クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

ドコモの携帯を利用しているならおすすめ!「dカード」のポイントや年会費、審査について解説

更新日:

dカード

カードの特徴

ローソンでのカード決済で3%割引+カード提示分の1%+カード利用分の1%で、合計5%の還元率になる年会費実質無料カード

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)
年に1度でもカード利用すれば年会費無料
付帯保険 なし
電子マネー iD ポイント dポイント

dカードはNTTドコモが発行するクレジットカードですが、ドコモユーザー以外でもお得に利用できるカードです。
通常利用でもポイント還元率が1.0%と高めで、ローソンでカード決済をすると3%OFFが適用されるなど、キャンペーンも豊富にあるためどんな人でも利用しやすいカードです。

なお、NTTドコモが発行するカードは2015年11月19日までDCMXカードという名称だったので、こちらのイメージが強いという方もいるかもしれませんが、現在はdカードへとリニューアルしています。

年に一度でもカード利用をすれば年会費無料

dカードの年会費は、2年目以降は1,250円(税抜)かかりますが、前年度に1回以上クレジットカードの利用があれば無料となるため、実質無料で持つことができます。

家族カード・ETCカードについても、初年度無料で発行でき、2年目以降は家族カード:400円(税抜) ETCカード:500円(税抜)ですが、こちらも前年度に1回以上の利用があれば無料となるので、本会員と同じように日常的に利用している方にとっては、実質無料で維持していけるカードです。

獲得したdポイントに応じた優待サービス

会員サービスのdポイントクラブは、dポイントを獲得した数に応じてステージが判定され、優待を受けられるサービスが用意されています。
その年の12~5月と、6~11月の6ヶ月毎に獲得したdポイント数でステージの判定が行われます。

dポイント数と、ステージの条件は以下です。

ステージ名 ステージ条件
レギュラーステージ dポイント獲得数600ポイント未満
ブロンズステージ dポイント獲得数600ポイント以上
ドコモ継続利用期間10年以上
dカード契約
シルバーステージ dポイント獲得数3,000ポイント以上
ドコモ継続利用期間15年以上
ゴールドステージ dポイント獲得数10,000ポイント以上
dカードGOLD契約

ゴールドカードを所有している方は、ポイント獲得数には関係なく常にゴールドステージの特典を受けることができます。

ステージでもらえる特典

dポイントクラブクーポン

グルメからレジャー、ショッピングなどで使えるクーポンの内容となっていて、dポイントクラブ会員であれば誰でも利用することができます。
利用できるクーポンは、ローソンやマクドナルド・KFCで対象商品が割引になったり、サンマルクカフェでドリンクの優待が受けられたり、洋服の青山では特別割引を受けられるといった内容などで、その月ごとに対象の商品やお店が変化していきます。

dポイントクラブアプリを利用すれば、スマホアプリを提示することでクーポンを利用できるので、より手軽に利用することができます。

スペシャルクーポン(ブロンズ会員以上)

ブロンズ会員以上の、ブロンズ・シルバー・ゴールドステージ会員が利用できるクーポンで、代表例としては以下です。

  • イオンシネマ映画鑑賞券:1,800円⇒1,300円(毎週火曜は1,100円)
  • てもみん グループチケットが190円OFF
  • ラフィネギフトカード 通常2,160円⇒1,940円
  • ホテルのレストランが12%~44%OFF

映画鑑賞が非常にお得になるので、映画を見る機会が多いという方にはぴったりです。

プレミアムクーポン(シルバー会員以上)

シルバー・ゴールドステージ会員には、毎月抽選で50,000名様以上にプレミアムクーポンのプレゼントがあります。
代表例は以下です。

  • USJのスタジオ・パス(ペア)、ドコモラウンジ利用
  • イオンシネマなどの「ペア映画チケット」
  • JALの空港ラウンジ利用
  • ホテル&レストランランチ
  • 宝塚歌劇の公演チケット(ペア)
  • 劇団四季のミュージカルチケット(ペア)

どれも魅力的なものばかりが揃っていますね。

dマーケット特典(シルバー会員以上)

dマーケットで、新作等のレンタルクーポン(dTV)、楽曲ダウンロードクーポン(dミュージック)が利用可能になるもので、内容は毎月更新されます。

ポイントについて

通常ポイント還元率は1.0%と高還元

dカードは、ショッピングで利用した際、100円で1ポイント貯めることができるので、還元率は1.0%と年会費無料の他社カードと比較しても、割と高い水準の還元率となっています。

