メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

クレジットカードのキャッシング審査について

投稿日:

クレジットカード審査イメージ

キャッシングはクレジットカードでお金を借りたい時や、海外旅行の際に現地通貨を調達したい時に使える機能です。キャッシングは怖いというイメージがある方も、上手に使えばクレカがもっと便利になります。

ここでは、キャッシング枠とは?という基礎知識から、ショッピング枠とキャッシング枠の違い、キャッシングの審査について解説しながら、キャッシングを利用する際におすすめのカードをまとめました。

キャッシング枠とは

クレジットカードのキャッシング枠とは、カードを使ってお金を借りられる枠のことです。
クレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という2つの枠があります。

  • ショッピング枠:買い物や支払いに利用する枠
  • キャッシング枠:お金を借りる時に利用する枠

ショッピング枠とは、買い物をしたり料金の支払いに使う枠のことで、クレカを持っていても普段はショッピング枠しか使わないという方も多いでしょう。
この他にも、リボ払いや分割払いなどに利用する「割賦取引利用可能枠」という枠もありますが、ここでは省略しました。

例えば、「三井住友VISAクラシックカード」の場合、カードショッピング利用枠(ショッピング枠の限度額)は10万円~80万円、キャッシング利用枠(キャッシング枠の限度額)は0万円~50万円となっています。

  • カードショッピング利用枠:最大80万円
  • キャッシング利用枠:最大50万円
  • 総利用枠:最大80万円

仮にそれぞれの利用枠(限度額)が最大に設定されている場合、ショッピング枠80万円+キャッシング枠50万円で合計130万円まで使えるという訳ではありません。
なぜなら、三井住友VISAクラシックカードの総利用枠(ショッピング枠とキャッシング枠を合計したカード全体の限度額)は、最大でも80万円だからです。

これはショッピング枠とキャッシング枠は独立した2つの枠ではなく、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているためで、カードの利用はショッピング枠の方が優先されるため、ショッピング枠だけで80万円の利用枠を使い切った場合、キャッシング枠は利用できなくなります。

その反対に、キャッシング枠で50万円を使った場合、ショッピング枠は30万円までしか使えません。

  • ショッピング枠で80万円利用:キャッシング枠は残り0円
  • キャッシング枠で50万円利用:ショッピング枠は残り30万円

ほとんどの場合、カードショッピング利用枠と総利用枠は同額に設定されています。
クレカの限度額はカード会社が設定しますが、ショッピング枠やキャッシング枠が足りないという場合は、カード会社の増枠審査を受けて一時的または恒久的に引き上げることも可能です。

また、同じカードを使い続けていて利用状況に問題がなければ、カード会社の判断によって自動的に限度額がアップすることもあります。

ショッピング枠とキャッシング枠は別審査

キャッシング枠を付けるとクレカの審査が厳しくなるという話は本当です。
これは、ショッピング枠の審査とキャッシング枠の審査は異なるためで、ショッピング枠は割賦販売法に基づいた審査が行われますが、キャッシング枠は貸金業法に基づいた審査が行われます。

  • ショッピング枠の審査:割賦販売法
  • キャッシング枠の審査:貸金業法

簡単に説明すると、割賦販売法とは消費者の保護や健全な取引を行うための法律で、貸金業法とは消費者の保護を目的として、消費者金融など貸金業者の登録や規制を行う法律です。

割賦販売法は審査の際に信用情報の調査が義務付けられている

信用情報がブラックだとクレカの審査に通らないため要注意です。
割賦販売法では、カード会社は審査の際に指定信用情報機関に記録されているクレジットカードやカードローンなどの利用履歴・利用状況である「信用情報(クレヒス)」を基に、他社からの借り入れや支払い状況を調査する義務があります。

このため、滞納を起こしているなど信用情報に問題があり、俗にいう「ブラックリスト入り」の状態になっている場合は審査落ちの恐れが出てくるので気を付けてください。

貸金業法は借り入れが年収の3分の1以下に制限される総量規制に注意

貸金業法には、借り入れが年収の3分の1以下に制限される「総量規制」という制度があります。
総量規制の対象となるのは主に消費者金融などの無担保ローンやキャッシングで、住宅ローンや自動車ローンといった有担保ローンは対象外です。

また、銀行は貸金業者ではないので銀行のカードローンも総量規制の対象外ですが、自主規制という形で総量規制に近い規制を行っている銀行もあります。

このように、総量規制では緊急の医療費や、おまとめローンなど一部を除き、年収の3分の1を超える借り入れはできません。

  • 借り入れが年収の3分の1以下に制限される
  • 年収300万円の方:100万円を超える借り入れはできない
  • 消費者金融のカードローンやクレカのキャッシングなど無担保ローンが対象

ただし、目一杯の借り入れを行うと生活に困窮する恐れがあるため、必ずしも年収の3分の1近くの額が借りられる訳ではない点には気を付けてください。
クレカのキャッシングも総量規制の対象となりますが、キャッシング枠の付いたクレカを持っていても、キャッシングを利用していなければ新しいクレカの審査に影響は出ません(住宅ローンの審査に関しては後述します)。
キャッシングを利用して借り入れがある状態になって初めてクレカの審査に影響が出てきます。

