クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

アコムの自動契約機(むじんくん)での申し込み方法・お金の借り方

更新日:

今すぐにお金を借りたい時、アコムの利用が初めてで不安がある時にぴったりなのが自動契約機(むじんくん)です。自動契約機(むじんくん)を使えばわずか2つのステップで申し込みと契約が完了し、その日のうちに即日融資を受ける事もできます。

今回はアコムの自動契約機(むじんくん)を使ったカードローン・キャッシングの申し込み方法と、契約後のお金の借り方を初めての方にも分かりやすく解説していきます。

目次

アコムの自動契約機(むじんくん)とは?

アコムの自動契約機(むじんくん)とは、アコムの店頭などに設置されているタッチパネル式の端末です。他の申し込み方法とは違って、申し込みからカード発行まで一連の手続きを一か所で行えるのが特徴で、今すぐにお金を借りたい時にも便利に利用できます。

早ければ約30分で審査が終わるため、即日融資を受けたい時にもぴったりの方法です。

自動契約機(むじんくん)を使ったアコム申し込み(契約)の流れ

自動契約機(むじんくん)を使ったアコム申し込みの流れは、本人確認書類を持参して自動契約機(むじんくん)に足を運び、申し込みを行って書類を提出、オペレーターとの電話や審査を行い、審査に通過すれば契約後にカード発行となります。

最速で借り入れを行う方法はインターネット申し込み後に自動契約機(むじんくん)でカード発行

自動契約機(むじんくん)で申し込むと、審査の間はその場で待機している必要があります。

審査による待ち時間を短縮したい場合は、予めインターネットや電話で申し込んで契約までを済ませてから自動契約機(むじんくん)でカード発行だけを行うと即日融資ができる可能性が高くなります。
インターネットや電話なら24時間いつでも申し込む事ができる点もメリットです。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は?

自動契約機(むじんくん)の営業時間は、年末年始を除く年中無休で午前8時~午後10時となっています。一部店舗では営業時間が異なる場合があるので足を運ぶ前に確認しておくと安心です。

店舗が営業していない土日祝日や遅い時間にも自動契約機(むじんくん)なら手続きを行う事ができます。自動契約機(むじんくん)の設置場所は、アコムの公式サイトや公式アプリで位置情報を使って簡単に検索可能です。

自動契約機(むじんくん)申し込み時の必要書類

アコムの申し込みで本人確認書類として使える書類

自動契約機(むじんくん)での申し込み時には、本人確認書類を持参する必要があります。
アコムで本人確認書類として認められるのは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 外国人登録証明書(外国人の方)など

個人番号カードを使う場合はマイナンバーが写らないようにし、本籍地が記載されている場合も本籍地は写らない状態で提出する必要があります。

健康保険証など、顔写真の入っていない本人確認書類を使う場合や、本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は併せて、いずれかのうちもう一点、発行後6か月以内の補助書類を提出する必要があります。

補助書類として認められる書類は以下の通りです。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)
  • 納税証明書

口座振替で返済を行う場合の必要書類

自動引き落としの口座振替で返済を行う場合は、店頭窓口か郵送で申込書を提出する必要があります。申込書には口座番号を記入して届出印を押しましょう。

アコムの申し込み時に収入証明書の提出が求められるケースとは?

借り入れ総額が年収の3分の1までに制限される貸金業法の「総量規制」の影響により、アコムの申し込み時に収入証明書の提出が必要となるケースがあります。

収入証明書が必要となるのは以下の通りです。

  • アコムで50万円以上のキャッシング契約を行う場合
  • 他社とアコムを合わせた借り入れ総額が100万円を超える場合
  • 以前収入証明書を提出してから3年以上が経っている場合

アコムの申し込みに使える収入証明書とは?

自動契約機(むじんくん)で申し込みを行う場合は原本もしくはコピーを提出します。インターネット申し込みの場合は公式サイトの会員ページへのアップロードや、カメラアプリからの提出も可能です。入社が前年1月以降の場合は原則として直近2か月分の給与明細書を提出します。

収入証明書として有効となる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税や県民税の税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

カードは2種類あるため申し込み前にカードを決めておく

アコムには、カードローン・キャッシング専用カードの「カードローン専用アコムカード」と、カードローン・キャッシング機能に加えてクレジットカード機能が付いた「ACマスターカード(カードローン付き)」という2種類のカードがあります。

申し込み時にはどちらのカードを希望するか選択する必要があるので予め申し込むカードを決めておきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)を使った申し込み方法と手順

自動契約機(むじんくん)を使ったアコム申し込みの流れ

自動契約機(むじんくん)で申し込みを行うには本人確認書類を持参して足を運び、自動契約機(むじんくん)が設置されている個室の中に入ります。自動音声で説明やカード発行までの所要時間が案内されるのでしっかり聞いておきましょう。

自動契約機(むじんくん)のタッチパネル式端末に表示されている「申込開始」をタッチすると申し込みが行えます。続いてカードの選択画面が表示されるので「カードローン専用アコムカード」と「ACマスターカード(カードローン付き)」のどちらかを選ぶと必要事項の入力や本人確認書類の提出に移るので、入力して本人確認書類を自動契約機(むじんくん)のスキャナーで取り込みます。

自動契約機(むじんくん)を使ったアコム申し込みの流れ(審査~カード発行)

書類の提出が終わると審査へと進み、個室の中に設置されている電話にオペレーターから電話がかかってくるので申し込み内容の確認やお金を借りる目的の確認などを行い、引き続き必要事項の入力を行います。

