クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

クレジット機能のないカードローン専用アコムカード「ACカード」の特徴

更新日:

アコムACカード

カードの特徴

「はじめてのアコム♪」でおなじみの消費者金融会社。大手消費者金融会社の中でも最も利用者が多く、無人契約機の数も多いため借りやすい

実質年率 年3.0%〜年18.0% 借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分 即日融資 可能
担保・保証人 不要 パート・アルバイト 申し込みOK

生活に必要不可欠な電化製品が壊れてしまったという時や持ち家のメンテナンス費用、身内の冠婚葬祭など、思いがけずまとまったお金が必要となるシーンはいくつもあります。
万が一の時でも貯金があればやり過ごす事はできますが、問題は貯金もなく、お金を借りられる相手もいないという時です。
そんなピンチを助けてくれる強い味方がアコムのカードローン専用カード「ACカード」(アコムカード)です。

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」との違い

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば審査OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 ポイント還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

アコムには、ACカードとは異なる種類のカードも存在しています。
それが「ACマスターカード(カードローン付き)」です。ACマスターカードは、世界中にあるマスターカードのマークのあるお店で使えるクレジットカードとしての機能が付帯していて、なおかつカードローンとキャッシングも利用する事ができるのが特徴です。

それに対して「ACカード」は、カードローン(キャッシング)機能に特化したカードです。このため、ACマスターカードのようなクレジットカードとしての機能は付帯していません。ACカードの注目ポイントは、即日の借入れに対応しているという点です。

急にまとまったお金が必要となってしまった時に心強いサービスといえるでしょう。ACカードの融資額は1万円から最高で800万円までとなっていて、利用限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し利用する事ができます。また担保や連帯保証人も不要となっています。

このように、キャッシング(カードローン)機能だけでいいという方はACカード、ショッピングに便利なクレジットカード機能も欲しいという方にはACマスターカードがおすすめです。

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」(アコマス)の審査基準やメリット・デメリット

キャッシング利用方法

ACカードのキャッシング(カードローン)は、アコムのATMまたは提携ATM、店頭の窓口、振り込みなどの方法でお金を借りる事ができます。

ACカードのキャッシングに対応しているATMは多く、アコムのATMの他、提携しているATMで利用できるため利便性にも優れ、例えばローソンのATMや、セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行、ファミリーマートなどのコンビニ、イオン銀行の場合はイオンモールなどのATMでもキャッシングを行う事ができます。

自動契約機「むじんくん」でカード発行可能

アコムの店舗には「むじんくん」という自動契約機が設置されていて、年末年始を除く年中無休で夜は22:00まで申し込みやカード発行を行う事ができます。アコムの店舗が近くにないという場合も、三菱UFJ銀行の一部店舗ではアコムの無人契約機が設置されています。

振り込みでキャッシングを利用する方法

振り込みでキャッシングを利用する場合は、インターネットや電話から申し込む事が可能です。楽天銀行の口座を持っているのであれば、最短1分のスピーディーさで24時間いつでも振り込みに対応してくれます。
アコムのサイトには店舗検索機能や現在地周辺の店舗検索機能もあり便利です。

アコムのATMを使ったキャッシング利用方法

アコムのATMを使ったキャッシングの利用方法は、ATMにカードを入れて4ケタの暗証番号を入力し「ご融資」を選択、利用金額と「円」をタッチするだけの簡単さなので、キャッシングが初めてという方でも迷わずに利用する事ができるでしょう。

アコムのATMを利用すればATM手数料無料

アコムのATMを利用した場合、ATMの利用手数料は無料となっていますが、コンビニなどの提携ATMでカードローンを利用(借入れ・返済)した場合は、1万円以下であれば108円、1万円以上であれば216円のATMの利用手数料が発生します。

店頭窓口の営業日・営業時間

店頭の窓口でキャッシングを利用する場合は、分からない事を質問しながら手続きを行えるという安心感があります。ただし土日祝日は休業日となっている上に、平日の9:30から18:00という営業時間には注意しましょう。
※店舗により営業時間は若干異なる場合があります。

キャッシングの返済方法

ATM

ACカードのキャッシング(カードローン)を返済する時も、概ねお金を借りる時と同じようにアコムのATMやコンビニ、三菱UFJ銀行などの提携ATMで返済を行う事ができます。この場合もアコム以外の提携ATMを利用すると利用手数料がかかってしまうため注意しましょう。

インターネット、はアコムのインターネット返済に対応した銀行でネットバンキングを利用している事を条件に返済を行う事ができます。インターネットであればパソコンやスマートフォンを使って、24時間いつでもどこからでも返済できるというメリットがあります。

アコムのATMからの返済方法は、カードをATMに入れて4ケタの暗証番号を入力後「ご返済」を選択、現金を投入口へと入れて「読取」と「確認」をタッチするだけです。

キャッシングの利息・金利は?

キャッシング(カードローン)を利用する際には利息や金利が発生します。

利息とは、借りたお金に対する使用料のようなもので、金利とは、お金を借りる時に支払う利息の元金に対する割合を指しています。
アコムのACカードの金利である貸付利率(実質年率)は大手消費者金融の中でもごく一般的な3.0%~18.0%となっています。

最初にご紹介したACマスターカードの場合は、手数料率/実質年率が10.0%から14.6%となっています。
初めてキャッシングを利用するという場合は金利が高く、上限の金利となりやすい一方で100万円以上借りる場合の金利は15.0%までに抑えなければならないと法律で定められているので金利が下がる傾向にあります。

30日間金利0円サービス

アコムのACカードのもうひとつの特徴が「30日間金利0円サービス」です。アコムで初めて契約を行う方で、返済期日を35日ごとで契約したという方に限って、契約日の翌日から30日間の間、無担保カードローンの金利がゼロ円となるサービスで、利息がかかるのは金利のゼロ円適用期間が終了した後の利用日数分のみとなります。

このサービスの注意点は、30日間という適用期間が「契約日の翌日から」であって「借入れ日の翌日から」ではないという点です。くれぐれもこのふたつを間違えないように気を付けましょう。

利息を少なくするために返済はお早めに

キャッシングの利息を少なくするには、最低返済金額よりも多く返済する事が重要になってきます。できるだけ早く返済する事が、結果的に利息を少なく抑える事にもつながっているのです。

アコム関連記事

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」(アコマス)の審査基準やメリット・デメリット


アコムのクレジットカード「ACマスターカード」の申し込みや利用に関するよくある質問


アコムACマスターカードを即日発行する流れと注意点


アコムACマスターカードに申し込んだら在籍確認の電話はある?何を聞かれるの?

-キャッシング・カードローン
-

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.