メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

dカードお支払割5%割引キャンペーン

投稿日:

dカードお支払い割引キャンペーン画像

2019年10月1日からdカードの年会費が永年無料になるのと同時に「dカードお支払割5%割引キャンペーン」が実施されます。
ドコモの指定プランの料金をdカード(dカード GOLD)で支払った場合、月額170円割引となり2年定期契約を行った場合と同額になる上、2020年3月31日までの間はdカードのショッピングで5%還元となり、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗ならdカードでの支払いで最大10%還元となりお得です。

ここでは、「dカードお支払割とは?」という疑問に答えながら、「dカードお支払割5%割引キャンペーン」の適用条件や注意点について分かりやすく解説していきます。

2019年10月1日からdカードの年会費が永年無料に

年会費無料でクレジットカードを持ちたいという方にとって、dカードの年会費が永年無料になるというのは嬉しいニュースでしょう。
これまでdカードの年会費は初年度無料、2年目以降は「条件付き無料」で、前年度に一度でもショッピング利用があれば無料・なければ税別1,250円の年会費が発生しました。

しかし、2019年10月1日(火)からdカードの年会費は永年無料となり、2年目以降もカード利用の有無を問わず無料で持つことができます。

dカードの年会費
これまで 初年度無料・2年目以降条件付き無料(通常税別1,250円)
2019年10月1日(火)から 永年無料

最近は年会費無料のクレカが増えてきましたが、現在でも三井住友VISAカードのように年会費がかかるものもあるため、年会費永年無料のdカードは維持費をかけたくないという方におすすめです。

ドコモの携帯料金が安くなる!「dカードお支払割」とは?

スマホ代を節約したいドコモユーザーにとって、dカードは強い味方となるでしょう。
dカードお支払割とは、解約金不要・2年定期契約と同じ月額料金で「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を利用できる新しい割引サービスです。

2年定期契約を行っていない場合も、NTTドコモのクレジットカードである「dカード」もしくは「dカード GOLD」(家族カード含む)でドコモ携帯の利用料金を支払っていれば月額170円割引となり、2年定期契約の契約時と同じ料金で利用できます。

これまでは2年定期契約と定期契約なしの料金プランでは月額料金に1,500円の差がありましたが、2019年10月1日からはその差が170円となり、定期契約なしの場合でもdカードお支払割の適用で2年定期契約と同額となる形です。

プラン名 月額料金
定期契約なし(解約金なし) 2年定期契約
(解約金1,000円)
dカードお支払割適用後
ギガホ(最大6か月間) 5,150円 4,980円 4,980円
ギガライト ステップ4
<~7GB>
5,150円 4,980円 4,980円
ステップ3
<~5GB>
4,150円 3,980円 3,980円
ステップ2
<~3GB>
3,150円 2,980円 2,980円
ステップ1
<~1GB>
2,150円 1,980円 1,980円
ケータイプラン 1,370円 1,200円 1,200円
データプラス 1,000円 - -
キッズケータイプラン 500円 - -

例えば、定期契約なしのステップ4(~7GB)の「ギガライト」は通常5,150円のところ、dカードお支払割の適用で4,980円となります。
ひと月170円でも1年間にすると2,040円の割引になりお得です。

定期契約なしのプランならいつ解約しても解約金(違約金)が発生しないのがメリット

定期契約なしのプランなら、ドコモをいつ解約しても解約金(違約金)が発生しない点がメリットです。
これまで、ドコモの2年定期契約の解約金は9,500円と高額で、いわゆる「2年縛り」であるとして問題視されていました。

しかし、2019年10月1日以降であればドコモの2年定期契約の解約金は1,000円に値下げされ、2年定期契約を行わない「定期契約なし」のプランでも、「dカードお支払割」を適用すれば2年定期契約と同じ月額料金でスマホや携帯電話を利用できるようになります。
解約金を支払いたくないという方、もっと料金プランやキャリアを自由に選びたいという方にとってドコモの「定期契約なし」のプランは大きな魅力となるでしょう。

dカードお支払割の適用条件

dカードお支払割の適用条件は以下の通りです。

  • 定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約
  • ドコモ料金の支払い方法を「dカード」または「dカード GOLD」に設定(家族カードも対象)

dカードお支払割は家族カードも対象となるので、「dカード」や「dカード GOLD」で家族カードを発行して、対象プランの支払い方法に設定している場合も割引が適用されます。

ドコモの支払い方法の変更方法

ドコモの支払い方法をdカードに変更したい場合は、インターネット・電話・ドコモショップ店頭で支払い方法の変更手続きを行ってください。
インターネットの「ドコモオンライン手続き」から支払い方法を変更する場合、パソコンやスマホのWi-Fi接続で手続きを行うには、ドコモの共通IDである「dアカウント」が必要となります。

また、ドコモ回線を使って手続きを行う場合は「ネットワーク暗証番号」(申し込み時に設定した4桁の数字)が必要です。

■ドコモ公式サイト「クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)」
https://www.nttdocomo.co.jp/support/pay_credit_card/index.html

