メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込みの流れ

FP監修者 (株)Money&You代表取締役マネーコンサルタント頼藤 氏 初めてクレジットカードを作ろうとしている方は、どうやったら作れるのか、どこで申し込んだらいいのか、申し込みには何が必要なのか ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

(エムアイカード/三越 M CARD・伊勢丹アイカード)

更新日:

MICARD(エムアイカード )

エムアイカードは、ポイントがお得に貯まる三越伊勢丹グループのクレジットカードです。
海外利用時は0.5%還元率がアップ、エムアイカードプラスやゴールドカードなら三越伊勢丹グループで最大10%還元、通常のエムアイカードでもポイントサイト経由のネットショッピングは還元率が最大30倍に。

そこで今回は、エムアイカードの種類やその特徴、ポイントや保険などについてまとめました。

このページの目次

エムアイカードの種類

現在、提携カードを除くエムアイカードは4種類あります。

  • MICARD(エムアイカード)
  • MICARD+(エムアイカードプラス)
  • MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)
  • MICARD+ GOLD(エムアイカード プラスゴールド)

このうち、エムアイカードとエムアイカードプラスは「一般カード」となり、エムアイカード ゴールドとエムアイカード プラスゴールドは「ゴールドカード」にあたります。

4つのカードの主な違いは以下の点です。

  • 年会費
  • 基本ポイント還元率と最大ポイント還元率
  • ポイントアップ店舗
  • 国際ブランド
  • 付帯サービス
  • 保険

各カードの特徴を以下で説明していきます。

MICARD(エムアイカード)

MICARD

カードの特徴

MICARDは「三越 M CARD」と「伊勢丹アイカード」の名前からMとIを取った三越伊勢丹グループでお得になるクレジットカード。Web明細サービスの登録と年一度以上のカード利用で次年度も年会費無料

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、次年度以降550円(税別)
条件付きで無料
付帯保険 なし
電子マネー - ポイント エムアイポイント

おすすめポイント

  • 年会費実質無料
  • 三越伊勢丹グループはポイント2倍

MICARD(エムアイカード)最大のメリットは、初年度年会費無料・翌年度以降も条件付きで無料となり年会費がかからない点です。
三越伊勢丹グループでのショッピングはポイントが2倍となるので、ポイントアップ店舗をよく利用するという方にも向いています。

MICARD(エムアイカード/三越 M CARD・伊勢丹アイカード)の特徴

MICARD+(エムアイカードプラス)

MICARD+(エムアイカードプラス)

カードの特徴

エムアイカードプラスは、(株)エムアイカードが発行するカード。三越伊勢丹グループ百貨店で利用するとポイント還元率が最大10%になるため、三越や伊勢丹をよく利用する方におすすめ

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料、次年度以降2,000円(税別) 付帯保険 なし
電子マネー - ポイント エムアイポイント

おすすめポイント

  • 三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元
  • 国際ブランドがVISAとアメリカン・エキスプレスの2種類から選べる

MICARD+(エムアイカードプラス)は、割安な年会費で三越伊勢丹グループ百貨店の最大10%還元が受けられるカードです。

国際ブランドはVISAとアメリカン・エキスプレスの2種類から選ぶことができます。

伊勢丹・三越でお得なクレジットカード「MICARD+」(エムアイカードプラス)

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)

カードの特徴

海外旅行傷害保険や旅行時の空港ラウンジサービス、海外でのカード利用時のポイント還元率が5%など、海外旅行時のサービスが充実したMIカード。

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 1.0%
年会費 5,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
電子マネー - ポイント エムアイポイント

おすすめポイント

  • 国内外空港ラウンジ無料サービス
  • 旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)は、空港ラウンジの無料サービスが利用でき、旅行傷害保険やショッピング保険も付帯しているワンランク上のカードです。
一休.comやふるさと納税サイト「さとふる」でもポイントアップの特典があります。

