クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)の年会費・ポイント・旅行保険・審査について

更新日:

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル ポイント還元率 0.5%
年会費 29,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
航空便遅延費用補償最高40,000円
電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント メンバーシップ・リワード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)は、アメリカ合衆国の企業である「アメリカン・エキスプレス社」が発行するクレジットカードで、アメックスグリーンの上位カードです。
アメックスグリーンでも、同じようにトラベル関連のサービスや旅行保険が付帯されていますが、海外旅行傷害保険が自動付帯になるなどアメックスゴールドの方が、より安心できる内容となっています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、その券面のデザインやステータス性の高さから、どこへ出しても恥ずかしくないカードであるため、さりげなくステータス性をアピールしたい方にもオススメです。

目次

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は29,000円(税抜)と、他社ゴールドカードの年会費は5,000円~10,000円前後であるため、比較するとやや高めです。
アメリカン・エキスプレス・グリーン・カードと比較しても、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはトラベル関連のサービスが非常に充実していて、家族特約付きの旅行障害保険が付帯されていて、最高1億円までを補償してくれるなど、この高い年会費を払っても十分に元は取れる内容となっています。

ETCカードの年会費

ETCカードを追加カードとして発行した場合は年会費無料です。
元々は年会費が毎年500円がかかっていたのですが2017年2月から無料に変更になりました。
ただし、発行手数料が850円がかかってきます。

家族カードの年会費

家族カードは1枚目の年会費は無料、2枚目以降は12,000円(税抜)の年会費がかかります。
充実のサービスが付帯したカードが無料で作れるので、家族がいる方はぜひ家族カードも作っておくことをおすすめします。

ポイントについて

アメックスのポイントプログラムは、「メンバーシップ・リワード」といい、100円の利用につき1ポイント貯めることができ、1,000ポイント貯まるごとに交換することができます。
ポイント交換先によってレートが異なるため、ポイント還元率は0.3~1.0%となります。

電気料金、ガス料金、水道料金などの公共料金の引き落としの場合、還元率は0.5%、携帯電話料金などでは、1.0%還元されるので、普段の引き落としに利用することでポイントが貯めやすくなっています。
貯まったポイントの有効期限は初回は3年間と期間が決まっており、一度でも交換をするとその後有効期限は無期限となるため、好きな時に貯めたポイントを利用できるようになるのが、魅力の一つです。

ポイントの交換先

貯めたポイントの交換先は様々あり、ヨドバシカメラを始め、シップスやトミーヒルフィガーなど有名なブランドショップで利用できる商品券へ交換できたり、各種チェーンのお食事券への交換や、Tポイントなどの他ポイントやマイルへ移行することも可能です。
アメックスのオリジナル商品へ交換することもできるなど、交換先は多岐に渡ります。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すればマイル交換レートがお得になる

メンバーシップ・リワードには、メンバーシップ・リワード・プラスというものが用意されており、年会費は3,000円(税抜)と有料ですが、登録することで旅行やマイルへの交換の際にお得なレートで交換できるようになります。また、ポイント交換の実績がなくても、ポイントが無期限になるというのも非常に魅力的です。

メンバーシップ・リワード・プラスは、前もって加入をしておくということではなく、交換する時にだけ登録すればよいので、いざポイントが貯まって交換しようという時に、年会費を無駄にすることもありません。

旅行で受けられる各種サービスが魅力

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カードにも、トラベル関連のサービスが非常に多くありましたが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、さらに充実した内容のサービスを受けることができます。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで旅行時に受けられるサービスは以下です。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行へ行く際ですが、会員1人につきスーツケースを1つ無料配送してくれるサービスで、自宅→空港、空港→自宅までの往復分利用することができます。
成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港・羽田空港が 対応している空港です。

エアポート送迎サービス

メンバーシップ・トラベル・サービスを利用して予約した海外旅行の際に、提携タクシー会社(MKグループ)をチャーターし、利用可能地域の指定場所1ヶ所から空港までの送迎を格安料金で利用することができるサービスです。

これは、出発時・帰国時に利用でき、対応している空港は、成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港・羽田空港(国際線利用のみ)となります。
空港では、ドライバーがチェックインカウンターや車まで荷物を運んでくれます。
荷物は1名に付きスーツケース1つということや、片道を1回分とした年2回までの利用など、制限があります。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスを所持していると国内外600カ所以上の空港VIPラウンジが利用できます。
本会員、同伴者どちらも利用できますが、スタンダード会員での利用となるため、1回の利用ごとに27$料金がかかります。

