おすすめのクレジットカードを比較

ナンバーエイト

おすすめクレジットカード

ファミマTカードのメリット・デメリット

「ファミマTカード」は、株式会社ファミリーマートと、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、ポケットカード株式会社と提携して発行する年会費無料のクレジットカードです。
今回は、ファミマTカードを利用することで得られるポイントや割引の特典についてと、デメリット面について説明します。

ファミマTカードのお申込みはこちら

ファミマTカードのポイントについて

ファミマTカードは、200円の買い物につきショッピングポイントを、1ポイント貯めることができるカードで、基本的な還元率は0.5%ですが、ファミリーマートでのお買い物の際にクレジットカードを使って決済することで、クレジットポイントを200円につき1ポイント貯めることができるので、ショッピングポイントとあわせると、ファミリーマートでの利用の際には還元率1.0%となります。

ファミリーマート以外でももちろん利用は可能で、電気・ガス・水道を始めとした公共料金や、各種税金、携帯電話などの継続した支払いにも利用可能で、もちろんポイントを貯めることもできますが、クレジットポイントが付与されないので、その場合の還元率は0.5%となります。
貯めたポイントはファミリーマートを始め、ENEOS、TSUTAYA、すかいらーくグループなどで1ポイント1円で使うことができます。

月々の利用額に応じてポイント還元率UP!ファミランク

ファミマTカードにはファミリーマートでの1ヶ月の買い物金額に応じて、翌月よりスペシャルポイントが付与される、「ファミランク」という制度があり、もらえるスペシャルポイントによって、ポイント還元率が変わります。

ファミランク

1ヶ月の利用金額の合計が4,999円の場合はブロンズ、5,000~14,999円の場合はシルバー、15,000円以上の場合はゴールドと変化していき、ショッピングポイントと合計すると、それぞれ還元率はブロンズが1.0%、シルバーが1.5%、ゴールドは2.0%となります。
ファミマで、毎月15,000円以上買い物をする場合には、とてもお得にポイントを貯めることができます。

火・土曜はカードの日最大還元率4.0%

毎週、火曜と土曜は「カードの日」となっていて、ファミリーマート全店でお買い物をすると、ショッピングポイントが3倍となり、さらにクレジットカードの決済で、クレジットポイントが2倍となり、ファミランクのポイント優遇とも重複して適用されるので、ランクに応じてさらにポイント還元を受けることができます。

各ランクのカードの日に買い物をした場合のポイントは、基本ランクのブロンズはファミランク特典がないので、5pt/200円(還元率2.5%)、シルバーの場合はファミランク特典でショッピングポイントが2倍になるので、7pt/200円(還元率3.5%)、ゴールドはファミランク特典でショッピングポイントが3倍になり、8pt/200円(還元率4.0%)となります。

ソフトバンク利用者はさらにお得

ソフトバンク携帯を利用している方が、ファミマTカードを登録(連携)させることで、ファミリーマート・ガスト・TSUTAYAで利用した際の基本ポイントが常に3倍になる制度が導入されており、対象となるのは電話契約のみで、法人は対象外となります。

各ランクの還元率は、ブロンズは3pt/200円(還元率1.5%)・シルバー4pt/200円(還元率2.0%)・ゴールド5pt/200円(還元率2.5%)で、ファミリーマートでの買い物の場合には、さらにクレジットポイントが付与されるので、還元率はそれぞれ0.5%プラスされます。

もちろん、火曜と土曜にファミリーマートでファミマTカードを利用して買い物をする場合には、カードの日の特典が適用されるので、その場合の還元率はブロンズ:3.5%、シルバー:4.5%、ゴールド:5.0%となるため、最大で5.0%という高い還元率を実現することができます。

25歳以下ならクレジットポイントが2倍に

ファミマTカードは若者応援ポイントという制度があり、25歳以下の方がファミリーマートでお買い物をした際に、クレジットポイントが2倍になるというもので、その場合の還元率は、ブロンズ:1.5%、シルバー:2.0%、ゴールド:2.5%となり、さらにカードの日の買い物でも重複して適用になるため、ブロンズ:3.0%、シルバー:4.0%、ゴールド:4.5%となり、ソフトバンクユーザーであれば、さらに1.0%プラスされます。

毎週水曜日は女性限定でポイント2倍!レディースデー

毎週水曜日は、ファミリーマートでファミマTカードを提示して女性がお買い物をすると、ショッピングポイントが2倍になるという特典があり、こちらはファミマTカード以外でも対象になるというものです。
この日の買い物で得られるポイント還元率は、ブロンズ:1.5%、シルバー:2.5%、ゴールド:3.0%で、ソフトバンクユーザーの場合はさらにプラス1.0%となります。

