クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

アイフルのインターネットでの申し込み方法と流れ

更新日:

アイフルは30日間利息0円や融資前の1秒診断・即日融資、原則として来店不要で契約ができるなど、便利なサービスが揃っています。

初めてアイフルを利用する場合は申し込み方法が分からないと不安に感じる方も多いので、今回はインターネット(パソコン・スマートフォン)を使ったアイフルの申し込み方法や申し込みフォームへの入力内容、審査通過のための対策を初めての方にも分かりやすく、詳しく解説していきます。

アイフル

アイフルの特徴

はじめての利用なら契約から30日間利息0円で利用できる消費者金融系カードローン。最短1時間融資可能と借り入れまでが早く、働いている人であれば申込OKのおすすめ消費者金融ローン。

キャッシングローンの金利 3.0%~18.0% かりかえMAX・おまとめMAXの金利 3.0%~17.5%
審査時間 最短30分 即日融資 可能
限度額 キャッシングローン / かりかえMAX / おまとめMAX
最大800万円まで
担保・保証人 不要

アイフルの申し込み資格

アイフルの申し込み資格は「仕事をしている20歳から69歳の方」が対象のため、20歳未満の未成年の方や70歳以上の方は申し込む事ができません。

申し込み前に融資の可否をチェックできる「1秒診断」では、年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力して診断を行います。

事前に審査通過可能か1秒診断

学生でも借りられる?

学生の場合は、20歳以上で働いていて収入があればアイフルで融資が受けられます。20歳未満の学生の場合は、アルバイトなどで収入があっても申し込む事ができません。

アルバイト・フリーターでも借りられる?

アルバイトやフリーターでも定期的な収入があれば大丈夫です。

実際にアイフル公式サイトにある「1秒診断」でも雇用形態の欄には「派遣・アルバイト・パート・嘱託」というプルダウンメニューがあり、収入があれば「ご融資可能と思われます」という診断結果が出ます。

専業主婦でも借りられる?

アイフルで融資を受けるには「仕事をしていて収入がある」のが最低条件なので、専業主婦の方は借りる事ができません。
主婦でもパートなどで働いていて収入がある場合は借りる事ができます。

アイフル申し込みの必要書類

アイフルの申し込み時には本人確認書類と、必要に応じて収入証明書を提出する必要があります。

本人確認書類

貸金業法に基づき、アイフルで融資を受けるには本人確認書類を提出する必要があります。

アイフルの申し込み時に使える本人確認書類は以下のもので、顔写真付きの本人確認書類を提出する場合は一点でOKです。いずれも有効期限内のもので、有効期限がない書類の場合は発行日から6か月以内のものに限られます。

▼顔写真付きの本人確認書類(いずれか1点を提出)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 氏名・住所・生年月日が記載されている公的証明書類
  • 個人番号カード(表のみ)

顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は3通りの提出方法があります。

  • 「A」の本人確認書類のうち2点(例:年金手帳と健康保険証)を提出
  • 「A」のうち1点と、「B」もしくは「補完書類」から1点の計2点(例:健康保険証と住民票)を提出
  • 「B」のうち1点と、アイフルから簡易書留送付(取引内容によっては不可)

▼「A」の本人確認書類として使える書類

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳

▼「B」の本人確認書類として使える書類

  • 戸籍謄本(抄本)
  • 住民票
  • 住民票記載事項証明書など

補完書類として使える書類

本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合や、顔写真付きの本人確認書類がない場合は併せてもう一点、補完書類の提出が求められます。

補完書類として使えるものは以下の通りで、いずれの場合も現住所が記載されているものに限り、原本一点を提出します。

▼現住所が記載されている本人確認書類

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳

▼公共料金の領収書(領収押印がある直近2回分までのもの)

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • NHK
  • 固定電話

▼官公庁発行書類(氏名・住居・生年月日が記載されている発行後6か月以内のもの)

