おすすめのクレジットカードを比較

ナンバーエイト

おすすめクレジットカード

dカードGOLD

dカードGOLDは、NTTドコモが発行するクレジットカードで、年会費は10,000円(税抜)かかってしまいますが、ドコモ携帯電話料金の10%が還元されるのが特徴で、ドコモユーザーにとって非常にメリットが大きいカードとなっています。

基本の還元率は、1.0%ですが、ドコモユーザーでなくとも使い方次第で5.0%の還元を受けることができるので、その実力について詳しく説明していきます。

dカードGOLDのお申込みはこちら

年会費について

dカードGOLDの年会費は10,000円(税抜)と、ゴールドカードであるだけに少し高めに設定されており、年会費が無料や割引になるという条件はないので、毎年この料金がかかってきます。
家族カードの発行も可能で、一般カードのdカードは1人分だけであっても400円(税抜)の年会費がかかってしまうのに対し、ゴールドカードでは1人目までは年会費無料で発行することができ、2人目以降も1,000円(税抜)と良心的な金額となっています。

なお、ETCカードの発行も可能で、こちらの年会費は、初年度無料で2年目以降は500円(税抜)かかりますが、年に1回以上の利用がある場合には無料となるので、日常的に利用されている方は実質無料で持つことができます。

獲得したdポイントに応じた優待サービス

dカードGOLDの最大の特典と言える、ドコモ携帯電話料金の10%が還元される仕組みですが、会員サービスのdポイントクラブは、dポイントを獲得した数に応じてステージを判定し、優待を受けられるサービスが用意されており、dカードGOLDは所有しているだけで、最上級ステージのゴールドステージが保証されているため、ゴールドステージの特典であるポイント還元を受けることで10%還元となるというものです。

ゴールドステージになる条件を満たしていれば、一般カードのdカードでもゴールドステージへ到達することは可能ですが、長い道のりとなっています。
ステージの判定基準とステージごとの還元されるポイント数は以下となっています。

ステージ名 ステージ条件
レギュラーステージ dポイント獲得数600ポイント未満
ブロンズステージ dポイント獲得数600ポイント以上
ドコモ継続利用期間10年以上
dカード契約
シルバーステージ dポイント獲得数3,000ポイント以上
ドコモ継続利用期間15年以上
ゴールドステージ dポイント獲得数10,000ポイント以上
dカード GOLD契約

dポイント数で判定は、その年の12~5月と、6~11月の6ヶ月毎に行われるので、dカードでゴールドランクに到達するためには、半年で10,000ポイントを貯めなければなりません。

ステージに応じてポイント還元

ステージに応じてドコモ携帯電話/ドコモ光の利用料金1,000円につき下記のポイントが還元されるようになります。

  • レギュラーステージ/10ポイント
  • ブロンズステージ/10ポイント
  • シルバーステージ/10ポイント
  • ゴールドステージ/100ポイント

ポイント進呈の対象となるのは、基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となり、ドコモケータイ払いや携帯の購入代金、事務手数料などは対象外となっています。
基本料+通信料+付加サービス利用料で10,000円利用しているという方は、年間でdポイントが12,000円貯まる計算になるので、dカードGOLDの年会費10,000円(税抜)はこれで元を取れてしまう計算になります。

ステージごとにもらえる特典

さらに、dポイントクラブではステージに応じて以下の特典を用意しています。

dポイントクラブクーポン

グルメからレジャー、ショッピングなどで使えるクーポンの内容となっていて、dポイントクラブ会員であれば誰でも利用することができます。

利用できるクーポンは、ローソンやマクドナルド・KFCで対象商品が割引になったり、サンマルクカフェでドリンクの優待が受けられたり、洋服の青山では特別割引を受けられるといった内容などで、その月ごとに対象の商品やお店が変化していきます。
dポイントクラブアプリを利用すれば、スマホアプリを提示することでクーポンを利用できるので、より手軽に利用することができます。

スペシャルクーポン(ブロンズ会員以上)

ブロンズ会員以上の、ブロンズ・シルバー・ゴールドステージ会員が利用できるクーポンで、代表例としては以下です。

  • イオンシネマ映画鑑賞券:1,800円⇒1,300円(毎週火曜は1,100円)
  • てもみん グループチケットが190円OFF
  • ラフィネギフトカード 通常2,160円⇒1,940円
  • ホテルのレストランが12%~44%OFF

映画鑑賞が非常にお得になるので、映画を見る機会が多いという方にはぴったりです。

プレミアムクーポン(シルバー会員以上)

シルバー・ゴールドステージ会員には、毎月抽選で50,000名様以上にプレミアムクーポンのプレゼントがあり、代表例は以下です。

  • USJのスタジオ・パス(ペア)、ドコモラウンジ利用
  • イオンシネマなどの「ペア映画チケット」
  • JALの空港ラウンジ利用
  • ホテル&レストランランチ
  • 宝塚歌劇の公演チケット(ペア)
  • 劇団四季のミュージカルチケット(ペア)

どれも非常に魅力的なものばかりが揃っていますね。

dマーケット特典(シルバー会員以上)

dマーケットで、新作等のレンタルクーポン(dTV)、楽曲ダウンロードクーポン(dミュージック)が利用可能になるもので、内容は毎月更新されます。

dカードGOLDの独自特典

dカードGOLDには、dポイントクラブの特典以外に、dカードにはないdカードGOLDのみの特典もいくつか用意されています。

dケータイ補償

dカード GOLDを保有している方は、携帯端末を購入してから3年の間、盗難・紛失、全損・水濡れで修理不可となった場合に最大100,000円まで、同一色・同一機種の購入費用のサポートを受けることができます。
dカードの場合は、最大で10,000円となっているので、ほぼ機種代金全額を補えるdカード GOLDの方が、メリットの強い内容となっています。