Tポイントプラスでさらにポイントを貯められる

「Tポイントプラス」はファミリーマートで対象商品を購入することで、さらにポイントを貯められるキャンペーンがあります。
ファミマTカードの提示だけでも有効で、商品ジャンルは様々用意されており、商品によって獲得できるポイントには差がありますが、10~100Tポイントが加算されます。

ファミマで利用すると様々な商品が割引になる

ファミリーマートでは、「今お得」や「厳選セール」など、期間によって割引が設定されている商品があり、対象商品は期間によって様々で、定期的に入れ替わっていきます。
割引された特別価格から、ファミマTカード会員はさらに安い特別価格で買い物をすることができ、とてもお得です。

商品と割引額の例としては
お弁当・・・特別価格/-50円 ファミマTカード会員/-60円
コーヒー・・・特別価格/-16円 ファミマTカード会員/-26円
洗剤・・・特別会員/-39円 ファミマTカード会員/-49円

他にも様々な商品がありますが、ファミマTカード会員の値引き額が圧倒的にお得です。
キャンペーン以外でもファミマTカード会員の特典は様々あり、おでんが全品20%オフで買えたり、パスタ全品50円引きになったりと、その時によって様々ですが、優遇されるものは多岐に渡ります。

ファミマTカードの審査について

申し込み資格

ファミリーマートが公式としている申し込み資格は、高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能であり、安定した収入のある人、またはその配偶者となっています。
そのため、コンスタントに収入があるアルバイトやパートはもちろん、世帯収入のある学生や専業主婦、年金受給者も年金を収入として審査を行うため、申し込みが可能です。

発行されるまでの期間

ファミマTカードは、審査自体のスピードが遅めであり、発行までには時間がかかってしまいます。
申し込み方法は、オンラインからの申し込みと郵送での申し込みの二種類がありますが、それぞれ発行までの期間が異なり、オンラインであれば2~3週間程度、郵送であれば大体4週間程度の時間がかかると言われており、郵送だと封書のやりとりをする分、やはり時間がかかってしまいます。

オンライン申し込みだった場合の大体のスケジュールですが、申し込みが完了してから、1週間程度で審査結果がメールで届き、その約1週間後にカード自体が届くという流れになっているので、最短でもやはり、2週間の時間は必要になってきます。

ただし、オンライン申し込みの際に、運転免許証番号または運転経歴証明書番号を入力する必要がありますが、免許証の交付を受けていない方や、返納して運転履歴の証明書を申請していないという方の場合だと、別途返信用封筒の到着を待って、健康保険証・パスポートなど本人確認書類のコピーを返送する必要があるので、そのやりとりのために時間を要するため、郵送申し込みの場合と発行までの時間はほぼ同じだけかかると思っておいたほうがいいでしょう。

ファミマTカードのデメリットはリボ払い専用カード

作成するまで知らなかったという方も多いかもしれませんが、ファミマTカードは実はリボ払い専用のカードで、たとえレジで言ったとしても、一括払いや分割払い、ボーナス払いができないカードとなっています。

リボ払いと聞くと、手数料がかかってしまうことから、嫌煙されがちな支払い方法ではありますが、実質1回払いとをする方法があるのでご紹介します。

店頭支払いコースに設定されている方

ファミリーマートへ直接足を運んで、Famiポートを利用して手続きをすることになりますが、「ファミマTカード会員メニュー」→「ファミマTカードクレジットご利用代金お支払い」を選択、カードを挿入し暗証番号の入力をした後、支払い金額の選択画面が出てくるので、そこで「全額をお支払い」という項目を選択すると、前月の請求分を全て支払うことができます。

暗証番号が必ず必要になるので、必ず番号を把握した上で手続きをするようにしましょう。

口座引落コースに設定されている方

ファミマTカードの会員専用ネットサービスで簡単に設定することができ、IDとパスワードを入力してログインをした後、左側に表示される「会員メニュー」から、、「ずっと全額支払い」を選択し、案内画面にしたがって手続きをすることで、1回払いと同じ支払い方法にすることができます。

ネットでの操作以外を希望される方は、ファミマTカードサービスデスクに電話で連絡することで手続きが可能です。
※電話番号 0120-230-553 携帯電話からは0570-064-230 営業時間 9:00~21:00

ちなみに、支払い方法の変更については、前月の利用明細が確定した月の25日の21時30分までに手続きを行う必要があり、みずほ信託銀行、あおぞら銀行、商工組合中央金庫、信用組合、信用漁業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会を引き落とし口座に設定している方は締め切り時間が早くなり、その月の19日の21時30分までとなっているので、期日に間に合うように手続きをする必要があります。

また、店頭支払いコースの方はFamiポートでの支払いは上限が30万円までと決まっているので、大きな金額の場合には注意が必要です。

なお、一度全額支払いに変更してからもリボ払いに変更することは可能で、全額支払いに変更した時と同じ手順で戻すことができます。

ファミマTカードのお申込みはこちら

-おすすめクレジットカード

Copyright© ナンバーエイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.