クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

アコムACマスターカードの審査基準と審査落ちになる理由・対策

更新日:

アコムが発行するクレジットカード「ACマスターカード」に申し込んだはいいけど審査落ちになってしまったという人や、これから申し込もうとしているけど審査落ちしたくないので審査落ちする理由が知りたいという方もいると思います。

そこで、ACマスターカードに申し込んで審査落ちになる理由や再申し込みをして審査に通るのかについて解説していきます。

ACマスターカードは他社とは異なる審査基準

ACマスターカードの審査基準は他のカード会社とは異なっており、独自のシステムで審査を行っているため、他のクレジットカードの審査に落ちてしまった方でも審査に通る可能性があります。

一般的なクレジットカードの審査では、個人信用情報機関に登録されている申込者のクレジットカードやローンの取引履歴である信用情報(クレジットヒストリー)を重視していますが、アコムでは申し込み時点での返済能力を重視しています。
そのため、申し込みの際に申告する年収や職業、雇用形態などから、申し込み時点で十分な返済能力があるとみなされれば、審査に通ることが可能です。

ただし、他と審査の判断基準が違うというだけで、必ず誰でも審査に通るというほど審査が甘いというわけではありません

ACマスターカードを作成したいけど、審査に通るか不安という方は、公式サイトに「カード発行可能かすぐに診断!3秒診断」というもので、簡単に結果がわかるので、事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

ACマスターカードに申し込んで審査に通ることが可能な人

アコムACマスターカードの申し込み資格は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっているので、20歳以上で働いて収入のある方であれば審査通過が可能です。
具体的には以下のような方は申し込みの条件を満たしているため、契約が可能です。

アルバイト・フリーター

クレジットカードによっては、申し込み条件として「安定した収入」が入っていてアルバイトやフリーターは審査に通らないということもありますが、ACマスターカードの場合は安定した収入は必須条件ではないので審査通過が可能です。

契約社員・派遣社員

契約社員・派遣社員の方でも審査通過は可能です。

派遣社員の場合は派遣元の会社に在籍確認の電話がかかってくる(アコムとは名乗らない)ので、クレジットカードを申し込んだので自分宛ての電話がかかってくるという旨を伝えておくのがおすすめです。
在籍が確認できなかった場合は審査に落ちてしまう可能性があるので注意してください。

20歳以上でアルバイトをしている学生

クレジットカードによっては学生に申し込み資格がないこともありますが、20歳以上でアルバイトなどで収入を得ているのであれば大学生・専門学校生・短大生などの学生でもACマスターカードを作ることが可能です。

パート主婦

シフト制などのため安定した収入がないパート主婦は、審査において信用度が低くみられがちですが、少なくても本人収入があるので審査通過は可能です。
そのため、現在は専業主婦だという方でACマスターカードを作りたいという方は、少なくても収入を得るようにすれば申し込み資格を獲得できます。

水商売

水商売をしている方でも、本人収入になるので審査通過が可能です。
ただし、審査時に職場への在籍確認の電話がある(アコムとは名乗らない)ので、審査通過のためには必ず出られるようにしてください。

自営業者・フリーランス

自営業者やフリーランスといった方でも審査通過が可能です。

収入が安定しない自営業者・フリーランスの方はACマスターカードでも審査において厳しくみられます。
できれば、自営業歴が3年以上で200万円以上の年収を超えている条件をクリアしてから申し込んだ方が安心です。

ACマスターカードに申し込んで審査落ちになる理由と対策

アコムACマスターカードに申し込んで審査落ちになる理由と対策について以下にまとめました。

他社からの借り入れ(借金)が多い

クレジットカードに審査落ちする理由として多いのが、すでに他社から借入れ(借金)がある場合です。

クレジットカードを発行している会社にとって返済能力の有無は何よりも大事な問題ですが、このような不安要素があるケースでは審査落ちになる可能性が高いため、クレジットカードの申し込みは慎重に行う必要があります。

クレジットカード審査に影響する借金と影響しない借金

本人収入がない(無職)

他社のカードだと、専業主婦の方や学生でも自分以外の収入(世帯年収)があれば審査通過が可能です。
しかし、アコムACマスターカードの申し込み資格は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっているので、申込者本人に収入がないと審査には通過できません。

お小遣いや仕送りのようなものの場合は収入とは認められず、自営業者やフリーランスの方以外では「どこかの企業に属して働いていること」が条件だと考えてください。

年齢が20歳未満の未成年者や70歳以上

ACマスターカードの年齢制限は、「20歳から69歳まで」となっています。
そのため、18歳、19歳といった、他社のクレジットカード申し込み資格を満たしている未成年者や、70歳以上の方は申し込んでも審査落ちの対象になってしまいます。

