メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

この記事をまとめると… 申し込み方法は「インターネット申し込み」がお得 クレジットカードの選び方は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにする (高校生を除く)18歳以上ならクレジットカードを作れ ...

考える女性

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

更新日:

クレジットカードを持っている人たちのカード

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。

ここでは、当サイトが集計した1500人分のアンケートを基に、口コミや評判を交えてメリット・デメリットの両方を解説しながら、本当に人気があるクレジットカードと、おすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

根拠のないクレジットカードランキングに注意

注意のイメージ

クレジットカードを作りたい時、「クレジットカード ランキング」や、「クレジットカード 人気」と検索して出てきた情報を参考にするという方も多いでしょう。
これらのサイトのほとんどはカードの申し込みによって広告収益を得るアフィリエイトサイトで、中には実際に人気がないカードや、他のカードと比較するとスペックが劣っているカードでも、報酬額が高ければ上位にランクインさせて申し込みを増やそうとしているので注意が必要です。

クレジットカードのランキングを参考にする時は、きちんと集計したデータを示しているサイトや、知名度がある大手のサイトを参考にするなど、気を付けてください。

人気クレジットカードランキングBEST10

人気クレジットカード集計結果

順位 カード名 人数 割合
1位 楽天カード 543人 35.6%
2位 イオンカード 121人 7.93%
3位 dカード 99人 6.49%
4位 エポスカード 88人 5.77%
5位 三井住友VISAカード 87人 5.7%
6位 ヤフーカード 57人 3.73%
7位 au wallet クレジットカード 34人 2.22%
8位 JCBカード 33人 2.16%
9位 セゾンカード 27人 1.77%
10位 JALカード 26人 1.7%

ここでは、当サイトが集計したインターネットアンケートの結果を基に、人気クレジットカードランキングBEST10を発表しながら、カードの特徴、メリット・デメリットを解説していきます。

アンケートは18歳以上でクレジットカードを所持している男女1500人を対象に、以下の内容をリサーチしました。

  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 所持しているカードの中で特におすすめのカード名
  • 国際ブランド
  • カードを選んだ理由と良い点

※ランキング内のカードは分類ごとの集計となり、例えば「三井住友VISAデビュープラスカード」と「三井住友VISAクラシックカード」はいずれも「三井住友VISAカード」として集計しています。

▼すべての集計結果はコチラ(未編集で1500件あるので見にくいです)

クレジットカードを所持する18歳以上の男女対象!ネットアンケート集計結果

集計日:2019年8月27日~現在

1位:楽天カード

楽天カード

カードの特徴

楽天が発行する還元率1.0%の定番人気カード。楽天市場がポイント最大3倍になるなど楽天関連のサービスでポイントアップするのが特徴。海外旅行保険が付き、国際ブランドはAmerican Expressを含む4種類から選べる。

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%
年会費 年会費永年無料 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

  • 年会費永年無料
  • 通常ポイント還元率1.0%
  • 楽天関連のサービスでポイント還元率が更にアップ
  • 貯めたポイントは街のお店でも使える
  • 電子マネーの「楽天Edy」搭載
  • 国際ブランドが4種類から選べる
  • 国際ブランドがJCBならディズニーデザインのカードも選べる
  • 楽天会員のランクによってはETCカードの年会費が有料になる
  • カードにステータス性がない
  • コールセンターのサポートの評判が悪い

すべての世代から圧倒的人気!TV CMでも人気の楽天カードがNo1!

楽天カード「クレジットカード取扱高国内No1」

楽天カードは10年連続で顧客満足度調査ナンバーワンに輝いた定番人気のカードです。
「今、日本で一番使われているカード」というCMのキャッチコピーの通り、当サイトが集計したアンケートでもおすすめのカードとして多くの票を集めました。
「人気クレジットカード」と検索して楽天カードが1位ではないサイトは信用できないと言っても過言ではありません。

楽天カードマンのCMが話題になるだけでなく、年会費永年無料で通常ポイント還元率は1.0%と高還元、貯まったポイントは楽天のサービスのほか、街のお店でも使える点も評判です。

楽天市場でポイント最大3倍!ポイントの貯めやすさと使いやすさが優秀

楽天カードは、楽天関連のサービスで使うと還元率が更にアップするのが特徴です。
例えば、楽天トラベルと楽天Rakoo加盟店は最大2倍・楽天市場と街の加盟店は最大3倍のポイントが貯まります。

貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場・楽天トラベルをはじめとする楽天サービスや、マクドナルド・出光・大丸百貨店・くら寿司といった街のお店でも使え、更に楽天EdyやANAマイルへの交換もできるため、ポイントが使いやすい点もメリットです。

楽天カードユーザーの口コミ・評判

lady_1
「普段から楽天市場をよく利用していたため楽天カードを選びました。
カード情報を登録して簡単に買い物ができて便利です。ポイント還元率の高いタイミングも多く、ポイントも貯めやすくお得に買い物ができます」(20代・会社員・女性)
「楽天カードに支払いを集中させています。日常の買い物と電子決済(楽天Pay)などを併用して、貯まったポイントを支払いに充てています。様々な決済を楽天カードにまとめると、よりポイントを貯めやすくなります」(40代・会社員・男性)
「年会費無料であることは一番大きいです。また海外旅行保険が付き、旅行の際も安心感があります。クレジットカードのポイントと、楽天ポイントの二重取りができるお店はお得感があり、楽天市場ではイベントも多くポイントが貯まりやすいです」(40代・パート主婦・女性)
「定期的に楽天市場でポイント付与率が高い日があり、街のスーパーや飲食店でも楽天ポイントが付与され、引き落としを楽天銀行にするとポイント付与率が上がるため、他のカードよりポイントを貯めやすい。ポイントを使用する時も1ポイント1円として楽天市場や街で使えるため、利用しやすく無駄にならない」(30代・自営業・女性)

