クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

アイフルの申し込み方法とお金の借り方

更新日:

消費者金融のアイフルは50年以上の歴史を持つ業界大手です。スピード審査による即日融資にも対応しているので困った時すぐにお金を借りる事ができて、30日間は利息が0円になるなどアイフルには様々なメリットがあります。

カードローンが初めての方にもおすすめのアイフルの申し込み方法と借り方、審査方法をまとめました。

事前に審査通過可能か1秒診断

アイフルに申し込む流れ

アイフルに申し込む流れを簡単に説明します。インターネットや電話などでアイフルに申し込みを行うと審査が行われ、審査に通過すると本人確認書類の提出が求められます。
書類の提出後、契約手続きが完了すればカードローンでお金を借りる事ができるようになります。

アイフルの申し込み方法

アイフルの申し込み方法にはインターネット、店頭窓口、契約ルーム、電話と4通りの方法があります。

インターネットで申し込む場合

インターネットで申し込む場合は、パソコン・スマートフォン・ケータイから24時間いつでも申し込めて審査結果はメールや電話で連絡があり、インターネットなら契約手続きまで完了させる事ができます。
店頭窓口や契約ルームに来店するとカードの即日発行にも対応しているため、基本的にはインターネット申し込みがおすすめです。

店頭窓口や契約ルーム(無人契約機「てまいらず」)で申し込む場合

店頭窓口や契約ルーム(無人契約機「てまいらず」)で申し込む場合は、運転免許証などの本人確認書類やケースに応じて給与明細などの収入証明書を持参して来店すると審査が行われ、審査に通過するとカードが発行されます。

電話で申し込む場合

電話で申し込む場合は「はじめてのお客様専用ダイヤル(0120-201-810)」か、「女性専用ダイヤル(0120-201-884)」、「会員様専用ダイヤル(0570-000-417)」のいずれかに電話をかけ、申し込みを行います。

急いでお金を借りたい場合


急いでお金を借りたい(極力急ぎで融資を受けたい)という場合は、インターネットから申し込みを行った後に「カード申込・受付完了メール」が届いたらフリーダイヤル(0120-337-137)に電話をかけ、急ぎで対応して欲しいという旨を伝えれば優先的に審査を進めてもらう事ができます。

ただし、フリーダイヤルの受付時間は9時から21時の間となっているので注意が必要です。
インターネットか来店で契約手続きを行い、インターネットか電話で振込予約をするか、無人契約機の「てまいらず」でカードを受け取り、アイフルのATMかコンビニなどに設置されている提携ATMを利用すると当日融資も可能となります。

ローンカードの受取方法

アイフルローンカードの受取方法は、店頭窓口か無人契約機「てまいらず」で受け取るか郵送の2通りの方法があります。

急ぎでお金を借りたい場合

急ぎでお金を借りたい場合は無人契約機か店頭窓口を利用しましょう。
店頭窓口の営業時間は平日10時から18時まで、契約ルーム(無人契約機)の営業時間は8時から22時となっていますが、店舗によって異なる場合があります。

郵送の場合

郵送の場合は自宅に届き、配達時間を指定できる「配達時間えらべーる」サービスを利用可能です。

必要書類

本人確認書類
アイフルでカードローンを申し込む際の必要書類は、基本的には運転免許証など写真入りの本人確認書類があれば申し込み可能です。
写真入りの本人確認書類を持っていない場合は、パスポートや住所・氏名・生年月日・顔写真が入った公的証明書類が必要となります。
本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合は、氏名と現住所の両方が記載された公共料金の領収書や印鑑証明書、住民票の写しのうち、いずれかの原本を併せて提出しなければいけません。

インターネットで申し込む場合はスマートフォンやパソコンから提出できるので便利です。
カードで希望する利用限度額が50万円を超える場合や、アイフルの利用限度額と他社の借入総額が100万円を超える場合などでは、貸金業法に基づいて収入証明書類が必要となります。
給与明細、源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書の最新発行分のコピーをいずれか1部用意しましょう。

給与明細のみ直近2か月分の提出が求められますが、地方税(住民税)の記載がある場合は1か月分でも良いケースもあります。

アイフルの借り入れ方法(アイフルATM・提携CD/ATMでの融資)

全国のアイフル店舗や無人契約コーナーなどに設置されているアイフルATMを利用すると土日祝日でもATM利用手数料無料でお金を借りる事ができます。
提携CD/ATMを利用すると利用金額に応じて108円(1万円以下の場合)もしくは216円(1万円を超える場合)のATM利用手数料がかかってしまうので、手数料を節約するならアイフルATMの利用がおすすめです。
108円や216円でも利用する度に手数料がかかるのはデメリットでしょう。

アイフルATMの設置場所は公式サイトから検索する事ができます。
地名や駅名、店名から検索するほか、パソコンやスマートフォンの位置情報を利用して近くのATMを探す事もできて便利です。

アイフルATMの営業時間(利用可能時間)は7時から23時、提携CD/ATMは提携先によって異なり、例えばセブン銀行の場合もメンテナンスで利用できない時間があるため厳密には24時間営業ではありません。

アイフルでお金を借りられる提携CD/ATMとは?