MICARD +GOLD(エムアイカードプラスゴールド)とは違い、三越伊勢丹グループの百貨店(三越・伊勢丹・岩田屋・丸井岩井)でのポイントアップはありません。

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)の特徴

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラスゴールド)

MICARD +GOLD(エムアイカードプラスゴールド)

カードの特徴

空港ラウンジサービスや充実した旅行傷害保険など、ゴールドカードとしての機能に加え、三越伊勢丹グループ百貨店で利用するとポイント還元率が最大10%になるという利点があるため、三越や伊勢丹をよく利用する方にはお得なカード

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円 付帯保険 海外旅行傷害保険最高5,000万円(旅費のカード決済でさらに最高5,000万円)
電子マネー - ポイント エムアイポイント

おすすめポイント

  • 三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元
  • ゴールドカード会員専用クーポン券がもらえる

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラスゴールド)は、三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元が受けられ、更に4,200円相当のゴールドカード会員専用クーポン券がもらえる最上位カードです。
国際ブランドはVISAとアメリカン・エキスプレスの2種類から選べます。

三越伊勢丹グループで最大10%還元!MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールド)のメリット・デメリット

エムアイカードの年会費

エムアイカードを年会費が安い順に並べると以下のようになります。

MICARD
(エムアイカード)
初年度無料・翌年度以降は税抜500円※条件付き無料
MICARD+
(エムアイカードプラス)
初年度無料・翌年度以降は税抜2,000円
MICARD GOLD
(エムアイカード ゴールド)
税抜5,000円
MICARD+ GOLD
(エムアイカード プラスゴールド)
税抜10,000円

4枚の中で唯一、2年目以降も年会費無料で持てるのがエムアイカードです。
初年度年会費無料、翌年度以降はWeb明細サービスの登録と年一度以上のカード利用という2つの条件をクリアすると無料になります。

エムアイカードプラスは初年度のみ年会費無料、翌年度以降は2,000円の年会費が発生し、条件付きで無料や割引となるサービスはありません。
一般カードからゴールドカードに切り替えた場合は、次の入会月まではゴールドカードの年会費が月割で請求されます。

エムアイカードの引き落とし日

エムアイカードの締め日は毎月5日、引き落とし日(支払日)は毎月26日(当月26日)・一部金融機関は27日です。

引き落とし日が金融機関の休業日である土日祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としとなります。
口座が未設定で来店払いにしている場合は、毎月末が支払い期限です。

いつまでに解約すれば年会費がかからない?

次年度の年会費を支払わずに解約するタイムリミットは、年会費の請求月です。

1年目から年会費がかかるカードと、2年目から年会費がかかるカードでは初回の年会費請求月が異なるので注意しましょう。

  • 1年目から年会費がかかるカード…入会月の翌々月(2年目以降は入会月に請求)
  • 2年目から年会費がかかるカード…入会月

エムアイカード プラスゴールドと、エムアイカード ゴールドの2枚のカードは初年度の年会費の請求月は入会月の翌々月となり、2年目以降は入会月に年会費が請求されます。
初年度年会費無料のエムアイカードと、エムアイカードプラスは新規入会から2年目の入会月が年会費の請求月となります。

年会費請求月の当月中に退会した場合は、年会費がかかりません。
もし行き違いで先に年会費が引き落とされてしまった場合は振込で返金が行われます。

年会費を支払わずに解約をする場合は、念のため年会費請求月(入会月)の前月中に解約しておくと安心です。

ETCカードは年会費無料

4枚のエムアイカードはいずれも年会費無料でETCカードが発行できます。
ETCカードの年会費が有料のクレジットカードもある中、無料で持てるのはメリットです。

一般カード(エムアイカード・エムアイカードプラス)は200円の利用につき1ポイントが貯まり、ゴールドカード(エムアイカード ゴールド・エムアイカード プラスゴールド)の場合は、100円につき1ポイントで1.0%ポイント還元となります。