なお、クレカのショッピング枠は割賦販売法に分類されるため総量規制の対象外ですが、ショッピング枠の限度額は「(年収-生活維持費-クレジット債務)×0.9」という計算式で求めた支払可能見込額を超えることはありません。
借り入れ状況や返済状況はカード会社が信用情報を照会すると把握できるので、申し込みの際は借り入れ額を正直に申告してください。

収入がない場合はキャッシングの審査に通らない

収入がない方はキャッシング審査に通らないので注意してください。

キャッシングは本人収入がある方向けのサービスのため、実際に「楽天カード」では、本人収入のない専業主婦や無職の方はキャッシング枠が付けられないようになっています。
ただし、主婦でもパートなどで本人収入があればキャッシング枠を付けられたり、配偶者に収入があればキャッシング枠を付けられるケースもありますが、カード会社によって対応はまちまちです。

学生の場合は、アルバイトなどで収入があればキャッシング枠を付けることができますが、収入がない学生や、親からの仕送りだけで生活しているという学生は総量規制の関係上、キャッシング枠を付けることはできません。

キャッシング枠を希望すると収入証明書が必要になる場合も

キャッシング枠を希望すると、収入証明書の提出が求められる場合があります。
収入証明書の提出が求められる条件は以下の通りで、いずれかに該当する場合は注意してください。

  • 1社で50万円を超える借り入れを行う場合
  • 複数社の合計で100万円を超える借り入れを行う場合

例えば、年収が300万円で現在借り入れを行っていない方が50万円を超える借り入れを希望する場合や、現在A社とB社から合わせて60万円の借り入れがある方が、新たにC社で40万円を超える借り入れを希望する場合には収入証明書の提出が求められます。
これは貸金業法に基づくもので、給与明細や源泉徴収票、確定申告書などが収入証明書類として利用可能です。

キャッシングを利用できないクレジットカードもある

中にはキャッシングを利用できないクレジットカードもあるため、キャッシングを利用したいという方は申し込むクレカや手持ちのクレカにキャッシング機能があるかどうかを確かめておきましょう。
例えば、国際ブランドが直接発行しているプロパーカードである「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)」のキャッシングサービスは2012年6月末をもって廃止されています。

ただし、セゾンカードが発行する「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルーアメックス)」など、他社との提携カードであれば国際ブランドがアメリカン・エキスプレスでもキャッシングは可能です。

キャッシング枠を0円にして申し込むメリット

クレジットカードのキャッシング枠は0円(なし)で申し込むこともできます。
ここでは、キャッシング枠を0円にして申し込むメリットをまとめました。

なお、クレカを発行した後にキャッシング枠をなくす(0円にする)ことも可能です。
キャッシング枠をなくしたいという場合は、カード会社に電話をするか、インターネットでキャッシング利用可能枠の変更(減枠)を行ってください。

他社で多くの借り入れができる

クレカのキャッシング枠が0円であれば総量規制に影響しないため、その分他社のカードローンなどで多くの借り入れが可能です。
消費者金融のカードローンとクレカのキャッシングを比較すると、消費者金融のカードローンの方が下限金利は低く、借り入れ限度額が高額で、業者によっては30日~60日程度、利息が発生しない「無利息期間」を設けている場合もあります。

借り入れを目的としているのであれば消費者金融のカードローンの方が適していることも多いので、クレカを申し込む際のキャッシング枠は0円にしておいて、消費者金融のカードローンで借り入れを行うという方法もあるでしょう。

住宅ローンの審査で有利になる

クレカのキャッシング枠は使わなくても住宅ローンの審査にも影響します。
住宅ローンは総量規制の対象外ですが、キャッシング枠付きのクレカを持っていると、返済比率(返済負担率)という年収に占める年間返済額の割合が変わってくるため要注意です。

これは、住宅ローンの場合はクレカのキャッシング枠を持っているだけで限度額まで借り入れを行ったものとして返済比率が計算されるためで、クレカのキャッシング枠をなくしたり、使わないクレカを解約するだけでも住宅ローンの審査を有利に進めることができます。

審査時間の短縮になり早くカードを発行できる

できるだけ早くクレカを発行したいという時は、キャッシング枠を0円にして申し込むと良いでしょう。
前述の通り、ショッピング枠の審査は割賦販売法に基づいて行われますが、キャッシング枠を希望するとそこに貸金業法の審査も加わってくるため、審査が長引いたり、場合によっては審査落ちする恐れもあります。

ショッピング枠だけなら割賦販売法の審査だけで済むので、審査が不安な方にもおすすめです。

不正利用を防げる

キャッシング枠を0円にすることは不正利用対策としても有効です。
ショッピング枠は不正利用補償(盗難補償)の対象ですが、キャッシングのように暗証番号を用いた取引は補償の対象外となることが多いため、クレカを落とした際にキャッシングを不正利用されてしまっても補償を受けることはできません。

