クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

JCB CARD EXTAGEは初めてクレジットカードを利用する人におすすめのカード

投稿日:

JCB CARD EXTAGE

カードの特徴

18歳~29歳以下の若い人向けJCBカード。5年間年会費無料で海外旅行保険、ショッピング保険付帯と安定した機能のカード。

発行会社 ジェーシービー ポイント還元率 0.5%(入会から3か月はポイント3倍)
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay ポイント Oki Dokiポイント

JCB CARD EXTAGEは、初めてクレジットカードを利用する10代から20代の方におすすめのJCBカードです。5年後にJCB一般カードへ入会することを前提にして、年会費が必要なJCBカードのサービスを5年間限定ながら年会費無料で利用することができます。

年会費は無料

JCB CARD EXTAGEは、家族カードも含め年会費が無料のクレジットカードです。ただし、5年後に自動的にJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替えとなります。もし、その間に解約する場合は、カード発行手数料として本会員および家族会員1枚あたり2,160円(税込)が必要です。

JCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替えられると、年会費として本会員は1,350円(税込)、家族カードは432円(税込)が必要です。ただし、前年に50万円以上の利用があり、かつ利用代金をネットサービスのMyJCBで確認するMyJチェックに登録していると年会費は引き続き無料になります。ゴールドカードを望まなければ年会費の心配はいりません。

ポイント還元率はそれでも低め

JCB CARD EXTAGEのポイントはJCBのOki Dokiポイントです。JCBカード利用額1,000円に対し、1 Oki Dokiポイントが貯まり、2年間が有効期限になります。Oki Dokiポイントのポイント還元率は、請求代金から相殺するキャッシュバックの場合0.3%です。平成29年12月18日までは1,000 Oki Dokiポイント単位の交換ならば0.45%の還元率も可能でしたが、12月19日以降は0.3%に統一されます。もっとも、ポイント移行を選択すれば還元率はもっと高いです。

ただし、JCB CARD EXTAGEはポイントの上乗せとしてEXTAGEボーナスがあり、入会後1年まではポイント還元率が1.5倍の0.45%になります。また、新規入会から4月間はポイント還元率が3倍の0.9%にアップします。

入会後2年目以降は、その年の12月15日までに利用した金額が20万円以上ならポイント還元率は引き続き0.45%となります。ただし、20万円未満の場合は0.3%のポイント還元率です。

また、海外で利用すると、「海外ダブルポイント」としてOki Dokiポイントの通常獲得部分が2倍になります。つまり、0.3%だけポイント還元率が上乗せされるのです。海外旅行の際には有利にポイントが貯まります。

ネット通販の利用をする際に「Oki Doki ランド」参加店を利用すると、Oki Dokiポイントの通常獲得部分が2倍以上になります。Oki Doki ランド でポイント2倍と表示された店舗でJCB CARD EXTAGEを利用するとポイントが3倍になります。つまり、通常は0.3%上乗せなのに、0.6%上乗せされることになるのです。

ポイントが有利になる店舗は、ネット通販だけではなく、街のお店も対象です。ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)利用で、ポイントがおトクに貯まります。Oki Dokiポイントの上乗せ率は、店舗により違います。例えば、イトーヨーカドーやセブンイレブンならOki Dokiポイントが通常の3倍貯まりますし、スターバックスなら通常の5倍貯まるのです。街のお店でも違いがあるので、検索をお勧めします。

割引店は全国にあります

JCBは優待店が多いことでも知られています。優待店情報はネット上の「JCB優待ガイド」で探すことができます。店舗のペーシにあるクーポンはメール経由でスマホに送ることができるため、店舗で見せることで優待を受けることができます。

例えば、全国に店舗がある「カラオケ館」ではルーム代が3割引きになります。また、トヨタレンタカーやニッポンレンタカーでは基本料金が5%引きになるので、お出かけの際に重宝するはずです。また、地域ごとに優待店を検索することができますので、探してみることをお勧めします。