ローソンでのお買い物で還元率5.0%

dカードを利用して、コンビニエンスストア「ローソン」でお買い物をすると、ポイントをカードを提示することで1.0%、クレジット決済をすることで1.0%、カード支払いの引き落としの際に3.0%OFFとなるので、あわせると5.0%の還元を受けることができるのです。

なお、iDでの決済で3.0%OFFとなるキャンペーンをマクドナルドでも実施していて、一部店舗を除いた全国のマクドナルドでも合計で5.0%の還元を受けることができますが、こちらは今のところ2017/02/28までが期限となっています。

ポイント有効期限

dポイントの有効期限は、ポイントを獲得した月から48ヶ月後の末日までとなっていて、年会費無料のカードでは、ポイントの有効期限が1年というものもあるので、4年というのはかなり長めに設定されており、無効になる心配はほとんどありません。

ポイント交換先

貯まったdポイントは、ローソンやマクドナルドなどのdポイント加盟店で1ポイント1円として利用できる他、dケータイ払いプラス加盟店でも利用することができ、ショップジャパンやソニーストア、メルカリでも利用することができます。
それ以外にも、ポイント交換先があるので、いくつかご紹介していきます。

iDキャッシュバック

最も利便性が高い交換先として、iDキャッシュバックがあげられ、貯まったdポイント2,000ポイント毎に2,000円相当のクーポンに利用することができるので、電子マネーiDで購入した商品の請求の際に、値引きされます。
コンビニやドラッグストア、スーパーなどで現金同様に利用することができるので、日常生活で活躍してくれること間違いありません。

ドコモ利用料金でお得にポイントを貯められる

dポイント3,000ポイントから、100ポイント単位で毎月のドコモ利用料金へ充当することができ、基本使用料、国内通話・通信料、パケット定額料、付加機能使用料(一部除く)への充当が可能となっています。

また、充電器や電池パックなどのドコモ商品や、ドコモケータイ故障時の修理代金への充当も可能となっていて、ドコモユーザーであればあらゆるシーンでの使い道があります。

ローソンのお試し引換券へ交換

ローソンのお試し引換券とは、20~330ポイント程で様々な商品に交換することができるため、1ポイントが1.5円~3円の価値に変わるというもので、ポイントをお得に利用することができます。
dポイントはpontaポイントへ等価交換が可能ですが、交換条件が厳しく、5,000ポイント以上の交換で且つ手数料として250ポイント別に取られてしまい、同一年度で3回目以降の交換の場合5,000ポイントで2,500pontaポイントへの交換になるなど、あまり魅力があるとはいえません。

しかしながら、dポイントはpontaポイントへの交換をしなくても、そのままのloppiでローソンのお試し引換券に交換することが可能となったため、利便性が非常に高くなりました。

dカードの審査基準

申し込み資格

dカードの申し込み資格は、高校生を除く18歳以上で本人名義の銀行口座を持っている方であれば、誰でも申し込むことができるので、正社員の方はもちろん、派遣や契約社員でも、申し込むことが可能です。

発行までの期間

dカードは、インターネットからの申し込みとなりますが、審査の結果は概ね一週間前後で指定したメールアドレスに届き、審査に通過していた場合は、そこからさらに1週間前後でカードが郵送で届くという流れになるため、申し込みからカードが手元に届くまでの期間は大体2週間前後と見ておいた方がいいでしょう。

ただし、申し込み内容に不備がある場合にはこの限りではなく、審査までにさらに時間を要してしまうことが考えられますので、記載ミスのないよう細心の注意を払って申し込み情報を入力するようにしてください。

dカードのデメリット

旅行障害保険が付帯されていない

dカードには、国内旅行障害保険・海外旅行障害保険の両方とも付帯されていません。
どうしても旅行障害保険が必要という方は、年会費無料のカードで旅行障害保険が付帯されているカードをサブカードとして持つなどの方法を検討する必要が出てきます。

ドコモユーザーのポイント優遇率が廃止された

もともとのDCMXカードは所有している、ドコモユーザーはドコモプレミアクラブのステージに応じて、ドコモ携帯電話の利用料金1000円分につき5ポイントが加算されていましたが、dカードに変わったことでこのポイント付与がなくなってしまいました。

DCMXカードを所有していてドコモユーザーである方は、dカードに変わったことでデメリットに感じる部分となります。

dカード

カードの特徴

ローソンでのカード決済で3%割引+カード提示分の1%+カード利用分の1%で、合計5%の還元率になる年会費実質無料カード

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)
年に1度でもカード利用すれば年会費無料
付帯保険 なし
電子マネー iD ポイント dポイント

-おすすめクレジットカード
-, , , ,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.