クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

デパート(百貨店)で割引特典やポイント還元がお得なクレジットカード比較

更新日:

クレジットカードは特定のお店で使うことでポイント還元されたり、割引が適用されたりと通常よりもお得に買い物ができるというメリットがありますが、その中でもデパート(百貨店)でお得に利用できるクレジットカードはポイント還元率や割引率が高く設定されています。

デパートはスーパーやコンビニと比較しても高額の商品を購入することが多いので、年会費がかかっても、定期的に利用する店舗であればクレジットカードを持った方がお得になる可能性があります。

そこで今回は有名デパート・百貨店でお得に利用できるクレジットカードを比較して紹介していきます。

デパート(百貨店)クレジットカード比較表

まずは、デパート(百貨店)でお得に利用できるクレジットカード10枚を、比較しやすいように表にまとめてみました。

カード名 通常ポイント
還元率
提携店舗割引
還元率
年会費 お得な百貨店
MICARD(エムアイカード) 0.5% 5%~10% 2,000円 三越
伊勢丹
丸井今井
岩田屋
名鉄百貨店
タカシマヤセゾンカード 1.0% 8% 無料 高島屋
大丸松坂屋カード 0.5% 5% 初年度無料
2年目以降500円
DAIMARU
マツザカヤ
TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード) 0.5% 3%~10% 初年度無料
2年目以降1,000円
東急百貨店
OPクレジットカード 0.5% 5%~10% 初年度無料
2年目以降500円
小田急百貨店
ペルソナ STACIAカード 0.5% 5%~10% 2,000円 阪急百貨店
阪神百貨店
エポスカード 0.5% 1%~10% 無料 OIOI(マルイ)
PARCOカード 0.5% 5%~10% 無料 PARCO
ルミネカード 0.5% 5% 初年度無料
2年目以降953円
ルミネ
クラブ・オンカードセゾン 0.5% 2.5%~7.5% 無料 西武百貨店
そごう

MICARD(エムアイカード)の特徴

MIカード(エムアイカード)

カードの特徴

エムアイカードは、(株)エムアイカードが発行するカード。三越伊勢丹グループ百貨店で利用するとポイント還元率が最大10%になるため、三越や伊勢丹をよく利用する方におすすめ

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、次年度以降2,000円(税別) 付帯保険 なし
電子マネー - ポイント エムアイポイント

エムアイカードは、三越、伊勢丹、丸井今井、岩田屋、名鉄百貨店で前年のお買い物金額に応じて、最高10%のポイント付与率が受けられるクレジットカードです。

通常時の三越伊勢丹グループ百貨店でのお買い物ではポイント還元率が5%で、3,000円以上のお買い物を、前年30万円分以上した場合は8%の還元率になり、100万円以上の場合は10%の還元率になります。

前年の年間買い物額 ポイント付与率
30万円未満 5%
30万円以上 8%
100万円以上 10%

三越伊勢丹グループ百貨店ヘビーユーザーの方にはMICARD GOLDがおすすめ

MICARD GOLD(エムアイカードゴールド)

カードの特徴

空港ラウンジサービスや充実した旅行傷害保険など、ゴールドカードとしての機能に加え、三越伊勢丹グループ百貨店で利用するとポイント還元率が最大10%になるという利点があるため、三越や伊勢丹をよく利用する方にはお得なカード

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円 付帯保険 海外旅行傷害保険最高5,000万円(旅費のカード決済でさらに最高5,000万円)
電子マネー - ポイント エムアイポイント

三越、伊勢丹、丸井今井、岩田屋、名鉄百貨店でのお買い物を普段から多くしている方には、エムアイカードの上位カードである「MICARD GOLD(エムアイカードゴールド)」がおすすめです。

通常ポイント還元率は一般カードの2倍で、一般カードと同じく前年の利用金額に応じて三越伊勢丹グループ百貨店でカード利用時のポイント還元率が最大10%になる仕組みです。

一般カードとの大きな違いは、年に1回三越伊勢丹グループ百貨店で利用できる「ゴールドカード会員専用クーポン券」14枚(4,200円分)が自宅に届くことです。

タカシマヤセゾンカードの特徴

タカシマヤセゾンカード

カードの特徴

百貨店の高島屋とクレディセゾンが提携して発行するクレジットカードで、アメックスブランドでありながら年会費永久無料で持つことができるカード。通常ポイント還元率が1%、高島屋での利用で2%と高還元率。

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 1.0%
年会費 永年無料 付帯保険 なし
電子マネー - ポイント 永久不滅ポイント

タカシマヤセゾンカードは、その名の通り、大手百貨店の「高島屋」でお得に利用できるクレジットカードです。

通常ポイント還元率が1%と高めで、高島屋で利用すると2倍の2%、さらに年間の高島屋での利用金額に応じてボーナスポイントが付きます。

ボーナスポイントの付き方

高島屋での年間利用金額 ボーナスポイント
20〜30万円未満(税抜) +1.0%
30〜50万円未満(税抜) +2.0%
50万円以上(税抜) +3.0%

さらに、高島屋各店の美術展・文化展の入場料が50%OFFで利用できるなど、メリットが多いカードです。
これだけ充実して年会費無料なので、高島屋を利用する人は作っておかない手はありません。

大丸松坂屋カードの特徴

大丸松坂屋カード

カードの特徴

大丸・松坂屋での利用で5%ポイント還元。さらにClubOffに無料登録すると、全国20,000店舗以上で優待利用可能。

発行会社 JFRカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料
2年目以降1,080円
付帯保険 なし
電子マネー - ポイント ポイント名称なし