勤務先に電話が入る在籍確認もこの審査の段階で行われるのが普通ですが、事情がある場合は融通をきかせてくれる事もあります。在籍確認の電話は個人名で行われるのでアコムからの電話だという事はバレません。

審査の間は待機する必要があるので、画面に表示される注意事項を確認しておきましょう。審査結果はその場で伝えられ、審査に通過すると契約へと進むので手続きを行います。申込書が出てくるので記入と署名を行って返送(送信)します。

契約が完了するとカードが発行できるようになるので、自動契約機(むじんくん)内でカードの発行を行います。

自動契約機(むじんくん)でアコムに申し込むメリット

契約書類やカードの郵送がなく家族に内緒で借り入れ可能

自動契約機(むじんくん)ならその場でカードが発行されるので、インターネット完結申し込みのようにカードが自宅に郵送されず家族間のプライバシーを守る事ができます。郵便物が自宅に届いて消費者金融の利用が家族にバレるというケースは多いのでこれは嬉しいメリットです。

ただし、振込融資を受けた場合や契約内容の変更を行った場合などには明細書が届く事があるので、くれぐれも注意しましょう。

有人店舗とは違って誰にも会わずに申し込みができる

自動契約機(むじんくん)なら有人店舗のように店頭スタッフや他のお客さんと顔を合わせる事なく、誰にも会わずに申し込みを行える点もメリットといえるでしょう。

土日祝日も営業で営業時間が長い

自動契約機(むじんくん)の営業時間は午後10時までとなっているので、仕事帰りの時間でも申し込んで即日融資を受ける事ができます。土日祝日も営業しているので休みの日にゆっくり申し込む事も可能です。

発行したカードを使って即日融資ができる

自動契約機(むじんくん)で申し込みと契約を行い、発行されたカードは今すぐに使う事ができるのでATMを使って即日融資も可能です。ATMが併設されている自動契約機(むじんくん)ならカード発行後すぐにお金を手にする事ができます。

自動契約機(むじんくん)でアコムに申し込むデメリット

営業時間終了間際に利用すると即日融資できない事がある

自動契約機(むじんくん)で申し込みを行って実際にカードが発行されるまでの所要時間は審査にかかる時間にもよるので一時間はみておいた方が良いでしょう。

自動契約機(むじんくん)は午後10時まで営業していますが、営業時間終了間際に駆け込むと即日融資ができない可能性も出てきます。すでに先客がいて申し込みを行っている場合も待ち時間が発生するので要注意です。

自動契約機(むじんくん)に足を運ぶ必要があるため誰かに見られる可能性がある

自動契約機(むじんくん)自体は無人契約機なので有人店舗のように店舗スタッフや他のお客さんと顔を合わせる事はありませんが、自動契約機(むじんくん)に出入りする際に誰かに見られてしまう可能性があるのがデメリットです。

人目が気になる場合は自宅や職場の近くでの利用は避けるなどの対策を取る必要があるでしょう。

オペレーターとの会話が外に漏れてしまう事がある

自動契約機(むじんくん)利用者の声で意外と多いのが、オペレーターとの会話が外に漏れているというものです。個人情報をやり取りする時は周りに人がいないか細心の注意を払いましょう。

ATMでお金を借りる方法

ATMでお金を借りる方法(アコムATM)

アコムATMなら24時間手数料無料でキャッシングできるのがメリットです。操作方法も簡単で、カードを挿入して暗証番号を入力後に融資を選択し、金額と「円」を押すだけなので迷う事もないでしょう。

ATMでお金を借りる方法(提携ATM)

コンビニなどの提携ATMは108円(1万円以下の場合)もしくは216円(1万円を超える場合)の手数料が発生します。主な提携ATMは以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行など

提携ATMの操作方法はアコムATMと概ね同様ですが「ご出金(借入)」を選択します。

アコムATMの営業時間

アコムATMは24時間営業なので、深夜や早朝でも借り入れができます。

振込でお金を借りる方法

振込なら手数料無料、最短1分で融資が受けられる点がメリットです。

インターネットからの振込でお金を借りる方法

契約後、会員ページから振込手続きが行えます。利用する金融機関によって受付時間や振込までの時間が異なるので注意が必要です。例えば楽天銀行の口座を持っていれば最短1分で振込可能ですが、土日祝日に銀行や信用金庫への振込を申し込んだ場合、アコムの翌営業日9:30頃の振込となります。

電話からの振込でお金を借りる方法

電話から振込を申し込むには、前もって口座登録手続きを行っておく必要があります。電話での振込はプッシュホンサービス(0120-134-567)から申し込む事が可能です。

アコムの特徴

アコムカードローン

カードの特徴

「はじめてのアコム♪」でおなじみの消費者金融会社。大手消費者金融会社の中でも最も利用者が多く、自動契約機(むじんくん)の数も多いため借りやすい

実質年率 年3.0%〜年18.0% 借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分 即日融資 可能
担保・保証人 不要 パート・アルバイト 申し込みOK

初めての利用なら30日間利息0円

アコムには初めて契約する方に限り「30日間金利0円サービス」という金利無料サービスがあり、契約から30日間は利息0円でお金を借りる事ができます。

14時までの申込で最短即日融資可能

最短30分で審査完了・即日融資に対応しているのもアコムのメリットです。
振込の借入れなら14時までに申し込めば即日融資可能です。

最短でお金を借りるには、インターネットか電話で申し込み後、インターネットか来店で契約を行う方法がおすすめです。
来店で契約を行うとその場でカードが発行されて即日融資ができます。

-キャッシング・カードローン

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.