メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

ブラックリストのイメージ

クレジットカードの審査落ち理由とは?審査基準や審査難易度の甘いカードを紹介

欲しいクレジットカードに申し込んだものの、審査回答を待ってみるとまさかの「ご入会を見送らせて頂くことになりました」とのメール。 カード会社は審査落ちの理由は説明しないため、また別のカードに申し込もうに ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法を徹底解説!おすすめのカードも

初めてクレジットカードを作ろうとしている方は、どうやったら作れるのか、どこで申し込んだらいいのか、申し込みには何が必要なのかといったことがわからないものです。 クレジットカードの申し込み方法には3種類 ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

クレジットカードの利用限度額(利用枠)を上げる方法

投稿日:

クレジットカードを快適に利用するためには、利用限度額(利用枠)が重要です。
利用限度額を使い切るとカードが利用できなくなり、カード払いにしている公共料金などの引き落としが滞る恐れも出てきます。

そこで今回は、クレジットカードの利用限度額(利用枠)についての基本から限度額の決まり方、限度額を上げる方法やそのリスクについても解説してまとめました。

クレジットカードの利用限度額(利用枠)とは?

クレジットカードの利用限度額(利用枠)とは、カードで利用できる金額の上限です。例として、利用限度額が100万円の場合は、100万円までは制限なくカードを使えますが、100万円を超えた利用はできません。

「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の違い

クレジットカードによっては、買い物や料金の支払いで利用する「ショッピング枠」以外に、お金を借りられる「キャッシング枠」が付帯しているものがあり、それぞれ利用限度額が設定されています。
キャッシング枠はショッピング枠の中にあり、利用限度額いっぱいにショッピング枠を利用した場合はキャッシングを利用することができません。

また、カードの利用限度額=ショッピング枠の上限ですが、ショッピング枠の中に含まれるという特性上、キャッシング枠は少な目です。

その他にも、クレジットカードには割賦利用可能枠があり、こちらはリボ払いや分割払いなどの割賦払いに利用できる枠です。

  • ショッピング枠…買い物や代金の支払いに使える枠
  • キャッシング枠…お金を借りられる枠
  • 割賦利用可能枠…リボ払い・分割払いなどの割賦払いに使える枠

割賦利用可能枠は支払い期間が2か月を超える割賦取引が対象なので、1回払い(一括払い)は含まれません。

利用限度額と利用可能額の違い

利用限度額と紛らわしいのが利用可能額ですが、利用可能額(残枠)とは、利用限度額から利用残高を差し引いたものです。

  • 利用限度額…カードの利用上限額
  • 利用残高…支払いが完了していない利用金額
  • 利用可能額…限度額から利用残高を差し引いた額

引き落としの完了をカード会社が確認すると利用残高が0になるので、利用可能額は限度額まで回復します。ただし、分割払いやリボ払いを利用した場合は、返済が完了した分しか限度額が回復しません。
分割払いやリボ払いを利用した際に限度額を早く回復させるには、繰り上げ返済を行うという方法があります。

クレジットカードの限度額の決まり方

収入

クレジットカードの限度額に大きな影響を与えるのが「収入」です。
例えば、楽天カードの限度額も個人差があり、10万円~100万円と開きがあります。
これは、割賦販売法によりカードの入会審査で「支払可能見込額」をチェックすることが義務付けられているためで、支払可能見込額を超えた契約はできません。

支払可能見込額とは、年収から生活費や債務などを差し引いた額のことで、支払可能見込額の計算方法は以下のようになっています。

・支払可能見込額=年収-年間請求予定額(クレジット債務)-生活維持費

年間請求予定額(クレジット債務)とは、向こう1年間のクレジット代金の支払い予定額で、翌月1回払いは含まれません。
生活維持費は、収入や生計を同一とする人数(本人や別居者も含む)と、居住形態に応じて以下のように算出されます。

1人 2人 3人 4人以上
持家かつ住宅ローン無または持家無かつ賃貸負担無 90万円 136万円 169万円 200万円
持家かつ住宅ローン有または持家無かつ賃貸負担有 116万円 177万円 209万円 240万円

クレジットカードの利用限度額は、支払可能見込額に経済産業大臣が定めた90%の割合を乗じた金額の範囲内となるので、以下の計算式となります。

・支払可能見込額×0.9≧利用限度額

支払可能見込額(包括支払可能見込額)は、カードの新規申し込みや有効期限の更新、限度額の増枠を申請した際にも調査され、キャッシング枠の審査は貸金業法に基づいて別に行われます。

限度額が30万円以下の場合は支払可能見込額の調査が免除される

例外として、限度額が30万円以下のクレジットカードは、原則として支払可能見込額の調査が免除されます。
クレジットカードの中には限度額が少ないものがあるため、限度額が30万円以下のカードであれば収入なしの学生や専業主婦でも審査に通る可能性があるのです。

また、配偶者や親族に収入があれば合算して支払可能見込額を算定できるので、本来はカードが持てない無収入の方でもカードを申し込むことができます。

返済能力(信用力)

