クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

学生におすすめのMasterCard(マスターカード)比較

更新日:

複数のクレジットカード

MasterCard(マスターカード)は学生の初めてクレジットカードにもおすすめです。
海外でも国内でも加盟店が多く、海外でキャッシングも使えるので、海外旅行や留学の際にATMで現地通貨を引き出す事もできます。

今回は学生が持つメインカードとしてもぴったりなMasterCardの中からおすすめのカードをピックアップして、特徴やメリットなどをご紹介します。

MasterCard(マスターカード)とは?

Mastercard

MasterCardとは、VISAに次いで世界ナンバー2のシェアを誇るクレジットカードの国際ブランドです。

本社をアメリカに置き、世界210以上の国や地域で使えるカードとして安定した人気があり、ヨーロッパや北米など、MasterCardなら世界中にある加盟店やATMで使えるので一枚持っていて間違いのないカードです。

クレジットカードの「国際ブランド」とは?VISA・Master Card・JCB・アメックスどこがおすすめ?

MasterCardのメリット

MasterCardなら海外ATMで現地通貨のキャッシングも可能

MasterCardは世界中にあるMasterCardマークのあるATMやCirrus(シーラス)のATMで現地通貨を引き出す事もできます。
盗難のリスクが高い海外では多額の現金を持ち歩くのは危険なため、街中に気軽に利用できるATMがあると旅行や留学の際にも何かと便利です。

海外ホテルやレストランのチップもクレジットカードで支払うと会計がスマートにできます。

海外でも使える電子マネー「MasterCardコンタクトレス」

MasterCardには「コンタクトレス」という海外でも使える電子マネー機能があります。
日本でいうところの「Edy」や「QUICPay」のような非接触型ICカードで、少額の買い物でもポイントが貯まり、サイン不要・キャッシュレスで支払いを済ませる事が可能です。

現在は世界68か国・300万ヵ所以上のスーパーやコンビニ・ドラッグストア・タクシーなどが対応しています。
まだ新しいサービスなので全てのMasterCardには搭載されていませんが、日本のクレジットカードでは「dカード」や「ジャックスカード」などがMasterCardコンタクトレスに対応しています。

MasterCardのプロパーカードはなく提携カードのみ

ステータス性の高さで人気があるのが「プロパーカード」という国際ブランド自身が発行するクレジットカードですが、VISAとMasterCardは日本国内ではプロパーカードを発行していません。

このため、日本で作れるのは他の企業などと提携してカード会社が発行している「提携カード」のみの取り扱いとなります。

クレジットカードのプロパーカードとは?各プロパーカードを紹介

提携カードのメリット

提携カード独自の特典や割引きがある

提携カードは幅広い業種の企業と提携して発行されるクレジットカードのため、提携先が提供するお得な特典を利用する事ができます。

例えば、航空会社の提携カードならカードの利用でマイルが貯まり、スーパーや百貨店の提携カードなら割引や優待があるなど、カードによって様々な特典が付加されているのが特徴です。

ポイント還元率が優遇されている事が多い

提携カードは提携先のお店でショッピングをすると通常の2倍以上のポイント還元率となるカードも珍しくありません。

通常ポイント還元率が低くても、よく買い物をするお店が提携カードを発行していれば実質的に高還元率カードとして使えるメリットは大きいでしょう。

提携カードのデメリット

提携解消で使えなくなる恐れも

一見メリットが多いように感じますが、提携先とカード会社の提携解消によりカードの発行自体がストップしてしまう事もあります。

提携が解消されると新規カードの発行やカードの再発行が停止となり、すでに手元にあるカードも別のカードに切り替えがないと、最悪の場合カードの有効期限が切れると使えなくなる恐れがあるため要注意です。

ステータス性はプロパーカードの方が上

提携カードはカードの性質上、券面に提携先のロゴやイラストが入っている事が多く、高級店での支払いなどでは恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。
ステータス性の高さやカードデザインという面ではプロパーカードの方が上です。

ステータスカードとは?憧れられるクレジットカードはどんなカード?

学生におすすめのMasterCard比較

楽天カード

楽天カード

カードの特徴

5,000円分のポイントプレゼントキャンペーン中!通常ポイント還元率が高いうえに、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスでポイントが貯まりやすい。

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%
年会費 年会費永年無料 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

楽天カードは学生でも持てるカードとして幅広い年代から人気を集めています。
年会費永年無料で通常ポイント還元率1.0%、最高2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯となり、更に海外旅行時のWi-Fiルーターレンタルやレンタカーなどの割引など、海外旅行や留学の際に便利な特典が多く付いているのが特徴です。

楽天関連のサービスでポイント還元率がアップし、楽天トラベルならいつでも2倍、楽天市場のネットショッピングは最大3倍のポイントが貯まるためお得に旅行や買い物ができます。
その他にも楽天ダイニング加盟の飲食店でポイント2倍・紳士服のコナカやアリさんマークの引越社といった街の加盟店でもポイント3倍となるため、リクルートスーツの購入や引越しにも。

電子マネーの楽天EdyやETCカードの追加発行にも対応、メインカードとしても使い勝手の良いクレジットカードです。

楽天カードの特徴【ポイント還元率・年会費・審査・デメリットなど】

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

カードの特徴

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯、海外でのカード利用分が5%キャッシュバックと、留学や卒業旅行などで海外に行く学生におすすめのカード