国内空港ラウンジ

日本全国の、主要国際空港ラウンジが無料で利用することができます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® ドコモラウンジ

ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンで、アトラクションの優先乗車などができるプレミアムラウンジが無料で利用することができます。

dカードゴールドデスク

dカードGOLDを保有している方専用の問い合わせ窓口で、付帯サービスの受付や問い合わせ対応を受けられます。

dカードGOLDのポイントについて

ポイント還元率

dカードGOLDはドコモ利用料金以外の決済の場合には、100円で1ポイント貯まり、還元率は1.0%となっています。

ローソンでのお買い物で還元率5.0%に

dカードGOLDを利用して、コンビニエンスストア「ローソン」でお買い物をすると、ポイントをカードを提示することで1.0%、クレジット決済をすることで1.0%、カード支払いの引き落としの際に3.0%OFFとなるので、あわせると5.0%の還元を受けることができるのです。

なお、iDでの決済で3.0%OFFとなるキャンペーンをマクドナルドでも実施していて、一部店舗を除いた全国のマクドナルドでも合計で5.0%の還元を受けることができますが、こちらは今のところ2017/02/28までが期限となっています。

ポイント有効期限

dポイントの有効期限は、ポイントを獲得した月から48ヶ月後の末日までとなっていて、年会費無料のカードでは、ポイントの有効期限が1年というものもあるので、4年というのはかなり長めに設定されており、無効になる心配はほとんどありません。

dカードGOLDの審査基準

申し込み資格

学生を除く20歳以上で、安定した継続的な収入がある方が条件となっているため、学生や未成年者は条件から外れてしまうので持つことができず、安定した収入という部分では、フリーターやパート・アルバイトの方の場合には作成が難しいカードとなっています。

審査難易度

dカードGOLDは、他社の審査が厳しいとされているゴールドカードの申し込み条件には、勤続年数や年収による制限をかけているものもありますが、dカードGOLDは勤続年数や年収などの条件はないため、極端に審査が厳しいというわけではありません。

しかしながら、安定した収入のある正社員や公務員を対象としているカードなので、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトなどの収入が不安定とされてしまうので、審査に落ちる可能性が非常に高いため、ゴールドカードというだけあって、審査は一般カードに比べて厳しめになっています。

発行までの期間

dカードGOLDの申し込みからカードが手元に届くまでの期間としては、10日から2週間程度となっています。
オンライン上で申し込みをすると、当日または翌日に受付メールが送信され、そこから約1週間程度で審査結果のメールが届き、問題なければ1週間弱でカードが発行され郵送で届くという流れになります。

この期間はあくまでも目安で、申し込み行う方の状況によっては個人差もあります。
例えば既に一般カードであるdカードを保有していて、dカードGOLDへの切り替えをした場合には、審査がスピーディに進む傾向にあり、5日から1週間程度での受け取りが可能であったり、NTTドコモを利用した実績がなく全く新規の方が申し込みを行った場合には、審査に時間がかかってしまうことがあるようです。

dカードGOLDの付帯保険

dカードGOLDには、海外旅行障害保険が付帯されていて、旅行費用をカード決済しておけば、補償額は最高1億と最高レベルの補償を受けることができ、同行する家族も補償の対象となっていて、クレジットカード保険としては、トップクラスに手厚い補償内容となっています。
dカードGOLDの海外旅行障害保険は自動付帯となっていますが、旅行代金をカード決済するかどうかで補償の金額が変わるもので、カード決済をしなかった場合には、最高5,000万円の内容に下がるので注意が必要になります。

国内旅行障害保険も最高5,000万円(利用付帯)とこちらも手厚い補償の内容となっています。

海外旅行障害保険の内容は以下です。

補償内容 本人への補償 家族への補償
傷害死亡 1億円 1,000万円
傷害後遺障害 400万円~1億円 40万円~1,000万円
傷害/疾病治療費用 300万円 50万円
救援者費用 500万円 50万円
携行品損害 50万円 15万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延:宿泊と食事費用2万円 手荷物遅延:衣類・生活必需品購入費用1万円 
手荷物紛失:衣類・生活必需品購入費用2万円 出航遅延・欠航:食事費用1万円 家族も同一内容

旅行費用をdカードGOLDで決済しなかった場合には、傷害死亡時5,000万円 傷害後遺障がい時200万円~5,000万円へ金額が変更になります。

dカードGOLDのデメリット

ドコモユーザーでなければ10%還元は受けれない

dカードGOLDは、dポイントクラブでのゴールドステージを確約する特典がありますが、ドコモ携帯を持っていなければこの特典は意味をなさなくなってしまい、最大の特典である部分を受けられません。

ドコモユーザーであれば、ポイント還元によって年会費相当のポイント還元を受けられましたが、そうでない場合にゴールドカードの年会費というのは高く思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

審査が甘くはない

一般カードに比べ、申し込み条件が厳しくなっているので、気軽に申し込みをしても審査に落ちてしまうことが考えられます。
別のカードに申し込みをしようとしても、dカードGOLDの審査に落ちたという履歴は、個人信用情報機関に記録されるため、それによって審査に悪い影響が出ることもあるので、カードの申し込みは確実に審査に通るものを選択することが重要となってきます。

審査にあまり自信がないという方は、一般カードであるdカードを取得して実績を積んでから、dカードGOLDへの切り替えをするという方法が、取得しやすくなっているのでオススメです。

dカードGOLDのお申込みはこちら

-おすすめクレジットカード

Copyright© ナンバーエイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.