  • 住民票
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書

収入証明書

アイフルで希望する限度額が50万円を超える場合や、他社との借入総額が100万円を超える場合、就業状況を確認する際には収入証明書の提出が求められます。
マイナンバー(個人番号)や基礎年金番号が記載されている書類を提出する場合は、番号が見えないようにして提出する必要があるので注意しましょう。

収入証明書として使える書類は以下の通りで、いずれか一点のコピーを提出します。

  • 源泉徴収票(公的年金等の源泉徴収票・退職所得の源泉徴収票を除く)
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 住民税決定通知書・納税通知書(特別徴収税額の決定・変更通知書など)
  • 確定申告書(税務署受付印または税理士印があるもの、電子申告の場合は受付日時・受付番号があるもの)
  • 青色申告決算書(同上)
  • 収支内訳書(同上)
  • 支払調書(報酬・料金・契約金および賞金の支払調書)
  • 所得証明書(市区町村役場で発行されたもの)
  • 年金証書・年金通知書(年金以外に定期的な収入がある方)

アイフル申し込み方法の流れ(契約の流れ)

アイフルの申し込み(契約)は、以下のような流れで行います。

  1. アイフル公式サイトの「今すぐお申込み」をクリック(タップ)
  2. 申し込みフォームの全項目を入力
  3. 審査結果が出る
  4. 本人確認書類を提出して契約手続きを行う
  5. 借り入れ開始

ここからは、申し込みフォームの入力項目について注意点を交えながら解説をしていきます。

「申込金額」の記入

「申込金額」の記入

当日融資希望有無

急ぎで借り入れを行いたい場合(当日融資を受けたい場合)は「当日融資希望有無」の「希望する」にチェックを入れておきましょう。

申し込む時間帯や審査状況によっては「希望する」にチェックを入れていても間に合わない事がある点には要注意です。

希望限度額

アイフルの契約限度額は最高800万円となっていますが、貸金業法により借入総額は年収の3分の1以下に制限されるため、限度額は個人差があります。

アイフルで50万円以上の限度額を希望する場合や、他社との合計借入総額が100万円を超える場合は収入証明書を提出します。入力フォームでは各回の返済金額の目安を確認する事ができ、希望限度額は契約の際に変更可能です。

ご利用目的

利用目的の欄は複数選択可能となっています。アイフルのキャッシングローンは資金使途(利用目的)は問われません。
実際に、入力フォームにも生活費や医療費の他にレジャーや物品購入、事業資金といったチェック欄があります。

「お客様情報について」の記入

「お客様情報について」の記入

漢字氏名

名字と名前に分けて漢字で名前を入力します。変換ミスに気を付けて正確に入力しましょう。

カナ氏名

漢字と同様に、全角カナで名字と名前に分けて氏名を入力します。

生年月日

プルダウンの下向きの矢印をクリックして生まれ年・月・日を選択して生年月日を入力します。

性別/結婚有無

下記の中から性別と結婚有無を選択します。

  • 男性/独身
  • 女性/独身
  • 男性/既婚
  • 女性/既婚

国籍

「日本国籍」または「日本国籍以外」のいずれかにチェックを付けます。

PEPs

PEPsとは、外国の政府などにおいて重要な公的地位にある方(あった方)やその家族、及び実質的な支配者がこれらの者である法人を指すもので、2016年に施行された犯罪収益移転防止法改正に基づき、外国PEPsとの取引に際して確認が行われるようになっています。

申し込みフォームでは「対象ではありません」または「対象です」のいずれかにチェックを入れます。PEPsの対象となる方は、申し込み後に電話(0120-201-810)をして申し出る必要があります。

扶養家族

プルダウンから扶養家族の人数を0~20の範囲内で選択し、そのうち子供が何人かも右側のプルダウンから0~20の範囲内で選択します。

メールアドレス

メールでの連絡を希望した場合や、電話が繋がらない場合の連絡手段として個人で使用しているパソコンもしくは携帯電話のメールアドレスを入力します。

メールアドレスは半角で入力しますが、一部使用できないメールアドレスがあるので注意しましょう。申し込み時に使用できないメールアドレスは以下の通りです。

  • 半角英数字と半角記号の「@_-#.%*+/?{}|’$&」以外の文字が含まれている(セミコロン;など)
  • ドット(.)が2つ以上連続している
  • ドット(.)で終わっている
  • アットマーク(@)の直前や直後にドット(.)がある
  • アットマーク(@)が2つ以上ある・先頭にある
  • アットマーク(@)の後ろにドット(.)がない
  • 51ケタ以上のメールアドレス

