メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

au WALLET クレジットカードの審査は通りやすい?審査に通る対策とは

更新日:

au wallet クレジットカードの審査基準と審査落ちの理由

au WALLET クレジットカードを申し込みしたいけど、au WALLET クレジットカードの審査って厳しいの?審査基準は?学生でも申し込めるの?といった不安がありませんか?すでに申し込みをして一度審査落ちしてしまったという方も、審査落ちの原因や対策についてまとめました。

au WALLET クレジットカードの審査基準

au WALLET クレジットカードに申し込みするために必要な条件をご説明します。

au WALLET クレジットカードの申し込み資格

au WALLET クレジットカードは、auのスマホやauひかりなど、auとの契約がある人が申し込むことができる年会費無料のカードです。
普段のお買い物でも1円=1%のポイントが付いて、auのスマホ料金やauでんきなどの料金の支払いをカード払いにまとめるとポイント還元率が高くなるauユーザーであればぜひ1枚持っておきたいカードです。

主婦や学生でも申し込み可能

au wallet クレジットカードは主婦・学生OK

au WALLET クレジットカードは高校生を除き、満18歳であれば学生でも申し込みができるカードです。
未成年の場合は親族の同意が必要になりますが、学生の場合は定期収入がなくても申し込みをすることができます。
主婦の場合は配偶者に定期収入があれば申し込みをすることができますが、配偶者の信用情報やクレジットヒストリーが良好かどうかで審査に通るかが変わってきます。

審査結果まで最短2分

au WALLET クレジットカードの審査は最短2分で終了します。
キャッシング枠を設けたり、信用情報があまり良好でなかった場合は審査に1週間程度かかることがあります。入力内容に間違いや確認事項などがある場合は確認などのやりとりを挟むためさらに審査結果が出るまでに時間がかかってしまう場合もあります。

審査通過からクレジットカードの発行までは約2週間程度で自宅に発送されます。

カードの発行を待たずにすぐに使いたいという人のために、審査通過後3万円までの上限ですぐに利用ができる「即時利用サービス」という便利なサービスも用意されています。利用したい場合は、支払い方法をau WALLET クレジットカード請求先に設定した“auかんたん決済”か“apple pay”が利用できます。

審査を行なっている会社は2社ある → 三菱UFJニコスとauが審査

au WALLET クレジットカードの審査をしているのは、「三菱UFJニコス株式会社」と「KDDIフィナンシャルサービス株式会社」の2社で審査を行います。
三菱UFJニコスはVIASOカードやMUFJカードをはじめとする“銀行系カード”を発行している会社です。

審査基準で言えば銀行系カードは審査が厳しい部類にはいりますが、主婦や学生でも過去に支払いの遅延などがなく基準を満たしていれば申し込みをすることができるカードです。

auユーザー歴が長いと審査優遇される

auユーザー歴が長く、支払い状況が良好な場合はau WALLET クレジットカードの審査の際、信用度が高くなっていて審査に通りやすい場合があります。
auでの支払い状況が良好でも、他社のカードやショッピングローンなどの支払いを遅延している場合は信用情報機関に遅延情報が残ってしまっているため審査落ちの可能性は高くなります。

在籍確認の電話は絶対にかかってくるわけではない

クレジットカードに申し込むと、記載の勤務先で本当に働いているかどうかの確認のために勤務先に在籍確認の電話が入ることがあります。当然ですが、偽りの勤務先を書いた場合は在籍確認によってバレてしまいますので本当のことを書きましょう。
信用情報機関に記録されている勤務先情報と申し込みの情報が同じ場合などは在籍確認が入らずに審査が通る場合もあるので、在籍確認の電話は絶対かかってくるわけではありません。

在籍確認が入る場合は「○○さんいますか?」という感じの内容でかかってくるので、電話口で会社名を名乗ったりクレジットカードの在籍確認だということを職場に伝えられることはないので安心してください。

審査落ちする原因

審査に通るための対策

au WALLET クレジットカードの具体的な審査内容や基準については公開されていませんが、考えられる審査に落ちてしまう原因は以下です。

  • クレジットヒストリーが悪い・無い
  • 定期収入がない
  • 短期間で複数のカードに申し込みをしている
  • 過去にau支払いの遅延がある
  • 多重債務をしている
  • 申し込み内容に嘘の内容が記載されている