ETCカードの発行にかかる日数は約2週間、1つの口座につき1枚が発行可能です。

家族カードの年会費

エムアイカード各種の家族カード年会費は以下の通りです。

MICARD
(エムアイカード)
無料(1枚まで)
MICARD+
(エムアイカードプラス)
無料(4枚まで)
MICARD GOLD
(エムアイカード ゴールド)
税抜1,000円(1枚まで)
MICARD+ GOLD
(エムアイカード プラスゴールド)
税抜2,000円(4枚まで)

一般カードは年会費無料で家族カードを作れます。(発行費用はすべて無料です)

ゴールドカードになると家族カードに年会費が発生するのが特徴です。
家族カードの発行可能枚数もカードによって1枚または4枚までと異なるので注意しましょう。
家族カードの利用で貯まるポイントは本会員へ付与されます。

エムアイカードのポイントプログラム

エムアイカードのポイント還元率と最大ポイント数を一覧表にまとめました。

カード名 基本ポイント 最大ポイント
MICARD
(エムアイカード)
0.5% 3.0%
MICARD+
(エムアイカードプラス)
0.5% 10.0%
MICARD GOLD
(エムアイカード ゴールド)
1.0% 3.0%
MICARD+ GOLD
(エムアイカード プラスゴールド)
1.0% 10.0%

それぞれのエムアイカードは、通常ポイント還元率(基本ポイント)と、三越伊勢丹グループなどのポイントアップ店舗を利用した際の最大ポイント数が異なります。

通常ポイント還元率

  • 一般カード…0.5%
  • ゴールドカード…1.0%

一般カードであるエムアイカード・エムアイカードプラスのポイント還元率はどちらも0.5%で、200円で1円相当のエムアイポイントが貯まります。

ゴールドカードであるエムアイカード ゴールド・エムアイカード プラスゴールドのポイント還元率はどちらも1.0%で、100円で1円相当のエムアイポイントが貯まるのが特徴です。

三越伊勢丹グループでポイント2倍貯まる

エムアイカードは、三越伊勢丹グループのお店でショッピングをするとポイント還元率がアップするのがメリットです。

カードごとにポイントアップ店舗や還元率が異なるので、主なポイントアップ店舗を以下にまとめました。

MICARD(エムアイカード)の主なポイントアップ店舗

  • 通常ポイント還元率…0.5%
  • 三越・伊勢丹・丸井岩井・岩田屋・ビックカメラ・ソフマップ・J:COM…1.0%
  • kmタクシー・得タク…1.5%
  • ルクア大阪…2.0%
  • ソシエ…2.5%
  • ミーツ国分寺・ラシック…3.0%

クイーンズ伊勢丹の場合、毎月5日・15日・25日は5.0%還元となります。

MICARD+(エムアイカードプラス)の主なポイントアップ店舗

  • 通常ポイント還元率…0.5%
  • 三越伊勢丹グループ百貨店…最大10.0%還元
  • kmタクシー・得タク…1.5%
  • ルクア大阪…2.0%
  • ソシエ…2.5%
  • ミーツ国分寺・ラシック…3.0%

三越伊勢丹グループ百貨店で最大10.0%還元となる条件は、前年の三越伊勢丹グループ百貨店での利用金額が税込100万円以上の場合で、30万円以上の場合は8.0%、30万円未満の場合と初年度は5.0%還元です。
ただし、食料品・レストラン・喫茶・一品税抜3,000円未満の商品については1.0%還元となります。

三越伊勢丹グループ百貨店を年間200万円以上利用で10,000ポイント・300万円以上は15,000ポイント・500万円以上なら25,000ポイントのボーナスポイントも付与されるので、三越伊勢丹グループの百貨店を頻繁に利用する方はお得です。

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)の主なポイントアップ店舗

  • 通常ポイント還元率…1.0%
  • ビックカメラ・J:COM・メガロス…1.5%
  • kmタクシー・得タク…2.0%
  • ルクア大阪…2.5%
  • ソシエ・ミーツ国分寺・ラシック…3.0%

エムアイカード ゴールドは、ルクア大阪やラシックなど三越伊勢丹グループのファッションビルではポイントアップがありますが、三越伊勢丹グループの百貨店では1.0%と還元率は据え置きなのがデメリットです。

