メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ New

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

初めてクレジットカードを作ろうとしている方は、どうやったら作れるのか、どこで申し込んだらいいのか、申し込みには何が必要なのかといったことがわからないものです。 クレジットカードの申し込み方法には3種類 ...

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

dカード GOLDの審査基準や審査落ちする理由は?審査結果が遅い時の対処法も

投稿日:

クレジットカードを受け取る

dカード GOLDはドコモのスマホ代やドコモ光の料金が10%還元となるお得なクレジットカードです。
通常時もポイント1.0%という高還元で人気ですが、ゴールドカードは審査が厳しいのでは?と申し込みをためらう方も多いでしょう。

そこで今回は、dカード GOLDの審査基準や審査落ちする理由を解説しながら、dカード GOLDの審査結果が遅い時の対処法もご紹介していきます。

クレジットカードの審査で重視されるのは「返済能力」と「信用情報」

クレジットカードの審査に通らないと困っている方は、一度カード審査の基本をおさらいしてみましょう。
クレジットカードの入会審査の際に重視されるのは「返済能力」と「信用情報」の2点です。

返済能力とは、カードの利用代金を支払うための能力で、職業や年収・勤続年数といった様々な項目に決められた点数を付けて審査していきます。
例えば、職業であればアルバイトよりも正社員や公務員などの安定した職業に高い点数が付き、勤続年数は長いほど審査では有利です。

もうひとつの「信用情報」とは、個人信用情報機関のクレジットヒストリー(クレヒス)のことで、簡単に説明するとカードやローンの利用履歴となります。
クレジットカードやローン、携帯電話本体の割賦販売(分割払い)などを利用すると個人信用情報機関にクレヒスが記録され、新たにカードやローンなどを申し込んだ際の審査で利用履歴に問題がないかをチェックするのです。

もし、過去に延滞などトラブルを起こして俗にいう「ブラック(異動)」になった場合は審査落ちする恐れもあるため気を付けてください。
延滞でブラックとなった場合は5年間、自己破産などの債務整理の場合は10年間審査に通りづらくなるので要注意です。

dカード GOLDの審査基準と審査難易度

カードの種類 審査難易度
消費者金融系カード 独自
流通系カード 甘い
信販系カード 普通
鉄道系・交通系カード 普通
銀行系カード 厳しい
外資系カード 超厳しい
クレジットカードのグレード別審査難易度
厳しい


甘い
プラチナカード
ゴールドカード
格安ゴールドカード
一般カード

dカード GOLDを申し込むにあたって、審査基準や審査難易度を知っておきたいという方は多いでしょう。
NTTドコモのdカード GOLDは「通信系・IT系クレジットカード」にあたります。
通信系・IT系クレジットカードの審査難易度は審査が甘いとされる「流通系クレジットカード」と同程度と言われていますが、dカード GOLDの場合はゴールドカードなので審査難易度は少し上です。

銀行系の三井住友VISAカードや、外資系のアメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)のゴールドカードになるとより審査が厳しくなり、審査通過に必要な年収も上がってくるので、ゴールドカードは持ちたいけど審査が不安という方にはdカード GOLDをおすすめします。

申し込み資格

dカード GOLDの申し込み条件(申し込み資格)
学生を除く満20歳以上で安定した継続収入がある方(個人名義に限る)

dカード GOLDの申し込み条件(申し込み資格)は「学生を除く満20歳以上で安定した継続収入がある方」となっていますが、必要年収については公表されていません。
ゴールドカードではあるので、申し込み条件に収入に関する記載がない一般向けのdカードより審査難易度は上となります。

学生は申し込めないので、学生の場合はアルバイトなどで収入を得て学生以外の職業を選択して申し込んでください。
アルバイトの方がdカード GOLDを作りたい場合は、一般向けのdカードを作って良好な利用実績(クレヒス)を築いてからdカード GOLDを申し込むと審査に通りやすくなるでしょう。

ドコモで延滞などのトラブルを起こした場合は要注意

dカード GOLDの入会審査では、ドコモの利用状況は関係してくるのでしょうか。
dカード GOLDの発行会社はドコモのため、スマホ代の延滞などトラブルを起こすとdカード GOLDの審査にも影響が出るため要注意です。

dカードの前身であるDCMXカードは三井住友カードとドコモが共同で発行していましたが、現在のdカード(dカード GOLD)の発行会社はドコモとなっています。
現在でも三井住友カードが審査を行っているのではという噂はありますが、規約に三井住友カードの会社名はなく、問い合わせ先もドコモとなっているため真偽のほどは不明です。

