クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

三井住友VISAデビュープラスカードは26歳になると自動的に切り替え

投稿日:

三井住友VISAデビュープラスカードは、ポイント還元率が一般カードの2倍でお得なクレジットカードです。
25歳まで限定のカードなので26歳以降は持つことができませんが、三井住友VISAデビュープラスカードを使っていると若いうちからゴールドカードを持つことができます。

そこで今回は、三井住友VISAデビュープラスカードの特徴や26歳以降のカード更新で持てるプライムゴールドカードやクラシックカードについて分かりやすくまとめました。

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳限定

クレジットカードの中には特定の年齢層をターゲットにしたものがあり、一般向けのカードより特典が充実していてお得です。
三井住友VISAデビュープラスカードもそのひとつで、18歳~25歳の方限定となっていますが、ポイント還元率は一般カードであるクラシックカードと比較して2倍、入会後3か月間は5倍になります。
年会費も年に一度以上カード利用があれば無料となり維持費もかかりません。

クラシックカードの場合はWEB明細やリボ払いの利用などで年会費を割引または無料にすることが可能ですが、普通にカードを使うだけで年会費が無料となるのは三井住友VISAデビュープラスカードの魅力です。
25歳までの方限定のカードというと26歳以降はどうなるの?と思われるかもしれませんが、26歳以降も三井住友カードを使い続けることはできます。

26歳になると自動的にランクアップ

三井住友VISAデビュープラスカードは、満26歳以降最初の更新時に「プライムゴールドカード」へ自動的にランクアップするのが特徴です。
ステータス性の高い銀行系クレジットカードで若いうちからゴールドカードが持てるというのはメリットでしょう。

プライムゴールドカードになると旅行保険が付き、空港ラウンジサービスが利用できるなど、よりグレードアップした特典を受けることが可能です。
プライムゴールドカードは20代専用のカードなので、満30歳以降最初の更新時にはゴールドカードへと更にランクアップします。

三井住友VISAプライムゴールドの特徴

三井住友VISAプライムゴールドカード

カードの特徴

三井住友カードが発行する20代の方だけが持てる若年層向けのゴールドカード。通常のゴールドカードよりも安い年会費で、空港ラウンジサービスや充実した国内外旅行傷害保険など、ゴールドカードならではのサービスを受けることができる

発行会社 三井住友カード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、翌年度以降5,000円+税 付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯分は1,000万円まで)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAプライムゴールドカードとは、20代限定のゴールドカードです。
申し込み条件は本人に安定継続収入があることで、年会費は初年度無料・通常は税抜5,000円ですが、条件によって年会費の割引があります。以下にコース別の年会費割引額をまとめました。

コース名 年会費(税抜)
WEB明細書+マイ・ペイすリボコース 1,500円
マイ・ペイすリボコース 2,500円
WEB明細書コース 4,000円
通常(指定なし) 5,000円

マイ・ペイすリボとは、月々の支払い額を抑えられるリボ払いですが、利用の際には15%程度の金利手数料が発生するため要注意です。

その他プライムゴールドカードの特徴や特典は以下のようになっています。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険

プライムゴールドカードにランクアップすると、デビュープラスカードにはない旅行保険が付帯します。
海外・国内の両方が補償の対象となり、ツアー代金や電車代といった旅費を事前にカード決済した場合は最高5,000万円・カード利用がない場合でも最高1,000万円の補償が受けられるので旅行の際にも万が一に備えることが可能です。

家族特約も付いているので、結婚したり子供が生まれた場合もカードの旅行保険でカバーできます。

最高300万円のショッピング補償

カードで購入した商品が破損したり、盗難に遭った際の損害を補償してくれるショッピング補償(動産総合保険)は、プライムゴールドカードになると最高300万円にアップし、デビュープラスカードのような支払い方法の制限もありません。

プライムゴールドカードのショッピング補償は海外・国内利用が対象で、自己負担額3,000円で90日間、300万円まで補償してくれるので安心です。

一流ホテル・旅館が割引価格で予約できる

プライムゴールドカード会員なら、上質なホテルや旅館の予約ができる「Relux」というサービスで7%(2回目以降は5%)の割引が受けられます。
一流ホテルともなると宿泊費が高額になるため、5%~7%の割引は大きいでしょう。

