クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

MICARD<スタンダード>(エムアイカード スタンダード)の特徴

更新日:

MICARD<スタンダード>

カードの特徴

MICARD<スタンダード>は「三越 M CARD」と「伊勢丹アイカード」の名前からMとIを取った三越伊勢丹グループでお得な2018年に新登場したクレジットカードです。

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、次年度以降540円(税別)
条件付きで無料
付帯保険 なし
電子マネー - ポイント エムアイポイント

エムアイカードスタンダードとは三越伊勢丹グループが発行する新しいクレジットカードです。
年会費実質無料で、ショッピングや旅行に使えるポイントが貯まり、世界ナンバーワンシェアのVISAブランドなので様々なお店で利用できます。

今回はエムアイカードスタンダードのお得なポイントの貯め方やポイントの使い道、年会費や審査などについてまとめました。

ポイントの貯まり方

エムアイカードスタンダードの通常ポイント還元率は、0.5%(税込200円につき1円相当のポイント付与)です。
税込価格でポイントが付くので、端数を無駄にする事なくポイントを貯められるメリットがあります。

三越伊勢丹グループでポイント2倍貯まる

エムアイカードスタンダードは、三越伊勢丹グループのお店で利用するとポイントが2倍になる特典があります。

例えば、三越・伊勢丹・クイーンズ伊勢丹・丸井今井・岩田屋などのお店でのショッピングはポイント還元率が2倍の1.0%(100円につき1円相当のポイント付与)にアップします。

特約店での利用でポイント還元率がお得に

特約店での利用もポイント還元率がお得になるのがこのカードの特徴です。
ビックカメラやJ:COM・ソフマップはポイント還元率が1.0%、ルクア大阪は2%、ラシックでは3%になるなど、よく行くお店があればポイント高還元率カードとして使う事ができます。

MIポイントワールドでのネットショッピングでポイントお得

ポイントサイトの「MIポイントワールド」を経由してインターネットショッピングを利用すると、ポイントが最大30倍も貯まる事をご存知ですか?
MIポイントワールドには楽天市場・YAHOO!ショッピング・LOHACO・エクスペディアなどの人気ショップが参加しているので無理なくポイントを貯める事が可能です。

一休.com、一休.comレストランでポイント2.5%還元

国内高級ホテル・旅館の予約サイト「一休.com」や、ワンランク上のレストラン予約サイト「一休.comレストラン」がポイント5倍になるのもエムアイカードスタンダードの特典のひとつです。

一休.comのポイントとの二重取りもでき、代金が高額になる旅行やレストランの予約サービスでポイント還元率がアップするのは魅力的です。

Booking.comの利用でポイント2.5%還元

国内・海外の宿泊施設を予約できる世界最大の予約サイト、Booking.comでもポイント5倍で還元率が2.5%になります。
Booking.comは国内のビジネスホテルから海外のホテルまで幅広く対応しているため旅行に便利です。

貯めたポイントの使い道

エムアイカードスタンダードで貯めたポイントには様々な交換先があります。

三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイント=1円で利用可能

ポイント交換の手間をかけずにお得に使いたいという方におすすめなのが三越伊勢丹グループの百貨店で利用する方法です。
カードで貯めたポイントは1ポイント=1円として次のお買い物から使えるので、有効期限が迫っているポイントを消費したい時にも便利です。

JALマイルに交換可能

JALマイレージバンクにお得意様番号を登録すると、JALマイルに交換可能となります。登録に3日程度かかるので予め登録しておいた方が良いでしょう。
JALマイルへの交換は3,000ポイント以上1,000ポイント単位で、交換レートは2対1となり3,000ポイントを交換するとJALマイル1,500マイルとなります。

