アコムACマスターカードの在籍確認で聞かれること

オペレーター
ACマスターカードは、消費者金融会社のアコムが発行しているカードです。
消費者金融というと、どうしてもキャッシングのイメージが強いために、申し込みの際の在籍確認で電話がかかってきたとき、アコムを名乗って自分が在籍しているかどうかを聞かれると、同僚に借金をしているのではないかといったことや、借金の督促の電話と疑われるのではないかととても心配になりますよね。

ここでは、ACマスターカードに申し込みをしたあとの在籍確認で、どういった内容を話されるのかや、どういったことを聞かれるのかといったことを説明していきます。

そもそも在籍確認って何?なにを聞かれるの?

在籍確認とは

ACマスターカード作成の際に、名前や生年月日、住所といったような個人情報を記載しますが、その記載項目の中に勤務先を記載する箇所があります。
そこに記載した勤務先の情報が本当に正しいかどうか、そこに在籍しているのかというのを確認するために、直接電話連絡を行い確認を取る作業のことで、これを在籍確認と呼び、勤務先への連絡というのは、悪い印象を持ってしまう方も多いかと思いますが、審査の項目の1つであるために避けて通ることができないものとなっています。

最近、一般的なクレジットカードでは、在籍確認をしないことも増えてきていますが、アコムの場合はどのような状況であっても、必ず在籍確認を実施しますので、念頭においておきましょう。

在籍確認で聞かれること

本人が電話口に出た場合は、担当者から「○○様でしょかうか?」と確認があり、間違いないことを伝えると、そのた時点でアコムの担当者から、「こちらで在籍確認が取れましたのでご安心ください」というようなことを伝えられ、終了します。

別の従業員が電話口に出た場合でも、本人に取り次いでほしいことをアコムの担当者が伝えてくれるので、そのまま電話に代わり、話しができれば在籍確認は終了します。
たとえ用件を聞かれたとしても、それに答えることはありませんので、安心して大丈夫です。

ネット上のサイトや口コミに、名前と生年月日を電話口で話すように言われたという話もあるようですが、アコムではそういったことは一切行っていませんので、話している電話のやりとりで在籍確認を取られていると周囲にばれることはありません。

アコムは在籍確認で社名を名乗らない

「アコムの○○です」と名乗って連絡があったら借金の連絡がと思われる、と不安になるかと思いますが、アコムはプライバシーにしっかり配慮してくれるので、決して社名を名乗って連絡はせず、個人名を名乗って連絡をしてくれます。

もし、異性からの連絡で個人名を名乗られることにより、不倫などのあらぬ疑いをかけられることを控えたいなどの希望がある場合には、連絡をしてくる担当者が女性か男性かを指定することができるので、簡易審査に通ったあとの本人確認の電話連絡の際に伝えておくのがスムーズでしょう。

それ以外では、用件を偽ってかけてきてもらうことや、名乗る社名を別の社名にしてほしいというような希望は受付できませんので注意してください。

在籍確認の電話に本人が出られない場合はどうなる?

在籍確認の連絡で本人が不在であった場合、本人が席を外しているというようなことや、公休であることを回答されると、それ以上の言及はせずそこで在籍確認は終了となり、本人と話ができなくても、在籍していること自体がわかれば問題はありません。

もし、産休・育児休暇・休職中などの長期休暇・休職の場合には、アコムはその状態を無職として扱っているので、在籍確認の際にそれが発覚すると、すぐに復帰できるという場合や、1.2週間程度の休職というようなケースを除き、在籍確認の段階で審査に落ちてしまいます。

ただし、在籍確認の際に、産休・育児休暇・休職中というはっきりとしたものではなく、「本日お休みをいただいています」というようなざっくりとした回答をされた場合には、アコムの担当者はそれ以上深く追及することができないので、長期休暇・休職と判断できず在籍確認をクリアするケースもあります。
そのため、長期休暇・休職中にクレジットカードを作りたいときは、事前に職場の電話に出る担当者にそのようにお願いをしておけば、在籍確認をクリアする可能性というのが非常に高くなります。

アコムACマスターカードの特徴

アコムACマスターカード

カードの特徴

唯一の消費者金融系クレジットカード。審査基準が他のカード会社とは異なるため、「審査が甘い」と言われるクレジットカードで審査落ちした人でも審査に通る可能性がある。

発行会社 アコム株式会社 ポイント還元率 ポイントプログラムなし
年会費 永年無料 付帯保険 なし
電子マネー なし ポイント なし

ACマスターカードは、消費者金融会社のアコムが発行する年会費無料、即日発行可能、世界中で利用可能なMasterCardブランドという特徴を持つクレジットカードです。
前述した通り、審査基準がクレヒスではなく収入面が重要視される独自の審査基準なため、他社のクレジットカード審査に落ちたという方におすすめのカードです。

ポイントが貯まらないことや、ETCカードが追加カードとして発行できないこと、リボ払い専用カードなことというデメリットがあります。
消費者金融が発行するカードということで、人前で使うと恥ずかしいかも?と思われるかも知れませんが、券面に「acom」とは記載が無いので、アコムが発行するクレジットカードとは分からず、人前でも抵抗なく使えます。

-クレジットカードの基礎知識

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.