支払可能見込額の調査に問題がなくても、支払い履歴で過去のトラブルが発覚すると審査落ちの恐れが出てきます。
これは、CICをはじめとする個人信用情報機関(指定信用情報機関)にクレジットカードやローン・携帯電話の割賦販売の申し込みや契約、支払い状況などの記録が残っているためで、過去に長期間の延滞を起こしたり、債務整理や自己破産を行った場合は要注意です。

CICの場合を例に、いわゆる「ブラックリスト入り」となってしまうケースとブラック解消までの期間は以下のようになります。

  • 61日以上または3か月以上の延滞…5年
  • 債務整理・自己破産…5年

このようなトラブルがあると、5年間はカードの審査に通らないと考えた方が良いでしょう。
ブラックになるとその後もカード審査に通りづらい状況が続きますが、アコムなど消費者金融系のクレジットカードなら現在の支払い能力に問題がなければ作れる可能性もあります。

その他にも、家族構成や現在の借り入れ状況、居住形態についても審査でみられ、すでに借り入れがある場合や他にクレジットカードを使っている場合も審査や限度額に影響を与えるため注意が必要です。

クレジットカードの利用限度額(利用枠)を上げる方法

一時的または継続的な増枠を申請する

クレジットカードは、カード会社に申請を行って限度額を上げることが可能です。
旅行や冠婚葬祭の時などに便利な一時的な引き上げと、毎月限度額が足りなくなる方向けの継続的(恒久的)な引き上げの2つのパターンがあり、一時的な引き上げの方が審査のハードルは低くなっています。

ほとんどの場合、限度額の引き上げはインターネットから手続きができ、例えば楽天カードの場合は「楽天e-NAVI」にログインして、サービスのご利用状況というメニューから利用可能枠の変更が可能です。

審査結果はメールで届き、キャッシング枠の増枠を希望した場合など審査の際に年収証明書が必要となる場合があります。
楽天カードや三井住友VISAカードなど、継続的(恒久的)な引き上げは入会後6か月以上経った方のみ受付というカード会社もあるので注意しましょう。

クレジットカードを新しく作る

クレジットカードを複数枚持つことで、カードで使える金額を増やすのがこの方法です。
年会費無料のカードでも高額な限度額が持てる場合があり、例えばライフカードの限度額は10万円~200万円となっていて、収入や信用力によってはゴールドカード並みの限度額を持つことができます。

すでに持っているカードでこれ以上は限度額を増やせないと思われる時にも便利な方法です。

ゴールドカードなどの上位カードに切り替える

手持ちのカードにゴールドカードなどの上位カードがあれば、カードの切り替えで限度額のアップも狙えます。

前述の通り、ゴールドカードなどの上位カードは一般カードより限度額が高額に設定されているので、カードを増やさずに限度額を上げることも可能です。
ただし、ゴールドカードに切り替えたからといって必ず限度額が上がるとは限らないので注意しましょう。

エポスカードなどカードによっては申し込まなくてもインビテーション(招待状)が届いて上位カードに切り替えとなることもあります。
イオンカードはゴールドカードになっても年会費無料で持てますが、カードによってはゴールドになると年会費が発生する場合があるので注意が必要です。

一般カードとゴールドカードでは限度額に違いがある

同じ会社のカードでも一般向けのカードとゴールドカードとでは限度額が異なります。
カードごとの限度額の目安は以下の通りです。

  • 学生向けカード…10万円~30万円
  • 一般向けカード…10万円~100万円
  • ゴールドカード…100万円~

例えば、三井住友VISAカードのスタンダードカードであるクラシックカードの限度額は10~80万円となっていますが、上位カードであるゴールドカードの限度額は50万円~200万円です。
カードを作ったばかりの頃は限度額が低くても、使い続けているうちに限度額が上がっていくケースがありますが、これはカード会社がきちんと返済してくれる人物かどうかを見極めているためです。

良い利用履歴(クレジットヒストリー)を積み上げていけば限度額アップへの道が開けますが、その反対に延滞を起こすなどトラブルがあると限度額を上げることは厳しいので気を付けてください。

利用限度額(利用枠)を上げる際のデメリットやリスク

前述の通り、限度額の増枠を申請した場合の審査でも支払可能見込額の調査が行われます。
この時にローンの残債が多かったり、利用履歴(クレジットヒストリー)に問題が見つかったりすると、限度額が下がってしまったり、最悪の場合はカードの利用停止処分が下ることもあるのです。

その他にも、申し込み時は働いていたものの、現在は無職という方も返済能力に問題があるとされて審査に通らない場合があるので気を付けましょう。
利用限度額を上げる場合は、以下に該当していないかどうかをチェックしてください。

  • カード利用が半年未満(継続的な引き上げを希望する場合)
  • ローン(他社からの借り入れ)が多い
  • 延滞などのトラブルを起こした
  • 無職になるなど申し込み時と雇用形態が変わっている
  • クレジットカードを強制解約されたことがある

上記の項目に該当する場合は今すぐ限度額の引き上げを行わない方が賢明なので、状況を改善させた上で改めて増枠の申請を行うか、家族にカード利用者がいれば家族カードを作ってもらうなど別の方法を取った方が良いでしょう。

参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-利用限度額

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.