メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード New

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

ETCカードが作れない人の理由と対策!ブラックでクレジットカード審査で落ちる人でも大丈夫!

更新日:

高速道路の通行に欠かせないETCカードですが、様々な理由でETCカードが作れない人がいるのも事実です。
過去にクレジットカードやローンでトラブルを起こした「ブラック」の人はクレジットカードやそれに付帯するETCカードを作るのが難しくなりますが、ETCカードが作れない人でも作れるETCカードはあるのでしょうか。

そこで今回は、ETCカードが作れない人の理由と対策を解説していきます。

「ETCカード」と「ETCパーソナルカード」の違い

ETC利用のために必要となるカードは大きく分けて2種類あります。
主な特徴と違いを比較してみましょう。

■ETCカード

  • クレジットカードを持っている必要がある
  • カード会社が発行
  • カードによっては無料で持てる
  • 審査あり

■ETCパーソナルカード

  • クレジットカードがなくても作れるカード
  • 高速道路会社が発行
  • 保証金が必要
  • 審査なし

「ETCカード」とは、クレジットカードの追加カードとして発行されたETCカードや、クレジットカード一体型ETCカードのことを指します。
カードを発行するにはクレジットカードを持っているか新たに申し込む必要があるので、クレジットカードを作らずETCカードだけを作ることはできません。

クレジットカードには入会審査があるため、審査に通らない人もいます。
対して「ETCパーソナルカード」とは、クレジットカードを持っていなくても発行できるETCカードです。
審査なしで持てるのがメリットですが、デポジットという保証金を預ける必要があるため少なくとも2万円の初期費用がかかります。

保証金を預けても、ETCの利用金額が保証金の70%に達すると追加で2万円を支払う必要があるため注意しましょう。

ETCカードが作れない理由

高速道路会社が発行するETCパーソナルカードは保証金を支払えば誰でも作れるカードなので、ここではクレジットカードで発行するタイプのETCカードが作れない理由について解説していきます。
クレジットカードの審査に通らないという方もぜひ参考にしてください。

トラブルを起こしブラックリスト入りの状態になっている

過去にクレジットカードやローンでトラブルを起こした方は「ブラック」に要注意です。
カードの入会審査の際には、信用情報機関に記録されている過去のカードやローンの利用履歴である「クレジットヒストリー(クレヒス)」を参照して申込者の信用情報をチェックします。

もし、過去に延滞や金融事故といったトラブルを起こしている場合「異動」という事故記録が残っていて審査通過が厳しくなってしまうのです。
カードやローン以外にも、携帯電話の分割払いも延滞するとブラックとなります。

ブラック解消までの期間は延滞が5年間、自己破産などの金融事故は最長10年間となり、ブラックの期間中はカードやローンを申し込んでも審査落ちするため気を付けましょう。
信用情報機関のクレヒスなら最長10年でブラックが解消されますが、カード会社の自社データベースには半永久的に残ってしまいます。

30代や40代になってもクレヒスがない

クレヒスは入会審査でも重視されるため、クレヒスがない「スーパーホワイト」の方は審査で不利になってしまいます。
クレヒスがない方は過去にトラブルを起こしてカードやローンが一定期間利用できなかった方とクレヒス上は見分けがつかないため、カード会社は審査の際に慎重になるのです。

20代のうちならクレヒスがなくても審査通過は難しくありませんが、30代や40代になってもクレヒスがない場合はカードが作りづらくなるため注意しましょう。

短期間に複数のカードを申し込んだ(申し込みブラック)

短期間に複数のクレジットカードを申し込むと、入会特典目当てやキャッシング(借り入れ)目当てと疑われて審査落ちのリスクが高まります。
これは「申し込みブラック」という状態で、目安として1か月に3枚以上のカードを申し込むと該当する恐れがあるので気を付けてください。

クレヒスにはカードの申し込み記録も残っていて6か月間保存されるので、申し込みブラックになってしまった場合は6か月以上の期間を開けてからもう一度申し込みましょう。

ETCカードを作るための対策

クレジットカードで発行するタイプのETCカードを作るための審査対策をまとめました。
こちらもクレジットカードの審査落ち対策とも共通しているため、クレジットカードの審査に通らない方もぜひ参考にしてください。

過去にトラブルを起こしたカード会社は避ける

過去に延滞などのトラブルを起こしたカード会社や、その関連会社は避けて申し込むのが無難です。
前述のように、カード会社のデータベースは「社内ブラック」と呼ばれ半永久的に保存されています。

