メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ New

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

初めてクレジットカードを作ろうとしている方は、どうやったら作れるのか、どこで申し込んだらいいのか、申し込みには何が必要なのかといったことがわからないものです。 クレジットカードの申し込み方法には3種類 ...

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

dカードの審査基準や審査落ちの原因は?審査結果の連絡はいつくる?

投稿日:

dカード

ドコモのdカードはポイント還元率1.0%で人気のクレジットカードです。
ETCカードの利用でもポイントが貯まり、ローソンで最大5%お得になる特典もあります。
dカードは18歳以上の方が申し込めるカードですが、審査難易度はどの程度なのでしょうか。

そこで今回は、dカードの審査基準や審査落ちの原因について解説しながら、審査結果の連絡はいつくる?という疑問にも答えていきます。

クレジットカード審査通過のカギは「返済能力」と「信用力」

クレジットカード審査で重視されるのは「返済能力」と「信用力」の2点です。

「返済能力」は申し込み時に記載した職業や年収、居住形態、他社からの借り入れなど様々な項目に点数を付ける「スコアリング」という方法で審査が行われます。

「信用力」とは、申込者が返済日にきちんと支払いを行う人物かどうかを見極めるために、過去のカードやローンの利用履歴であるクレジットヒストリー(クレヒス)に問題がないかをチェックして審査を行い、どちらもカード会社が決めた基準をクリアすれば審査通過となり、満たない場合は審査落ち(否決)となりカードは発行されません。

例えば、いくら年収が高くてもクレヒスに問題があれば審査に通らず、その反対にクレヒスが良好でも無職で収入がない場合は審査通過が厳しくなります。
「返済能力」と「信用力」のどちらも揃えて初めてカードが作れるのです。

クレジットカードの審査難易度はカードのグレードによっても変わる

クレジットカードを作りたくても審査が不安という方も多いでしょう。
そういう時には、比較的審査難易度が低いとされる一般向けのカードからチャレンジしてみましょう。

クレジットカードとひと言でいっても、一般向けの「一般カード」から富裕層向けの「プラチナカード」や「ブラックカード」まで種類は様々です。
一般カードであれば働いていて収入があれば作ることができますが、ゴールドカード以上のグレードのカードになると、一定の収入が求められるなど審査も厳しくなります。

審査が不安な場合は、ゴールドカードのような審査が厳しいカードはいきなり申し込まずに最初は一般カードにチャレンジして、同じ会社が発行する一般カードで利用実績を積んだ後、ゴールドカードを申し込むというようにステップを踏むのがおすすめです。

dカードの審査基準

申し込み条件(申し込み資格)

dカードの申し込み条件(申し込み資格) 高校生を除く満18歳以上の方(個人名義であること)

学生や主婦・アルバイトの方がカードを作る際に気になるのが申し込み条件ですよね。
dカードの申し込み条件(申し込み資格)は「高校生を除く満18歳以上の方」で、本人名義の口座を支払い口座に設定することと非常にシンプルです。

安定収入が必要など収入に関する記載はなく、申し込みの敷居が低いカードといえます。学生やアルバイト、専業主婦でも配偶者に収入があれば申し込めるのがdカードのメリットです。

dカードの審査基準

dカードの審査基準を知りたい時、ひとつの目安となるのがカードの発行会社です。
クレジットカードはグレードの他に、カードの発行会社によっても審査基準に違いがあります。

dカードの発行会社はNTTドコモで、いわゆる「通信系・IT系クレジットカード」の分類で、通信系・IT系クレジットカードの審査難易度は「甘い」とされる「流通系クレジットカード」と同等となっています。
収入があり、過去に延滞などのトラブルを起こしていなければ審査通過は可能です。

専業主婦(主夫)は配偶者に収入があれば申し込むことができるので、無職ではなく主婦(主夫として申し込んでください。

学生の場合は高校生のうちは申し込めないので注意しましょう。
学生のうちは厳しい審査は行われないので、アルバイト収入なしでも限度額が30万円以下のカードであれば発行できます。

ただし、未成年がカードを申し込む場合は親権者の同意が必要となるので、予め同意を得ておいてください。

ドコモで延滞などのトラブルを起こした場合は要注意

ドコモのカードというと、ドコモの利用状況が審査に影響するのでは?と思う方も多いでしょう。
実は、ドコモの携帯電話料金の支払い状況が基準を満たしていない場合は審査に影響が出るとdカードの規約にも明記されているので要注意です。

dカードの審査は三井住友カードが行っているという話もありますが、もし三井住友カードが審査を行っているとすれば、三井住友カードの利用状況も審査に影響してくるでしょう。
また、すでに三井住友カードを持っている場合はカードの限度額(利用枠)が減ることも考えられます。

スマホの端末代金を分割にして月々の携帯電話料金と合わせて支払っている場合、延滞を起こすとクレヒスにもドコモの社内情報にも両方傷が付くので、たかがスマホ代の延滞と考えていると審査落ちという痛い目に遭ってしまいます。

クレジットカードで審査落ちする理由(原因)とは?