その上、Reluxは最低価格保証となっているため、上質なホテルを手頃な価格で予約することができます。

国内主要空港ラウンジが利用できる

プライムゴールドカードになると、国内主要空港ラウンジが無料で利用できます。
対象となるのは全国にある28の空港で、主な空港は以下の通りです。

  • 新千歳空港
  • 仙台国際空港
  • 中部国際空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港

ラウンジの受付でカードと航空券を提示すると、カード会員本人のみラウンジを利用できます。
例えば、成田国際空港にある第1旅客ターミナルのラウンジなら、ソフトドリンク・アルコール類(1点)が無料で提供され、無線LANが利用可能、パソコンの貸出も無料です。

限度額が最高200万円にアップ

プライムゴールドカードになると、限度額(総利用枠)が最高200万円にアップします。

三井住友VISAデビュープラスカードの限度額は最高80万円なので、引越しなどで出費がかさむ時期も余裕をもって買い物できるのがメリットです。

三井住友VISAプライムゴールド以外にも切り替え可能

三井住友VISAデビュープラスカードは、26歳以降はプライムゴールドカードに自動切換えとなるのが通常ですが、クラシックカードに切り替えることもできます。

また、プライムゴールドカードへの切り替え時には審査があり、プライムゴールドカードを希望していても審査結果によってはクラシックカードへの切り替えとなる場合もあります。

クラシックカードへ切り替えを希望する場合は、カードの有効期限2か月前までにカード裏面に記載されている電話番号に電話をしてクラシックカードへの切り替え希望の旨を伝えてください。
その際はカードの名義人本人が電話をする必要があるので注意しましょう。

三井住友VISAクラシックカードの特徴

三井住友VISAカード

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年3月29日まで】世界シェアNo.1のVISAブランド。初めてクレジットカードを持つ人でも安心して利用できる銀行系カードなのでセキュリティが高い。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降1,250円+税) 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAクラシックカードは、三井住友カードの一般カードに位置するカードです。
初年度年会費無料・翌年度以降は通常税抜1,250円ですが、WEB明細やリボ払いの利用といった条件付きで割引または無料となります。

海外旅行保険が付き、ポイント還元率は0.5%、国際ブランドはVISAの他にMasterCardも選べるのがデビュープラスカードとは異なる点ですが、年会費を無料にするにはリボ払いの利用が条件です。

デビュープラスカードからクラシックカードにランクアップした場合は、ポイント還元率が半分に減ってしまうのであまりメリットを感じないかも知れません。

年会費を払うのは嫌!という方は解約を

プライムゴールドカードを選んでもクラシックカードを選んでも、26歳以降は年会費のかかるカードになるため、年会費が無駄だと感じるなら解約するしかありません。

三井住友カードの解約は電話のみの受付で、インターネットでは手続きができないので注意しましょう。

三井住友カードの解約方法

カードの解約は名義人本人が行います。手元にカードを準備して、三井住友カードのFORYOUデスクに電話をして解約したいという旨を伝えてください。

電話番号は以下の通りです。

0570-004-980

電話は東京または大阪につながり、通話料は自己負担です。FORYOUデスクの受付時間は年末年始(12月30日~1月3日)を除く9時~17時で年中無休となっています。
すでに年会費が引き落とされている場合は返金できません。

解約するとカードのポイントも無効になるので、ポイントが貯まっている場合は解約する前に使い切ってください。
ETCカードなどの追加カードも使えなくなるので注意しましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年3月29日まで】18歳~25歳まで限定の若い人専用「三井住友VISAカード」。一般カードの2倍ポイントが貯まる上、入会から3か月間はポイントが5倍など、ポイントを貯めやすい仕組みが豊富。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、二年目以降1,250円(税抜)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳限定のクレジットカードです。
初年度年会費無料・翌年度以降もカード利用があれば無料で持て、ポイント還元率はいつでも一般カードの2倍となる1.0%・入会後3か月間は5倍の2.5%にアップします。

ETCカードや家族カード・WAONなど追加カードも充実していてApple Payにも対応。
Amazonや楽天市場も参加するポイントサイト経由のネットショッピングなら2~20倍のポイントが貯まり、街のお店で還元率アップまたはキャッシュバックがもらえる「ココイコ!」というサービスもあります。

26歳以降はプライムゴールドカードに自動更新、継続時にはサンクスポイントがもらえて若いうちからゴールドカードを持ちたい方にもおすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴【年会費・ポイント還元率・審査・電子マネーなど】

-三井住友VISAカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.