2位:イオンカード

イオンカードセレクト

カードの特徴

毎月20日と30日はイオンでのショッピングが5%割引になるお得なカード。イオングループの対象店舗はポイント2倍となり、主婦にも人気。イオンカードセレクトならキャッシュカード・クレジットカード・電子マネーの3つの機能が一体になっていて使い勝手も良い。

発行会社 イオンクレジットサービス株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 ショッピング保険 50万円
電子マネー WAON ポイント WAONポイント、ときめきポイント

  • 年会費無料
  • 毎月20日と30日はイオンで5%割引の「お客さま感謝デー」
  • 55歳以上なら毎月15日も5%割引になる「G.G感謝デー」も
  • イオングループの対象店舗はポイント2倍(1.0%)
  • 「ときめきポイントTOWN」経由のネットショッピングでポイント最大21倍
  • 電子マネーの「WAON」が使える
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引
  • 申し込み当日からイオンで買い物ができる
  • イオンカードセレクトはATM手数料・振込手数料無料などの特典も
  • 利用状況に応じて無料でゴールドカードを発行
  • 通常ポイント還元率は0.5%と平均的
  • カードの利用時とWAONの利用時で貯まるポイントが異なる
  • ポイントの交換単位は1,000ポイントから
  • 旅行保険は付帯しない

女性から高い支持!イオンでお得にショッピングできるイオンカードが第2位!

2位にランクインしたのは、「20日・30日5%オフ」というTV CMでもお馴染みの女性に人気のイオンカードです。
比較的審査難易度が低いとされる流通系カードで主婦でも作りやすく、イオンの割引やポイントアップなど、毎日のショッピングに嬉しい特典も多い点が評価されています。

毎月20日と30日はイオンで5%割引!イオングループの対象店舗ならポイント2倍に

毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」にイオンのお店でイオンカードを利用すると5%割引になる特典があり、55歳以上の方なら毎月15日の「G.G感謝デー」も5%割引になります。
また、イオンカードの通常ポイント還元率は0.5%ですが、イオングループの対象店舗はポイント2倍(1.0%)となるため、イオンで買い物をする機会が多い方であれば還元率1.0%のカードよりトータルではお得になるでしょう。

年間100万円以上利用すると無料でゴールドカードが発行され、イオン店内にあるイオンラウンジや、海外・国内旅行保険などの特典が利用できるようになります。

イオンカードユーザーの口コミ・評判

「イオンでよく買い物をするため選びました。年会費無料で食料品が5%割引になり、一定額以上の利用でお得な割引ハガキが届きます。イオンシネマでは本人と同伴者1名が300円割引になるなど、様々な割引特典がありお得さを感じます。ETCカードも年会費無料で発行でき、イオンカードセレクトはカードを沢山持つ必要がない点も良いです」(20代・会社員・女性)
「イオンで買い物をすることが多く、年会費無料なのでイオンカードを作りました。WAONと一体になっていて、カードで貯まったポイントをWAONポイントに交換して使えるのでマメにポイントを貯めています」(50代・専業主婦・女性)
lady_1
「イオンカードセレクトは定期預金の金利が0.1%となり、かなりお得!郵便局とかに預けられなくなります。ゴールドカードになればイオンラウンジに入れ、無料でお茶もできてかなり使えます!」(40代・専業主婦・女性)
「イオンで5%オフになったり、地域限定などでポイント10倍のキャンペーンもあり、イオンで買い物をする方にはぜひおすすめしたいカードです。イオンカードセレクトならWAONもイオン銀行も使えるのでとても便利です。WAONはイオン銀行からのオートチャージに設定しているので、チャージするだけでもポイントが貯まりお得感があります」(30代・会社員・男性)

3位:dカード(dカード GOLD)

dカード

カードの特徴

NTTドコモが手がけるクレジットカード。初年度年会費無料・2年目以降も前年にカード利用があれば無料で持てる「dカード」と、年会費税抜10,000円の「dカード GOLD」の2種類がある。どちらも通常ポイント還元率は1.0%で、「dカード GOLD」のみ、ドコモケータイやドコモ光利用料金の10%還元が受けられ、旅行保険や空港ラウンジサービスの特典が付く。

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)
年に1度でもカード利用すれば年会費無料
付帯保険 なし
電子マネー iD ポイント dポイント

  • 通常ポイント還元率1.0%
  • 街のdポイント加盟店や特約店でもお得にポイントが貯まる
  • ローソン・ノジマで5%お得になる
  • 「dカード ポイントUPモール」経由のネットショッピングはポイント1.5~10.5倍
  • ポイントの使い道が豊富
  • 電子マネーの「iD」が使える
  • 最短5分のスピード審査
  • ドコモ携帯の紛失や盗難などを補償する「ケータイ補償」が付帯
  • ポインコデザインのカードが選べる
  • 「dカード GOLD」は保険や特典がグレードアップ
  • ドコモユーザー以外は特典を活かしきれない
  • 「dカード」は旅行保険が付帯しない
  • ドコモケータイ・ドコモ光の10%還元は1,000円単位のため切り捨てが発生する(dカード GOLDのみ)