提携CD/ATMは、コンビニや銀行などの店頭に設置されているので買い物のついでに利用する事ができて便利です。
借り入れと返済の両方が可能な提携先は、セブン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・ローソンATM・イーネットATM・親和銀行となり、コンビニATMのイーネットATMはファミリーマート・サークルKサンクス・ポプラ・デイリーヤマザキ・スリーエフなどの店頭に設置されています。

借り入れが可能な提携先は福岡銀行と熊本銀行、返済のみであればファミリーマートのマルチメディア端末であるFamiポートやローソンのLoppiから操作を行い、発行された用紙を使ってレジでお金を払う形で返済する事も可能です。

ATMでお金を借りる方法(アイフルATM・提携CD/ATMでの融資)

ATMでお金を借りるにはアイフルのローンカードが必要です。
操作方法は銀行のATMでお金を引き出す時とそれほど変わらないのでATMを使った事があれば迷う事はないでしょう。

ATMの種類によって表示が異なる場合がありますが、どのATMも概ね操作方法は同じです。
ATMにアイフルのローンカードを挿入後、タッチパネルの画面に表示される「お引き出し(またはカードローン)」を選択し、暗証番号と希望する金額を入力して確認ボタンを押し、返済方法を選び取り引きの内容を確認、融資されたお金とローンカード、明細書も忘れずに持ち帰ります。

場所によってはアイフルATMのそばにシュレッダーが設置されている事もあり、その場で明細書を裁断できます。

振込予約で振り込まれたお金をコンビニATMで引き出す方法も

即日融資を受けたい場合、先に電話やインターネットから振込予約をしておいて振り込まれたお金をコンビニATMで引き出すという方法もあります。

この方法なら、近くにアイフルATMがなくても手数料無料の提携CD/ATMを利用すればコンビニATMでも借り入れたお金を手数料無料で引き出す事ができます。

アイフルの借り入れ方法(インターネットからの振込予約)

インターネットからの振込予約は、パソコン・スマートフォン・タブレット・ケータイから24時間いつでも利用できるというメリットがあります(日曜・祝日0時~6時はメンテナンスで一部サービス利用不可の場合あり)
インターネットからの振込予約を利用する場合、振り込み手数料はかかりません。当日中に融資を受けたい場合は金融機関の営業日の午前中に予約しておく事をおすすめします。

遅くても14時10分までには予約しなければ即日融資が難しくなり、タイムリミットを過ぎた振込予約は翌営業日の振込となるため注意が必要です。
振込予約を行う方法は、アイフルの公式サイトにある会員ページにローンカードの番号と暗証番号を使ってログインして、表示されるメニューから「振込融資」を選んで手続きを行いましょう。

会員ページにログインできない場合は、番号を半角数字でハイフンを入れずに入力しているかを確認します。
暗証番号を6回連続で間違えるとログインできないようにロックがかかるので注意しましょう。

通帳に記載される振込名義は「アイフル」と「AIセンター」の2種類から選べるため、アイフルの利用を家族に内緒にしたい時にも安心です。

便利なアイフル公式アプリも

アイフルはスマートフォン向け公式アプリもリリースされています。
アプリからは返済金額や借入可能額などのシミュレーションができるローン計算や、申し込み時の書類提出、近くのアイフル店舗の検索、キャッシングローンの申し込み、申し込み前に借り入れ可能かを診断できる1秒診断などが利用可能です。

AndroidとiOSの両方に対応していますが、Android版をパソコンからインストールする際にはGメールのアカウントが必要となり、iPhone版をパソコンからインストールする際もiTunesが必要となります。
出先で急にお金が必要となった時や、返済の時に近くのATMや店舗を探すのにも便利です。

振込口座の登録や変更ができるのは店頭窓口か契約ルームのみ

振込予約でお金を借りるには振込口座を登録する必要がありますが、振込口座の登録や変更ができるのは店頭窓口か契約ルームのみで、インターネットや電話からは登録や変更ができないので注意が必要です。

振込口座の登録や変更を行う際には本人確認書類として免許証やパスポートなどの身分証明書・通帳・キャッシュカードが必要となります。

アイフルの借り入れ方法(お電話からの振込予約)

