メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

この記事をまとめると… 申し込み方法は「インターネット申し込み」がお得 クレジットカードの選び方は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにする (高校生を除く)18歳以上ならクレジットカードを作れ ...

考える女性

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

ライフカードの審査基準や審査落ちの原因は?審査結果の連絡はいつくる?

更新日:

審査するクレジットカード

ライフカードはポイントの貯まりやすさや豊富な優待特典でも人気のクレジットカードです。
ライフカードの審査難易度は他のカードと比較しても平均的ですが、審査落ちする場合は何か原因があるかもしれません。

そこで今回は、ライフカードを始めとするクレジットカードの審査についてや、審査状況の確認方法、審査落ちした人におすすめのカードをまとめました。

クレジットカードの審査とは?

クレジットカードを申し込むと入会審査があり、カード会社が設定した基準をクリアして初めてカードが発行されます。

クレジットカードには支払いに利用する「ショッピング枠」と、お金を借りられる「キャッシング枠」という2種類の枠がありますが、ショッピング枠のみを希望すると割賦販売法に基づいた審査が行われ、キャッシング枠を併せて申し込むと貸金業法に基づく審査も加わってくるのが特徴です。

  • ショッピング枠のみ…割賦販売法による審査
  • キャッシング枠も希望…割賦販売法+貸金業法による審査

このため、ショッピング枠のみを申し込んだ場合より、キャッシング枠を併せて希望した場合の方が審査難易度は上がります。

楽天カードのように、収入のない専業主婦などはキャッシング枠を付けられないカードもあるため気を付けましょう。

クレジットカードの審査では「返済能力」と「信用力」が重視される

クレジットカードの審査では「返済能力」と「信用力」が重視されます。

返済能力

返済能力の判断材料となるのは以下のような項目です。

  • 年齢
  • 職業
  • 勤続年数
  • 年収

例えば、年齢はカードを利用してくれる可能性の高い10代~30代の評価が高くなり、会社員や公務員など安定した職業に就いていることもプラスになります。
出世に影響してくる勤続年数も長い方が評価は高く、ゴールドカードのようなステータスカードなど、カードによってはカード会社が定める年収の基準をクリアしなければ審査に通過できない場合もあるので注意しましょう。

信用力

信用力の判断材料は、クレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれる信用情報です。
カードやローンを利用した際の利用や返済に関する履歴は、信用情報機関という専門の機関によって記録・保存されています。

カードやローンの審査では信用情報がチェックされるため、良いクレジットヒストリーが残っていれば審査で有利になりますが、その反対に悪いクレジットヒストリーが残っていると審査落ちの恐れが高まるため要注意です。

ライフカードの審査基準

ライフカード

ライフカードはカード会社が発行している信販系のクレジットカードです。
信販系カードの審査難易度は消費者金融系・流通系に次いで3番目に低いといわれていて、安定した収入がある方であれば審査通過は難しくないでしょう。

学生の場合は支払可能見込額の調査をせずにカードを発行でき、アルバイトなどの収入なしでも限度額の低いカードを作れるので、学生向けに特典が優遇された「学生専用ライフカード」を申し込むのがおすすめです。

クレジットカードで審査落ちする理由とは?

クレジットカードで審査落ちする理由は人によって様々です。
ここでは、よくある審査落ちの理由についてまとめました。

申込内容に不備や記入ミスがあった

最近はインターネット申し込みが主流となっていますが、申込書を使って郵送でカードを申し込む場合は記入ミスや記入漏れに注意が必要です。
電話番号を間違えたり、住所を間違えたというイージーミスでも審査落ちする場合もあるため気を付けてください。

また、文字が汚いと読み取れない恐れがあるので丁寧に書きましょう。本人確認書類のコピーを送付する必要がある場合は、忘れずに同封してください。

申し込み時に嘘をついた(虚偽記載)

申し込み時に嘘をついてカード会社を騙すことは犯罪となるので絶対にやめてください。

年収をごまかしても会社の規模や勤続年数などからある程度の年収は割り出すことができ、申告内容とカード会社が予想した年収がかけ離れてると、嘘をついているのではないかと疑われてしまいます。

キャッシング枠を希望した

前述のとおり、キャッシング枠を希望すると貸金業法に基づく審査が行われるため審査が厳しくなります。
場合によっては収入証明書の提出が求められるので、キャッシング枠は必要な場合にだけ希望しましょう。

キャッシング枠を「なし(0円)」にして申し込むと審査通過率をアップさせることができます。

短期間に複数枚のカードを申し込んだ(申し込みブラック)

短期間に複数枚のカードを申し込むと、お金に困っているのではないかと疑われて審査通過が難しくなります。
これは申し込みブラックと呼ばれる状態で、目安として1か月に3枚以上のカードを申し込むと審査に影響が出るといわれているので注意が必要です。

申し込みに関する情報は6か月間残るので、ブラックになった場合は6か月以上開けてから改めて申し込んでください。

信用情報に傷がある(ブラックリスト)

信用情報に傷のある「ブラックリスト入り」の状態では審査通過が厳しくなります。
信用情報は加盟会員であるカード会社が審査を行う際に利用されるため、以下のようなトラブルを起こした場合は要注意です。

  • 延滞(滞納)
  • 債務整理(自己破産・任意整理など)

具体的にブラックとなる延滞は「異動」という記録が残ってしまう61日以上または3か月以上の延滞ですが、カードやローンのほか、スマートフォンの端末代金も割賦販売のため信用情報に記録されます。
このため、月々の電話代と端末代金を一緒に支払っていて延滞した場合もブラックとなるので気を付けてください。

