クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

三井住友VISAデビュープラスカードの還元率は?ポイントをお得に貯める方法や注意点など

投稿日:

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳の方が持てる人気のクレジットカードです。
一般カードよりもポイント還元率が優遇されているのが特徴で、入会後3か月間は更に還元率がアップするなど、ポイントが貯まりやすい仕組みが充実しています。

そこで今回は、三井住友VISAデビュープラスカードの還元率やポイントをお得に貯める方法、注意点からポイントの確認方法や使い方などを分かりやすく解説していきます。

ポイント還元率とは?

ポイント還元率とは、クレジットカードの利用に応じて貯まるポイントを商品などと交換した際に、ポイントが利用金額のいくら分になるかを表すパーセンテージです。

例えば、100円の利用につき1ポイントが貯まるクレジットカードの場合、100円=1ポイントなので還元率は1%という訳ではありません。
交換商品によって1ポイントの価値が1円を下回ってしまった場合、還元率は1.0%に満たないからです。

100円の利用で付与された1ポイントを1円相当の商品に交換して、初めて「還元率1.0%のクレジットカード」と呼ぶことができます。

クレジットカードの「ポイント還元率」とは?高還元率のおすすめカードも紹介

三井住友VISAデビュープラスカードの還元率は?

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年3月29日まで】18歳~25歳まで限定の若い人専用「三井住友VISAカード」。一般カードの2倍ポイントが貯まる上、入会から3か月間はポイントが5倍など、ポイントを貯めやすい仕組みが豊富。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、二年目以降1,250円(税抜)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAデビュープラスカードの還元率は1.0%です。
消費税を含む1,000円の利用につき「ワールドプレゼント」という三井住友カードのポイントが2ポイント付与され、ポイントは1ポイント5円の商品と交換できるので還元率は1.0%になります。

三井住友カードの一般カードである「クラシックカード」のポイント還元率は0.5%なので、2倍に優遇されているのがデビュープラスカード最大の特徴です。

入会後3か月間は5倍の2.5%にポイント還元率がアップ!

デビュープラスカードのもうひとつのメリットが、入会後3か月間はポイントが5倍となる点です。
通常は1,000円の利用につき2ポイントのところ、5倍の5ポイントが付与され、ポイント還元率が2.5%にアップします。

例えば、5万円の買い物をした場合は1,250円分のポイントが貯まるので、いつもの買い物もお得になるのがメリットです。

三井住友VISAデビュープラスカードのポイントをお得に貯める方法

三井住友VISAデビュープラスカードは、工夫次第でより多くのポイントを獲得できるチャンスがあるカードです。
ここでは三井住友VISAデビュープラスカードのポイントのお得な貯め方を解説していきます。

ポイントUPモール経由のネットショッピングで最大20倍

三井住友カードの「ポイントUPモール」というカード会員専用のショッピングモールを経由して、三井住友カードで買い物をすると通常の2倍~最大20倍のポイントが獲得できます。

利用方法は簡単で、三井住友カードのインターネット会員の「Vpass」に登録後、VpassのIDとパスワードを入力して「ポイントUPモール」のサイトにログイン、好きなお店を探してショップサイトへと移り、商品を選んで支払い方法を三井住友カードにするだけです。

ポイント2倍の楽天市場のように常にポイント倍率がアップしているショップもあれば、Amazonファッションのように期間限定でポイント倍率がアップしているショップもあるので、こまめにチェックすると良いでしょう。

ポイントUPモールは、パソコン・スマホの両方で利用でき、買い物以外でもビンゴゲームやショップ訪問などでポイントが貯まるサービスもあります。

街のお店でお得になる「ココイコ!」

ポイントUPモールは主にネットショッピングに特化したサービスですが、それに対して「ココイコ!」は街の実店舗の利用がお得になるサービスです。
ココイコ!のサイトで事前にエントリーをしてから有効期限内に対象のお店で買い物をすると、最大8.5%のキャッシュバックまたは最大18倍のポイントアップの特典が受けられます。

