クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

アイフルの無人契約機での必要書類と申し込み・借り入れの方法【即日融資も可能】

更新日:

てまいらず

アイフルのお金の借り方には様々な方法がありますが、無人契約ルームの「てまいらず」を使えばアイフルの利用が初めてで借り方が分からない場合も迷う事なく申し込んでお金を借りる事ができます。

今回は無人契約ルームの「てまいらず」を使ったアイフルの申し込み方法と、お金の借り方を分かりやすく解説していきます。

事前に審査通過可能か1秒診断

目次

アイフルの無人契約ルーム「てまいらず」を使った申し込み方法と手順

「てまいらず」を使った申し込み方法と手順

アイフルの無人契約ルーム「てまいらず」とは?

アイフルの無人契約機「てまいらず」はタッチパネル式の機械ではなく、無人契約でんわBOXです。

個室の中に固定電話と申し込み用紙、スキャナー機能付きのプリンター、カード発券機などが設置されていて、固定電話からアイフルに電話をかけてキャッシングの申し込み・審査・契約・カードの発行ができるようになっています。カードはその場で発行されるので、即日融資を受けたい時にもぴったりの方法です。

てまいらずはあくまでも無人契約ルームで、借り入れはATMから行う点は要注意です。

「てまいらず」を使ったアイフルの申し込みの流れ

まず、アイフル店舗などにある「てまいらず」に足を運びます。
アイフルの公式サイトでは、てまいらず(無人契約ルーム)が設置されている場所を都道府県名や地名・駅名から検索する事ができ、無人契約ルームが設置されている場所を絞り込み検索する事もできるので便利です。

てまいらずのBOXの中へと入り、BOXの中に設置されている固定電話の「1番」を押してアイフルに電話をかけるとオペレーターに繋がるので説明を聞きます。この時に分からない事があれば相談する事も可能です。

机の上か引き出しに申込用紙が設置されているので、必要事項を記入してスキャナーで取り込みます。スキャンされた申込用紙は自動的にアイフルに送られるので、続けて本人確認書類も同様にスキャンして送信しましょう。

「てまいらず」を使ったアイフルの申し込み方法(審査・カード発行)

書類の提出が終わるとオペレーターから電話がかかってきて様々な説明や、お金を借りる目的などの質問があります。

その後審査へと進みますが、審査時間は目安として30分程度となっていて、審査が終わるまでBOXの中で待つ事になります。待ち時間を短縮したいのであれば、予めインターネットで申し込みを済ませてからてまいらずを訪れるとカードのスピード発行が可能です。BOX内には契約や借り入れに関する説明書類が置かれているので、待っている間に目を通しておきましょう。

審査の際には勤務先へ在籍確認が行われる事もあり、審査を通過すると契約手続きに入ります。プリンターから契約書類が出てくるので、同意と署名を行ってからスキャナーで取り込みます。契約が完了するとカードを発行できるようになるので、カード発券機のボタンを押してカードを発行しましょう。

無人契約ルーム「てまいらず」の営業時間は?

てまいらずの営業時間は店舗より長めの午前8時~午後10時で年中無休となっていますが、一部店舗は営業時間が異なるケースがあるため注意しましょう。

「てまいらず」申し込み時の必要書類

アイフルの申し込みで本人確認書類として使える書類

アイフルの申し込みで認められる本人確認書類は以下の通りです。顔写真付きの本人確認書類があればスムーズに申し込みができます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 住所、氏名、生年月日が記載された公的証明書類
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 特別永住者証明書(外国人の方)
  • 在留カード(外国人の方)

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、以下のうちもう一点原本の提出が必要となります。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 公共料金領収書
  • 納税証明書
  • 住民票など

アイフルの申し込みで収入証明書の提出が求められるケース

借入れ金額が年収の3分の1以下に制限されるという貸金業法の「総量規制」に基づき、アイフルの申し込み時に収入証明書の提出が求められる事があります。収入証明書が必要となるのは以下の通りです。

  • アイフルで50万円を超えるキャッシングを希望する場合
  • 他社とアイフルの借入総額が100万円を超える場合

この2つのケースの他には、以前にもアイフルを利用した事があり、その時に収入証明書を提出していても3年以上経過していると再度収入証明書の提出が求められるので注意しましょう。

アイフルの申し込みに使える収入証明書とは?

アイフルの申し込みに使える収入証明書は4つあります。いずれか1点、最新の書類をてまいらずに持参しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 原則として直近2か月分以上の給与明細書
  • 住民税決定通知書や所得証明書など公的機関発行の所得証明書
  • 確定申告書

「てまいらず」でアイフルに申し込むメリット

カードなどの郵便物が自宅に届かない

インターネットで申し込みを完結させるとカードや契約書類が後日自宅に郵送されてしまいますが、てまいらずから申し込みを行うとその場でカードを発行できるため自宅にカードや契約書類が送られてきません。てまいらずは家族に内緒でお金を借りたいという時にもぴったりな方法です。

無人契約でんわBOXなので機械が苦手な方も安心

アコムなど他社の無人契約機の多くはタッチパネル式の端末を操作して申し込みを行うため、機械の操作が苦手という方にはハードルが高い面がありますが、アイフルのてまいらずなら電話や申込用紙を使って申し込むので難しい機械操作はありません。