空港クロークサービス

空港で待ち時間が発生した際に、手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってくれるサービスで、中部国際空港のみが対応しており、会員1人につき2個までが無料です。
買い物や食事の際に、非常に便利なサービスです。

無料ポーターサービス

荷物を無料で運んでくれるサービスです。
出発の際は、空港の駅改札口・バス停からチェックインカウンターまで、帰国の際は、到着ロビーから駅改札口やバス停までを専任のスタッフが運んでくれます。
対応している空港は、成田国際空港・関西国際空港です。

エアポート・ミール

メンバーシップ・トラベル・サービスを利用して、搭乗の1週間前までに国内線航空券を購入した際に、エアポート・ミール・クーポン1,000円分が同封されてきます。
羽田空港 第1ターミナル・羽田空港 第2ターミナル・大阪国際空港(伊丹空港)が対応しており、搭乗の当日のみ有効となっています。

海外用レンタル携帯電話特別割引

その名のとおり、JAL ABCの海外用レンタル携帯電話をレンタルする際に、優待を受けられるというもので、レンタル料金を半額ならびに、通話料を10%割引で利用することができます。
対応している空港は、成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港となっています。

空港パーキング

旅行の際、自家用車で空港へアクセスした場合、空港からアクセスのよい駐車場を優待料金で利用できるというサービスです。
成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港で対応しています。

プリファード・ゴルフ

世界70ヶ所以上ある、提携ホテルで2泊以上することで、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代が1ラウンド1名分無料になるサービスです。
通常であれば、年会費は295$かかりますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員は無料で登録することができます。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

カード会員専用の旅行予約サイトである、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」を利用できるようになります。
なお、メンバーシップ・リワードの貯まったポイントをここで使うことができます。

一休.comをお得に利用できる

ホテルや旅館の予約ができる、一休.comですが、アメックスの公式HPを経由して一休.comで予約すると、毎月先着100名様限定で3,000円のクーポンコードがプレゼントされます。
さらに、一休.comでは、アメックス会員限定特典付きプランというもの用意してあるので、とてもお得に利用できます。

特選の宿が5%OFF

日本旅行が提供する、特選の宿で掲載されている、旅館・ホテルへの宿泊を電話で予約する際に割引コードを伝えることで、5%OFFで利用することができます。

海外のホテル予約が8%オフ、またツアー代金をご優待「エクスペディア」

世界最大級の旅行予約サイトであるExpedia(エクスペディア)」を使っての予約であれば、ホテル代金が8%OFFになったり、15万円以上の海外ツアー料金から3,750円割引になったりと、お得に利用できます。
エクスペディアは、ホテルの最低価格保証を行っているので、他社サイトよりも高い場合には、差額を2倍にして返金してくれる制度があります。
さらに、世界統一価格のため、繁忙期でも通常価格で利用できます。

通常価格より5%オフ「アップルワールド.com」

海外ホテル予約サイト「Hotelista」で、アメックスのHPを経由して予約をすれば5%OFFになります。
10万件以上の口コミや特集記事を参照しながら検索できるのが特徴です。

カード会員様限定特典をご用意「H.I.S.」

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員のみに提供される、クルーズツアーや添乗員付きツアー「impresso」の特別優待特典などを会員専用webサイトで案内してくれます。
webサイトでは、H.I.Sが取り扱う、海外航空券を検索することもできます。
その場合の予約は電話での受付となり、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・カード会員専用デスクへ連絡が必要です。

カーシェアリングサービス「タイムズ カープラス」

タイムズの車を24時間借りられる、カーシェアリングサービスのタイムズカープラス。
通常1,550円(税抜)かかる会員カード発行手数料が、アメックスのHPを経由し、申し込みを行うことで無料となります。

旅行障害保険の内容が充実している

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されており、海外旅行傷害保険は航空券やツアーの代金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払う「利用付帯」だと最高1億円の補償、旅行代金をカード決済しない「自動付帯」だと最高5,000万円の付帯になります。

また、家族特約がついているので、生計をともにする配偶者はもちろん、子供や両親まで補償の対象となっていて、最高1,000万円までの補償を受けることができます。

海外旅行傷害保険の内容

補償内容 利用付帯 自動付帯 家族特約
傷害死亡・後遺障害保険 最高1億円 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高200万円 最高300万円
賠償責任保険
最高4,000万円
携行品傷害保険
年間限度額100万円(1旅行中最高50万円/免責3,000円)
救援者費用 最高400万円 最高300万円 最高300万円

海外での事故通知先については「グローバル・ホットライン」センターをご確認の上、各国の対応した電話番号におかけください。

国内旅行傷害保険の内容

国内旅行傷害保険は、旅行代金をカード決済した場合のみ適用される「利用付帯」です。

傷害死亡保険 最高5,000万円(家族特約:最高1,000万円)
傷害後遺障害保険 最高5,000万円(家族特約:最高1,000万円)