電話の場合は、受付時間(9時~20時)の間に電話をかけて、後日送られてくる申込書を記入して返送してください。

電話番号は、ドコモ携帯からは局番なしの「151」・一般電話からは「0120-800-000」となっています。
ドコモショップ店頭で変更手続きを行う場合も営業時間に注意しましょう。

現在定期契約期間中の方はプラン変更で解約金が発生する恐れも

「dカードお支払割」は、2019年10月1日(火)以降に契約する方が対象となる割引サービスのため、現在ドコモと定期契約を結んでいる方(2019年9月30日までにドコモと定期契約をした方)に関しては、これまでの契約条件が適用されます。

そのため、2019年10月1日以降であっても定期契約の更新月以外に定期契約の解約を行い、割引対象プランに申し込んだ場合は、変更前のプランの解約金がかかってしまうので注意してください。
この場合、プラン変更時には変更前のプランを解約せず、定期契約の満了時に解約を行えば解約金は発生しません。

割引対象外の料金プランに注意

「dカードお支払割」には、適用対象外の料金プランもあるので注意してください。
月額1,000円の「データプラス」と月額500円の「キッズケータイプラン」は定期契約なしのプランのため、dカードお支払割は適用されず、2019年10月1日以降も料金に変更はありません。

「dカードお支払割5%割引キャンペーン」適用でdカードのショッピングが5%還元に!

dカードはポイントが貯まりやすいクレカとして人気ですが、「dカードお支払割」の適用対象となる方であれば「dカードお支払割5%割引キャンペーン」の適用でdカードでのショッピングが5%還元になりお得です。

キャンペーン期間中に、エントリーの上dカード(dカード GOLD)で買い物をすると、決済ポイントの1%(税込100円につき1%)加えて、キャンペーンで更に決済金額の4%分のポイントが加算されます。

  • キャンペーン期間:2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)
  • 「dカードお支払割」適用者が対象(要エントリー)
  • 決済ポイント1%に加えて4%のポイント進呈
  • 上限2,000ポイント/月

月末時点で「dカードお支払割」が適用されているdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLD会員(家族会員含む)がキャンペーンの対象で、「dカード プリペイド」や、「dカード mini」は対象外です。
各月の月末時点で「dカードお支払割」の対象となっている方であれば、月初めに遡ってキャンペーンの特典が適用されます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」との併用で最大10%還元が可能!

ドコモの「dカードお支払割5%割引キャンペーン」は、政府が行う「キャッシュレス・消費者還元事業」のポイント還元と併用できるため、最大10%還元を受けることが可能です。
政府が行う「キャッシュレス・消費者還元事業」とは、対象店舗となる中小・小規模店舗でクレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用して支払いを行うと5%または2%のポイント還元が受けられる制度で、10%に消費税が引き上げられる2019年10月1日~2020年6月30日まで実施されます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」はコンビニなどフランチャイズチェーンの店舗では2%還元となりますが、ドコモのキャンペーンと併用すると合計7%還元となり、5%還元の店舗では10%という消費税全額分の還元を受けることもできお得です。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗は以下のサイトから確認できます。

■キャッシュレス・消費者還元事業公式サイト
https://cashless.go.jp/consumer/index.html

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗は、現在地やカテゴリー、決済手段などから絞り込んで検索することも可能です。
対象店舗には赤いポスターやステッカーが掲示されるため、お店を選ぶ際の目安となるでしょう。

キャッシュレス・消費者還元事業で還元される5%または2%のポイントは、楽天カードのようにカードのポイントとして還元されるクレカと、JCBカードのように利用代金を相殺して実質値引きという形で還元されるクレカがありますが、現時点ではdカードがどちらの還元方法になるかは決まっていません。
キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元も、1か月に15,000ポイント(5%還元なら30万円の利用)という上限がある点にも注意しましょう。

「dカードお支払割5%割引キャンペーン」の注意点

キャンペーンで5%還元を受けるにはエントリーが必要

「dカードお支払割5%割引キャンペーン」で5%還元を受けるにはエントリーが必要です。
キャンペーンへのエントリーは、2019年10月1日(火)午前10時から受付開始となっています。

エントリーしない場合は「dカードお支払割」の対象となる方でもキャンペーンで5%還元を受けられないので気を付けてください。
キャンペーンは家族カードの利用分も対象で、本会員または家族会員のいずれかがエントリーすると、各々のエントリーがあったとみなされます。
ただし、家族会員の利用分に関しても本会員にまとめてポイントが進呈される点には注意しましょう。

エントリーを行った後に、再発行などによってカード番号が変更となった場合は、改めてエントリーが必要となるケースがあります。
ただし、キャンペーン期間中に「dカード」から「dカード GOLD」に切り替えた場合でも、切り替え前のエントリーは有効となり、利用金額も合算可能です。

電子マネー「iD」での買い物は対象外

「dカードお支払割5%割引キャンペーン」は、MasterCardまたはVISAでの買い物が対象で、電子マネー「iD」での買い物は対象外となるため要注意です。

コンビニなど少額の利用は手軽なiDを使っているという方も多いですが、ポイント還元を受けるにはdカードでクレジット決済を行う必要があるので気を付けてください。

キャンペーンの特典ポイントはいつ進呈される?