インターネットは操作方法が分からないという方や手軽に振込予約を行いたい方、即日融資を受けたい方には電話からの振込予約がおすすめです。
営業時間は平日の9時~18時に限られる点はデメリットですが、電話の場合も振込手数料は無料で、フリーダイヤルには会員専用ダイヤル(0120-109-437)のほか、女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤル(0120-201-884)があり、女性の方も安心して利用できます。

女性専用ダイヤルも、夜間や混雑時は男性オペレーターの対応となる場合があるため、電話をするのに抵抗がある方はインターネットやATMを利用しましょう。
電話なら分からない事があってもオペレーターに質問できるので初めての方にもおすすめです。

アイフルの借り入れ方法(アイフル店舗でのご融資)

アイフルバナー

アイフルは不動産担保ローンを除き、店舗窓口や無人契約コーナーでの融資は行っていません。
このため店頭でできるのは店舗に併設されているアイフルATMを利用した借り入れのみとなっています。

契約の際に窓口や無人契約コーナーでローンカードを発行して、併設されているアイフルATMの利用ならそのまま即日借り入れができる点がメリットです。

お金の返済方法

ATM

アイフルのカードローンで借りたお金の返済方法は以下の通りです。返済方法によって手数料が発生します。

振り込みでの返済

全国にある金融機関窓口やATMから返済する場合は、契約したアイフル店舗の指定口座に振り込みます。
振込先はアイフルの公式サイトの会員ページにログインすると確認可能です。

提携先のキャッシュディスペンサー(CD)とATMを利用した場合の手数料は1万円以下の場合が108円、1万円を超える場合は216円が発生します。

口座振替(自動引落)

振り込み忘れの心配がなく便利な指定口座からの自動引き落としは予め手続きを取っておく必要があります。
口座振替は手数料無料で利用でき、郵送などの口座振替依頼書を使って登録する方法と、店頭窓口またはWEB会員ページから登録する方法があります。

公式サイトには口座振替金額の確定日や約定返済日(振替日)、口座振替結果確認日などの詳細が掲載されているので、手続きを行う前に確認しておきましょう。

アイフル店舗、ATM

アイフル店舗やアイフルのATMで返済する場合も手数料無料です。全国にあるアイフル店舗の窓口やATMから返済できます。
店舗やATMによって営業時間が異なる点は注意が必要です。アイフルの公式サイトからは地図や駅名から店舗を検索する事ができます。

提携先/ATM

ATMなどで返済する場合の提携先は、セブン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、イーネット(ファミリーマートやサークルKサンクス、デイリーヤマザキなどに対応)、親和銀行となっています。
提携先ATMを利用する際には手数料が発生し、1万円以下なら108円、1万円を超えると216円がかかります。

コンビニ

ファミリーマートに設置されているFamiポートや、ローソンに設置されているLoppiでも返済可能です。
これらの場合も提携先ATMと同じ手数料がかかります。端末を操作し、発行される申し込み券を30分以内にレジの店員に渡して支払いを行います。

土日祝日も返済ができますが、FamiポートとLoppiで申し込み券が発券できるのは7時から23時までの間となるため原則として利用時間は7時から23時30分までとなります。

アイフルの毎月の返済額目安

借入金額 返済期間 返済回数 各回返済金額 返済総額
10万円 ※2年 8ヶ月 32回 4,000円 126,194円
2年 24回 5,000円 119,712円
1年 11回 10,000円 109,106円
30万円 ※3年 36回 11,000円 388,481円
2年 24回 15,000円 359,163円
1年 12回 28,000円 329,383円
50万円 ※4年10ヶ月 58回 13,000円 750,581円
4年 47回 15,000円 697,928円
3年 34回 19,000円 640,412円
100万円 ※4年5ヶ月 53回 26,000円 1,371,095円
4年 48回 28,000円 1,332,330円
3年 36回 35,000円 1,244,360円
200万円 ※8年 96回 36,000円 3,433,686円
7年 83回 39,000円 3,214,521円
5年 60回 48,000円 2,841,359円
3年 36回 70,000円 2,488,746円
300万円 ※11年4ヶ月 136回 46,000円 6,247,186円
10年 117回 49,000円 5,713,070円
7年 84回 58,000円 4,852,985円
5年 60回 72,000円 4,262,045円
3年 36回 104,000円 3,742,264円
400万円 ※10年6ヶ月 126回 56,000円 7,046,676円
10年 118回 58,000円 6,816,820円
7年 84回 71,000円 5,910,664円
5年 60回 89,000円 5,336,250円
3年 36回 133,000円 4,780,332円
500万円 ※11年11ヶ月 143回 66,000円 9,393,765円
10年 120回 72,000円 8,574,682円
7年 83回 89,000円 7,376,767円
5年 60回 112,000円 6,654,045円
3年 36回 167,000円 5,970,106円