法人カードなど一部のカードを除く三井住友カードで利用でき、家族カードも対象となっているので家族で利用できるのもメリットです。
2019年3月までの毎週金曜日は「ココイコ!の日」として、プラス3倍のポイント・プラス1.5%のキャッシュバックになるキャンペーンが実施されています。

ココイコ!は三井住友カードのスマホアプリにも対応していて、条件を満たすと「スペシャルオファー」といって、よりポイント倍率やキャッシュバック率がアップしたオファーが届くこともありお得です。

「マイ・ペイすリボ」登録でポイント2倍に

「マイ・ペイすリボ」を利用すると、ポイントが2倍(デビュープラスカードの場合は2.0%)になるキャンペーンをご存知ですか?マイ・ペイすリボとは、月々の支払いを5,000円からという少額に抑えられるリボ払いで、毎月の支払い額を自分で設定できるのが特徴です。

注意点としては、リボ払いは月々の支払い額を抑えられる一方で、実質年率15.0%の金利手数料が発生して支払いが長期化しやすいというデメリットがあります。
支払いが長引くとその分金利手数料もかさんでしまうため、リボ払いの利用は慎重に行いましょう。

リボ払いの毎月の支払い額を限度額と同じにすると実質的に一回払いと同じになるのでリボ払い手数料は発生しませんが、この場合はポイント2倍にはならず、手数料が発生した場合のみ2倍のポイントが付与されます。

少額でもリボ払いの手数料が発生した場合は全体の利用額に対して2倍のポイントが付与されるので、利用額の一部だけをリボ払いにしてポイントを獲得するという方法であればポイントで得をすることも可能です。

利用金額に応じてボーナスポイントプレゼント

前年度のショッピング利用額や、当年の累計ポイントに応じてボーナスポイントが付与される「ボーナスポイント ポイントサービス」は家族カードの利用分もまとめられるので、家族でクレジットカードを使っているなら家族カードを発行するとお得です。

利用金額に応じたボーナスポイントは以下のようになっています。

年間利用額
50万円~100万円 50万円達成で50ポイント 以降10万円ごとに10ポイント
100万円~300万円 50万円達成で75ポイント 以降10万円ごとに15ポイント
300万円以上 50万円達成で150ポイント 以降10万円ごとに30ポイント

「iD」の利用で自動販売機やタクシーでもポイント獲得

三井住友カードでは「iD」という電子マネーが使えます。このiDを使えば、自動販売機やタクシー、コンビニなどの支払いでも無駄なくポイントが貯まるので利用してみましょう。

iDは年会費・発行手数料無料で利用でき、iD専用カード・クレジット一体型・携帯型・Apple Payの4通りの利用方法があります。

プレミアム加盟店ならポイントが最大10倍に

「Premium Point」というステッカーがあるプレミアムポイント加盟店で三井住友カードを利用すると、ステッカーに書かれている倍率のポイントが貯まりお得です。

例えば「×10」というステッカーなら10倍貯まり、プレミアムポイントの加盟店は三井住友カード公式サイトからもチェックできます。

Vpass会員限定通販サイト「V-collection」でポイント10倍

三井住友カードのVpass会員限定通販サイトである「V-collection」というオンラインショップでも同様に10倍のポイントが貯まるのでチェックしてみましょう。

V-collectionとは、ワインやブランド品などワンランク上のプレミアムな商品を扱うオンラインショップです。
お取り寄せグルメやファッション、雑貨まで幅広い商品が取り揃えられています。