ただし例外として、カード情報を抜き取られる「スキミング」の被害に遭った場合にはキャッシングでも補償を受けられるケースもあります。
しかし、初めからキャッシング枠を設定していなければ不正利用されることもないので、万が一の時も安心です。

クレカの暗証番号は他人に知られることのないように慎重に管理し、財布の中に暗証番号のメモを入れたり、誕生日や車のナンバーのように推測されやすい番号を利用するのは避けるなど、併せて日頃から対策を行ってください。

キャッシング枠を0円にして申し込むデメリット

キャッシングが使えない

クレカにキャッシング枠を設定していない場合、当然キャッシングは使えません。
キャッシュカードを持っていない時にクレカを使ってATMでお金を借りたり、海外旅行の際に現地通貨を引き出したりと、キャッシングがあると何かと便利なシーンもあるので、本当にキャッシング枠は必要ないかどうかをよく考えた上で決めた方が良いでしょう。

特に、海外での現地通貨のキャッシングは両替の行列に並ばずに済み、両替所を利用するより手数料が割安になるケースもあるため、海外旅行をする機会が多い方であればキャッシング枠を設定しておくと多額の現金を持ち歩く必要がなく、現金の盗難リスクも減らせます。

カード発行後にキャッシング枠を希望すると再審査が行われる

カードの発行後にキャッシング枠を設定することもできますが、申し込み時と比較して、転職などにより収入が減ってしまったという場合や、無職になった場合は審査通過が厳しくなるため注意が必要です。

場合によってはキャッシング枠を設定できない場合や、キャッシング枠の審査をきっかけに信用情報に付いた傷が発覚した場合は強制解約となる恐れもあるため気を付けてください。

キャッシングを利用するのにおすすめのカード

クレジットカードと比較して、カードローン機能が付いた消費者金融系カードならキャッシング枠の限度額が多いのがメリットです。

ここでは、消費者金融系カードとして人気の2枚をピックアップして特徴やメリットを解説していきます。まずは、2枚のカードのスペックを比較してみました。

カード名 ACマスターカード Tカードプラス
(SMBCモビットnext)
発行までの日数 最短即日発行可能 最短4営業日(郵送のみ)
年会費 無料 無料
限度額 最高800万円 最高800万円
国際ブランド MasterCard MasterCard
ポイント還元率 0.25%(キャッシュバック) 0.5%(ポイント付与)
支払い方法 リボ払い専用 一回払い・分割払いなど
ETCカード発行 ×(不可) 〇(可能)
電子マネー ×
※PayPay等スマホ決済は対応
〇(iD・Tマネー)
※Apple Pay・Google Pay対応

こうして比較してみると、ポイントサービス・ETCカードの発行可否・発行日数などいくつか異なる点があるのが分かります。
どちらもキャッシングに便利な消費者金融系カードですが、機能やサービスは違いが多いので、より自分の使い方や目的に合ったカードを選びましょう。

最短即日発行可能!「ACマスターカード」

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば申込OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

アコムの「ACマスターカード」は最短30分審査・即日発行可能で、今すぐキャッシングやショッピングを利用したいという方にも向いています。
国際ブランドはMasterCard、海外キャッシングにも対応していて、ショッピング利用では0.25%のキャッシュバックを受けることが可能です。
ACマスターカードはショッピングとカードローンを合わせた限度額が最大800万円となっているので、収入にもよりますが一般的なクレカのキャッシングより余裕のある限度額を持つこともできるでしょう。

また、ACマスターカードはリボ払い専用カードですが、毎月20日までの利用金額を翌月6日までに全て支払うと、リボ払い手数料無料(金利手数料無料)で利用できます。
インターネットから申し込みでき、カードの受け取りは全国600か所以上に設置された自動契約機(むじんくん)や店頭窓口でも行えるため、作りやすい点もメリットです。

ETCカード発行可能!ポイントも貯まる「Tカード プラス(SMBCモビット next)」

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

カードの特徴

SMBCモビットと三井住友カードが提携してできた消費者金融系カード。年会費無料で、Tポイントも貯まり、ETCカードの発行も可能。

発行会社 株式会社SMBCモビット ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 申し込み条件 年齢満20歳~69歳の定期収入のある方
電子マネー Tマネー ポイント Tポイント

三井住友カードがSMBCモビットと提携して発行している「Tカード プラス(SMBCモビット next)」は、カードの機能を重視したい方も満足できる一枚です。
モビットカードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能がひとつになっていて、カードのデザインも2種類から選ぶことができます。

ACマスターカードとの主な違いは、ショッピング利用で0.5%のポイントが貯まり、Tポイント提携先ではカードの提示ポイントも貯まる点と、ETCカードの発行や電子マネー(iD・Tマネー)、Apple Pay・Google Payにも対応しているという点、一回払いやボーナス一括払いなど支払い方法が選べる点です。
限度額は最大800万円、カード発行までの日数はクレジット申し込みが完了してから最短4営業日(郵送)となっています。

消費者金融系カードでETCカードが発行できるのはTカード プラス(SMBCモビット next)だけなので、ETCカードを作りたいという方にもおすすめです。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカードの基礎知識

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.