上記表では返済額がピンとこない場合、アイフルの公式サイトで返済シミュレーションを行うことができるので試してみてください。

アイフル公式サイトで返済シミュレーションをする

利息の計算方法

アイフルの利息計算方法

アイフルの審査について

クレジットカードとは異なる審査基準

アイフルなど消費者金融のカードローンの審査基準は、クレジットカードの審査基準と似ています。

申し込んだ人の信用度をいくつかの項目に分けて点数を付けるスコアリングという方式で審査が行われ、一定の基準をクリアすると審査通過となります。
スコアリングの方式には職業や年収、勤続年数、雇用形態といった属性を見る項目と、これまでのローンなどの借入件数や延滞情報、返済履歴といった信用情報を見る項目の二つがあり、総合的な支払い能力を審査します。

クレジットカードの審査ではクレジットヒストリー(クレヒス)という過去の利用履歴が最重要とされていますが、消費者金融系のカードローンでは支払い能力の方が重視されます。
支払い能力とは、年収や職業、雇用形態などで評価され、職業は公務員や医師など、安定している職業だと良いとされ、雇用形態も正社員であればスコアリングの点数も高くなります。

クレジットカード会社が審査基準にしている「3C」と「スコアリング」とは


審査で重要なクレジットヒストリー(クレヒス)とは?良いクレヒスと悪いクレヒス

審査が不安な方に!融資可能か「1秒診断」

アイフルの公式サイトでは融資可能か審査が不安な方のために「1秒診断」という便利なサービスを提供しています。
年齢と雇用形態、年収、他社の借入金額を入力するだけで診断できるので、一度確認してみると良いでしょう。

事前に審査通過可能か1秒診断

診断結果は「ご融資可能と思われます」や「大変申し訳ありません。当社規定によりお借り入れができません」などと表示されます。
アイフルのカードローンは19歳以下や70歳以上の方、専業主婦と無職の方は借り入れができず、満20歳以上69歳以下で定期的な収入と返済能力のある方が融資対象となり、この場合はパートやアルバイトでも借り入れができるとされています。

審査に通るためのコツ

短期間に複数のカード申し込みしない

クレジットカード審査と同様に、短期間に複数の申し込みを行うと「申し込みブラック」とされ、審査落ちする可能性が高くなります。
カードローンの申し込みに関する情報は個人信用情報機関に記録されているため、他社であっても情報を照会すればすぐに分かってしまいます。

嘘や記載ミスをしないよう申し込み前に確認する

次に多い失敗が、嘘や記載ミスによる審査落ちです。
クレジットカードとは違い、審査で支払い能力を重視する消費者金融では年収をごまかして記載する方もいますが、消費者金融ではきちんと対策を取っているので当然バレるのです。

嘘を書いた事がバレるとブラックリスト入りして今後も審査に通らなくなってしまいます。
虚偽記載については公文書偽造の罪に問われる恐れがあるため絶対にやめましょう。

クレジットカードを多重申し込みすると審査落ち?申し込みブラックとは

アイフルのメリット

初めての利用なら30日間利息0円

消費者金融は利息が高いイメージがありますが、アイフルなら初めての利用の方は30日間利息0円です。
この場合、契約日は日数に含まず、契約日の翌日から30日間となります。

最短即日融資可能

急ぎでお金を借りたい時に便利な最短即日融資可能もアイフルのメリットです。

公式サイトからインターネットで申し込み、フリーダイヤルで急ぎの旨を伝え、ローンカードの受け取りを無人契約機の「てまいらず」に指定すると最短で融資可能となります。
融資方法を口座振込に指定して即日融資を希望する場合は平日14時までに契約手続きが完了している必要があります。

無人契約機なら21時45分までにカードを発行すると即日融資可能です。

会社や家族に利用がバレずに借り入れ可能

アイフルの借り入れを知られたくないという方には勤務先への在籍確認がないインターネット申し込みがおすすめです。
自宅に郵便物が届く事もないので家族にバレる心配もなく契約可能です。

アイフル<カードローン・キャッシング>

カードの特徴

はじめての利用なら契約から30日間利息0円で利用できる消費者金融系カードローン。最短1時間融資可能と借り入れまでが早く、働いている人であれば申込OKのおすすめ消費者金融ローン

実質年率 年4.5%〜年18.0% 借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分 即日融資 可能
担保・保証人 不要 パート・アルバイト 発行可能

-キャッシング・カードローン
-

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.