クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

海外旅行に持っていくのにおすすめのクレジットカード

更新日:

海外旅行の必需品といってもいいほど便利になっているクレジットカード。海外旅行に行く人のほとんどが持っているのではないでしょうか。そんな便利なクレジットカードですが、いったいどのカードを持って行くのがいいのだろうと悩む人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、海外旅行に持って行くおすすめのクレジットカードを紹介します。

海外でクレジットカードを持つメリット

海外旅行にクレジットカードを持って行くメリットは、支払いがスムーズにできるということです。当然、海外では日本円が使えないため、現地の通貨に両替します。

しかし、いざお店で現金を使おうと思っても、慣れないお金のため、数えるのにも一苦労で、支払いに手間取ってしまうなんていうこともよくあります。そんな時にクレジットカードを持っていれば、お金を財布から出して数える手間もはぶけて、スムーズに支払いを済ませることができます。

また、クレジットカードは、支払いをするだけではなく、キャッシング機能を利用して、ATMから現地の通貨を引き出すことができるので、両替所や銀行で両替をする手間も省けます。さらに、付帯保険がついているカードを持っていれば、万が一の事故の時に補償を受けることができるので安心です。

海外旅行で利用するクレジットカードを選ぶポイント

海外でも安心して使えてなおかつ便利なクレジットカードとはどのようなものなのでしょうか。ここでは3つの重要なポイントに絞って選んでいきます。

1. VISAかマスターカード
2. 自動付帯の海外旅行保険が付いている
3. 年会費無料

この3つのポイントを満たしているクレジットカードを持っていれば、海外旅行で安心してなおかつ便利に使うことができます。それではそれぞれのポイントについて詳しく解説します。

海外で買い物をするならVISAかマスターカードは必須

visa_mastercard

海外では、お店によって対応している国際ブランドの種類が限られている場合があります。日本で発行しているクレジットカードは、VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブの5大国際ブランドのいずれかがついています。

この中で、海外ではVISAとマスターカードに対応しているお店が圧倒的に多いです。両方使えないということはほとんどなく、少なくてもどちらか一方は対応しているという場合がほとんどです。

JCBやアメリカンエキスプレス、ダイナースクラブも対応しているお店がたくさんありますが、VISAとマスターカードに比べると少ないので、例えば、JCBとVISAというふうに2枚持っているとより安心です。

クレジットカードの「国際ブランド」とは?【VISA、Master Card、JCB、アメックスどこがおすすめ?】

付帯保険で万が一でも安心

海外旅行に行くときは、海外旅行保険に加入する人も多いと思いますが、クレジットカードの付帯保険があるとより安心です。保険会社が扱っている海外旅行保険とクレジットカードの付帯保険は補償額を合算できる場合もあるので、より手厚い補償を受けることができます。

付帯保険には、利用付帯と自動付帯の2種類がありますが、自動付帯なら旅行代金の支払いにカードを使わなくても補償の対象になり、利用付帯は旅行代金や交通機関の支払いにカードを利用した場合に補償の対象となります。

海外に持っていくカードを選ぶなら海外旅行保険が「自動付帯」のクレジットカードがおすすめ


海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを複数持って保険金を合算しよう

年会費無料でお得

年に数回の海外旅行のためにクレジットカードを作っても、年会費がかかってしまうともったいないです。サービスが充実していて、さらに年会費が無料というクレジットカードもあるので、賢く選ぶことで余計な出費を抑えることができます。

年会費無料のクレジットカードとなると、充実した海外旅行保険が付帯しているカードは少ないのですが、年会費無料のエポスカードは海外旅行保険が自動付帯なのでコストをかけずに補償を受けることができます。

海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカード【自動付帯・利用付帯とは?】

海外旅行に持って行くならこのカード!