男女問わず幅広い層から支持されたdカード(dカード GOLD)はゴールドカードも人気


ポインコ兄弟や星野源さんが出演するTV CMでも知られ、dカード GOLDは会員数500万を突破した人気のクレジットカードです。
楽天カードと同様に男女問わず幅広い層から支持され、ポイントの貯まりやすさや使いやすさが評判を集めています。

dカードは年に一度でもカード利用があれば年会費無料で持つことができるため手軽で、dカード GOLDはサービスや特典が充実しているのが特徴です。

街のお店でもポイントを貯めやすく使い道も豊富!dカード GOLDだけの特典も

dカードは通常ポイント還元率も1.0%と高いカードですが、マツモトキヨシやマクドナルドなどの「dポイント加盟店」ではカードの提示ポイントも貯まり、「dカード特約店」では1.0%の決済ポイントに加えて更に1.0%以上のポイントが貯まりお得です。
貯まったポイントは1ポイント=1円として街のdポイント加盟店で使えるほか、ドコモ携帯の機種変更の際にも使えます。

dカード GOLDにはドコモケータイ・ドコモ光の利用料金が10%ポイント還元になる特典があり、旅行保険や空港ラウンジサービスなどゴールドカードだけの特典が付帯しているのが主な違いです。

dカード GOLD

カードの特徴

NTTドコモ発行の通信系・IT系クレジットカード。通常ポイント還元率も1.0%と高く、ドコモユーザーなら毎月のスマホ代やプロバイダ料金が10%ポイント還元となる。最大10万円のケータイ補償や空港ラウンジサービスも付帯。

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯分5,000万円まで)
国内旅行傷害保険5,000万円(利用付帯)
電子マネー iD ポイント dポイント

ドコモ携帯の紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)などを補償する「ケータイ補償」も3年間・最大10万円(dカードは1年間・最大1万円)にアップしているなど、dカード GOLDならより充実したサービスが受けられます。

dカード(dカード GOLD)ユーザーの口コミ・評判

「貯めたdポイントでスマホの機種変更を安くするために使っています。お店によってはdポイントが貯まるだけでなく、Tポイントやお店のポイントも合わせて貯められてお得です」(40代・会社員・男性)
lady_1
「dポイントが貯まるのでこのカードを選びました。貯まったポイントを携帯電話料金に充当したり、スマホ決済のd払いでちょっとした買い物ができてとても便利です。電子マネーのiDが搭載されているカードなので、暗証番号を入力せず支払いがスムーズにできる点が簡単で良いところです」(20代・専業主婦・女性)
「dポイントが貯まりやすく、お得になるのでdカードを選びました。特約店だと通常より更にポイントが貯まり、コンビニなどiDが使える場所ではカードをかざすだけでポイントが貯まり、小銭を出さなくて済むのが良い点です。貯まったポイントはAmazonやメルカリ、ケータイ料金の支払いなどに充てることができ、お得に買い物ができます」(30代・専業主婦・女性)
「夫婦でドコモ携帯を使っていて、dカード GOLDの年会費は1万円ですが、1枚目の家族カードは年会費無料なので妻が使っています。ドコモ携帯やドコモ光の料金が10%ポイント還元となり、光熱費やスーパーでの買い物、ENEOSなどで利用すると夫婦2人分のポイントが貯まるため、年会費以上のポイントが難なく貯まります。ポイントの用途も様々でお得感満載です」(40代・会社員・男性)

4位:エポスカード

エポスカード

カードの特徴

マルイのショッピングがお得になる年会費永年無料のカード。レジャー施設や飲食店など、多くの場所で優待を受けることができ、年会費無料ながらカードの利用条件がない「自動付帯」の海外旅行保険が付帯しているため、2枚目のサブカードとしても人気がある。

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

  • 年会費永年無料
  • 最短即日発行が可能
  • マルイで年に4回10%割引セールがある
  • 「たまるマーケット」経由のネットショッピングでポイントアップ
  • レジャー施設や飲食店など全国10,000店で優待が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 通常ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 国際ブランドはVISAのみ

20代~30代の女性から熱い支持!ショッピング好きの方におすすめのエポスカード

エポスカードはマルイの店頭で申し込みが可能で即日発行もできるため、20代~30代の女性を中心としてショッピング好きのユーザーから熱い支持を得ました。

学生が作れるカードとしても人気があり、年会費無料でも補償が充実した海外旅行保険が付帯するため、卒業旅行の際にも安心です。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!マルイで10%割引も受けられる

エポスカードは年会費永年無料ですが、海外旅行傷害保険はカードの利用条件がない「自動付帯」のため、カードを持っているだけで補償を受けられるのがメリットです。
例えば、傷害治療費用は200万円・疾病治療費用は270万円まで補償があり、旅行中の病気やケガに備えることができます。

また、マルイで年に4回「マルコとマルオの7日間」という10%割引セールが開催されるほか、飲食店やレジャー施設など多くの優待が利用できる点も魅力です。
利用状況に応じて「エポスゴールドカード」のインビテーション(招待状)が届き、招待を受けてゴールドカードを申し込んだ場合は年会費無料となります。
エポスゴールドカードの入手条件(難易度)はそれほど厳しくはないので、将来的にゴールドカードを持ちたいという方にもエポスカードはおすすめです。