仮に三井住友カードが審査を行っている場合は、すでに三井住友カードを持っていると限度額(利用枠)が減ったり、三井住友カードで延滞を起こした場合は審査に影響することが考えられます。
前身のDCMXカードや、ドコモのスマートフォンや携帯電話などで延滞(滞納)を起こした場合は、個人信用情報機関のクレヒス以外にも、ドコモの「社内ブラック」としてトラブルの記録が残っている恐れがあるので注意が必要です。

個人信用情報機関のクレヒスであれば、延滞なら5年でトラブルの情報は消えてしまいますが、社内ブラックの場合は半永久的にブラック状態が続くケースもあります。

クレジットカード審査に落ちる原因(理由)

クレジットカードの審査に落ちた場合、原因を突き止めないとまた審査落ちしてしまう恐れがあります。
ここでは、クレジットカードの審査に落ちる原因(理由)と対処法を分かりやすくまとめました。

申込内容に不備や記入ミスがあった

年収やクレヒスには問題がないのに審査落ちするという時は、申し込み内容や書類の不備・記入ミスが審査落ちの原因となっている可能性があります。
例えば、申し込み時に電話番号を間違えてしまった場合、在籍確認や申し込み確認の電話も繋がらないので連絡が取れません。

申し込み後にミスに気付いたら、すぐカード会社に電話を入れて訂正をお願いしましょう。
また、本人確認書類を提出する場合に申し込み時の現住所と本人確認書類に記載された住所が異なる(違う)場合は、公共料金の領収書など補助書類が必要となるケースもあります。

申し込み時に嘘をついた(虚偽記載)

年収が少ないとカード審査に落ちるのではないかと不安でも、絶対に嘘をつくのはやめてください。
申し込み時に嘘をついてカード会社を騙すことは犯罪となり、二度とカードが作れなくなる恐れもあります。

カード会社は蓄積したデータを基に審査を行うため、会社の規模や勤続年数からある程度の年収を割り出すことが可能です。
もし、推定年収と申し込み時に記載された自己申告の年収がかけ離れていた場合、不審に思われて審査落ちすることも考えられます。

キャッシング枠を希望した

キャッシング枠を付けたくても、審査が厳しくなるのは困りますよね。
クレジットカードには支払いに利用する「ショッピング枠」のほかに、お金を借りられる「キャッシング枠」がありますが、キャッシング枠を希望すると貸金業法に基づいた審査が加わります。

これは、年収の3分の1を超える借り入れ(貸付)が制限される「総量規制」によるもので、ショッピング枠のみ希望した場合と比較すると審査が厳しくなり、審査期間も延びるため要注意です。
キャッシング枠は審査に通過してカードを発行した後からでも付けられるので、審査が不安な場合はカードを申し込む際にショッピング枠を「なし(0円)」にして申し込む方が良いでしょう。

後からキャッシング枠を希望した場合も審査がありますが、キャッシング審査に通らなくても利用状況などに問題がなければカードが没収されることはありません。

短期間に複数枚のカードを申し込んだ(申し込みブラック)

カード審査に通らないからといって、次々と別のカードを申し込むのはタブーです。
短期間に複数枚のカードを申し込むと、色んな業者からお金を借りようとしているのでは?と疑われて「申し込みブラック」という状態になってしまいます。

カードの申し込みに関する情報はクレヒスに記録されるので、別のカード会社に申し込んだとしても複数のカードに申し込んだことは筒抜けになっているのです。

目安として1か月に3枚以上のカードを申し込んで申し込みブラックの状態になってしまった時は、半年開けてから改めて申し込んでください。

dカード GOLDの審査時間(審査期間)

dカード GOLDの審査時間(審査期間)
申し込み完了から最短5分で入会審査完了
(9時~19時50分に引き落とし口座の設定を含む申し込み手続きが完了した場合)

すぐに審査結果を知りたい時にもdカード GOLDは便利なカードです。
dカード GOLDは「申し込み完了から最短5分で入会審査完了」というスピード審査が特徴で、9時~19時50分に引き落とし口座の設定を含む申し込み手続きが完了した場合、最短5分で審査結果が出ます。

ただし、5分という審査時間はあくまでもインターネット申し込みを行った場合の最短で、状況によってはそれ以上の時間(期間)がかかる場合もあります。
申込書を取り寄せて郵送で申し込む場合は、申込書が自宅に送られてくるまでに1週間程度かかるため要注意です。