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラスゴールド)の主なポイントアップ店舗

  • 通常ポイント還元率…1.0%
  • 三越・伊勢丹・丸井岩井・岩田屋…5.0%~10.0%
  • ビックカメラ・J:COM・メガロス…1.5%
  • kmタクシー・得タク…2.0%
  • ルクア大阪…2.5%
  • ソシエ・ミーツ国分寺・ラシック…3.0%

エムアイカード プラスゴールドも三越伊勢丹グループ百貨店の年間利用額に応じてポイントアップするカードですが、エムアイカードプラスとの違いは、初年度から8.0%還元となる点です。

翌年度以降は前年の三越伊勢丹グループ百貨店での利用金額が税込30万円未満は5.0%、30万円以上は8.0%、100万円以上なら10.0%還元となります。
ただしプラスゴールドも、食料品・レストラン・喫茶・一品税抜3,000円未満の商品については1.0%還元です。

三越伊勢丹グループ百貨店の年間利用額に応じたボーナスポイントも年間200万円以上で10,000ポイント・300万円以上で15,000ポイント・500万円以上で25,000ポイント付与されます。

優待店での利用で特典が受けられる

エムアイカードは、全国各地にある優待店の利用で以下のような特典が受けられます。

  • 割引
  • ポイントアップ
  • 特別コース
  • プレゼント

例えば、東京のホテルブッフェが10%割引になったり、ウェスティン都ホテル京都で一般カードは1.0%・ゴールドカードは1.5%にポイントアップする特典など数多くの特典があり、エムアイカードの公式サイトでは地域や予算などで優待店を検索することもできます。

ゴルフ場や水族館といったレジャー施設や、ネイルサロンやエステなど幅広いお店で特典が受けられてお得です。

MIポイントワールドでのネットショッピングでポイントお得

MIポイントワールド

エムアイカードは、いつものネットショッピングにひと手間かけてポイントサイトを経由するだけで還元率が最大30倍になります。

エムアイポイントワールドには以下のような人気ショップも参加しているので、ネットショッピングを定期的にするという方なら利用しない手はありません。

  • 楽天市場・Yahoo!ショッピング・ベルメゾン…ポイント2倍
  • ワタシプラス(資生堂)・ディノス…ポイント3倍
  • エクスペディア…ポイント6倍

例えば、ポイントが貯まりやすいことで人気の楽天カードは楽天市場など楽天関連サービスでの還元率は良好ですが、ポイントサイトがなくYahoo!ショッピングなど他のネットショップでは還元率がアップしないので、楽天市場以外のショップでもよく買い物をするならエムアイカードの方がお得になる場合もあります。

一休.com、一休.comレストランでポイント2.5%~3.0%還元

厳選ホテルや旅館の予約がお得な「一休.com」や、上質なレストランが予約できる「一休.comレストラン」もエムアイカードの一般カードは2.5%還元・ゴールドカードなら3.0%還元となり、一休.comのポイントとの二重取りができてお得です。

エムアイカード会員限定のタイムセールがあり、割引率50%以上でレストランが予約できる場合もあります。
さらに、ゴールドカードなら専用ボタンから一休プレミアサービスの申し込みを行うと、利用金額を問わず最大一年間、一休プレミアサービスのプラチナ会員サービスが利用可能です。

プラチナ会員なら一休ポイントの還元率がアップしたり、宿泊施設やレストランのプライベートセールも利用できるようになります。

Booking.comの利用でポイント2.5%~3.0%還元

国内や海外の宿泊施設を安く予約できるBooking.comも、エムアイカードの一般カードはポイント還元率が2.5%、ゴールドカードなら3.0%の還元率になります。

Booking.comではクチコミのレビューも掲載されていて、予約時に困ったことがあれば年中無休で24時間対応の日本語カスタマーサポートが受けられるので安心です。

