クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

アメックスプラチナの特徴と入手する方法や審査について

更新日:

ステータスカードとして知られるアメリカンエキスプレスカード(アメックス)のクレジットカードですが、中でもステータスの高いアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)をご存知でしょうか。
アメックスプラチナは公式サイトから申し込むなど、通常の入会方法では入手できない特別なカードで、誰でも持てるわけではありません。
結論から言うとアメックスゴールドの所有者に送られるインビテーション(招待)を貰って作る方法がもっともベーシックです。

ここでは、アメックスプラチナの特徴や入手方法、審査について詳しく解説していきます。

アメックスプラチナとは

アメックスプラチナは、アメックスゴールドのワンランク上の非常にステータスの高いカードです。
年会費は130,000円(税別)と非常に高いですが、その分付帯サービスが充実しており、この付帯サービスを十分に利用できればお得なカードです。

また、アメックスの最上級カードであるアメックスセンチュリオンのインビテーションを受けるために必ず持っておかなければならないカードでもあり、アメックスセンチュリオンへのステップアップの過程としてプラチナを所有している人もいます。

アメックスプラチナの特徴

アメックスプラチナを持つことでどのようなメリットがあるのか説明していきます。

世界中のホテルで部屋のアップグレードなどの特典を受けられる

アメックスプラチナを持っていると、世界中にある対象ホテルで以下の特典を受けることができます。

  • 部屋のアップグレード(空室状況次第)
  • 12:00からチェックイン可能(空室状況次第)
  • 16:00までのチェックアウト時間延長
  • 滞在中の朝食が無料

ホテルによっては何百万円もする部屋にアップグレードできる場合もあるので、この特典を年に数回利用することができる人は、高い年会費を払ってでも入会する価値があります。

プラチナ・コンシェルジェ・デスクを利用できる

アメックスプラチナを持っていると、プラチナ・コンシェルジェ・デスクを利用することができます。
プラチナコンシェルジェとは、24時間365日、どのようなことでも頼める秘書サービスです。
電話一本で旅行の手配やレストランの予約、知人へのギフトの送付など、あらゆることに無料で対応してもらえます。

プライオリティ・パスを利用できる

プライオリティ・パスとは、世界400都市900カ所以上のラウンジを利用できるサービスです。
アメックスゴールドの場合に利用できるのは、年会費99米ドルのスタンダード会員の権利だけですが、アメックスプラチナの場合は年会費が399米ドルかかるプレステージ会員に無料で登録できます。

スタンダード会員の場合はラウンジを無料で利用できる回数に制限がありますが、プレステージ会員は何度でも無料で利用できます。
海外によく行く人であれば、日本円で約4万円もかかるサービスを無料で利用できるためお得です。

アメックスプラチナをの申し込み資格を入手する方法

アメックスプラチナは、一般カードであるグリーンカードやゴールドカードのようにアメックスのウェブサイトから申し込むことはできません。
ここからは、アメックスプラチナの申し込み資格の入手方法を説明していきます。

インビテーション(招待)を貰う

アメックスプラチナに入会する最もスタンダードな方法が、アメックスゴールドの所有者に送られるインビテーション(招待)による入会です。
インビテーションが届く条件は公表されていないため詳しいことは不明ですが、少なくともアメックスゴールドでの年間決済額が100万円以上は必要です。

インビテーションが届くまでのアメックスゴールドの利用期間については、数カ月という例から1年以上という例まであり様々です。
インビテーションによる入会を目指す場合は、アメックスゴールドの月間10万円程度の利用を継続的に続けていく必要があります。(もちろん、支払いの延滞などはしないように。)

会員からの紹介

周りにアメックスプラチナやアメックスセンチュリオンの会員がいる場合、その会員からの紹介でアメックスプラチナに入会することができます。
会員からアメックスに電話をするだけで簡単に紹介の手続きに入ることができるため、周りにすでにアメックスのハイクラスカード会員がいる場合はお願いしてみましょう。

空港などでの勧誘

空港などでアメックスのクレジットカードの勧誘をしている場面を見たことがある方もいると思います。
アメックスの勧誘で募集しているカードは通常はグリーンとゴールドのみですが、勧誘現場にいる営業の人にプラチナの申し込みをしたい旨を相談すると、その営業の人からの紹介ということでプラチナカードの申し込みができる可能性があります。

必ず紹介してもらえるわけではありませんが、どうしてもインビテーションを待たずにプラチナの申し込みをしたい場合は勧誘現場で相談してみるのもひとつの方法です。

アメックスプラチナの審査基準

アメックスプラチナの審査は、高い年会費やインビテーション入会が基本という点から、非常に入手難易度が高いことがわかります。
ここからは、具体的にどのような点を審査基準にしているのかを説明していきます。

審査でチェックされるポイント

審査でチェックされるポイントは一般のクレジットカードと同じですが、審査に通るための基準が一般カードよりも高く設定されています。

① 過去に滞納をしていないか

個人信用情報機関に過去に滞納した記録や債務整理をした記録が残っている場合、いわゆる「ブラック」という状態になり、審査に通ることが難しくなります。
個人信用情報機関とは、カード会社や消費者金融などの金融機関から個人のクレジットやローンの利用履歴である「信用情報」を集めて管理している機関です。

申し込みを受けたカード会社では、申込者の返済能力を調べるために信用情報機関の情報を必ず参照しています。
そのため、一度ある業者で延滞をして登録されてしまった延滞情報は、その後申し込みをする全てのカード会社に知られることになります。

カード会社では一度金融事故情報を起こした申込者を返済能力がないと判断するため、審査に通ることが難しくなるのです。

② 年収などの属性がカード会社の基準に達しているか

カード会社では、職業や勤続年数など、申し込みの際に申告した項目を点数化する「スコアリング」という手法で審査を行っています。
スコアリングでは、「属性」と呼ばれる職業や勤続年数などの項目を、返済能力が高いと推測される順に点数化をしていきます。

例えば勤続年数であれば、長く勤めるにつれて収入が上がり返済能力が高くなると推測できるため、長ければ長いほど点数が高くなります。
スコアリングの結果、各カード会社が独自に設定する基準点数を満たせていなければ、審査に落ちてしまいます。
アメックスプラチナの場合はここで設定される基準が一般カードに比べて非常に高いため、審査難易度が高くなります。

インビテーションから申し込みの場合はほとんど審査に落ちない

インビテーションによる入会の場合、プラチナの審査に通ることができる属性の人にしかインビテーションを送らないため、ほとんど審査に落ちることはありません。

そのため、確実に審査に通るためには、インビテーションで申し込むのがおすすめです。
ただし、直近で信用情報に問題が起きている場合は審査に落ちることもあるので注意してください。

アメックスゴールド

アメックスゴールドカード
カードの申し込みはこちら

国際ブランド 年会費 海外旅行傷害保険
American Expless 初年度無料(次年度以降29,000円+税) 最高1億円

-おすすめクレジットカード

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.