クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

クレジットカード会社は土日や祝日も審査をしてくれる?

投稿日:

急ぎでクレジットカードを作りたい時に気になるのが「カード審査にかかる時間」です。
クレジットカードの中にはその日のうちに発行できる即日発行可能なカードもありますが、土日や祝日・お正月にもカードの入会審査は行われているのでしょうか。

そこで今回は、クレジットカードの発行までにかかる日数を比較しながら、クレジットカード会社は土日や祝日・お正月(年末年始)も審査が可能なのかなど、クレジットカードの審査に関する情報をまとめました。

クレジットカード審査にかかる時間

クレジットカードの発行までにかかる時間(日数)はカードによって様々で、長いものではJALカードのように2週間~3週間程度かかるものもあります。

以下に人気のクレジットカードの発行までにかかる日数をまとめて比較してみました。

カード名 カード発行までの日数
(目安)
三井住友VISAカード 最短3営業日
JCB CARD W 最短3営業日
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 最短8営業日
楽天カード 約1週間
JALカード 約2~3週間

この中では比較的早く発行できるのが三井住友VISAカードJCB CARD Wの2枚です。
三井住友VISAカードはセキュリティ性能に定評があり、JCB CARD Wはポイント還元率の高さで人気があります。

クレジットカードの申し込みを行うとカード会社の入会審査へと進みますが、申し込みの際に身分証明書などの必要書類や記載事項に不備があったり、在籍確認という職場で実際に働いているかどうかの電話確認に時間がかかった場合もクレジットカードの審査にかかる時間が延びるので要注意です。

申込書を郵送して申し込むと時間がかかってしまうので、なるべく早くカードを作りたい場合は、24時間いつでも申し込めるインターネット申し込みをおすすめします。

クレジットカード会社は土日や祝日も審査をしてくれる?

クレジットカード会社が土日や祝日も審査をしてくれるかどうかは、申し込むカードによって異なります。
流通系や銀行系など、クレジットカードの発行会社によって対応が分かれるからです。

マルイで申し込める「エポスカード」のような流通系クレジットカードは自社店舗の売り上げアップが狙いで、店頭で申し込みができるという特性上、土日や祝日でも審査を行っています。
その一方で「三井住友VISAカード」のような銀行系クレジットカードの申し込みページを見てみると「最短3営業日発行」となっていて、土日や祝日の審査には対応していません。

流通系クレジットカードの他には、セゾンカードなどの信販系クレジットカードや、カードローン大手のアコムが発行している「ACマスターカード」のような消費者金融系クレジットカードもスピード審査・発行を売りにしているため土日祝日の審査に対応しています。

年末年始やお正月の審査はどうなる?

クレジットカード会社も一般企業と同様に、年末年始には休業日が設けられています。
例えば2017年の年末年始の場合、信販系クレジットカードであるオリコカードでも2017年12月30日~2018年1月4日までは休業日となっていました。
休業日の間は電話のサポートセンターこそ営業していましたが、カードの入会に関しては受付のみの対応となり、審査が開始されたのは休業日明けの1月5日以降でした。

流通系クレジットカードであるエポスカードも、2017年の年末は12月29日到着分までの申し込みが有効で、12月30日以降に到着した申し込みは審査回答が休業日明けの1月4日となっていたため、年末にクレジットカードを申し込む場合は休業日に入るまでにカードを発行できるように早めに申し込むのが無難です。

2017年の年末年始の営業状況を比較した場合、ACマスターカードを発行するアコムは2017年12月31日の18時~2018年1月1日(終日)のみの休業で、1月2日から審査開始・営業していたので、お正月や年末年始の時期に早くクレジットカードを作りたい場合には選択肢のひとつとなるでしょう。

お盆の審査に対応したカード会社はある?

お盆休みの時期はカレンダー上では平日という扱いなので、年末年始より審査を受け付けているカード会社が多いのが特徴です。

ただし、お盆休みを申請する社員も多く人手が不足するため、通常の時期と比較すると審査にかかる時間は長めだと思っておいた方が良いでしょう。

クレジットカードの審査状況を確認する方法

クレジットカードの審査状況は、カード会社の公式サイトにある専用のページで確認することができます。
例えば、楽天カードの場合は「カード発行状況の確認」という専用のページにアクセスして、カード申し込み受付ID・生年月日・電話番号(下4桁)の3項目を入力すると、カードの発行状況が1~6のステップ別に表示されます。

ログインに必要なカード申し込み受付IDは「カードのお申し込み受付のお知らせ」というメールに記載されていますが、受付IDが分からない場合は電話でも問い合わせが可能です。

急ぎでクレジットカードを作りたいなら「即日発行可能なカード」がおすすめ

今日中に作れる!即日発行可能なクレジットカードまとめ!注意点も

一日でも早く、急ぎでクレジットカードを作りたい時におすすめなのが、以下のような「即日発行可能なカード」です。

  • エポスカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • イオンカード

流通系クレジットカードや一部の信販系クレジットカードの中には、申し込んだその日のうちに受け取れる「即日発行可能なカード」があります。
カード発行と同時にカード決済が利用可能になるので、ショッピングの際に欲しい物を我慢せずに買うこともできて便利です。

また、流通系クレジットカードに多い割引特典もカードを発行した当日から利用できるので、現金払いよりもお得に買い物ができる点もメリットでしょう。
即日発行可能なカード」は、店頭で受け取ることによって即日発行・即日受け取りを実現しています。

「即日発行可能」でも即日で受け取れないカードもある

「即日発行可能なカード」を申し込む際に注意したいのが、即日発行は可能でも即日で受け取れないカードの存在です。

例えば、JCB一般カードは最短即日発行に対応していますが、店頭受け取りはできないカードのため配送となり、受け取りは早くても翌日になります。
「即日発行可能なカード」を申し込む場合には、カードの受け取り方法や最短のお届け日数も併せてチェックしておきましょう。

即日発行では利用店舗が限られる仮カードが発行される場合も

イオンカードは30分審査と即日発行に対応した人気の流通系クレジットカードですが、即日対応のカード店頭受取サービスで受け取れるのはイオンマークのあるお店でのみ使える「即時発行カード」という仮カードです。

即時発行カードにはVISAやJCBといった国際ブランドが付いていないので、国際ブランドの加盟店では使うことができません。
正式な本カードが届くまでには2週間程度かかるため、その間不便を感じることもあるでしょう。

エポスカードやセゾンカードなら、即日で正式な本カードを受け取れるので、その日から国際ブランドの加盟店でも使えます。

-クレジットカード審査

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.