ポイントの交換先

カード利用で貯まったエムアイポイントの交換先は以下の通りです。

  • 三越伊勢丹グループ百貨店で利用
  • 他社ポイントやマイルに交換

三越伊勢丹グループ百貨店で利用する場合は、1ポイントを1円として使えるのでカード本来の還元率を維持できます。
三越伊勢丹グループ百貨店の利用ポイントは付与された当日から使え、会計時に店員にポイントを使う旨を伝えるだけなので使い方が最も簡単です。
お店の他にも、三越伊勢丹グループのオンラインストアでもポイントが使えます。

他社ポイントやマイルに交換する場合は、エムアイポイントから他社ポイントやマイルに交換する他にも、反対に他社ポイントやマイルをエムアイポイントに交換したり、エムアイポイントと他社ポイントやマイルの相互交換も可能です。

相互交換ができるポイント・マイル

  • JALマイル
  • ANAマイル
  • JTBトラベルポイント
  • WAONポイント

エムアイポイントから交換できるポイント・提携先

  • OZmall
  • 紀伊國屋書店
  • ニトリ
  • ビックカメラ
  • 一休.com・一休.comレストラン(クーポンコードへの交換)
  • エムアイポイント券への交換
  • すかいらーく(Web優待券への交換)
  • スターバックス(カードへの交換)

他社ポイントやマイルに移行する場合は、エムアイカード公式サイトの「ポイントを貯める・使う」というページにある「交換する」から手続きを行います。
移行の際にはポイントカードの番号やマイレージクラブのお客様番号などが必要となる場合があるので、予め手元に用意しておくとスムーズです。

エムアイポイントをJALとANAのマイルに移行する場合の交換レートは以下のようになっています。

  • JAL…3,000ポイント→1,500マイル
  • ANA…2,000ポイント→500マイル

JALは3,000ポイント以上、1,000ポイント単位で交換可能で、ANAは2,000ポイント以上、2,000ポイント単位で交換可能です。

JALとANAを比較すると、マイルの交換先にもよりますがJALマイルの方がやや還元率は上回っています。
ただし、どちらのマイルに交換した場合もカード本来の還元率は下回ってしまうので注意が必要です。

交換レートが下がらないのは、以下のポイントや提携先となります。

  • OZmall
  • 紀伊國屋書店
  • ニトリ
  • ビックカメラ
  • WAON
  • 一休.com・一休.comレストラン(クーポンコードへの交換)
  • すかいらーく(Web優待券への交換)
  • スターバックス(カードへの交換)

上記の交換先なら、三越伊勢丹グループの店頭やオンラインストア同様、1ポイント1円相当というカードの本来のポイント還元率を維持できてお得です。

ポイントの有効期限

エムアイポイントの有効期限は、最短13か月・最長25か月で、ボーナスポイントの有効期限は2年間です。
ポイントの獲得期間は入会月の6日から1年間となり、翌年もしくは翌々年の入会月の翌月5日までポイントを利用できます。

例えば、入会が2018年4月の場合のポイント獲得期間と有効期限は以下の通りです。

  • ポイント獲得期間…2018年4月6日から1年間(2018年4月6日~2019年4月5日)
  • ポイント有効期限…2020年5月5日

この場合、有効期限が最短の13か月となるのは2019年4月5日に取得したポイントで、最長の25か月となるのは2018年4月6日に取得したポイントということになります。
つまり、1年間あるポイント獲得期間の最初と最後に取得したポイントでは、有効期限も1年の差が出てくるのです。

三越伊勢丹グループ百貨店での翌年度のポイント還元率が決まる「年間利用額の加算期間」は、ポイント獲得期間と同じとなっています。

エムアイカードの付帯保険

MICARD(エムアイカード)の付帯保険

エムアイカードには、旅行保険やショッピング保険といった保険が付帯しておらず、カードの盗難補償のみです。

海外旅行に行く際には、エポスカードのように年会費無料で海外旅行保険が自動付帯となるカードがあると便利です。
自動付帯の保険なら、カード利用を問わず保有しているだけで補償が受けられます。