ここまで解説してきた3つの重要なポイントを満たしている、おすすめクレジットカードを紹介します。

エポスカード

エポスカード

カードの特徴

年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンでOIOI(マルイ)でのショッピングが10%OFFで利用できたり、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFになったり、モンテローザグループの居酒屋で5倍のポイントが貯まったりと、日常生活でお得に利用できるカード

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

エポスカードは国際ブランドがVISA、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯となっているので、海外旅行用のクレジットカードとして人気の一枚です。

エポスカードの付帯保険は、傷害治療費用と疾病治療費用の最高補償額が、それぞれ200万円と270万円と高額なのが魅力です。
例えば、交通事故などの治療費はもちろん、慣れない食事でお腹を壊してしまった時の治療費も、最高200万円まで補償してくれます。

年会費 無料
国際ブランド VISA
付帯 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

エポスカードの作り方・申し込み方法

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAカード

カードの特徴

世界シェアNo.1のVISAブランド。初めてクレジットカードを持つ人でも安心して利用できる銀行系カードなのでセキュリティが高い。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降1,250円+税) 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAクラシックカードも海外旅行に持って行くクレジットカードとして人気の1枚です。
付帯保険は利用付帯となっているので、旅行代金などの支払いにカードを利用する必要があります。通常、利用付帯のクレジットカードの保険が適用される期間は、出国から3か月以内と決められている場合が多いのですが、三井住友VISAクラシックカードは出国からではなく、国内か海外で旅行のための支払いに使った日から3か月間というように決められています。

そのため、3か月以上の長期滞在をする場合は、出国日から保険適用になる他のカードも持っていき、3か月目以降に三井住友VISAクラシックカードで交通機関の支払いなどに利用すれば、3か月目以降も付帯保険を利用できるということになります。

年会費は初年度無料となっていて、2年目以降はマイペイすリボに登録することで年会費無料となります。また、学生は在学中に限って年会費無料となるのも嬉しいポイントです。

年会費 初年度無料
国際ブランド VISA
付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 15万円

三井住友VISAクラシックカード・クラシックカードAのポイント・年会費・旅行保険など

会員限定のサービスが手厚いクレジットカード

最後に、年会費有料でも付帯保険や会員の優待サービスがとにかく充実しているカードが欲しいという人のための一枚も紹介します。

アメリカンエキスプレスゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

カードの特徴

充実の保険内容だけでなく、ホテルやレストランの優待や、世界中の空港ラウンジの利用ができるプライオリティパスが無料で利用できるなど、アメックスならではのサービスが豊富

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル ポイント還元率 0.5%
年会費 29,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
航空便遅延費用補償最高40,000円
電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント メンバーシップ・リワード

知名度No. 1とも言えるステータスカードのアメリカンエキスプレスゴールドカード。魅力は何と言っても手厚い優待サービスです。
国内外1,000か所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが年会費無料で登録できるほか、海外旅行の際の手荷物無料宅配サービスなど、たくさんの特別なサービスを受けることができます。

年会費は29,000円とそのほかにカードと比べると高額ですが、その分受けられるサービスは素晴らしいものばかりです。

主な旅行時の優待特典

  • 空港ラウンジ(同伴者1名まで無料)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • プライオリティパス
  • 空港クロークサービス
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート・ミール
  • 海外用レンタル携帯電話特別割引
  • 空港パーキング
  • 旅行傷害保険(最高1億円)
  • 航空便遅延費用補償(海外旅行)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)の年会費・ポイント・旅行保険・審査について

海外旅行には複数枚のクレジットカードを持って行こう

複数のクレジットカード

海外旅行に行く際は複数枚のクレジットカードを持って行くと安心です。お店によっては国際ブランドの種類によってカードが使えない場合もあるので、VISAとマスターカード、VISAとJCBなどそれぞれ違う国際ブランドのカードを持つようにしましょう。

その際、どちらか一方はVISAかマスターカードにしておくと、使えるお店が多いのでより安心です。

関連記事

海外に持っていくカードを選ぶなら海外旅行保険が「自動付帯」のクレジットカードがおすすめ


海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを複数持って保険金を合算しよう


海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカード【自動付帯・利用付帯とは?】


クレジットカードの「国際ブランド」とは?【VISA、Master Card、JCB、アメックスどこがおすすめ?】


海外旅行保険付きクレジットカード比較

-海外旅行でお得
-,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.