以上のような理由でメールアドレスが使用できない場合は電話(0120-109-437)でアイフルに問い合わせます。間違えやすい項目なので、入力を終えたらきちんと確認しておきましょう。

申し込みが完了すると申込完了メールが届くので、迷惑メール設定やドメイン拒否を行っている場合は「aiful.co.jp」からのメールを受信できるようにしておく必要があります。

運転免許証

運転免許証の交付の有無を「無し」と「有り」から選択します。運転免許証を持っている場合は運転免許証番号を入力する必要があるので、運転免許証の「番号」と書かれている横にある12ケタの番号を入力しましょう。

「お住まいについて」の記入

「お住まいについて」の記入

単身赴任中の場合は現在の住まいの情報を入力します。

郵便番号

7ケタの郵便番号は半角数字でハイフン(-)を入れずに入力します。郵便番号が分からない場合は、入力欄の右側にある赤い「?」マークから郵便検索サイトにアクセスして確認する事ができます。

市区町村名

郵便番号を入力してオレンジ色の検索ボタンを押すと市区町村名(漢字・カナ)が自動的に表示されます。検索で表示されない場合や郵便番号が不明な場合は、番地・建物欄に都道府県からの住所を自分で入力しましょう。

番地・建物名

郵便番号の自動入力では市区町村名までしか表示されないので、番地や建物名は自分で入力する必要があります。この時の住所は、本人確認書類と同じ内容を入力します。番地などの数字やハイフンは全角で入力しましょう。

「丁目・番地・号(マンションの号室を除く)」は全角のハイフンで入力するので、例えば「123番地1号」の場合は「123-1」と入力します。

携帯/固定自宅電話番号

固定電話もしくは携帯電話の番号のどちらかは必ず入力するように求められています。固定電話がない場合は携帯電話番号だけでもOKです。

住居/名義人

住居/名義人の欄では、賃貸・借家・社宅・持ち家など住居に関する情報とその名義を選択します。「公団」の賃貸と「公営」の賃貸を混同しないように注意しましょう。

公団…都市基盤整備公団・住宅供給公社が提供や管理を行う賃貸住宅
公営…都道府県や市町村の各自治体が提供や管理を行う賃貸住宅

住居(家賃)負担額

住居(家賃)負担額の欄には、家賃や住宅ローンの毎月の支払い額を千円単位で入力します(千円未満は切り捨て)。共益費や駐車場代などは含まず、住居(家賃)負担がない場合は「0」と入力しましょう。

入居年月

現在の住まいの入居年月を選択します。

同居内容

家族との同居の有無を選択します。この場合の家族とは、配偶者・親子・兄弟姉妹となっています。

「お勤め先について」の記入

「お勤め先について」の記入

ここでは勤め先の情報を入力します。派遣社員や出向社員の場合は、派遣元や出向元の情報を入力しましょう。

勤務先名

株式会社や有限会社などの法人格名は入力不要となっています。例えばアイフル株式会社の場合「アイフル」だけでOKです。

勤務先名(カナ)

勤務先名を全角カナで入力します。

勤務先電話番号

勤務先電話番号は在籍確認の際に必要となるので、間違えないように注意して半角で入力します。

雇用形態/保険証種別

雇用形態(正社員・派遣社員・アルバイトなど)と、保険証種別(社会保険・国民健康保険)を選択します。メニューにない場合は「その他雇用形態」の欄に入力します。

業種/職種

業種(製造業・建設業など)と、職種(作業員・店員など)を選択します。

会社規模

会社規模を選択します。公務員の場合は「公務員」を選択し、社員数や上場に応じた選択メニューがあります。

入社年月

勤め先に入社した年月を選択します。

税込年収

税込年収は万円単位で入力し、万円未満は切り捨てとなります。

その他雇用形態(職業の内容)