エポスカードユーザーの口コミ・評判

「マルイで買い物することが多く、ポイントが貯まりやすいのはもちろんのこと、入会特典や付帯特典に惹かれてカードを作りました。困った時の電話サービス、何にお金を使ったかなど、エポスNetですぐに確認でき、とても効率よく利用できる」(20代・自営業・男性)
「海外旅行の際に自動で海外旅行保険が付帯される所に魅力を感じて選びました。年会費無料の上、映画館やカラオケボックスで割引を使える点もとても良いと思います」(20代・学生・女性)
「海外旅行が趣味なので、海外旅行傷害保険が自動で付くエポスカードを選びました。実際に旅先で病気になりましたが、電話ですぐに病院を探してくれたり、病院代を迅速に出してくれ、非常に対応が良かったです」(30代・自営業・女性)

5位:三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

カードの特徴

日本初のVISAカードを発行した、歴史と実績のある三井住友カードが手がける銀行系カード。セキュリティ対策も充実していてステータス性もあるため、学生や新社会人が作る初めてのクレジットカードにも。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降1,250円+税) 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

  • ステータス性のある銀行系カードで社会人になっても使い続けられる
  • 年会費の優遇(割引)制度がある
  • 最短3営業日発行
  • デビュープラスカードの通常ポイント還元率は1.0%(入会後3か月間は2.5%)
  • セブン・ファミマ・ローソン・マクドナルドで5倍以上のポイントが貯まる
  • 街のお店でポイントやキャッシュバックが受けられる「ココイコ!」
  • 「ポイントUPモール」経由のネットショッピングでポイント2~20倍
  • 電子マネーのiD・PiTaPa・WAON・Apple Payが使える
  • 一般カードの通常ポイント還元率は0.5%と平均的
  • デビュープラスカードは旅行保険が付帯しない
  • 社会人になると審査はやや厳しくなる

10代~50代まで幅広い年代から支持!三井住友VISAカードは男性からの人気も高い銀行系カード

三井住友VISAカードは他のカードと比較して10代・20代の方からの支持も多く、男性からも人気を集めていました。
銀行系カードとしてステータス性もあり、学生の頃に作ったカードを社会人になってからも使えるという点も人気の理由です。

また、国際ブランドは世界シェアNo.1のVISAなので、海外旅行や出張の際にも使いやすいでしょう。

学生や新社会人にも人気!コンビニ・マクドナルドでポイント5倍以上の三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、年代や目的に合わせてカードを選ぶことができます。
学生や若い人には18歳~25歳限定で作れて通常ポイント還元率が一般カードの2倍(1.0%)のデビュープラスカード、女性には携帯電話料金がポイント2倍のアミティエカード、海外旅行好きの方は旅行保険が充実したクラシックカードAがおすすめです。

いずれのカードも、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで利用すると5倍以上のポイントが貯まります。
カード払いはもちろん、コンビニの支払いに便利なiDやApple Payでこれらのお店を利用した場合も5倍以上のポイントが貯まる点がメリットです。

三井住友VISAカードユーザーの口コミ・評判

「デビュープラスカードは初年度の年会費が無料で、その翌年もカードを使用すれば年会費になるメリットがある。またいつでもポイントが2倍であるためポイントが貯まるスピードも早い」(20代・学生・男性)
「一番信頼のできるカードだと思いクラシックカードを選びました。普段の買い物全てをこのカードでしています。海外旅行を時々しますが、世界中のどこでも便利に使えます。また旅行保険もしっかりと付いているので安心です。コンビニなどで買い物をする際には電子マネーのiDを使うことができ、何枚もカードを持ち歩く必要がなくなりとても良いです」(30代・フリーター・女性)
lady_1
「初めて持ったカードがVISAカードでした。一番の理由は大手で知名度も高く安心できると思ったからです。ポイントサービスがあり、素敵な景品と交換できる点がお気に入りです。ポイント目当てで、カードが使えるお店はほとんどカード払いにしています」(50代・専業主婦・女性)

6位:ヤフーカード

ヤフーカード

カードの特徴

Yahoo!が手がける年会費永年無料で通常ポイント還元率1.0%、PayPayのキャンペーンで利用者が急増した今注目のカード。Tポイントが貯まり、Tカードとしても使える。Yahoo!ショッピングとLOHACOで常時3%還元となり、クレジットカードの中で唯一、PayPay残高にチャージできるのが特徴。

発行会社 ワイジェイカード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 永年無料 付帯保険 ショッピング保険 100万円
電子マネー - ポイント Tポイント

  • 年会費永年無料
  • 通常ポイント還元率1.0%でTポイントが貯まる
  • Tポイント提携先ではポイントの二重取りができる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOはいつでも3%還元
  • nanacoチャージで0.5%のポイントが貯まる(JCB・MasterCardのみ)
  • PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカード
  • Tカードとしても使える
  • ショッピング保険はヤフオクの中古品も補償
  • 旅行保険は付帯しない
  • ETCカードは年会費有料(500円)

男女問わず幅広い年代に人気!専業主婦も作れる人気のヤフーカード

6位にランクインしたのは男女問わず幅広い年代から票を集めたヤフーカードです。
PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードとして大々的なキャンペーンを行い、利用者が急増しています。