申込内容に不備や記載ミスがあった

年収やクレヒスに問題はないのに審査に落ちたという場合、考えられるひとつの理由は申し込み内容の不備や記載ミスです。

dカードは申込書を使って郵送でも申し込めるカードですが、記入漏れがあると次の画面に進むことができないインターネット申し込みと比較すると、手書きの申込書は書類の不備や記載ミスが発生しやすく、イージーミスによる審査落ちも多くなります。
申込書を手書きする際は読み間違いを防ぐために読みやすく丁寧な文字で記入し、書き終わったら間違いがないかもう一度しっかり確認してください。

ネット環境がないなど特別な理由がなければ、ミスを減らすことができてカードの発行スピードも早いインターネット申し込みの利用をおすすめします。

申し込み時に嘘をついた(虚偽記載)

カードの申し込み時に年収をサバ読みしたり、親に内緒でカードを作りたい場合は親権者を装って同意確認をパスしたいと考える方もいるでしょう。
しかし、このような嘘をついてカード会社を騙すことは犯罪となるので絶対にやめてください。
年収を上乗せしても許されるのは端数が生じた時の四捨五入程度で、過度のサバ読みはカード会社に不審がられる原因ともなってしまいます。

また、カードの契約時に親権者の同意を得ることは民法で定められていて、電話や書面での確認でも未成年本人や友人などによるなりすましは禁止です。
カードの申し込みに関する情報は正確に記載し、親権者の同意確認は正しく行ってください。

キャッシング枠を希望した

キャッシング枠を希望すると審査が厳しくなるのでは?と不安な場合は、申し込み時にはキャッシング枠を希望しないのが正解です。
キャッシング枠を希望すると貸金業法に則った審査が加わるため、他社からの借り入れの有無や住宅ローンなどローンの支払い状況が厳しくチェックされます。

もし、すでに年収の3分の1近く借り入れがある場合は収入証明書の提出が求められたり、貸金業法の「総量規制」によって新たな借り入れが制限されるため、審査落ちの原因ともなるのです。
キャッシング枠はカードが発行された後から付けることも可能なので、とりあえずカードを作りたいという場合は、キャッシング枠は希望せずに申し込んだ方が良いでしょう。

短期間に複数のカードを申し込んだ(申し込みブラック)

早くカードを作りたい場合や、審査に通るか微妙といった場合でも、短期間に複数のカードを申し込むと「申し込みブラック」という状態になり審査落ちの原因となるのでやめてください。
クレヒスにはカードの申し込み情報も記録されるため、短期間のうちに何枚もカードを申し込んでいると、お金に困っているのではないかと疑われたり、キャンペーンや現金化目的での申し込みを疑われてしまいます。

カードの申し込み情報は6か月間経てば消えるので、申し込みブラックになったら6か月開けてから再申し込みしましょう。
申し込みブラックとなる目安は1か月間に3枚のカードを申し込んだ場合ですが、同時期にカードを申し込むのは避けた方が無難です。

クレヒスに傷がある(ブラックリスト)

クレヒスがブラックで審査に通らないと困っている方もいるかと思いますが、クレヒス(信用情報)がブラックだと審査落ちするというのは本当の話です。
俗にいう「ブラックリスト入り」とは、信用情報機関のクレヒスに「異動」という事故情報が残っている状態を指し、延滞の場合は5年間・自己破産や任意整理のような債務整理を行った場合は10年間、カードやローンの審査に悪影響を及ぼします。

もしブラックになった場合、審査通過は厳しくなるので5年または10年待ってから再申し込みするしかありません。
ブラックが解消された後も、トラブルを起こしたカード会社には「社内ブラック」と呼ばれる情報が半永久的に残っている場合があるので、申し込むなら全く関係のないカード会社を選んでください。

自分のクレヒスは信用情報機関に申し出ることで開示ができるので、クレヒスがブラックなのではと不安な場合は開示請求を行うと良いでしょう。

dカードの審査時間(審査期間)