ANAマイルに交換可能

JAL同様、ANAマイルへも2,000ポイント単位で交換可能ですが、交換レートは4対1になるのでJALマイルに交換した方がお得です。

JTBトラベルポイントへ交換可能

エムアイカードスタンダードのポイントは旅行に使えるJTBトラベルポイントへも交換可能です。
1,000ポイント単位で交換できます。

VIOROポイントへ交換可能

VIOROカード(ヴィオロカード)を持っていれば、エムアイカードスタンダードで貯めたポイントをVIOROカードのポイントへ交換可能です。

TLCポイントへ交換可能

エムアイカードスタンダードのポイントをTLCポイントへ交換すれば、電子マネーのWAONに交換する事もでき使い道が広がります。

年会費について

エムアイカードスタンダードの年会費は初年度年会費無料で2年目以降は税抜500円ですが、Web明細サービスに登録し、年に一度以上カードを利用すると翌年の年会費が無料となります。

ETCカード年会費

ETCカードは発行手数料無料・年会費無料で発行できます。本会員のみ発行でき、家族の名義では作れません。
ETCカードの利用でも0.5%のポイントが貯まります。

家族カード年会費

家族カードの年会費は無料で、家族カードの発行は1枚までとなっています。

24時間365日生活のトラブルに対応してくれる「住まいのサポート」

エムアイカードスタンダードにはオプションで24時間365日、水回り・鍵・電気設備・室内建具など様々なトラブルに対応してくれる「住まいのサポート」を付ける事ができます。
料金は月額税抜300円で、2018年10月10日までに申し込むと6か月無料となるお試しキャンペーンも実施されています。

審査について

申し込み資格

エムアイカードスタンダードの申し込み資格は、高校生を除く満18歳以上で安定した収入のある方・その配偶者・学生で、申し込み時に入力する自宅と勤務先に連絡が可能な方となっています。
その他には日本国内在住や、口座振替登録ができるなどの条件があります。

クレジットカードの審査基準について

クレジットカードの審査基準となるのは職業や年収などです。
これらの情報から申込者の属性を判断し、返済能力の有無をスコアリングという方法で評価します。

カード審査で重要となるのがクレジットヒストリー(クレヒス)という、過去のカードやローンの利用履歴です。
今までに支払いが3か月以上、もしくは複数回遅れた(滞納した)事があるという方は審査落ちする可能性が高いでしょう。

MICARD+との比較

MICARD+(エムアイカードプラス)

カードの特徴

エムアイカードプラスは、(株)エムアイカードが発行するカード。三越伊勢丹グループ百貨店で利用するとポイント還元率が最大10%になるため、三越や伊勢丹をよく利用する方におすすめ

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、次年度以降2,000円(税別) 付帯保険 なし
電子マネー - ポイント エムアイポイント

伊勢丹・三越でお得なクレジットカード「MICARD+」(エムアイカードプラス)

年会費が安い

MIカード(一般カード)の年会費は初年度無料で2年目からは税抜2,000円なので、Web明細とカードの利用で実質無料になるエムアイカードスタンダードの方が年会費は安くなります。

即日発行できるのは一部店舗のみ

MIカード(一般カード)は全国にあるエムアイカードカウンターで即日発行可能ですが、エムアイカードスタンダードの即日発行は一部店舗に限られています。

国際ブランドがVISAのみ

MIカード(一般カード)の国際ブランドはVISAとアメックスから選べますが、エムアイカードスタンダードはVISAのみとなっています。

家族カードが1枚のみ

MIカード(一般カード)は4枚まで家族カードが発行できますが、エムアイカードスタンダードは1枚までです。

MICARD<スタンダード>

カードの特徴

MICARD<スタンダード>は「三越 M CARD」と「伊勢丹アイカード」の名前からMとIを取った三越伊勢丹グループでお得な2018年に新登場したクレジットカードです。

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、次年度以降540円(税別)
条件付きで無料
付帯保険 なし
電子マネー - ポイント エムアイポイント

締め日と支払日

エムアイカードスタンダードの締め日は毎月5日、支払い日は当月26日(一部の金融機関のみ27日)、明細書は15日頃に届きます。

-おすすめクレジットカード
-

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.