専業主婦でも作ることができ、中古品も対象のショッピング保険も付帯しているため、ネットショッピング用のカードとしても優秀です。

Yahoo!ショッピング・LOHACOは常時3%還元!nanacoチャージでもポイントが貯まる

ヤフーカードは年会費永年無料でYahoo!ショッピング・LOHACOは常時3%還元となるのがメリットです。
通常ポイント還元率も1.0%と高還元で、ENEOSやファミリーマートなどのTポイント提携先で利用するとポイント二重取りができるなど、ポイントが貯まりやすいカードとしても人気があります。

国際ブランドがMasterCardまたはJCBであればnanacoチャージで0.5%のポイントが貯まるため、税金の支払いでもポイントを貯めることが可能です。

ヤフーカードユーザーの口コミ・評判

「ワイモバイルの携帯料金をヤフーカードで支払うとポイントが貯まるので契約時に作りました。PayPayを利用する際もヤフーカードであれば直接チャージできるので、所持金が足りない時にATMに走る必要がなくなり重宝しています」(30代・男性・会社員)
「年会費が無料で、ヤフーショッピング、LOHACOでのポイントが通常より2%高い(通常1%が3%となる)。ソフトバンクのスマホを契約していれば、ヤフーショッピングでのキャンペーンに合わせて利用するとポイントが加算される。Tポイント加盟店での利用でポイントが貯まる」(50代・会社員・女性)
「4枚持っているカードのうち、最もよく使うのがヤフーカードです。Tポイントが貯まり、1.0%と還元率が高いのでメインで使っています。Tポイントは多くの店で使えますが、ウエルシア薬局で毎月20日にポイント使用で買い物をすると1.5倍の買い物ができるキャンペーンがあり、よく利用しています。また、SMART ICOCAやnanacoチャージでポイントが付くのも利点です。金額が大きい公共料金をヤフーカードで支払うとポイントがよく貯まります」(40代・会社員・男性)

7位:au wallet クレジットカード

au wallet クレジットカード

カードの特徴

auユーザーなら年会費無料で持てるクレジットカード。通常ポイント還元率1.0%、au WALLETポイントアップ店の利用で還元率がアップし、貯まったポイントはカードの支払いやauの携帯料金の支払いなど様々な使い道がある。ポイントの有効期限は4年間と長く、失効のリスクを減らせる点もメリット。

発行会社 KDDI フィナンシャルサービス ポイント還元率 1.0%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー - ポイント WALLET ポイント

  • 年会費無料
  • 通常ポイント還元率1.0%
  • au WALLETポイントアップ店で還元率が1.5倍以上に
  • 「ポイントアップタウン」経由のネットショッピングでポイント最大15%
  • 「auでんき」利用なら電気料金でポイントがお得に貯まる
  • ポイント有効期限は4年間
  • au携帯電話の支払いにポイントを使える
  • 海外旅行保険・ショッピング保険が付帯
  • 最短4日でカードお届け
  • auユーザー以外はカードを作れない
  • auを解約・一時休止すると税別1,250円の年会費が発生する
  • 200円利用の都度ポイントが付与されるため切り捨てが多くなる
  • ETCカードの発行手数料が有料(1年以内のETC利用で請求額から差し引き)

年会費無料で持てる還元率1.0%カード!20~30代に人気のau wallet クレジットカード

7位の「au wallet クレジットカード」はauユーザーなら年会費無料で持てるカードです。
携帯電話の契約時に作り、ポイントが貯まりやすいためスマホ代や公共料金、普段のショッピングの支払いにも利用しているという声が目立ちました。
20代~30代を中心に人気を集め、カードの請求やスマホ代に使えるなど、ポイントの使い道が多い点も評判です。

また、事前に旅費をカードで支払うと最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付くほか、ショッピング保険も付帯するなど保険も充実しています。

セブン・イトーヨーカドー・マツキヨなどで1.5倍以上にポイントアップ!保険も充実

au wallet クレジットカードは200円の利用につき2円相当のポイントが貯まるカードですが、au WALLETポイントアップ店で利用すると1.5倍以上のポイントが貯まります。

対象店舗はセブンイレブン・イトーヨーカドー・マツモトキヨシ・出光・かっぱ寿司など、普段から使いやすいお店が揃っているのもメリットです。

au wallet クレジットカードユーザーの口コミ・評判

「auポイントが貯まりやすく、お得なので利用しています。貯まったポイントはスマホのアプリを利用して、au WALLETプリペイドカードにチャージすることもできるので、コンビニで少額の買い物をした時などはプリペイドカードも利用できて便利です」(30代・パート主婦・女性)
「auで契約していれば、発行手数料や年会費が無料で利用できるのでこのカードを選びました。ETCカードの年会費もかからず、発行手数料も高速道路を利用すると返金してくれるのでお得です。ポイント還元率が高いことや、ポイントアップタウンというサイトを経由して買い物することにより、もっと貯めることができてとても良いです」(20代・専業主婦・女性)

8位:JCBカード

JCBカード

カードの特徴

国内唯一の国際ブランドでもあるJCBが発行している定番人気のカード。WEB入会・39歳以下限定の「JCB CARD W」は、通常ポイント還元率1.0%と一般カードの2倍でポイントが貯まりやすいのがメリット。ポイントをディズニーリゾートのパークチケットに交換できるなど、オフィシャルスポンサーであるディズニー関連の特典も。