クレジットヒストリーが悪い・無い

良好なクレヒスを作ろう

クレジットヒストリーとは、過去のクレジットカードやショッピングローンなどの取引履歴のことを指します。支払い状況に3ヶ月以上の遅延や複数回の遅延などがあればクレヒスに傷がついてしまっているという状態になります。

クレヒスに傷が付いていない場合も、30代〜40代の方で一度もクレジットカードを作ったことがなくクレジットヒストリーがまっさらな状態の人(スーパーホワイト)審査で不利になります。過去に金融事故を起こしてブラックでその期間を終えた状態(喪明け)を疑われてしまい審査が通りにくくなってしまったり利用限度枠が低く設定されてしまったりします。

安定した収入がない

アルバイトやパートでも安定した収入があればクレジットカードを申し込むことができますが、アルバイトやパートよりも正社員である方がカード会社からの信頼度が高くなります。

ここ最近ではフリーランスで仕事をしている人増えていますが、定期収入があったとしても会社勤めよりも信頼度が下がってしまうため審査に通りにくくなります

短期間で複数のカードに申し込みしている

クレジットカードを複数申し込みしてしまうと、信用情報機関に6ヶ月間申し込みの記録が残ることになります。
複数申し込みをするということは、不正利用の可能性やポイント目当てでその後利用する目的のない申し込みと見られてしまい信頼度が下がってしまいます。クレジットカードの申し込みをする際はあてずっぽうに申し込みをせず、申し込みたいカードは1〜2社ずつ様子を見ながら申し込みをしましょう。

クレジットカードを短期間で複数申し込みをしてしまうと、信用情報として6ヶ月間記録が残ることになります。
複数申し込みをするということは、返済のリスクがあると見られてしまうため審査で落ちてしまう可能性を高めます。クレジットカードの申し込みをする際はあてずっぽうに申し込みをせず、申し込みたいカードは1〜2社ずつ様子を見ながら申し込みをしましょう。

過去にauの支払いに遅延がある

前述の通り、支払いの遅延などはクレジットヒストリーとして信用情報機関に全て残ってしまっています。1度や2度の遅延で100%審査が通らなくなるということはありませんが、繰り返しの遅延などがあった場合は審査にほぼ通らなくなります。

多重債務をしている

支払いが遅延していない場合でも他社のカードやローンなどの借入をしている、いわゆる多重債務をしている場合は信用情報機関でブラックリストになっていることがあります。返済をきちんとしていれば事故情報にはなっていませんが、ブラックリストに何社からいくら借りているかが残っているためカードの申し込みをした際には他社からの借入金がすぐにわかってしまいます。

多重債務をしながら支払いの延滞が1〜2ヶ月あると金融事故として残ってしまいます。金融事故としてブラックリストに残ってしまった場合は5年間信用情報機関に残り続けるため新規のカード発行は難しくなります。多重債務をしている方はまずは完済を目指しましょう。

申し込み内容に嘘の内容が記載されている

勤務先情報や収入に偽りがあった場合は審査に通らなくなってしまいます。
間違ってしまった入力内容もカード会社からすると間違いか偽りかは判断できないだめ、偽りの内容が書かれたという判断になってしまいます。

収入が明らかに多かったりする場合は収入の証明できる過去数ヶ月の給与明細が求められることもあります。過去に申し込みしたときの勤務先情報や勤続年数は信用情報機関を見ればすべてわかってしまうため、過去に申し込みした内容と矛盾が発生しないように申し込み確定のまえにはよく内容を確認して申し込みしましょう。

au WALLET クレジットカードの審査に通るための対策

  • キャッシング枠をできるだけ少ない金額で申し込みをする
  • クレジットヒストリーを作る
  • クレジットカードは1枚ずつ申し込みをする

キャッシング枠をできるだけ少ない金額で申請をする

キャッシング枠を申請するとショッピング枠とは別にキャッシング利用可能額までの金額でお金を借りられるようになるため、審査が厳しくなります。
キャッシング枠を申し込みした場合はクレジットカードを発行するのとは別の審査が必要になるため、審査結果が出るまでにも時間がかかります。

キャッシング利用枠の申請はクレジットカードを発行したあとからでも申請可能なため、審査に不安がある方は一旦無しで申し込みをするのがおすすめです。

クレジットヒストリーを作る

クレジットヒストリーがないためau WALLET クレジットカードの審査に落ちている可能性のある人は、他に審査が通りやすいクレジットカードを作り支払いを確実にしていくことでクレジットヒストリーを作ることができます。良好なクレジットヒストリーは、少額であっても毎月カードを利用してきちんと返済をしていくことで良好なクレジットヒストリーを作ることができます。

au WALLET クレジットカードは信販系カードの分類になりますが、信販系よりも審査が通りやすいのがコンビニやスーパーなどで発行できる“流通系カード”や、アコムやモビットなどで発行できる“消費者金融系カード”がおすすめです。

