メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ New

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

この記事をまとめると… 申し込み方法は「インターネット申し込み」がお得 クレジットカードの選び方は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにする (高校生を除く)18歳以上ならクレジットカードを作れ ...

考える女性

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

ゴールドカードが審査落ちして作れない人の理由と対策

投稿日:

ゴールドカード

ゴールドカードはクレジットカードの中でもステータス性が高く人気のあるカードです。
ゴールドカードは一般向けのカードより審査が厳しいとされていますが、審査落ちして作れない場合はどんな原因があるのでしょうか。

そこで今回は、ゴールドカードが審査落ちして作れない人の理由と、審査通過のための対策を分かりやすく解説していきます。

ゴールドカードの審査基準

ゴールドカードの審査も基本的には一般的なクレジットカードと同じですが、ゴールドカードになるとそこに「年齢」や「収入」といった条件が加わってきます。
クレジットカードの審査は「スコアリング」という採点方式で年齢や職業、勤続年数などを点数化し、合計点がカード会社の設定した審査基準をクリアしていれば審査通過となり、下回っていると審査落ち(否決)となるのです。

審査基準はどのカード会社も非公表ですが、クレジットカードは年会費や限度額に比例して審査が厳しくなっていく傾向があるので、年会費から審査難易度はある程度推測することができます。
これは、カード会社は貸し倒れのリスクを減らしたいためで、年会費や限度額が高額なカードはそれに見合った収入が求められるのです。
ただし、年収や職業などの属性が審査基準をクリアしていても他の項目でマイナスとなれば審査通過が難しくなるので気を付けましょう。

「ゴールドカード」と「格安ゴールドカード」の違い

ゴールドカードは大きく分けて、年会費が1万円を超える高額な「ゴールドカード」と、2,000円前後で持てる「格安ゴールドカード」と呼ばれる年会費の安いカードがあります。
このふたつのカードの大きな違いは、付帯サービスの充実度です。

年会費が高額な「ゴールドカード」は、補償額が1億円の旅行保険が付帯していたり、空港ラウンジサービスに加えてホテルやレストランで優待が受けられるものが多く、旅行好きな方にも向いています。

対して「格安ゴールドカード」は、年会費が安いメリットはありますが、旅行保険の補償額は5,000万円程度に抑えられ、空港ラウンジが利用できないものも多いため、海外旅行の際には不便を感じることもあるでしょう。

ゴールドカードが審査落ちして作れない人の理由

申し込み資格を満たしていない

ゴールドカードに限らず、クレジットカードは各カード申し込み資格が定められています。
例えば申し込み資格が「25歳以上で本人に安定継続収入のある方」となっているカードの場合、25歳未満の方や本人収入がない専業主婦の方などは申し込みができません。

カードを申し込む前には申し込み資格についての記載をよく確認しておきましょう。

年収が不足している

各カード会社とも必要年収についての記載はありませんが、申し込みに際しては一定の年収が求められます。

格安ゴールドカードなら平均年収程度の収入があれば十分に審査通過の可能性がありますが、ゴールドカードの場合は平均年収以上の収入が求められる場合もあるため注意が必要です。

収入が不安定な職業に就いている

「安定継続収入がある方」という申し込み資格のカードの場合は特に、収入が不安定な職業に就いている方は審査で不利になります。
例えば、単発のアルバイトをしているフリーターや、自営業で毎月の収入に波がある方も審査では不利です。

これは、一時的に収入が得られても安定性には欠けると判断されるためで、芸能人のように収入が不安定な方よりも、会社員のように毎月コンスタントに収入のある方が審査では高評価となります。

勤続年数が短い

勤続年数は収入の安定性をチェックするための重要な項目です。
勤続年数が長いほど収入が安定していて信用力があるとされて高評価になります。

カードの申し込み時には少なくとも1年以上の勤続年数があった方が安心ですが、勤続年数を水増しすると虚偽記載となってしまうので絶対にやめましょう。
審査難易度が比較的低いカードなら、そこまで勤続年数は問題になりません。

