クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

留学や海外旅行に行く学生におすすめの保険付きクレジットカード比較

投稿日:

留学や海外旅行に行く際にクレジットカードを持っていると何かと便利です。
クレジットカードがあれば旅先で両替をしたりお金を下ろす手間もなく、カードによっては旅行傷害保険も付いているので保険に入る必要もありません。

今回は留学や海外旅行の際におすすめのクレジットカードやその選び方、海外でクレジットカードが必要となる理由などをまとめました。

学生でもクレジットカードは作れる?

一般的なクレジットカードの申し込み条件は高校生を除く18歳以上の方となり、在学中の学生でもクレジットカードを作る事が可能です。
学生向けのクレジットカードは一般向けカードとは入会審査が異なるため安定収入がなくてもカードを作る事ができます。

申し込み条件を満たさない高校生の場合は、留学など特別な理由がある場合に限って家族カードなら発行できる可能性があります。
家族カードでも本会員同様のサービスが受けられ、海外旅行傷害保険なども補償があります。

学生や未成年者のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

海外ではクレジットカードが必須!

海外でクレジットカードが必須とされる理由は、カードが持つ信用力にあります。

カードの入会時には必ずカード会社の審査があり、返済能力があるとみなされた人にしかカードは発行されないため、ホテルのチェックイン時にカードの提示が求められる事も多いのです。
また、治安の悪い海外では多額の現金を持ち歩くのは盗難やスリの危険と隣り合わせなので、現金は最低限にしてカード払いにするのが賢明でしょう。

異なる国際ブランドで2枚は持っておこう

国際ブランド

海外に行く際には複数枚のクレジットカードを持って行くのがおすすめです。
その理由は、リスク分散と加盟店の問題です。

例えば、一枚のカードが盗難に遭ってしまって時にもう一枚カードを持っていればお金に困る事もありませんし、限度額に達して使えなくなるというリスクも軽減できます。
国際ブランドによって使えるお店に差があるので、2枚カードを持って行くならVISAとMastercardなど、国際ブランドが異なるカードを持って行きましょう。

クレジットカードの「国際ブランド」とは?【VISA、Master Card、JCB、アメックスどこがおすすめ?】

留学や海外旅行先で持つ保険付きクレジットカードの選び方

海外旅行傷害保険が付いたクレジットカードを選ぶ

留学や海外旅行に行く予定がある方は海外旅行傷害保険が付いたカードを選ぶのがおすすめです。
カードに保険が付いていれば、別の保険に改めて入る必要もありません。

学生向けのカードの中には海外旅行傷害保険が付いていないカードも多いため、必ず付帯保険の項目をチェックしましょう。

海外旅行保険が「自動付帯」のカードを選ぶ

海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類が存在します。自動付帯は、カードを所有しているだけで保険が自動的に適用されるため、特別な手続きを行う必要はありません。

気を付けたいのは利用付帯で、カードでツアー代金や航空券などの代金を支払っていなければ補償が受けられません。
もし複数枚カードを持っていれば補償額が合算の上、按分されます(死亡や後遺障害を除く)。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを複数持って保険金を合算しよう

海外旅行保険は「治療費用」を重視して選ぶ

クレジットカードの海外旅行保険で重視したいポイントは治療費用です。最高3,000万円補償など最高額に注目しがちですが、実際に利用頻度が圧倒的に多いのはケガや病気のため最高額だけで選ぶと治療費が高くつく恐れがあります。

例えば、中国で事故に遭い骨折して入院・手術をしたケースでは660万円以上の費用がかかり、アメリカでは救急車を呼ぶだけで12万円も請求されるなど、海外は日本とは違い医療費が高額となりやすいため保険が重要なのです。

保険の適用期間に注意

カード付帯の旅行保険は適用期間に注意が必要です。
カードによっては2か月程度の適用期間がありますが、一般的なカードは出発日から90日間となる事が多く、留学などで長期間海外にいる場合は補償が受けられない恐れが出てきます。
必ず渡航前には保険の適用期間を確認しておきましょう。

学生におすすめの保険付きクレジットカード

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

26歳まで年会費無料で持てるアメックス。海外旅行傷害保険が自動付帯で、永久不滅.comを経由してネットショッピングをすればポイントが最大25倍になるなど、お得なサービスも盛りだくさん

発行会社 株式会社クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降3,240円)
26歳未満は年会費無料
付帯保険 最高3,000万円(自動付帯)
電子マネー iD、QuicPay ポイント 永久不滅ポイント

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードの海外旅行傷害保険は自動付帯で適用期間は90日間、死亡・後遺障害・賠償責任が最高3,000万円、傷害・疾病治療費用は300万円、救援者費用は200万円、携行品損害は30万円まで補償が受けられます。

初年度年会費無料で翌年以降は税抜3,000円ですがU-25キャンペーン適用で26歳まで年会費無料となります。
海外ショッピングはポイント2倍で手荷物無料宅配サービスもあり、パッケージツアーの優待や海外アシスタンスデスクなど、旅行に便利な最短即日発行可能のカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルーアメックス)の特徴

エポスカード

エポスカード

カードの特徴

年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンでOIOI(マルイ)でのショッピングが10%OFFで利用できたり、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFになったり、モンテローザグループの居酒屋で5倍のポイントが貯まったりと、日常生活でお得に利用できるカード

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

エポスカードの海外旅行傷害保険は自動付帯で適用期間は90日間、賠償責任が最高2,000万円、傷害死亡・後遺障害は500万円、疾病治療は270万円、傷害治療は200万円、救援者費用は100万円、携行品損害は20万円まで補償があります。

入会金・年会費永年無料で、海外ATMのキャッシング利用分はインターネットで返済可能。
24時間日本語サポートデスクの対応でトラブルの際も安心です。スーツケースやWi-Fiルータのレンタル割引もあり、即日発行も可能です。

マルイで年に4回最大10%OFF!エポスカード(マルイカード)【年会費無料】

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

カードの特徴

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯、海外でのカード利用分が5%キャッシュバックと、留学や卒業旅行などで海外に行く学生におすすめのカード

発行会社 ライフカード ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD ポイント サンクスポイント

学生専用ライフカードの海外旅行傷害保険は在学中自動付帯(卒業後は補償終了)で適用期間が3か月と長いのが特徴です。

傷害死亡・後遺障害・賠償責任は最高2,000万円、傷害治療・疾病治療・救援者費用は200万円、携行品損害は20万円まで補償があります。
年会費永久無料、事前申し込みで海外ショッピングが5%キャッシュバックとなる最短3営業日発行に対応したカードです。

学生専用ライフカードのメリット・デメリット

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年9月28日まで】世界シェアNo.1のVISAブランド。初めてクレジットカードを持つ人でも安心して利用できる銀行系カードなのでセキュリティが高い。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降1,250円+税) 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAクラシックカードAの海外旅行傷害保険は自動付帯ですがカード利用の有無により補償の最高額が異なり、自動付帯分と利用付帯分を合わせた最高額が2,000万円となります。

賠償責任は2,500万円、救援者費用は150万円、傷害治療・疾病治療は100万円、携行品損害は20万円まで補償があります。
初年度年会費無料で翌年以降は税抜1,500円(リボ利用の条件付きで無料)、不正利用対策として顔写真入りカードも選べ、セキュリティが高いのが特徴。最短3営業日発行に対応した安心の一枚です。

三井住友VISAクラシックカード・クラシックカードAの特徴

-学生や未成年向け
-

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.