クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

アコムACマスターカードの支払い方法はリボ払い専用!実質一括払いにして手数料なしにする方法

更新日:

ACマスターカードはアコムが発行する年会費無料のクレジットカードです。
最短で即日発行可能のため、急ぎでクレジットカードを作りたいという方に人気のカードなのですが、支払いが強制的にリボ払いになるリボ払い(リボルビング払い)専用カードのため、注意が必要です。

そこでここでは、リボ払いの仕組みについてや、リボ払いのメリット・デメリット、リボ払い手数料を無くす方法について解説していきます。

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば審査OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 ポイント還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

リボ払い(リボルビング払い)とは

クレジットカードの支払い方法には、一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いと大きく分けて4つの方法があります。その中でもリボ払いとは「リボルビング払い」の略称で、毎月の支払額(返済額)を一定にする事ができる便利な支払い方法です。

例えば、リボ払いで月々の返済額を1万円に設定していたとすれば、クレジットカードの利用額が3万円であっても5万円であっても、1万円の返済額のままで良いのです。

クレジットカードのリボ払いの危険性とリボ払い手数料をなくす方法

分割払いとリボ払いの違い

分割払いとリボ払いの違いをご存知でしょうか。どちらも手数料がかかるという点では似ていますが、れっきとした違いがあります。
分割払いの場合は、ショッピングやサービスを利用した際の代金の支払い回数を指定しますが、リボ払いの場合は毎月の支払額を指定するという点です。

このため、分割払いだと支払い回数によって月々の返済額が変わってきますが、リボ払いでは月々の返済額は固定されているため毎月決まった額を支払い、分割払いとリボ払いでは返済期間も異なります。

リボ払いのメリット


クレジットカードの支払いをリボ払いに設定するメリットは、何といっても返済額が毎月定額になるので家計の管理がしやすくなり、月々の支出を抑える事ができるという点でしょう。

大きな買い物をして翌月のクレジットカードの請求が怖くなったという経験をお持ちの方も多いと思いますが、リボ払いならその点安心です。その上、手元にお金がなくてもリボ払いなら返済を後回しにできるので、急な出費にも対応できます。

リボ払いでは月々定額の返済が一般的ですが、アコムのACマスターカードは設定した金額より多く支払いをしてリボ手数料を節約する事もできます。その際にいちいちアコムへ連絡する必要もないので気軽にこのサービスを利用する事ができます。
例えば、夏と冬にボーナスが出るのであれば、ボーナスが出た時には多めに返済して他の月は返済額を最小限に抑えるといった収入に応じた使い方もできるのです。

リボ払いのデメリット

デメリット
もちろんリボ払いも便利なだけではなくデメリットもあるため、きちんと理解した上で利用する必要があります。リボ払いのデメリットとして挙げられるのが、リボ手数料と呼ばれる金利手数料です。

リボ払いでは、分割払いを利用した時と同様に金利手数料が発生します。リボ払いの手数料が発生するのは2回目からの支払い時からとなっていて、初回の支払い時にはリボ手数料がかかりません。

アコムACマスターカードの場合、手数料率/実質年率は10.0%から14.6%となっているため、高額の利用ではリボ手数料が馬鹿になりません。
しかしながら、他社のリボ払いの手数料は15%程度となっているため、他社と比較するとアコムのACマスターカードのリボ手数料は良心的といえるでしょう。

リボ払い手数料を0円にする方法

手数料のかからない一括払いは利用できないアコムのACマスターカードですが、利用方法を工夫する事によって一括払いと同様に手数料を0円に抑える事ができるのです。その方法は二通りあるので順番にご紹介します。

毎月のリボ払いの支払い額をカード利用額よりも上げる

まずひとつ目が、毎月のリボ払いの支払い額をクレジットカードの限度額と同じ金額に設定する(上げる)方法です。先ほど解説した通り、初回の支払い時にはリボ払い手数料がかからないという事を利用してしまうのです。

こうすると一括払いと同じようになり、リボ手数料はかからず他社のクレジットカードと同様に使う事ができます。ただし、使い過ぎてしまって引き落としの銀行口座の預金残高が足りないといった事にはならないように十分に気を付けましょう。

毎月20日までに利用したショッピング代金を翌月の6日までに支払う

もうひとつが、毎月20日までに利用したショッピング代金を翌月の6日までに支払う方法です。アコムのACマスターカードはアコムのATM、提携ATM、インターネット、店頭の窓口、銀行振込など、日常生活のあらゆるシーンで支払う事ができるほど返済方法が豊富に用意されています。

その中でもおすすめの返済方法はインターネットでの支払いです。提携ATMや銀行振込では別途手数料がかかってしまいますが、インターネットは手数料もかからず24時間いつでも返済する事が可能で、土日祝日でアコムの店舗が閉まっていてももちろん利用できます。

パソコンやスマートフォンでインターネットバンキングを利用しているという方は利用しない手はありません。

ACマスターカードの特徴

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば審査OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 ポイント還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

ACマスターカードはマスターカードの加盟店で使えるため、国内外の数多くの店舗でショッピングやサービスの利用時に使える他、cirrusマークのある海外のATMではキャッシングを利用する事ができるので、海外旅行や海外出張の際のメインカードとしてもおすすめです。

クレジットカードとしての利用限度額は10万円から最大で300万円までとなっていて、キャッシング枠を合わせると800万円まで利用可能です。

アコムの自動契約機「むじんくん」では、ACマスターカードの即日発行にも対応しているため、一日でも早くクレジットカードを作りたいといった時でも間に合います。
その上、利用明細は郵便では送られてこないため、家族間のプライバシーも確保できます。

アコムのACマスターカードは発行手数料と年会費がどちらも無料(年会費は永年無料)で、一般的なクレジットカード会社の入会審査とは異なる独自の審査方法を採用しているため、20歳以上で安定した収入さえあればパートやアルバイトでもクレジットカードを申し込む事ができるという点も人気の秘密です。

ACマスターカード関連記事

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」(アコマス)の審査基準やメリット・デメリット


アコムのクレジットカード「ACマスターカード」の申し込みや利用に関するよくある質問


アコムACマスターカードを即日発行する流れと注意点


アコムACマスターカードに申し込んで審査落ちになる理由

-お得なカード活用方法, アコムACマスターカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.