審査について

JCB CARD EXTAGEは、他のJCBカードと違って年齢制限があります。そのため、申込は18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のあることが条件です。高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方も申込できます。

JCBでは「JCB オリジナル シリーズ」について、最短即日発行が可能です。JCB CARD EXTAGEもJCBオリジナルシリーズなので、条件を満たせば最短で即日発行、翌日配達ができます。ただし、これを実現するためにはオンライン上の申込をするだけでなく、支払口座をネット上で設定することも必要です。

条件を満たす銀行は、ネット銀行ではジャパンネット銀行・セブン銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行の4行、他にはメガバンク、ゆうちょ銀行、そして大手地方銀行です。ネットバンキングの契約をしている事が必要になります。

デメリット

JCB CARD EXTAGEは、他のJCBカードに比べるとポイントが貯まりやすいというメリットはあります。しかし、高還元率カードと呼ばれる「Orico Card THE POINT」や「P-one Wiz」と比べると見劣りします。

また、VISA・MasterCardと比較すると加盟店が少ないデメリットもあります。カード利用の際にJCBマークを確認しなければいけないのは一つのデメリットです。加盟店が少ない理由は、加盟店審査の際にVISA・MasterCardより審査難易度が高いことや、取扱手数料が高い事が挙げられます。

電子マネーがQUICPayのみという点もデメリットとして挙げられます。JCBオリジナルシリーズなので仕方ないのですが、街のお店の中にはiDしか利用できない店舗も少なくありません。コンビニでQUICPayが利用できないチェーンはありませんが、Suicaのように鉄道系電子マネーはつけてもいいのではないでしょうか。

JCB CARD EXTAGEの基本情報

発行会社

カード発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 〒107-8686 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア

年会費

初年度年会費 無料
2年目以降 無料
ETCカード年会費 無料
家族カード年会費 無料

ただし、有効期限の到来する初回のJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)への更新時(5年後)までに退会した場合、カード発行手数料(本会員および家族会員1人あたり2,160円/税込)が必要。

ポイントプログラム

ポイント付与条件 1,000円利用につき1ポイント付与
通常ポイント還元率 0.3%
ポイントアップ条件 ・入会から3か月間は0.9%加算
・入会から4か月~1年は0.45%、1年目以降も前年利用額20万以上なら1年間引き続いて0.45%
・海外利用分は0.3%さらにアップ
ポイント名称 Oki Dokiポイント
ポイント有効期限 2年間

マイル還元率

ANAマイル交換 500ポイント→1,500マイル

還元率:0.3%

移行手数料:無料

JALマイル交換 500ポイント→1,500マイル
還元率:0.3%
移行手数料:無料

審査

入会資格 18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のあること。または高校生を除く18歳以上29歳以下の学生。
最短発行期間 最短当日発行(オンライン申込、かつネットで支払口座設定の場合)

利率

ショッピング リボ払い 実質年率15.0%
キャッシング 実質年率15.0%~18.0%

※公式サイトに情報があることが多いです。

締め日と支払日

締め日 当月15日
引落日 翌月10日
支払方法 1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い

電子マネー

電子マネー QUICPay

海外旅行傷害保険

死亡・後遺障害 2,000万円(利用付帯)
傷害治療 100万円(利用付帯)
疾病治療 100万円(利用付帯)
携行品損害 100万円(利用付帯)
賠償責任 2,000万円(利用付帯)
救援者費用 100万円(利用付帯)

ショッピング保険

ショッピング保険 100万円
海外利用分のみで自己負担額1万円。
カード紛失・盗難保険 カード紛失・盗難に遭われてカードの不正使用を被った場合、お届けいただいた60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をJCBが負担

JCB CARD EXTAGE

カードの特徴

18歳~29歳以下の若い人向けJCBカード。5年間年会費無料で海外旅行保険、ショッピング保険付帯と安定した機能のカード。

発行会社 ジェーシービー ポイント還元率 0.5%(入会から3か月はポイント3倍)
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay ポイント Oki Dokiポイント

-おすすめクレジットカード
-, ,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.