発行会社 ジェーシービー ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円+税 付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay ポイント Oki Dokiポイント

JCB CARD W(ジェーシービーカードダブル)

カードの特徴

国内唯一の国際ブランドであるジェーシービーが発行する、ポイント高還元率が魅力の39歳以下・WEB入会限定の年会費無料カード

発行会社 ジェーシービー ポイント還元率 1.0%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高100万円
電子マネー - ポイント OkiDokiポイント

  • 年会費無料または条件付き無料で持てる
  • ポイント還元率は通常カードの2倍(JCB CARD W)
  • セブンイレブン・Amazon・スタバなどでポイントアップ
  • 「Oki Dokiランド」経由のネットショッピングでポイントアップ
  • 電子マネーのQUICPayが使える
  • 海外旅行保険が付帯
  • JCB加盟店で優待を受けられる
  • 国際ブランドはJCBのみ
  • 楽天Edy・WAON・PASMOなどの電子マネーにチャージできない

20代から高い支持!歴史ある国内のカードブランドで信頼も厚いJCBカード

JCBカードは20代のユーザーを中心に幅広い層に支持されています。
JCBは日本発の国際ブランドでもあり、13,000万以上の会員を持つ歴史のあるカード会社のため、初めてのクレジットカードに選ぶ方も多いのが特徴です。

American Expressとの提携によってオーストラリア・ニュージーランド・カナダでも使え、Discoverとは米国で加盟店開放を行っているため海外での利便性も向上しています。

JCB CARD Wなら通常ポイント還元率1.0%!セブンイレブン・Amazonで2%還元も

JCB一般カードのポイント還元率は0.5%ですが、WEB入会・39歳以下限定のJCB CARD Wなら2倍(1.0%)のポイントが貯まるのがメリットです。
無料で発行できるETCカードの利用でも1.0%のポイントが貯まるので、39歳以下の方にはJCB CARD Wをおすすめします。

JCB CARD Wで昭和シェル石油を利用すると1.5%還元、セブンイレブン・Amazonを利用すると2%還元となり、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージなら5.5%のポイントが貯まりお得です。

また、JCB加盟店で優待を受けられたり、事前に旅費を支払うと海外旅行保険が付帯する点や、電子マネーのQUICPayが使えるなど基本機能も充実しています。

JCBカードユーザーの口コミ・評判

「学生が作れるカードの中で、Amazonの還元率が良く、普段使いできるカードであるという理由でJCB CARD Wを選びました。Amazon以外にも、近所にあるガソリンスタンドやセブンイレブンなどの還元率が他のカードと比較して良かったです。デザインがシンプルであるというのも、決め手のポイントでした」(20代・大学生・男性)
lady_1
「後払い型の電子マネーが欲しく、JCBであればQUICPayと紐づけできるのが一番の決め手でした。JCB CARD Wは一般のJCBカードよりもポイントが2倍貯まることと、ETCカードを無料で発行できるのも魅力的でした」(20代・専業主婦・女性)

9位:セゾンカード

セゾンカードインターナショナル

カードの特徴

大手カード会社であるクレディセゾンが発行するセゾンカードは、年会費無料で店頭受け取りなら即日発行も可能なため、急ぎでカードを作りたい時にも便利。西友・LIVINの5%割引や、有効期限がない永久不滅ポイントが貯まるなど、カードの基本機能も優秀。

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 なし
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD ポイント 永久不滅ポイント

  • 年会費永久無料(セゾンカードインターナショナル)
  • 最短即日発行が可能
  • 専業主婦や学生でも申し込み可能
  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • ポイントの使い道が多い
  • 「セゾンポイントモール」経由のネットショッピングでポイント最大30倍
  • 月に2回西友・LIVINで5%割引
  • オンライン不正利用補償付き
  • ポイント還元率は0.5%と平均的
  • 旅行保険は付帯しない
  • 特典やサービスは少な目

継続利用者も多いセゾンカードは年会費無料と永久不滅ポイントが人気の理由

10年以上使い続けているなど継続利用のユーザーも多いセゾンカードは、年会費無料で持てる点と、永久不滅ポイントのため失効の恐れがない点が評価されています。
還元率が高いカードを作っても失効しては意味がないため、ポイントの有効期限がないのは大きなメリットです。

スーパーの割引もあり、学生や専業主婦でも作れるカードとして選ばれています。

年会費無料で永久不滅ポイントが貯まる!西友・LIVINが5%割引になる特典も

セゾンカードの中でも、セゾンカードインターナショナルは年会費永久無料で永久不滅ポイントが貯まるカードとして人気です。
カードの通常ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、「セゾンポイントモール」経由のネットショッピングならポイントが最大30倍貯まります。

貯まったポイントはAmazonギフト券やJAL・ANAのマイル、300種類以上のアイテムなど多くの使い道があり、ポイントで投資を疑似体験することも可能。
また毎月2回、西友とLIVINで5%割引になる優待もあり、専業主婦の方からも支持されています。

セゾンカードユーザーの口コミ・評判

「数あるカードの中で唯一ポイントが『永久不滅』で、ポイントの失効を気にすることなくお得に利用できる。また、国際ブランドがVISAなら海外のどこでも利用できるためこのカードを選びました」(40代・会社員・男性)
「初めてのクレジットカードだったので、年会費無料である点が魅力的でした。また、西友に行くことがあるので、西友での買い物の際、毎月5日と20日は5%OFFとなり助かります」(20代・フリーター・男性)