クレジットヒストリー(クレヒス)に問題がある

クレジットヒストリー(クレヒス)とは、簡単にいうとクレジットカードやローンの利用履歴です。
クレヒスに問題がある場合、主な原因は以下のようになっています。

  • クレヒスに傷がある
  • クレヒスがない

「クレヒスに傷がある」とは、過去に延滞(滞納)や自己破産・債務整理などの金融事故を起こして「ブラック」となった方を指します。
延滞の場合は最長5年、自己破産や債務整理の場合は最長10年に渡って審査通過が厳しくなるため要注意です。

次に「クレヒスがない」とは、今までにカードやローンを利用したことがなく、クレヒスが真っ白な「スーパーホワイト」という状態を指します。
このスーパーホワイトという状態は、過去に金融事故を起こしてカードやローンが数年間利用できなくなり、クレヒスが真っ白になった人と見分けがつかないため、カード会社に警戒されて審査落ちの恐れが高まるのです。

過去に延滞などのトラブルを起こした場合は、半永久的にトラブルを起こしたカード会社や、その系列会社は審査に通らなくなる恐れがあるので避けてください。

クレジットカードのキャッシングやカードローンで借り入れがある

クレジットカードのキャッシングや、カードローンといった無担保融資はクレジットカードの審査に影響してきます。
これは、貸金業法の「総量規制」という制度によって個人への貸し付けは年収の3分の1以下に制限されているためで、すでに借り入れがある場合は審査落ちしたり、審査に通過してもカードの限度額が抑えられることがあるため注意が必要です。

なお、クレジットカードのショッピング枠は割賦販売法のため総量規制の対象外となります。

ゴールドカード審査通過のための対策

年齢や年収に見合ったゴールドカードを申し込む

ゴールドカードの中には20代向けのカードもあるため、若い人はターゲット層になっているゴールドカードを申し込むと良いでしょう。
例えば、三井住友カードの「三井住友VISAプライムゴールドカード」は20代専用のゴールドカードです。

年収に自信がない場合は、格安ゴールドカードを選ぶと審査通過率がアップします。

クレヒス修行をする

クレヒスがないスーパーホワイトの方は、ゴールドカードを申し込む前にクレヒス修行をすると良いでしょう。
クレヒス修行とはカードやローンの利用履歴を作ることで、一般向けのカードなど比較的審査難易度が低いカードを作って利用したり、割賦販売もクレヒスが記録されるので、携帯電話の分割払いを利用してクレヒスを作ると後のカード審査に通りやすくなります。

クレヒス修行期間は6か月程度が目安で、修行中に延滞などを起こしてクレヒスに傷がつくと元も子もないので注意してください。

リボ払いは利用しない

すでに別のクレジットカードを持っている場合、リボ払いは利用しないようにしましょう。
キャッシングを利用していなくても、高額なリボ払いの利用が問題視されて審査で不利になるケースがあります。

リボ払いは毎月の支払いを抑えられる支払い方法のため、リボ払いを利用している=お金に困っているのではないかと疑われるのです。
この場合、新たにカードを発行すると延滞などのリスクが伴うため、カード会社側としては審査を慎重に行わざるを得ません。
リボ払いを利用している場合は、繰り上げ返済を行って残債をなくしてから申し込みましょう。

キャッシング枠は希望しない

カードの申し込み時にキャッシング枠を希望すると総量規制の関係により審査が厳しくなるため、キャッシング枠は希望しないで申し込んだ方が審査通過率はアップします。
カードを作ってもキャッシングを利用する予定がなければ「なし(0円)」にして申し込んでください。

キャッシング機能付きのカードなら、入会した後でもキャシング枠を付けることができます。
この場合は別途キャッシング枠を付けるための審査が行われますが、もし審査に落ちてもカードはそのまま使えるので安心です。

短期間に複数のカードを申し込まない(申し込みブラック対策)

同時期に複数のカードを申し込むと、金策に走っているのではないかと疑ってカード会社は警戒します。
例えば、あなた一人にだけ借金を頼む友人と、周りの人全員に借金を頼む友人のどちらがお金を返してくれそうかを考えれば簡単なことです。