タッチパネル式の機械は操作方法が分からないから申し込むのが不安という方も、てまいらずなら安心して申し込みができます。

オペレーターと相談しながら申し込む事ができる

てまいらずを使った申し込みはオペレーターと会話しながらできるので、分からない事があれば申し込みの途中で相談する事ができます。これはインターネット申し込みにはない嬉しいメリットです。

最短1時間程度で申し込みからカード発行までを完了できる

てまいらずなら申し込みからカード発行までの所要時間は最短1時間とスピーディーに契約できるのが特徴です。発行されたカードはすぐに使えるので即日融資を受けたいという方にもてまいらずは強い味方となってくれます。

事前に審査通過可能か1秒診断

「てまいらず」でアイフルに申し込むデメリット

審査時や先客がいる場合に待ち時間が発生する

てまいらずはその場で申し込みと審査を行うため、審査による待ち時間が発生してしまいます。審査にかかる時間はおよそ30分程度となっていますが、営業時間終了間際に駆け込んだ場合は即日融資ができない恐れがあります。

また、すでにてまいらずで申し込みをしている先客がいる場合、手続きが終わるまで待っていなければいけないという点もデメリットです。

てまいらずに入る時に人に見られてしまう可能性がある

インターネット申し込みでカードの受け取り方法を郵送にすると、一人暮らしや家族が留守がちのご家庭では郵便配達員以外の目に触れる事はありませんが、てまいらずに入る際には人目に触れてしまう可能性があります。

外からBOX内の様子は見えないようになっていてカギもかけられますが、暗くなってから来店するなど入室時には注意を払う必要があるでしょう。

てまいらずの近くにATMが併設されていないケースがある

てまいらずはATMではなく無人契約でんわBOXなので借り入れを行う時はATMを使う必要がありますが、てまいらずの近くに必ずATMが併設されている訳ではありません。

カードを発行してすぐに借り入れをしたい場合はATMが併設されたてまいらずを利用するか、コンビニなどの提携ATMを利用しなければいけません。

「てまいらず」でカードを発行した後のお金の借り方

てまいらずならカード発券機で発行したカードを使ってすぐにお金を借りる事ができます。てまいらずの横にアイフルATMが設置されていれば手数料無料で即日借り入れも可能です。ATMの操作方法は銀行のATMとそう変わらないので、ATMを使った事のある方であれば迷う事もないでしょう。

カードを挿入して画面の案内に沿って金額などを入力していけば借り入れができます。コンビニなどに設置されている提携先CD/ATMを利用する場合は、108円(借り入れが1万円以下の場合)または216円(借り入れが1万円を超える場合)の手数料が発生するので注意しましょう。

アイフルの提携先と対応する主なコンビニ(スーパー)は以下の通りです。

  • セブン銀行(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)
  • イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキなど)
  • イオン銀行(イオン)
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行

アイフルATMの営業時間

アイフルATMの営業時間は午前7時~夜11時となっています。営業時間外に借り入れを行いたい場合はコンビニなどの提携ATMを利用しましょう。

インターネットからの振込予約でお金を借りる方法

スマホ・パソコン・携帯電話からインターネットを使って24時間いつでも手数料無料の振込予約ができ、平日の午前9時~午後2時までの受付分は当日振込も可能です。

利用方法は、アイフルの公式サイトにある会員ページにIDまたはカード番号を使ってログインを行い、振込予約の手続きを行います。

振込の際の名義は「アイフル(株)」か「AIセンター」のどちらかを選ぶ事が可能です。

電話からの振込予約でお金を借りる方法

オペレーター対応のフリーダイヤルに電話をかけて振込予約でお金を借りる方法もあります。受付時間は平日午前9時~午後6時(新規契約時の振込予約のみ全日午後9時まで)、電話番号は0120-109-437(会員専用ダイヤル)・0120-201-884(女性専用ダイヤル)となっています。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルの特徴

はじめての利用なら契約から30日間利息0円で利用できる消費者金融系カードローン。最短1時間融資可能と借り入れまでが早く、働いている人であれば申込OKのおすすめ消費者金融ローン。

キャッシングローンの金利 3.0%~18.0% かりかえMAX・おまとめMAXの金利 3.0%~17.5%
審査時間 最短30分 即日融資 可能
限度額 キャッシングローン / かりかえMAX / おまとめMAX
最大800万円まで
担保・保証人 不要

アイフルの特徴【審査、返済方法、デメリット】

初めての利用なら30日間利息0円

消費者金融は利息が高いイメージがありますが、アイフルなら初めての利用の方は30日間利息0円です。
この場合、契約日は日数に含まず、契約日の翌日から30日間となります。

最短即日融資可能

急ぎでお金を借りたい時に便利な最短即日融資可能もアイフルのメリットです。

公式サイトからインターネットで申し込み、フリーダイヤルで急ぎの旨を伝え、ローンカードの受け取りを無人契約機の「てまいらず」に指定すると最短で融資可能となります。
融資方法を口座振込に指定して即日融資を希望する場合は平日14時までに契約手続きが完了している必要があります。

無人契約機なら21時45分までにカードを発行すると即日融資可能です。

会社や家族に利用がバレずに借り入れ可能

アイフルの借り入れを知られたくないという方には勤務先への在籍確認がないインターネット申し込みがおすすめです。
自宅に郵便物が届く事もないので家族にバレる心配もなく契約可能です。

事前に審査通過可能か1秒診断

-アイフル

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.