クレジットカードは1枚ずつ申し込みをする

クレジットカードを申し込みした履歴は信用情報機関に6ヶ月間残ってしまいます。クレジットカードを複数一気に申し込みした履歴が残ると返済ができなくなるケースを懸念されたり、申し込みブラックになってしまうため信用度が下がります。信用情報機関に残ってしまったクレジットヒストリーや勤務先情報などのはすぐに良好な状態に変わるわけではないので、申し込みしたあとに直近の申し込み履歴があると審査に落ちてしまいます。

au WALLET クレジットカードに申し込みをしたら審査結果が出るまで他のカードを申し込みするのは避けましょう。

再申し込みは6ヶ月以上期間をあける

審査の状況

一度審査に落ちた場合は、審査落ちの記録として6ヶ月間履歴が残ってしまうため再度申し込みをする場合は6ヶ月以上の期間を開けてから経って再度申し込みをするようにしましょう。

au WALLET クレジットカードの場合は、一度審査に落ちたあとしばらくは申し込みページに行けず審査結果のみ出てくるので期間をあけないと再度の申し込みをすることができないようになっています。

au WALLET プリペイドカードなら誰でも作れる

au wallet プリペイドカード

au WALLET クレジットカードの審査に落ちてしまった人でも、au WALLET プリペイドカードはauユーザーであれば審査がなく年会費無料で使うことができます。

未成年でも親権者の同意があって12歳以上であればMasterCardが使えるお店や通販サイトでもクレジットカードと同じように決済可能で、クレジットカードよりは還元率は下がりますが200円=0.5%ポイントの還元がされます。
プリペイドカードへのチャージ方法はauかんたん決済から簡単にチャージすることができて、次の月の携帯代と一緒に請求にされる仕組みです。(20歳未満はポイントチャージ不可)

じぶん銀行の口座を持っている人なら現金のチャージや、口座から直接オートチャージ設定にしてデビットカードのような使い方をすることも可能です。
審査に一度落ちてしまったけど、次に申し込みをするまでにau WALLET プリペイドカードを一度使ってみるのもおすすめです。

au WALLET クレジットカードの特徴

au WALLET クレジットカード

カードの特徴

auユーザーは年会費無料で利用でき、貯めたWALLET ポイントは携帯代金の支払いに利用できる。カード自体の機能は正直優れているとは言えない

発行会社 KDDI フィナンシャルサービス ポイント還元率 1.0%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー - ポイント WALLET ポイント

au WALLET クレジットカードとは、auのスマホやタブレットなどを契約している人が申し込みできるクレジットカードです。

発行手数料も年会費も0 円で作れる

au WALLET クレジットカードは発行手数料が無料で作れて、年会費も無料で持っていることができます。新規入会と利用で最大10000ポイントが付与されるキャンペーンも行っているので、カードを発行して毎月のau料金の請求先に設定するだけでもポイント還元がされてお得なカードです。

au wallet ポイント還元は1円=1.0%

au WALLET クレジットカードは、普段のお買い物でも1円=1.0%が付き、貯まったポイントは料金の支払いやau wallet プリペイドカードにチャージして使うことができます。
auのスマホやauでんきなどの利用料金の請求先にau WALLET クレジットカードを設定するとさらにお得なポイント還元を受けることができます。

au WALLET クレジットカードゴールドならさらに高還元

au WALLET ゴールドカード

カードの特徴

毎年、auの携帯電話購入代金として使える最大10,000円分のクーポンが貰え、auのデータ定額プランの支払いに応じて毎月1,000円(税抜)ごとにWALLETポイントが最大100ポイント貯まる

発行会社 KDDI フィナンシャルサービス ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円(税抜) 付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険300万円
電子マネー - ポイント WALLET ポイント

au WALLET クレジットカードゴールドは年会費が10,000円かかりますが、auのスマホプランに応じてポイント還元されます。au料金の支払いだけでも年間で獲得できるポイントはトータルで10,000ポイント以上となっており、実質無料と言えるお得なカードです。au Wowma!で使える1,000円クーポンが毎月付与されるため、ネットショッピングをよくする人にもおすすめです。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカード審査

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.