MICARD+(エムアイカードプラス)の付帯保険

エムアイカードプラスもエムアイカードと同様に、カードの盗難補償のみで旅行保険やショッピング保険の付帯はありません。

保険を付けたい場合はゴールドカードを持つか、別のクレジットカードを持つなど、他の方法を考えましょう。

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)の付帯保険

海外旅行傷害保険

エムアイカード ゴールドには、最高1億円補償の海外旅行傷害保険が付帯しています。
最高1億円の補償が受けられるのは、事前にカードで旅費を支払うと補償される「利用付帯」分の保険で、旅費のカード利用がない「自動付帯」分の最高補償額は5,000万円です。

自動付帯となるのはケガによる死亡や後遺障害のみで、利用付帯では病気やケガの他、携行品損害に対しても最高100万円の補償があります。

国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険
ケガによる死亡・後遺障害 最高1億円(利用付帯5,000万円+自動付帯5,000万円の合計額)
傷害・疾病治療費用 300万円(利用付帯)
携行品損害 100万円(利用付帯)※自己負担3,000円
賠償責任 5,000万円(利用付帯)
救援者費用等 400万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
ケガによる死亡・後遺障害 5,000万円
入院 日額5,000円
手術 5,000円×10倍・20倍・40倍
(手術の種類による)
通院 日額3,000円

国内旅行傷害保険の最高補償額は5,000万円で、手術費用など全ての項目が旅費をカードで支払うと補償される「利用付帯」の保険となっています。

ショッピング保険

エムアイカードで購入した商品の破損などに対するショッピング保険は、国内・海外を問わず90日間、年間合計300万円まで自己負担額3,000円で補償が受けられます。
自転車や植物、携帯電話など補償の対象外となる商品もあるので注意が必要です。

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラスゴールド)の付帯保険

エムアイカード プラスゴールドの保険は、エムアイカード ゴールドと同じ付帯内容となっています。

海外旅行傷害保険…最高1億円補償(うち自動付帯分5,000万円)

自動付帯となるのは、海外旅行傷害保険の「ケガによる死亡・後遺障害」の項目のみで、海外旅行傷害保険の疾病・傷害治療費などその他の項目や、国内旅行傷害保険は全てカードで旅費を支払わなければ保険が付帯しません。

国内旅行傷害保険…最高5,000万円(利用付帯)

海外旅行傷害保険
ケガによる死亡・後遺障害 最高1億円(利用付帯5,000万円+自動付帯5,000万円の合計額)
傷害・疾病治療費用 300万円(利用付帯)
携行品損害 100万円(利用付帯)※自己負担3,000円
賠償責任 5,000万円(利用付帯)
救援者費用等 400万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
ケガによる死亡・後遺障害 5,000万円
入院 日額5,000円
手術 5,000円×10倍・20倍・40倍
(手術の種類による)
通院 日額3,000円

ショッピング保険…年間合計300万円・90日補償(国内・海外)

ショッピング保険もエムアイカード ゴールドと同じ付帯内容となっています。
海外・国内ともに年間合計300万円まで(自己負担3,000円)で、90日間の補償が受けられます。

ゴールドカードはラウンジが利用可能

ラウンジ

エムアイカード ゴールドとエムアイカード プラスゴールドの2枚は、国内の主要空港と海外の提携空港ラウンジ(韓国・ハワイ)が無料で利用できます。

羽田空港の国際線ターミナルにはTIAT LOUNGEとTIAT LOUNGE ANNEXという特別な空港ラウンジがあり、カード会員と同伴者1名が無料で利用可能です。

舞台などのチケットを予約できる「エムアイカードチケット」

エムアイカード会員限定で人気のチケットが予約できる「エムアイカードチケット」では、舞台やコンサートなど人気公演のチケットがいち早く予約可能です。
例えば、現在なら劇団四季の「パリのアメリカ人」や、シルク・デゥ・ソレイユのチケットのWeb申し込みが実施されています。