複数のカードを申し込むと「申し込みブラック」という状態になって、審査に通りづらくなるので目安として1か月間に申し込むカードは多くても3枚、できれば2枚までにとどめて、なるべく同時期にカードを申し込まないようにしましょう。
万が一申し込みブラックになった場合は、記録が消える6か月間は申し込みを控えてください。

記載ミスや書類の不備がないようしっかり確認する

基本的なことですが、申し込み時の記載内容や必要書類に間違いや不備があるだけでも審査落ちしてしまいます。
インターネット申し込みの場合は変換ミスや誤入力に注意し、紙の申込書を郵送する場合は記入ミスに注意してください。

最近はスマートフォンを使って運転免許証などの本人確認書類をアップロードできるケースもありますが、この場合も照明の反射やピンボケに気を付けて、全体が鮮明に写った状態でアップロードしましょう。

おすすめのゴールドカード

ここでは、格安ゴールドカードから1枚、通常のゴールドカードから1枚、おすすめのゴールドカードをご紹介していきます。
まずは2枚のカードを比較してみましょう。

オリコカードザポイント
プレミアムゴールド
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
年会費 税込1,950円(税抜1,806円) 税込31,320円(税抜29,000円)
家族カード年会費 無料 1枚目無料・2枚目以降税込12,960円(税抜12,000円)
ポイント還元率 1.0% 0.5%
国際ブランド MasterCard・JCB American Express
旅行保険 〇(最高2,000万円) 〇(最高1億円)
空港ラウンジ ×

こうして比較してみると、すべての項目で違いがあるのが分かります。
最も大きな違いは年会費ですが、年会費が高額なアメリカン・エキスプレスのゴールドカードは年会費に見合った充実のサービスが魅力です。

オリコカードザポイントプレミアムゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

カードの特徴

オリコモールを経由して楽天やamazonなどのショップでカード利用をすることで、ポイント還元率が1.5%加算され、電子マネーの利用でも0.5%のポイントが加算される高還元率カード

発行会社 オリエントコーポレーション ポイント還元率 1.0%
年会費 1,950円(税込) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、QUICPay ポイント オリコポイント

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、常に1.0%以上のポイントが貯まる高還元カードです。
年会費税込1,950円の格安ゴールドカードで、国際ブランドはMasterCardとJCBから選べます。

通常ポイント還元率は1.0%・入会後6か月間は2.0%・最大15%還元のポイントサイト「オリコモール」経由のネットショッピングなら1.0%の特別加算があり、Amazonは2.5%還元に。
電子マネーはiDとQUICPayが使えて0.5%の特別加算もあります。

自動付帯の海外旅行保険と利用付帯の国内旅行保険が付き、「Orico Club Off」では国内外のホテルや飲食店、レジャー施設などが優待価格で利用可能。
ETCカードや家族カードは発行手数料・年会費ともに無料で持つことができます。
通常のオリコカードザポイントと比較すると旅行保険と優待特典が付帯し、オリコモール利用時のポイントも0.5%上回っているのが特徴です。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)のメリット・デメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル ポイント還元率 0.5%
年会費 29,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
航空便遅延費用補償最高40,000円
電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント メンバーシップ・リワード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ステータス性の高さで人気があるアメックスのゴールドカードです。
年会費税抜29,000円とやや割高ですが、1枚目の家族カードは無料で発行可能(2枚目以降は税抜12,000円)、家族カード会員も本会員と同様に特典やサービスを利用できるのが魅力。

ポイント還元率は0.5%、海外旅行保険は最高1億円・カード利用がない場合も5,000万円の補償があり、航空機の遅延補償も付いています。
国内28空港+海外2空港の空港ラウンジサービスは同伴者1名も無料、カード会員と家族会員は年2回まで無料で国内外1,200か所以上の空港VIPラウンジが利用できるのもメリットです。

その他にも旅行の優待予約や、手荷物無料宅配サービスなど旅行に便利な特典が充実しています。
国内外のレストランを2名以上で予約すると所定のコースメニューが1名分無料になる特典も付いているので、使い方によっては年会費以上の価値があるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)の特徴

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカード審査

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.