クレジットカードの審査結果を早く知りたいという方にとってもdカードはおすすめのカードです。
dカードは「申し込み完了後最短5分」で審査が完了するので、いち早く審査結果を知ることができます。

最短5分で審査を完了させるには、9時~19時50分に引き落とし口座の設定を含めた申し込み手続きを完了させる必要があり、状況によっては数日かかるなど最短5分とならない点には注意してください。

dカード発行までの日数

申し込んだdカードはいつ発行されるか気になりますよね。dカードの発行(発送)までの日数は「申し込み後2週間~4週間」が目安です。
審査状況によっては発行まで1か月以上かかる場合もあるので気を付けましょう。

申込書を取り寄せるとカード会社から送られてくるまでに1週間程度かかってしまうので、少しでも早くdカードを発行したい時はインターネットで申し込んでください。
dカードはドコモショップの店頭でも申し込むことができるので、インターネット以外の方法で申し込む場合は郵送よりもドコモショップの方が発行日数は短縮できるでしょう。

dカード審査状況の確認方法

dカードの審査状況を確認したいという時には、ドコモユーザー向けの「My docomo(マイドコモ)」というサービスを利用しましょう。
My docomoにログインを行い、ご契約内容確認・変更というメニューに進むとdカードの保有情報が表示されるようになっています。

審査結果がまだ出ていない場合は「受付中」と表示され、審査通過であれば「契約中」、審査落ちした場合は「未契約」というステータスになるので、審査結果の連絡より早く知ることも可能です。
審査結果が出るのが遅いという場合や、すぐに知りたいという場合は利用してみると良いでしょう。

dカード審査結果の連絡方法

dカードの審査結果は電話、メール、それとも郵送のどの方法で連絡があるでしょうか。
dカードの審査結果は「メール」で連絡があります。土日でも審査が行われているので、迷惑メールの設定を確認して審査結果のメールを受信できるようにしておいてください。

審査状況によって審査結果が出るまでの時間は変わってくるので、メールが届くのが遅い場合も焦らず待ちましょう。

dカードの特徴

dカード

カードの特徴

NTTドコモの高還元カード。通常ポイント還元率が1.0%と高く、ローソンで5%お得になるのが特徴。初年度年会費無料・2年目以降もカード利用があれば無料で持てるのも魅力。

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)
年に1度でもカード利用すれば年会費無料
付帯保険 なし
電子マネー iD ポイント dポイント

おすすめポイント

  • ローソンで最大5%お得に買い物ができる
  • ETCカードの利用でも1.0%還元
  • VJデスクなど旅行に便利な特典も充実

ローソンで最大5%お得に買い物ができる

割引がきかないコンビニでお得に買い物できたら嬉しいですよね。
dカードなら、ローソンで最大5%お得になるのが魅力です。

dカードは通常ポイント還元率も1.0%と高還元なカードですが、dカードをローソンで利用した場合、3%割引+2%ポイント還元で合計5%お得になります。
コンビニはスーパーのように特売がないので、割引で買い物ができるdカードを使って上手に節約しましょう。

ETCカードの利用でも1.0%還元

ETCカードの利用でもクレジットカードのポイントを貯めたいという方も多いでしょう。
そんな時にもdカードが活躍してくれます。

dカードはショッピングと同様にETCカードの利用でも1.0%のポイントが貯まるので、通勤やレジャーで高速道路を利用する機会が多い方には特におすすめです。
dカードのETCカードは初年度年会費無料・2年目以降も前年にETCカードの利用があれば無料で持てるので、維持費もかかりません。

楽天カードなど、クレジットカードの年会費は無料でもETCカードは有料というカードもあるので、どちらも無料で持ちたいならdカードが良いでしょう。

VJデスクなど旅行に便利な特典も充実

海外旅行の際に現地の観光情報やイベント情報を手軽に調べられたら便利ですよね。
dカードには「VJデスク」という旅のサポートをしてくれる電話サービスがあります。
例えば、スポーツ観戦をしたい場合やコンサートを鑑賞したい場合に、情報を入手したりチケットの手配も行ってくれるので便利です。

万が一、カードやパスポートを紛失したり盗難に遭っても、24時間電話が繋がるエマージェンシーサービスがあり、暫定的なカードも発行できるので安心して旅行が楽しめます。
その他にも海外レンタカーの割引もあり、旅行好きに方にもdカードはぴったりです。

参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-dカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.