10位:JALカード

JAL普通カード

カードの特徴

日本航空のグループ企業が発行するマイルが貯まるクレジットカード。普段のショッピングや公共料金の支払いでもマイルが貯まり、JALグループ便の搭乗でボーナスマイルも貯まる。「先得」の先行予約が利用でき、旅行保険も付くため、マイルを貯めたい方や旅行好きの方におすすめ。

発行会社 JALカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、翌年度以降2,000円+税 付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高1,000万円(自動付帯)
電子マネー WAON、楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント JALマイル

  • ショッピングや公共料金の支払いでマイルが貯まる
  • JALグループ便の搭乗でボーナスマイルが貯まる
  • 空港店舗や免税店で割引が受けられる
  • JALの「先得」の先行予約が可能
  • 国内・海外旅行保険が付帯
  • 年会費が有料(在学中無料のJALカード naviを除く)
  • マイル付与率(ポイント還元率換算)は約0.5%と平均的

仕事や帰省で飛行機を利用する30代~40代を中心に人気!マイルが貯まるJALカード

仕事や帰省で飛行機を利用する機会が多い30代~40代の方を中心に支持を集めたJALカードは、ショッピングでマイルが貯まる点も評判です。
マイルを貯めて飛行機に乗ることができたなど、人におすすめしたいカードという声も目立ちました。

また、飛行機を利用する際に便利になるサービスや、お得になる特典も人気の理由です。

陸マイラー必携!ショッピングや公共料金の支払いでマイルが貯まるJALカード

JALカードは、カード利用でマイルが貯まるクレジットカードです。
ショッピング・公共料金の支払い・ホテルの宿泊費など様々な支払いでマイルを貯めることができるので、陸マイラーに支持されています。

一般カードのマイル付与率は200円につき1マイル(JALカード navi・ゴールド・プラチナは100円につき1マイル)、全国に約54,000店舗ある特約店の利用ならマイルが2倍に。
普通カードなら年会費は入会後1年間無料・翌年度以降は2,160円で持つことが可能です。

入会搭乗などボーナスマイルも貯まり、貯まったマイルは特典航空券などに交換できます。
学生なら在学中年会費無料となる「JALカード navi」がお得です。

JALカードユーザーの口コミ・評判

lady_1
「あまり飛行機を利用しなくてもショッピングや公共料金の引き落としなどでマイルが貯まり、定期的に帰省などで利用する飛行機をマイルで予約できるためJALカードを選びました。海外旅行の際の保険が無料で付いてくるのも嬉しい」(40代・女性・パート主婦)
「JALカード naviは学生限定のカードですが、マイルの付与率が普通のJALカードの2倍なので、このカードをメインで使うカードにしたら、国内旅行できるほどにはマイルが貯まりました」(20代・女性・学生)

人気のクレジットカード=お得なクレカとは限らない

クレジットカードの選び方で注意したいのは、人気のカードを選んだとしても自分にとっては必ずしもお得なカードとは限らない点です。
例えば、楽天カードは年会費無料で、どこで利用してもポイント還元率1.0%と優秀ですが、楽天市場などのネットショッピングをあまり利用しない方は、通常ポイント還元率0.5%(イオングループの対象店舗なら1.0%)のイオンカードをイオン系列のお店で利用して5%割引の恩恵を受けた方がお得になります。

クレジットカードを選ぶ時は、カードの使い方・目的・頻度を考えて、何に一番カードを利用するかを重視して選びましょう。
カード選びに迷ったら、毎月必ず支払いが発生する携帯電話料金の支払いがお得になるカードがおすすめです。
例えば、ドコモのdカード GOLDならドコモケータイ・ドコモ光の利用料金が10%還元となり、au walletクレジットカードならau携帯のプランや契約年数に応じて1%~8%還元になります。
この2枚のカードなら、通常ポイント還元率も1.0%と高還元なので、どこで使ってもお得です。

テレビCMをしているカードや広告が多いカードが人気カードになっている

人気のクレジットカードは、知名度が高いカードになりがちな点にも注意が必要です。
今回、アンケートで集計した人気のクレジットカードランキングも上位はテレビCMや街の広告で目にする機会が多いカードに集中しています。

このため、価格.comでは人気ランキングの1位になっているオリコカードザポイントもアンケート形式のランキングでは圏外になるなど、ランクインしづらい傾向があるのです。
また、JALカード naviのような学生向けカードも個別に宣伝を行っていないケースがあるため、見落としがちになってしまいます。
クレジットカードを作る時は、「人気」や「ランキング」だけではなく、ポイント還元・割引・付帯保険など利用目的に合わせて選ぶのが大切です。

■関連記事

クレジットカードの選び方や比較のポイント!初めての1枚におすすめのカードは?