延滞の場合は最長5年、自己破産の場合は最長10年にわたって審査通過が難しくなります。

ライフカードの審査時間(審査期間)

ライフカードの審査時間(審査期間)は「最短1営業日後」です。
ただし審査時間は申し込み方法や審査状況によっても異なり、個人差もあるため注意しましょう。
未成年の方が申し込んだ場合は親権者の同意確認があるので審査時間が長くなります。

カード発行までの日数

申し込み方法別のカード発行までの日数は以下の通りです。

  • Web完結…最短3営業日
  • 通常申し込み…2~3週間後(必要書類をダウンロードした場合は10営業日程度)

ライフカードは土日も審査を行っていますが、カードの発行は翌営業日である平日のみとなるので注意してください。
それぞれを詳しくみていきましょう。

Web完結

Web完結で最短3営業日発行となるのは、12時(正午)までに申し込みを済ませて、オンラインで支払い口座の設定を行った場合です。
未成年の方が申し込んだ場合は、親権者の同意確認が入るので最短3営業日発行ができないことがあるので注意してください。

また在籍確認が完了しないと審査が進まないので、ライフカードから職場に在籍確認の電話がかかってきたら速やかに応対しましょう。

通常申し込み

通常申し込みとは、オンライン口座設定を行わない場合の申し込み方法で、普通はカード会社から送られてくる書類を自分でダウンロードすると発行までの日数を10営業日程度に短縮することができます。

ダウンロードできるのはPDF形式のファイルで、インターネット(http://www.lifecard.co.jp/card/flw_dl.html)から印刷が可能です。

ライフカード審査状況の確認方法

ライフカードの審査状況はインターネットの「審査状況照会」のページで確認することができます。
申し込み時に案内された受付番号と生年月日を入力するだけなので簡単です。
もし、エラーとなって確認できない場合は、電話(電話番号:0120-17-9193)で問い合わせることもできます。

ライフカード審査結果の連絡方法

ライフカードの審査結果はメールで届きます。
最短1営業日で審査結果が届くので、きちんと受信できるように迷惑メールの設定や受信拒否の設定を解除しておきましょう。
また、申し込み時にメールアドレスを入力する時は入力ミスにも気を付けてください。

ライフカードの基本情報

ポイント還元率は業界最高水準の「ライフカード(年会費無料)」

ライフカード

カードの特徴

ライフカード株式会社発行の信販系クレジットカード。年会費無料でポイントが貯まりやすく、豊富な特典を利用できる点がメリット。

発行会社 ライフカード ポイント還元率 0.5
年会費 無料 付帯保険 なし
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD ポイント サンクスポイント

おすすめポイント

  • 翌年度以降も年会費無料
  • 初年度ポイント1.5倍・誕生月は3倍
  • 豊富な優待サービスが利用できる

翌年度以降も年会費無料

ライフカード(年会費無料)は、初年度はもちろん翌年度以降も年会費がかからない年会費無料カードです。
ETCカードや家族カードも無料で作れて、維持費がかからない点も魅力です。

初年度ポイント1.5倍・誕生月は3倍

ライフカードのポイント還元率は0.5%と一般的なクレジットカードの水準ですが、初年度はポイント1.5倍(0.75%)となり、誕生月は3倍(1.5%)なので、ポイント付与率は平均1.1%となります。

誕生月に大きな買い物をするなど、使い方を工夫すればJCB CARD Wなどの高還元カードにも引けを取りません。
ポイントの有効期限は最大5年間なので、期限切れを気にせず貯められます。

豊富な優待サービスが利用できる

ライフカードでの支払いや提示で豊富な優待サービスが利用できる点もメリットです。
例えば、サカイ引越センターの基本料金が20%割引となったり、ANAスカイホリデーの旅行代金が5%割引になるなど、生活やレジャーに便利な特典が多く揃っています。

審査落ちした人におすすめの「ライフカード(年会費あり・ch)」

ライフカードch(年会費あり)

カードの特徴

独自の審査基準で個別審査を行うライフカードの年会費5,000円の有料カード(ETCカード発行可能)。弁護士無料相談サービスや旅行保険など、年会費無料のライフカードには付帯しない特典も。

発行会社 ライフカード ポイント還元率 0.5%
年会費 5,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
国内旅行傷害保険:最高1,000万円
シートベルト傷害保険:最高200万円
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD ポイント サンクスポイント

おすすめポイント

  • 独自の審査基準で審査が不安な人でも申し込める
  • 海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
  • 弁護士無料相談サービス

独自の審査基準で審査が不安な人でも申し込める

ライフカード(年会費あり・ch)は、公式サイトで以下のような方でも個別審査を行うと明記されています。

  • 過去に延滞がある
  • 初めてクレジットカードを作る(スーパーホワイト)
  • 審査に不安がある

通常、これらの方は審査通過が厳しくなりますが、ライフカード(年会費あり・ch)なら審査基準が異なり、個別審査を行うため他社で審査落ちした方でも作れる可能性があります。

海外・国内旅行傷害保険が自動付帯

無料カードにはない「海外・国内旅行傷害保険が自動付帯」になるのは有料カードの特権です。
海外は最高2,000万円・国内は最高1,000万円補償で、最高200万円のシートベルト傷害保険も付帯しています。

弁護士無料相談サービス

ライフカード(年会費あり・ch)には、電話または面談で1時間弁護士に無料相談できる「弁護士無料相談サービス」が付帯しています。
相続問題や不動産など、専門家によるアドバイスを無料で受けることが可能です。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-ライフカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.