未成年者の場合は20歳以上になってから申し込んでください。
70歳以上の方は残念ながら諦めるしかありません。

年金受給者

年金受給者はある意味安定収入を得ていますが、アコム公式サイトにある通り「年金以外に安定した収入と返済能力を有する方」とあるので、アルバイトや自営業などで別途収入を得ていないと審査には通ることができません。

アコム公式サイトの「年金受給者でも審査に通るのか?」という情報

ACマスターカードは他社のカードよりも年齢制限が広めに設定されているので、どうしてもカードが欲しい方は69歳までに何かしらで働いて収入を得るようにしてから申し込んでください。

生活保護受給者

アコムACマスターカードは基本的に「働いていて収入があること」が申し込み条件になるので、生活保護受給者の場合は審査に通過できません。

審査では勤続年数も審査基準として見られますが、派遣のバイトでも良いので収入を得るようにしてから申し込むようにしてください。

在籍確認がとれない

クレジットカードを申し込むと、在籍確認と呼ばれる本人確認が行われます。これは、勤務先として記入された企業に申込者が実際に在籍しているかどうかをチェックするためのもので、アコムのACマスターカードは必ず在籍確認が行われます。

勤務先に在籍確認の電話がかかってきた際にたまたま誰も電話に出られず電話の応対ができなかった場合、在籍確認が取れないといった事態になってしまいます。もし申込者本人が電話を受ける事ができなくても、同僚などの話によって勤務先に在籍している事が確認できればOKです。

このような事にならないように、在籍確認の電話がかかってきそうな時はなるべく席を外さないようにし、差し支えなければ同僚に電話がかかってくる旨を伝えておくとスムーズにいきます。

アコムACマスターカードに申し込んだら在籍確認の電話はある?在籍確認なしの場合もある?

申し込み内容の記載ミス

意外と審査落ちの理由として多いのが申込内容の記載ミスです。

クレジットカードを申し込むためには住所や氏名、電話番号といった個人情報の他に勤務先の情報や他社からの借り入れ金額の情報などを入力していきますが、中には虚偽の報告をする悪質な人もいるため記載ミスと虚偽報告の判別がつかないので、審査落ちにされてしまいます。
カード会社は審査時に必ず「信用情報機関」というところに申込者の信用情報を照会するのですが、そこで現在の借り入れ状況などの情報が分かってしまうので間違い、嘘などがバレてしまうのです。

審査通過するためには、年収、借り入れ金額、勤続年数などの数字の項目をなるべく正確に記入し、記入内容をきっちり確認してから申し込みを完了するようにしましょう。

ACマスターカードに再申し込みをして審査通過する?

アコムのACマスターカードの申し込みで審査落ちしてしまったという場合、再申し込みをすると審査を通過できるのでしょうか。
審査落ちした理由が分かって、状況が改善されているのであれば再申し込みによって審査を通過する事もできますが、改善されていなければまた同じ道を通る事になってしまいます。

中でも過去に支払いの滞納などをしてブラックリスト入りしているとなると、その後5年間は事故情報が個人信用情報機関に記録された状態となり、クレジットカードの審査に通りづらい状態となってしまいます。

6か月期間を置いてから申し込む

個人信用情報機関ではクレジットカードの申し込みに関する情報も記録されているため、過去6カ月の間に自社のカードを申し込んで審査落ちした人は最初から弾いている可能性もあります。
そのため、一度審査落ちしてしまったクレジットカードに再申し込みをする場合は、なるべく6カ月以上の期間を開けて改めて申し込んだ方が無難です。

再申し込みをして審査通過するためのコツ

再申し込みを行う際、審査を通過するちょっとしたコツがあるのをご存知ですか。まずは基本ではありますが、申し込み内容を入念に確認する事です。意外と見落としや記入ミスによる審査落ちは多いので、細かい規約にもしっかりと目を通しましょう。

次におすすめなのがカードローン専用のACカードを作って利用する事です。

ACマスターカードの審査に通らない人はクレジット機能のない「ACカード」から作るのがおすすめ

ACマスターカードに審査落ちしたという人でも、クレジット機能のない「ACカード」であれば審査通過する可能性があります。

「クレジット機能なし」というのは、つまりカードローン専用カードということなのでお金を借りる機能しかありませんが、アコムのカードを利用することで信用度を上げてから再度申し込むことで審査通過できる可能性が上がります。

ACカード

アコムACカード

カードの特徴

「はじめてのアコム♪」でおなじみの消費者金融会社。大手消費者金融会社の中でも最も利用者が多く、無人契約機の数も多いため借りやすい

実質年率 年3.0%〜年18.0% 借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分 即日融資 可能
担保・保証人 不要 パート・アルバイト 申し込みOK

クレジット機能(ショッピング機能)のないカードローン専用「アコムACカード」

-アコムACマスターカード, クレジットカード審査

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.