■国内での事故に遭われた場合の通知先
アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
0120-234586/通話料無料9:00~17:00(土日祝休)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの審査

申し込み資格

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込み資格は、25歳以上で安定した収入があり、他社のカードやローンで滞納や延滞が無い人です。
残念ながら、パートやアルバイトは申し込みをすることができません。

審査難易度

過去に、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは審査難易度が非常に高いとされていましたが、他社のゴールドカードと比較しても、作りやすい部類に入るゴールドカードとなっています。
理由としては、現在はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードやアメックスブラックのように、さらに上位のカードが存在するため、審査難易度はかなり引き下げされているということや、アメリカン・エキスプレス・グリーン・カードとは年会費に差があり、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの方が年会費が高く設定されているため、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの方を多く発行したいという思惑があるようです。

審査難易度でいうとアメリカン・エキスプレス・グリーン・カードよりもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの方が、難易度は低くなっているので、過去に保有していたクレジットカードで滞納・延滞をしていたり、消費者金融から融資を受けている、という方でなければほぼ作成できます。

ブラックでも審査通過可能?

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カードやアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、過去に支払いの延滞・滞納をしていたり、自己破産をしていたりして、個人信用情報機関にブラックリストとして登録されている人でもカード審査通過が可能といわれていますが、ブラックの状態で必ずしも作成できるということではありません。

過去に金融事故を起こしていた場合、一定の期間が経過していなければ、他社のカードではほぼ必ず審査に落ちてしまいますが、アメックス独自の審査基準により、完済していればカード発行に至ることがあります。
単純に、滞納を解消していない状態のブラックでもカードを作成できるということではありませんので、注意が必要です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーションをもらう方法

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのさらに上位の「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」(年会費:130,000円+税)というカードは、カードが欲しくても直接申し込みをすることができないカードです。
入手するためには、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでカードの利用実績を積んで、アメックス側に認められてプラチナを持つのにふさわしいと判断された時、インビテーション(招待状)が届くので、そこで初めて申し込みができるようになります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーションをもらえる基準は?

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでのカード利用実績によってインビテーションが送られてくると説明しましたが、実際にはどれくらい利用すればよいのか、どういったお店で使うのがよいのかなどの公式からの情報は全て非公開です。
1つだけ言えるのは、支払いを遅延させることがないように普段から気を配ることが重要です。
うっかり振替日を忘れていて、口座にお金が無く遅延してしまったということでも、評価を下げる一因となるため、普段から注意しておきましょう。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを手に入れる裏技?!

基本的な入手方法は、アメリカン・エキスプレス・カードからのインビテーションが届くのを待つということですが、自分からあるアプローチをすることで手に入れる可能性が高まる方法がいくつかあるのでご紹介します。

自分から催促してみる

1つめは、自分から催促をしてみるということです。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使って半年程経過しているようでしたら、アメリカン・エキスプレスに電話をして招待状をもらえないだろうか、と直接相談してみるのが1つの方法です。
利用履歴もあり、しっかりと利用料金を支払っていている方であれば、最近のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは審査基準が下がっている傾向にあるため、通る可能性は高いです。
なお、職業が医者や弁護士などのステータスの高い職業の方々であれば、3ヶ月程度であっても招待状を手に入れられる可能性が高いです。

経済誌を定期購読する

次に、経済誌を定期購読するということでも効果があります。
日経ビジネス・プレジデントというような、経済誌を定期購読している人対して、インビテーションカードを送ることがあるようです。

こういった雑誌を読んでいる人は、ビジネスマンとして優秀であるために、高い年収を得ているという判断によるものと思われますが、稀に送られ来るという程度の確率なので、あまり期待はできない方法です。

センチュリオンカード保有者にお願いする

最後は、アメックスの最高難易度カードであるアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの保有者にアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの申し込み資格をもらえるよう、お願いするということです。
実は、センチュリオンカードを持っている人は、知人や友人に招待状を送る資格があるのです。

もし知り合いに、センチュリオンカードを持っている人がいるのであれば、相談を持ちかけるのが一番手っ取り早いです。
ただし、知り合いがいなければこの方法は成立しないのが残念なところです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

カードの特徴

世界No.1のステータス性と呼ばれるアメックスのゴールドカード。ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル ポイント還元率 0.5%
年会費 29,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯は最高5,000万円)
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
航空便遅延費用補償最高40,000円
電子マネー なし ポイント メンバーシップ・リワード

-おすすめクレジットカード
-, , , ,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.