申し込んでも落ちるリスクが高いなら、最初から避けて申し込みましょう。

審査基準が独自のカードを申し込む

クレジットカードの中には審査基準が独自のカードがあるため、審査に通らない方でも審査通過の可能性が残されています。
例えば、ステータスカードとしても人気のアメリカン・エキスプレスは、再チャレンジを応援する傾向がある外資系カードのため、過去のクレヒスよりも現在の返済能力を重視した審査が行われるのです。

その他にも、消費者金融系カードも一般的なカードとは審査基準が異なるため、他のカードで審査落ちした方でも作れる可能性があります。
消費者金融系カードとして有名なアコムの「ACマスターカード」はETCカードの発行には対応していませんが、SMBCモビットの「Tカード プラス(SMBCモビット next)」ならETCカードが発行可能です。

キャッシング枠は付けずに申し込む

クレジットカードでお金を借りられる「キャッシング枠」を付けると審査難易度が上がってしまうので、キャッシング枠は「なし(0円)」にして申し込むのもひとつの方法です。
これは、個人の借り入れは年収の3分の1以下に制限される「総量規制」によるもので、すでに借り入れがある場合は審査通過が難しくなります。

借り入れがある場合は、繰り上げ返済などを利用して完済してからカードを申し込んでください。

キャッシング枠を0円にするとクレジットカードの審査に通りやすい理由

審査なしでETCカードを作る方法とは?

どうしてもクレジットカードの審査に通らない場合は、審査なしでETCカードを作る方法を探すしかありません。
レンタカーを借りると車と一緒にETCカードのレンタルができますが、ETCカードだけを借りることはできず、ETCの利用には車載器が必要となるため長期的に利用するには現実的な方法とはいえないでしょう。

ここでは、審査なしでETCカードを作る3つの方法をご紹介します。

ETCパーソナルカードを申し込む

はじめに解説した通り、ETCパーソナルカードならクレジットカードがなくても申し込むことができるので、審査に通らない方やクレジットカードが不要という方には一番現実的な方法といえるでしょう。
ETCパーソナルカードは、サービスエリアや事務局で入手できる申込書を使って郵送で申し込む必要があります。

申し込みを行うと保証金の振込依頼書が送られてくるので、コンビニか郵便局で振り込んでください。
入金確認後、2週間程度でETCパーソナルカードが送られてきます。

ETCパーソナルカードでも、カード会社のETCカードと同じように割引料金が適用可能です。

クレジットカードが作れない人は審査なしで作れるETCカード「ETCパーソナルカード」を作ろう

家族カードを発行してもらう

クレジットカードによっては、生計を一にする家族に対して「家族カード」を発行できるケースがあります。

家族カードとは、追加カードの発行により本会員と同等のサービスが受けられるクレジットカードで、オリコカードや三井住友カードなら家族カードでもETCカードが発行できるので便利です。
家族カードの利用分は本会員の口座からまとめて引き落としとなる点には注意が必要ですが、家族カードが発行できるクレジットカードを持っている家族がいる場合は発行をお願いしてみましょう。

家族カード発行時の審査は本会員に対して行われるため、本会員のクレヒスや利用状況などに問題がなければ審査に通りづらい家族に対してもカードが発行されます。

家族カードのメリットとデメリット

高速情報協同組合発行の法人用ETCカードを作る

カード会社と高速道路会社が発行するETCカードの他にも、高速情報協同組合が発行している法人用のETCカードを作る方法もあります。

申し込めるのは法人または個人事業主となり、審査はありますがクレジット機能は付かないためクレヒスは影響しないのが特徴です。
このため、過去に延滞などのトラブルを起こしたブラックの方でも作れる可能性が残されています。

クレジットカード審査に落ちてしまった人におすすめのカード

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

カードの特徴

SMBCモビットと三井住友カードが提携してできた消費者金融系カード。年会費無料で、Tポイントも貯まり、ETCカードの発行も可能。

発行会社 株式会社SMBCモビット ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 申し込み条件 年齢満20歳~69歳の定期収入のある方
電子マネー Tマネー ポイント Tポイント

Tカード プラス(SMBCモビットnext)は、SMBCモビットと三井住友カードが提携した年会費無料のカードです。

このカードは通常のクレジットカードとは異なる審査基準の「消費者金融系カード」に含まれます。
一般的なクレジットカードは過去の支払い実績や現在の職業などから「お金に困っていない人」を評価しているのに対し、消費者金融系カードは「お金に困っている人」を対象にして発行しているカードなので、他社で審査落ちした人でも作れる可能性があります。

Tカード プラス(SMBCモビットnext)のETCカードは、ETC利用でもTポイントが貯まるのでお得です。

Tカード プラス(SMBCモビットnext)の特徴【年会費・ポイント還元率・審査など】

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-ブラックリスト, ETCカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.