ロフトカード(LOFTカード)の特徴

ロフトカード

カードの特徴

毎月3日間ロフトの商品が10%OFFで利用でき、即日発行可能、ポイント有効期限が無期限の「永久不滅ポイント」という特徴を持つカード。

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料
アメックスブランドは3,240円(税込)
付帯保険 アメックスブランドのみ
海外旅行傷害保険最高3,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント 永久不滅ポイント

ロフトカードは、クレディセゾンがロフトと提携して発行しているクレジットカードです。年会費無料で持つことができ、毎月ロフトの商品が10%オフになるお得なカードです。

また、即日発行が可能なため、急にカードが必要になった場合にもおすすめです。今回は、ロフトカードのメリットやデメリット、審査などについて詳しく説明していきます。

年会費について

ロフトカードの年会費は、国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBのいずれかの場合は永年無料、アメリカン・エキスプレスの場合は3,000円(税別)です。
アメックスの場合は年会費がかかりますが、その分手厚い国内外旅行傷害保険が付帯しています。

毎月最後の金土日はロフトで10%オフ

ロフトカードを全国のLOFT(ロフト)で利用すると、毎月最後の金・土・日曜の3日間、店頭商品が10%オフになります。
1回の買い物金額が1,000円(税別)の場合に限られますが、ロフトをよく利用する方はお得です。

毎月5日と20日は西友・リヴィンで5%オフ

ロフトカードを西友とリヴィンで利用すると、毎月5日と20日は食料品から衣料品まで5%オフになります。
西友やリヴィンをよく利用する方はお得です。

ポイントについて

続いて、ロフトカードを利用することによって貯まる永久不滅ポイントについて説明していきます。

ポイント還元率は0.5%

永久不滅ポイントは、ロフトカードの利用1,000円につき1ポイント貯まります。
永久不滅は1ポイント=5円相当で商品と交換できるため、基本的なポイント還元率は0.5%です。

永久不滅ポイントはポイント有効期限が無期限

永久不滅ポイントはポイントの有効期限がありません。
クレジットカードのポイントは使い忘れて有効期限切れになってしまうことも多いので、使い忘れの心配がないポイントはありがたいですよね。

永久不滅.comでポイント最大30倍

ネットショッピングの際にセゾンカードが運営するポイントモール「永久不滅.com」を経由すると、ポイントが最大30倍貯まります。

永久不滅.comでは、楽天市場やAmazon、Yahooショッピング、ベルメゾンなど、主要な通販サイトはほとんど利用できるため、ネットショップをよく利用する方は非常にお得です。
永久不滅.comにアクセスした後にいつも通りネットショップで買い物をするだけで簡単にポイントがお得に貯まるので、ぜひ利用してみてください。

主なポイント交換商品

永久不滅ポイントは、以下のような商品と交換することができます。
ポイント還元率0.5%以上の商品が損をしないで交換できるものなのでおすすめです。

商品名 必要ポイント数 ポイント還元率
ポイントでお支払い
900円分
200ポイント 0.45%
Amazonギフト券
1,000円分
200ポイント 0.5%
Tポイント
450ポイント分(1ポイント=1円)
100ポイント 0.45%
MUJIショッピングポイント
1,200ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.6%
ベルメゾン・ポイント
1,100ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.55%
ディノスクーポン
2,000円分
200ポイント 1.0%
nanacoポイント
920ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.46%
dポイント
1,000ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.5%

審査について

続いて、ロフトカードの審査について説明していきます。

申し込み資格

ロフトカードの申し込み資格は18歳以上とされており、本人に収入のない専業主婦や学生の方でも申し込みが可能です。

審査難易度

ロフトカードの審査は信販系カード会社であるクレディセゾンによって行われており、イオンカードや楽天カードなどの流通系カードやと比較すると審査難易度は高めですが、三井住友カードなどの銀行系カードよりも審査難易度は低く、申し込み資格のハードルの低さからも審査に通りやすいカードであることが推測できます。

ロフトカードは即日発行可能

ロフトカードは次の流れで最短即日発行が可能です。

① インターネットによる申し込み

セゾンカードのホームページからロフトカードに申し込みをします。
このとき、19:30以降の申し込みの場合は翌日の手続きとなり、即日発行ができないため注意しましょう。

② 申し込み確認の電話

申し込み後、10;00~20:00の間に申し込み確認の電話がきます。
即日発行するために、申し込み後は必ずセゾンカードからの電話に出られるようにしておきましょう。

③ 審査結果メールの受領

審査結果のメールが登録したメールアドレスに届きます。

④ カード受け取り

全国のカード受け取り可能カウンターにてカードを受け取ります。カード受け取りには以下のものが必要なため、必ず持参しましょう。

  • 受付番号
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、在留カード、個人番号カードなど)
  • 金融機関の届出印
  • キャッシュカードなど口座番号がわかるもの

カウンターの営業時間は店舗によって異なるため、即日発行したい場合は事前に受け取りたい店舗の営業時間を確認しておきましょう。
なお、ロフトカードは郵送で受け取ることも可能です。

その場合、審査完了から最短3営業日後にカードが発送されます。

ロフトカードはApple Payに登録可能

ロフトカードは、iPhone7に搭載されているApple Payに登録することができます。
Apple Payに登録したクレジットカードは、iDまたはQUIC Payのどちらかとして扱われますが、ロフトカードの場合はQUIC Payとして扱われるため、店頭で利用する際はQUIC Payで支払う旨を伝えましょう。

付帯保険について

ロフトカードの保険は、国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBの場合は付帯していませんが、アメックスの場合は国内外旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険

アメックスブランドのロフトカードには、以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険は自動付帯のため、カードを保有しているだけで保険が適用されます。
内容も非常に充実しており、アメックスブランドのロフトカード1枚あれば安心して海外に行けます。

補償内容 補償限度額
死亡・後遺障害 3,000万円
損害・疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 30万円
救援者費用 200万円

国内旅行傷害保険

アメックスブランドのロフトカードには、以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

国内旅行傷害保険は利用付帯のため、旅行代金もしくは旅行中の交通費をカード決済しなければ保険が適用されないため、注意が必要です。

補償内容 補償限度額
死亡・後遺障害 3,000万円
入院費用日額 5,000円
通院費用日額 3,000円

デメリットについて

ロフトカードのデメリットはポイント還元率が0.5%と低い点です。
そのためポイントを貯める目的でカードを持ちたい方には向いていませんが、毎月のロフト店舗での10%オフ特典を利用する方にとってはお得なカードです。

ロフトカード

カードの特徴

毎月3日間ロフトの商品が10%OFFで利用でき、即日発行可能、ポイント有効期限が無期限の「永久不滅ポイント」という特徴を持つカード。

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料
アメックスブランドは3,240円(税込)
付帯保険 アメックスブランドのみ
海外旅行傷害保険最高3,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント 永久不滅ポイント

-おすすめクレジットカード
-

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.