キャンペーンの特典ポイントはいつ進呈されるかというと、「ご利用月の翌月末」です。
クレジットカードを利用した際の売上情報は加盟店によってカード会社に送られる時期が異なるので、利用月の翌月以降にカード会社へ売上情報が届いた場合は、翌々月以降にポイントが進呈されます。

キャンペーン期間中の利用であっても、売上情報がキャンペーン期間終了までにカード会社へ到着しなかった場合はポイント進呈の対象外となる点にも注意してください。

キャンペーンで進呈される4%分のポイントは「期間・用途限定」のdポイント

「dカードお支払割5%割引キャンペーン」で進呈されるポイントのうち、4%分のポイントは「期間・用途限定」のdポイントとなっているので、有効期限切れによる失効や、ポイントの使い道に注意しましょう。

「期間・用途限定」のdポイントとは、獲得したサービスによって有効期限が異なり、一部利用できないサービスがあるポイントのことで、「dカードお支払割5%割引キャンペーン」で進呈されるポイントの場合、有効期限(利用期間)は「6か月間」に設定されています。

なお、「期間・用途限定」のdポイントは、以下のサービスでは利用できません。

  • ケータイ料金の支払い
  • データ量の追加
  • スゴ得のクーポン
  • 商品が当たる抽選
  • 交換商品

「期間・用途限定」のdポイントでも、街やネットのdポイント加盟店やdマーケット、d払いなどには使えるので上手に活用しましょう。
例えば、コンビニのローソンでは1ポイント=1円として支払い時に利用できます。

また、ローソンでお菓子や食品・飲料などに引き換えられる「Loppiお試し引換券」に交換すると、1ポイントが1円以上の価値になり更なる還元率アップも可能です。

ご利用携帯電話番号が未登録の場合やdポイントクラブ未入会の場合はポイント進呈の対象外

キャンペーンの適用対象となる方でも、ご利用携帯電話番号が未登録の場合や、dポイントクラブ未入会の場合はポイント進呈の対象外となるので注意してください。
簡単に説明すると、dポイントを貯めたり使ったりするには、dカードと携帯電話番号(またはdアカウント)、dポイントクラブの会員情報の紐づけを行う必要があるのです。

dカードの申し込み時やカード発行後にご利用携帯電話番号の登録を行っていたり、dポイントクラブに入会していれば問題はありませんが、未登録・未入会の場合はキャンペーンのエントリーを行う前に手続きを行ってください。

「ご利用携帯電話番号」とは?

ご利用携帯電話番号とは、dポイントの進呈や、dカードの「ケータイ補償」などの特典を利用するために必要となる携帯電話番号で、ドコモユーザーであればドコモ携帯の電話番号を登録しますが、ドコモユーザー以外の場合はdアカウントを登録します。

ご利用携帯電話番号を登録していない場合は、dカードの公式サイトから新規登録を行ってください。

■dカード「dポイントをつかうためのお手続き」
http://info.d-card.jp/std/info/correction20160311.html

キャンペーン期間中にご利用携帯電話番号が変更になった場合、ポイントを進呈できない恐れがあるので注意しましょう。

「dポイントクラブ」とは?

「dポイントクラブ」とは、誰でも無料で入会できるドコモのポイントプログラムです。
dポイントクラブでポイントを貯めたり使ったりするには、dアカウントの登録を行う必要があります。
未入会の場合はキャンペーンのポイントも進呈されないので注意してください。

dポイントクラブに未入会の場合は、dアカウントを使って以下のサイトから申し込みを行いましょう。

dポイントクラブに入会しているかどうか分からないという場合も、上記のサイトからdアカウントでログインを行うと、dポイントクラブの入会状況(契約状況)を確認することができます。
dアカウント(ドコモの共通ID)を持っていない場合は、dアカウントの公式サイトからアカウントの新規作成を行ってください。

■dアカウント公式サイト
https://id.smt.docomo.ne.jp/

一部対象外の支払いがある

「dカードお支払割5%割引キャンペーン」は、全ての支払いが対象になる訳ではありません。

以下のように一部対象外の支払いがあるため注意してください。

  • 携帯電話料金(ドコモ携帯・ドコモ光を含む)
  • iD決済
  • 年会費
  • 各種手数料(リボ払い手数料、再発行手数料など)
  • 電子マネーチャージ
  • キャッシング返済金
  • 国民年金保険料

上記のように、通常ポイント進呈の対象外となる支払いは「dカードお支払割5%割引キャンペーン」も適用されません。
あくまでも、ショッピングとして扱われる支払いのみが5%還元となることを覚えて、賢くキャンペーンを利用しましょう。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-dカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.