利用目的別おすすめクレジットカード比較

年会費無料が人気!でも有料カードでお得なクレカも多い

クレジットカードの選び方で重視されるのは「ポイント・マイル」や「年会費」です。
2018年にJCBが行った「クレジットカードに関する総合調査」によると、一番多く利用するクレジットカードを利用する理由は「ポイントやマイルが貯めやすいから(51%)」が最も多く、次いで「入会金・年会費が他社と比較して安いから(無料含む・34%)」という結果になっています。

最近では年会費無料でも特典やサービスが充実したカードが多く、無料だからといって機能が劣っている訳ではありません。
しかし、年会費有料カードは保険やサービスが充実しているなど、付加価値が高いのも事実です。

例えば、以下のカードなら年会費を支払ってもお得に利用できるでしょう。
格安ゴールドカードなら審査難易度もさほど高くないので、作りやすくなっています。

オリコカードザポイントプレミアムゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

カードの特徴

オリコモールを経由して楽天やamazonなどのショップでカード利用をすることで、ポイント還元率が1.5%加算され、電子マネーの利用でも0.5%のポイントが加算される高還元率カード

発行会社 オリエントコーポレーション ポイント還元率 1.0%
年会費 1,950円(税込) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、QUICPay ポイント オリコポイント

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、人気のオリコカードザポイントの上位カードです。
年会費税込1,950円(税率8%)の格安ゴールドカードで、国内・海外旅行傷害保険とショッピングガード保険が付帯し、優待サービスの「Orico Club Off」では、ホテルやレジャー・ショッピングなど様々な優待を受けることができます。

通常ポイント還元率は1.0%・入会後6か月間は2.0%にアップし、オリコモール経由のネット通販は1.0%の特別加算、電子マネーの利用やリボ払いでも0.5%の特別加算があるのがメリットです。
通常のオリコカードザポイントの場合はオリコモールの特別加算は0.5%、電子マネーの還元率は1.0%なので、比較してみるとそのお得さが分かるでしょう。
年会費も1か月あたり約160円程度で、手軽にゴールドカードを持てるのも魅力です。

dカード GOLD

dカード GOLD

カードの特徴

ローソンが5%お得になるdカードの人気特典に加え、ドコモ携帯・ドコモ光が10%ポイント還元になるなど、豪華な特典が魅力のゴールドカード。旅行保険や空港ラウンジサービスも付帯。

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯分5,000万円まで)
国内旅行傷害保険5,000万円(利用付帯)
電子マネー iD ポイント dポイント

dカード GOLDは、ドコモ携帯・ドコモ光の利用料金の10%ポイント還元を受けることができ、3年間・10万円補償のケータイ補償が付帯するドコモユーザーにぴったりの還元率1.0%カードです。
最大1億円補償の海外旅行保険・最大5,000万円補償の国内旅行保険が付帯し、国内・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できます。

年会費は税別10,000円とやや割高な印象を受けますが、本会員同様の特典や補償がある家族カードの年会費は1枚目無料・2枚目以降1,000円なので、家族カードを発行して利用すると1枚あたりのコストを抑えることが可能です。
更に、年間利用額が100万円以上(家族カードの利用分を含む)なら10,800円・200万円以上なら21,600円の選べる特典も進呈されるため、年会費の元を取ることは難しくないでしょう。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

カードの特徴

年会費2,000円で利用できる楽天カードのゴールドカード。楽天市場でのカード利用でポイント5倍

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%(楽天市場で5.0%)
年会費 2,000円(税別) 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

楽天ゴールドカードは、年会費税込2,160円で持てる格安ゴールドカードです。
ポイント還元率1.0%・楽天市場はポイント最大5倍、海外旅行保険は一般向けの楽天カードと同じ2,000万円補償ですが、国内とハワイの空港ラウンジが年間2回まで無料、世界38拠点のトラベルデスクも無料で利用できます。

その他にも、ETCカードの年会費が無料となり、カードの限度額も最高200万円にアップしているのが楽天カードとの主な違いです。
例えば、楽天カードでETCカードの年会費(540円)を支払うのであれば、楽天ゴールドカードにして、楽天市場でのポイントアップや空港ラウンジなどの特典を利用した方がお得になる場合があります。

もちろん、ネット不正あんしん制度などのセキュリティや、楽天Edyなどの機能も付いているので、使いやすさも抜群です。

セゾンブルーアメックス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

26歳まで年会費無料で持てるアメックス。海外旅行傷害保険が自動付帯で、セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをすればポイントが最大25倍になるなど、お得なサービスも盛りだくさん

発行会社 株式会社クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降3,240円)
26歳未満は年会費無料
付帯保険 最高3,000万円(自動付帯)
電子マネー iD、QuicPay ポイント 永久不滅ポイント

セゾンブルーアメックス(セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード)は、26歳になるまで年会費無料、26歳以上は初年度無料・2年目以降は税抜3,000円と低価格ながら、最高3,000万円補償でカードの利用条件がない「自動付帯」の国内・海外旅行保険が付くのが特徴で、年会費に対する保険の充実度はトップクラスとなっています。

通常ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、海外ではポイント2倍・セゾンポイントモール経由のネットショッピングは最大30倍となり、セブンイレブンではnanacoポイントとの二重取りも可能。
ポイントは有効期限がない永久不滅ポイントなので、失効してしまうこともありません。

西友・リヴィン・サニー・ロフトでの5%割引や、会員限定チケットサービスe+、空港での手荷物無料宅配サービスなど、特典やサービスも充実しているコストパフォーマンスが高いカードです。
最短即日発行も可能なので、今すぐカードを作りたい時にも向いています。

【関連記事】属性別・カード別のランキングはこちら

主婦に人気のクレジットカードランキング


人気のゴールドカードランキング【2019年最新版】アンケート集計結果を発表!


女性に人気のクレジットカードランキング!各カードのおすすめポイントも紹介


30代に人気のクレジットカードランキング


20代に人気のクレジットカードランキング

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカードランキング
-

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.