大丸・松坂屋でのカード利用で、ポイント還元率5%の優待を受けることができるクレジットカードです。
さらに、各店舗にある「ご来店ポイント登録機」にカードを挿入すると、もれなく10ポイントが貯まるというサービスも用意されています。

TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)の特徴

TOKYU CARD ClubQ JMB

カードの特徴

東急百貨店など、東急グループ加盟店で最大10%のポイント還元率カード。海外旅行保険など、カードとしての機能も充実。

発行会社 東急カード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料
2年目以降1,080円
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
電子マネー PASMO ポイント TOKYUポイント

TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)は、東急グループ加盟店で3%~10%のポイント還元が受けられるクレジットカードです。
受けられるポイント還元率の優待は前年の東急グループでの利用金額に応じて決まります。

前年の利用金額 優待店でのポイント還元率
300万円 10%
100万円以上300万円未満 10%
50万円以上100万円未満 7%
10万円以上50万円未満 5%
10万円未満 3%

OPクレジットの特徴

OPクレジット

カードの特徴

小田急百貨店でのカード利用でポイント還元率が5%!利用金額に応じて最大10%のポイント還元率にもなるカード

発行会社 小田急電鉄 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料
2年目以降540円
付帯保険 -
電子マネー PASMO、楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント 小田急ポイント

OPクレジットは小田急百貨店でカード利用をすると、5%OFFでお買い物ができるクレジットカードです。
さらに、年間お買い上げ金額に応じて最大10%(80万円以上の利用)のポイント還元率にまでなります。

年会費は税抜き500円がかかりますが、前年度に1度でもクレジットカードの利用があれば次年度も無料になります。

ペルソナ STACIAカードの特徴

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

阪急百貨店、阪神百貨店でいつでも10%のポイント還元率。阪急阪神グループでの利用では最大3%のポイント還元率になるカード

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド ポイント還元率 1.0%
年会費 15,120円 付帯保険 海外旅行傷害保険最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント Sポイント

ペルソナ STACIAカードはアメックスのクレジットカードということで、年会費が高く、審査難易度も高めです。
しかし、通常ポイント還元率が1%と高めで、各種旅行保険が付帯しているうえ、阪急百貨店、阪神百貨店でいつでも10%のポイント還元率でお買い物ができるなど、メリットの充実度の高いカードです。

また、阪急百貨店、阪神百貨店の梅田本店などで手荷物の無料預かりや、買い物の間お子様を預けてられるキッズルームの利用、お買い上げ品一括受け取りなど、様々なサービスを利用できます。

エポスカードの特徴

エポスカード

カードの特徴

年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンでOIOI(マルイ)でのショッピングが10%OFFで利用できたり、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFになったり、モンテローザグループの居酒屋で5倍のポイントが貯まったりと、日常生活でお得に利用できるカード

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

エポスカードは、年に4回ある「マルコとマルオの7日間」の期間中、マルイの各店、またはネット通販のマルイweb channelで10%OFFの優待を受けられるクレジットカードです。

割引率も大きい上に、年会費無料で海外旅行保険も充実していて、マルイのみならず、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFで利用できたり、モンテローザグループの居酒屋でポイントが貯まりやすくなったりと、幅広くお得に利用できるカードです。

PARCOカード

PARCOカード

カードの特徴

PARCOでのカード決済で入会から1年間は常にお買い物金額から5%OFFになり、年間10万円以上のカード利用で翌年度以降も5%OFFになります。

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料(旅行保険付帯のアメックス選択時は3,000円+税) 付帯保険 年会費3,000円のアメックス選択時のみ旅行保険付帯
電子マネー iD、QUICPay、楽天Edy ポイント 永久不滅ポイント

「PARCOカード」と名前が付いている通り、PARCOでのお買い物でお得に利用でき、新規入会特典として1年間はPARCOでのお買い物の際に5%OFFになるという特典があるカードです。

また、クレディセゾン発行ということで、西友やLIVINで5%OFFの優待が受けられ、ポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」が特徴です。

ルミネカードの特徴

ルミネカード

カードの特徴

ルミネカードを持っていると、ルミネでいつでも5%の割引を受けられるだけでなく、定期券の購入やSuicaへのチャージでポイントが3倍貯まるなど、JR東日本のサービスの利用もお得

発行会社 ビューカード ポイント還元率 0.5%
年会費 953円(税別) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)
電子マネー Suica、PASMO、楽天Edy、ICOCA、SMART ICOCA、Kitaca、TOICA、nanaco、モバイルSuica ポイント ビューサンクスポイント

ルミネカードをルミネの店舗やオンラインショップ、新宿NEWoManで利用すると、いつでも5%OFFになりバーゲン期間の場合はバーゲン価格からさらに5%OFFになります。

さらに、ルミネカードを年に数回の割引率アップ期間中にルミネの店舗やオンラインショップ、新宿NEWoManで利用するとお買い物金額が10%OFFになります。
割引率アップ期間の時期などは年によって違いますが、例年4回程度実施されるため、ルミネやNEWoManをよく利用する方にとってはうれしいですよね。

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンの特徴

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

カードの特徴

セブンイレブンやイトーヨーカドーでのカード利用でポイント還元率2倍!また、8のつく日はイトーヨーカドーで5%OFFとお得

発行会社 セブンCS カードサービス ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 -
電子マネー - ポイント ミレニアムポイント
永久不滅ポイント

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンは、そごう・西武での年間利用金額に応じて1,080円以上のお買い上げにつき2%~7%のポイント還元率になります。

さらに、セブンイレブンやイトーヨーカドーでボーナスポイントがもらえたり、8のつく日はイトーヨーカドーで5%OFFになるなど、身近なスーパーやコンビニでもお得になるカードです。

-ポイント・マイルがお得, 主婦向け
-,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.