雇用形態や業種/職種のメニューに選択する項目がない場合や、学生でアルバイトをしているなど、職業が複数ある場合も「その他雇用形態」の欄に入力します。

「他社の状況について」の記入

「他社の状況について」の記入

他社ご利用件数/お借入れ残高

他社の利用件数を選択し、借り入れ残高を入力します。他社からの借り入れがない場合は「0件・0円」と入力しましょう。なお、借り入れ状況には以下の項目は含めません。

  • クレジットカードでのショッピング
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン

「アイフルからの審査連絡について」の記入

「アイフルからの審査連絡について」の記入

希望連絡先

審査連絡の連絡先を携帯電話・自宅・勤務先の中から選びます。選択した電話番号は忘れずに入力しておきましょう。

「ご希望の契約方法について」の記入

「ご希望の契約方法について」の記入

契約方法

審査通過後の契約方法をWEB・来店のどちらで行うかを選択します。

WEB契約のメリット

アイフルのWEB契約のメリットは、来店不要でその日のうちに振込で融資が受けられる点です。カードの受け取り方法も自由に選べて、来店でカードを受け取ると即時借り入れもできます。

また、カードレスを選択すると書類やカードが自宅に届かず、WEB完結で手続きが完了します。カードレスを選択してもスマホアプリでセブン銀行のATMを利用する事が可能です。

来店契約のメリット

来店契約はアイフルの店頭窓口か契約ルームで行います。来店契約を行うとその場でカードが受け取れて、すぐに借り入れができる点です。最短30分程度で申し込みからカード受け取りまでできるので、急ぎの場合におすすめの方法です。

また、スタッフと相談しながら手続きができるので、不明点があれば質問ができます。

「パスワードの登録」の記入

「パスワードの登録」の記入

パスワード

審査結果の確認や契約手続きに用いる数字4ケタのパスワードを設定します。確認用と合わせて2回の入力が求められます。パスワードを忘れた場合、初めから申し込み手続きをやり直す必要があるので、必ず控えておきましょう。

審査通過のための対策

間違いのないよう正確に入力する

たとえ故意ではなくても、誤った情報を入力すると審査落ちの原因となるため要注意です。特に個人情報やメールアドレス、勤務先の情報は間違えないように入力して、しっかりと確認してから申し込みを行いましょう。

固定電話があれば固定電話の番号を入力する

カードローンの審査では固定電話番号を記入した方が有利になるといわれているため、固定電話があれば固定電話の番号を入力しましょう。

ブラックリスト入りしている場合は事故情報が消えてから申し込む

過去にローンやクレジットカードで延滞などの事故を起こした場合、個人信用情報機関に記録が残っていて審査落ちする事があります。

信用情報の事故記録は延滞の場合は1年~5年、債務整理の場合は最長10年にわたって記録が残るので、その間はカードやローンの審査に通りづらくなります。

他社からの借り入れを減らしてから申し込む

すでに他社からの借り入れがある場合、借り入れ額や件数を減らしてから申し込んだ方が審査通過の確率はアップします。

同時に複数の申し込みをしない(申し込みブラック)

同時期に複数社のカードローンを申し込むとお金に困っている人とみなされて審査が厳しくなる傾向にあります。これは申し込みブラックと呼ばれる状態で、申し込みに関する情報も個人信用情報機関に半年間記録されるので注意しましょう。

アイフル

アイフルの特徴

はじめての利用なら契約から30日間利息0円で利用できる消費者金融系カードローン。最短1時間融資可能と借り入れまでが早く、働いている人であれば申込OKのおすすめ消費者金融ローン。

キャッシングローンの金利 3.0%~18.0% かりかえMAX・おまとめMAXの金利 3.0%~17.5%
審査時間 最短30分 即日融資 可能
限度額 キャッシングローン / かりかえMAX / おまとめMAX
最大800万円まで
担保・保証人 不要

事前に審査通過可能か1秒診断

-アイフル

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.