入会キャンペーンでキャッシュバック特典も

入会キャンペーンの実施中にデビュープラスカードの申し込みを行うと、最大10,000円のキャッシュバックがもれなくもらえます。

最大10,000円のキャッシュバックを受けるには、下記の条件を満たす必要があるのでチェックしてみましょう。

  1. 新規入会&1か月後までに利用で1,000円キャッシュバック
  2. 新規入会&2か月後までに利用で2,000円キャッシュバック
  3. 「マイ・ペイすリボ」同時設定&利用で6,000円キャッシュバック
  4. 電子マネー「iD」同時入会&利用で1,000円キャッシュバック

このように、1~4の条件を全て満たした場合に10,000円のキャッシュバックとなり、1の「新規入会&1か月後までに利用で1,000円キャッシュバック」の場合は1か月後末までにクレジットカードもしくはiDで合計6万円以上の利用というように、金額についての条件もあります。

ポイントの確認方法

カード利用で貯まったポイントは、インターネット・スマホアプリ・電話の3つの方法で確認できます。

インターネットの場合は会員サービスの「Vpass」にログインをする必要があり、スマホアプリの場合もアプリをダウンロードしてから同様にVpassへログインを行い確認しましょう。

電話の場合はオペレーター対応のワールドプレゼントデスク(電話番号:0570-666-169)または、自動音声応答のスマートダイヤル24(0120-911-911)から確認できます。
ワールドプレゼントデスクに電話をする場合は、カードを手元に用意して本人が電話をかける必要があります。

自動音声応答のスマートダイヤル24の場合は、電話をかけてガイダンスに従って「21」のサービスコードを入力後、ポイント数照会の「10」を入力します。
あとは16桁の会員番号と、4桁の暗証番号を入力すればポイントが照会できます。

ポイントの交換先(使い道)

三井住友カードの利用で貯まったポイントは、主に6通りの使い道があります。デビュープラスカードで貯まるポイントの有効期限は2年間なので、期限内に交換しましょう。

  • 商品券や景品と交換
  • マイレージ移行
  • キャッシュバック・iDバリュー
  • 他社ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • ふるさと納税へ寄付

このうち、カードのポイント還元率を1.0%にするには1ポイント5円相当となる使い道を選ぶ必要があります。
例えば、デパート、大手スーパー、ショッピングセンター、専門店、レストラン、ホテルなどで利用できる「VJAギフト券」なら1,000ポイントで5,000円分のギフト券と交換できます。

他社ポイントへの移行は、楽天スーパーポイントなら1ポイント=5円のレートで交換できますが、nanacoポイントに交換すると1ポイント=3円となるなど、移行先によっては還元率が下がってしまう点には注意しましょう。

キャッシュバックも1ポイント=3円になってしまうので、それならiDの利用代金にキャッシュバックできるiDバリュー(1ポイント=5円)を選んだ方がお得です。

三井住友VISAカードのポイント交換先で最もお得なものは何?損をしないポイント交換先を解説

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年3月29日まで】18歳~25歳まで限定の若い人専用「三井住友VISAカード」。一般カードの2倍ポイントが貯まる上、入会から3か月間はポイントが5倍など、ポイントを貯めやすい仕組みが豊富。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、二年目以降1,250円(税抜)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度年会費無料・翌年度以降もカードの利用があれば無料で持てる18歳~25歳の方限定のクレジットカードです。

通常ポイント還元率が一般カードの2倍の1.0%となり、入会後3か月間は5倍になっているのが特徴で、ポイントUPモールやココイコ!の利用など、使い方によっては更に還元率をアップさせることもできます。
ETCカードやiD・WAON・PiTaPa・家族カードにも対応していて、iPhoneで買い物ができるApple Payも利用可能。
最高100万円までのショッピング補償が付き、セキュリティ対策にも定評があるので万が一の際も安心です。

ステータス性の高い銀行系カードなので、社会人になっても長く使い続けることができるでしょう。
26歳以降の更新時にはプライムゴールドカードに自動更新となり、若いうちからゴールドカードが持てるのもメリットです。

▼カードの詳細はこちら

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴【年会費・ポイント還元率・審査・電子マネーなど】

-三井住友VISAカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.