発行会社 ライフカード ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD ポイント サンクスポイント

学生専用ライフカードは年会費永久無料で持てる学生におすすめのカードです。
申し込み資格は高校生を除く満18歳から満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方となり、在学中は最高2,000万円補償の海外旅行保険が自動付帯で付き(卒業後は補償期間終了)、海外ショッピング利用分の5%がキャッシュバックされるのが特徴です。

カードの通常ポイント還元率は0.5%と一般的ですが、入会後1年間はポイント1.5倍・更に誕生月はポイント3倍・ポイントサイト経由のネットショッピングならポイントが最大25倍となるため、計画的にカードを使えば還元率以上のポイントを貯める事も可能。
学生専用ライフカードは卒業後も使い続ける事は可能ですが、海外旅行保険や海外5%キャッシュバックの特典は終了するため、卒業後は別のカードに切り替える事も考えておいた方が良いでしょう。

学生専用ライフカードのメリット・デメリット

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード

カードの特徴

ビュー・スイカカードは、JR東日本グループのビューカードが発行しているクレジットカード。定期券の購入やSuicaへのチャージでポイントが3倍貯まるなど、JR東日本のサービスの利用もお得。

発行会社 ビューカード ポイント還元率 0.5%
年会費 477円(税別) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)
電子マネー Suica、PASMO、楽天Edy、ICOCA、SMART ICOCA、Kitaca、TOICA、nanaco、モバイルSuica ポイント ビューサンクスポイント

ビュー・スイカカードはSuicaと定期券・クレジットカードがひとつになったカードです。年会費は税抜477円ですが、WEB明細にすると年会費以上のポイントが貯まり実質無料に。
通学時にはSuicaや定期券として使え、コンビニや自販機の支払いもタッチするだけでOK。
Suicaのオートチャージ機能も付いているので改札に引っかかる事もありません。

もちろん普段のお買い物やネットショッピングにも使えます。
通常ポイント還元率は0.5%ですが、定期券の購入やSuicaのオートチャージはポイント3倍・ENEOSでのガソリン給油やENEOSでんきの電気料金もポイント2倍に。
えきねっとの利用ならポイントの二重取りも可能。カードの紛失補償はSuicaの残額や定期券分の補償もあり、最高500万円補償の海外旅行保険は自動付帯・最高1,000万円補償の国内旅行保険も利用付帯となる旅行の際にもおすすめのカードです。

View Suica Card(ビュー・スイカカード)のメリット・デメリット

dカード

dカード

カードの特徴

ローソンでのカード決済で3%割引+カード提示分の1%+カード利用分の1%で、合計5%の還元率になる年会費実質無料カード

発行会社 NTTドコモ ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)
年に1度でもカード利用すれば年会費無料
付帯保険 なし
電子マネー iD ポイント dポイント

ドコモのdカードは年会費初年度無料、翌年度以降も前年に一度でも利用があれば無料で持てるカードです。
通常ポイント還元率は1.0%、ローソンでのお買い物は2%ポイント還元と3%割引の合計で5%の割引に。iDやApple Payも使えるのでコンビニの少額決済でもポイントが貯まります。

楽天やAmazonなど人気ショップが入るポイントサイトの「dポイントアップモール」を経由したネットショッピングでは最大10.5倍のポイントが貯まり、ENEOSやJAL・JTB・伊勢丹・タワーレコードなどのdポイント特約店でカードを利用すると決済ポイントに加えて100円につき1~4ポイントの特約店ポイントも貯まるのが特徴です。

ショッピング保険や、購入後1年以内に携帯電話が紛失・盗難・修理不能になった場合に最大1万円まで補償があるdカードケータイ補償も付きます。

dカードの特徴【還元率・年会費・審査・デメリット】

JALカード navi(学生専用)

JALカード navi(学生専用)

カードの特徴

JALカードnaviは在学期間中年会費無料の学生専用JALカード。ポイントの代わりにマイルが貯まる、旅行好きにおすすめのカード。

発行会社 JALカード ポイント還元率 1.0%
年会費 無料 付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高1,000万円(自動付帯)
電子マネー ポイント JALマイル

JALカード navi(学生専用)は18歳30歳までの学生の方が持てる在学中年会費無料のカードです。
街でのお買い物でもJALマイルが貯まり、ショッピングマイルは100円=1マイル・特約店なら倍の2マイルが貯まり、マイルは在学中無期限なのでじっくり貯められます。

通常2,160円かかる「ツアープレミアム」の特典を無料で利用できるのが特徴で、先得などの割引運賃や格安航空券で搭乗した場合も区間マイル100%分のマイルが貯まるため、海外旅行や留学もお得に。
語学検定の合格や卒業後のカード継続でボーナスマイルが付与されるなど、様々なシーンでマイルが貯まるのもメリットです。

割引運賃で搭乗できるスカイメイトサービスも利用でき、最高1,000万円補償の海外旅行保険と国内旅行保険も自動付帯となります。

学生専用クレジットカード「JALカード navi」の特徴

\ 学生カードの選び方や審査についても /

学生におすすめのクレジットカードランキング

-学生や未成年向け

審査で落ちないための方法や申し込み時の注意点

初心者でも申し込みで失敗しないクレジットカードの作り方

クレジットカードはそう何度も作ることがないため、申し込みの手順や申し込みに必要なものなど分からないことも出てくると思います。

そこで、これまでクレジットカードを作ったことがない初心者の方でもクレジットカードのおすすめの申し込み方法や申し込みの手順、審査に落ちない方法、カードを作る際の注意点などを解説します。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.