また、インターネット申し込みの場合もカードの審査時間は短くても自宅にカードが届くのは申し込み後2週間~4週間、遅ければ1か月程度かかります。
審査に通過して1か月以上経ってもカードが届かない場合は、ドコモに問い合わせてみましょう。
問い合わせ先の電話番号は「0120-700-360」、受付時間は年中無休の10時~20時です。

dカード GOLD審査結果の連絡方法

dカード GOLDの審査結果がどのように届くのか気になりますよね。
dカード GOLDの審査結果の連絡方法はメールです。
カード会社からのメールを正しく受信できるように迷惑メールの設定を確認しておきましょう。申し込み時にもメールアドレスを間違えないように正しく入力してください。

審査状況・審査結果の確認方法

最短5分審査なのに審査結果が遅い場合、少しでも早く審査結果を知りたいと思うのは自然なことでしょう。
そこで便利なのが「My docomo(マイドコモ)」というドコモのサービスです。

My docomoとは利用料金やデータ通信料などを確認できるドコモユーザー用のサービスですが、My docomoにログインすると「ご契約内容確認・変更」というメニューからdカード GOLDの審査状況を確認することもできます。

ご契約内容確認・変更の画面では、dカード(dカード GOLD)の契約状況に関する記載があり、審査結果が出ていない段階なら「受付中」、審査通過であれば「契約中」と表示され、審査落ち(否決)した場合は「未契約」という表示になるのです。
My docomoなら、審査結果のメールが届くよりも早く確認することができます。

カードが届く前でもiDやApple Payは利用できる

早くカードを使いたいのに届かないという時には、dカードアプリを利用するとカード払いで買い物をすることができます。
dカードのスマホアプリをダウンロードしてiDやApple Payの設定を行うと、スマホを使ってカード払いで支払いが可能です。

利用できるのはiDやApple Payの対応店舗に限られますが、最近は電子マネーの普及により家電量販店やコンビニなど多くの場所で利用できます。
dカードアプリをダウンロードすると、利用明細や保有ポイントの確認など便利な機能が利用できるのでdカード GOLDを作ったらアプリをダウンロードしておきましょう。

例外的に、スマートフォンによってはdカード GOLDの入会時にdカードアプリが勝手にダウンロード(インストール)される場合もあります。

dカード GOLDの特徴

dカード GOLD

カードの特徴

NTTドコモ発行の通信系・IT系クレジットカード。通常ポイント還元率も1.0%と高く、ドコモユーザーなら毎月のスマホ代やプロバイダ料金が10%ポイント還元となる。最大10万円のケータイ補償や空港ラウンジサービスも付帯。

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯分5,000万円まで)
国内旅行傷害保険5,000万円(利用付帯)
電子マネー iD ポイント dポイント

おすすめポイント

  • ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金が10%ポイント還元
  • 購入から3年間・最大10万円のケータイ補償
  • 無料の空港ラウンジサービスが付帯

ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金が10%ポイント還元

毎月のスマホ代やネット代を節約したいという方は多いでしょう。
dカード GOLDなら、携帯電話(スマートフォン)や、光ブロードバンドサービス「ドコモ光」利用料金の10%がポイント還元となります。

例えば、毎月9,000円の利用がある場合はdカード GOLDの年会費相当分のポイント還元が受けられるのでお得です。
他社のカードやスマホを利用している場合は10%も還元は受けられないので、ドコモユーザーならdカード GOLDは価値あるカードとなるでしょう。

購入から3年間・最大10万円のケータイ補償

スマホが故障してしまった場合、修理代が高くついて困りますよね。
そんな時もdカード GOLDなら購入から3年間・最大10万円のケータイ補償が付いているので安心です。

紛失・盗難・水濡れや全損による修理不能などが対象で、同一機種・同一カラーの端末購入をサポートしてくれます。
例えば、10万円で購入したスマホを3年以内に紛失した場合、全額補償を受けることが可能です。

ケータイ補償があればドコモが提供する「ケータイ補償サービス」などの有料オプションを解約するという選択肢も出てくるので、月々の料金も節約になります。

無料の空港ラウンジサービスが付帯

空港を利用する際にラウンジで寛げたらいいですよね。
dカード GOLDは、全国にある29の空港ラウンジとハワイの空港ラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスが付帯しています。

徳島や大分などの地方空港もカバーしていて、dカード GOLDとフライトチケットの半券を提示するだけで利用可能です。
旅行や出張などでよく空港を利用する方は特に重宝するサービスでしょう。

dカード GOLD(ゴールド)

参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-dカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.