中には、エムアイカード会員限定のコンサートもあるので要チェックです。
チケット購入でもカードのポイントが貯まり、人気プレイガイドの「チケットぴあ」はポイントサイトのエムアイポイントワールドに参加しているので、ポイントサイト経由でチケットを購入すると還元率がアップします。

エムアイカードアプリで利用明細やポイントを楽々管理

エムアイカードには、会員サービスの機能を簡単に利用できるスマホアプリ「エムアイカードアプリ」があります。
ダウンロードは無料、iOSとAndroidの両方に対応していて、2019年3月末までアプリのダウンロードとログインでもれなく100ポイントがもらえるキャンペーンも実施されていてお得です。

アプリではカードの利用金額やポイント・明細の確認のほか、楽しいゲームでポイントがもらえたり、クーポンが届くサービスもあります。
ポイントサイトのエムアイポイントワールドへもアプリからアクセスができるので利用してみてください。

エムアイカードは即日発行可能

クレジットカードは通常、カード申し込み・審査・発行・受け取りと、発行までに早くても1週間程度かかるものも多いですが、エムアイカードは申し込んだその日のうちにカードが受け取れる「即日発行」に対応したカードです。

インターネットまたは店頭のエムアイカードカウンターで申し込み、店頭で受け取ることで即日発行が可能となります。

エムアイカード(一般カード)は即日発行対応が一部店舗のみ

エムアイカードプラスとエムアイカード プラスゴールドに関しては公式サイトに「即日ご来店受取り」と記載されていますが、エムアイカードとエムアイカード ゴールドに関しては即日発行に関する記載がありません。

エムアイカードの即日発行に対応しているのは一部店舗のみとなるので注意が必要です。

何時までに申し込む必要がある?

エムアイカードを即日発行するには、遅くても店頭(カードカウンター)の営業終了時間の1時間半前までに申し込む必要があります。

カードカウンターの混雑状況によってもカード発行までの時間は異なり、本人確認書類の確認といった時間も考慮すると時間には余裕をもって申し込むのがおすすめです。

キャッシング枠は少なめに申し込むとスムーズ

クレジットカードを申し込む際に、お金を借りられる「キャッシング枠」を希望すると貸金業法に基づいた審査が加わるため審査に時間がかかったり、場合によっては収入証明書の提出が求められます。

エムアイカードの即日発行を希望するなら、キャッシング枠を「なし(0円)」にするか、少なめで申し込むと審査がスムーズになり、カード発行までの時間も短縮できるでしょう。

エムアイカードのお問い合わせ先

エムアイカードへの問い合わせは、電話またはメールで行います。
メールの場合は、エムアイカードの公式サイトに「お問い合わせフォーム」が設置されています。

https://www.micard.co.jp/guide/help_mail.jsp

電話の場合は、一般カードとゴールドカードで電話番号が分かれていて、ゴールドカードの場合はカード裏面に記載の電話番号または以下の番号となります。

ゴールドカードの問い合わせ先(手元にカードがない場合)

  • 03-5273-6511(受付時間:1月1日を除く10時~18時)

一般カードの場合は、カード種類や国際ブランド・お住いの地域によって電話番号が分かれているので注意が必要です。

MI CARD(エムアイカード)の問い合わせ先

  • 0570-666-586

エムアイカード プラスで国際ブランドがVISAの問い合わせ先

  • 関東…03-6701-3254
  • 関東以外…0570-05-2211

エムアイカード プラスで国際ブランドがAmerican Expressの問い合わせ先

  • 関東…03-6701-3960
  • 関東以外…0570-08-6868

いずれの電話も音声ガイダンスにつながるので、案内される番号をプッシュして問い合わせを行ってください。

解約・退会の方法

前述の通り、年会費を支払わずに解約をする場合は、年会費請求月(入会月)中に解約する必要があります。
初年度から年会費がかかるカードは入会月の翌々月が年会費請求月となるので注意しましょう。解約(退会)方法は電話のみの受付で、契約者本人の申し出に限られます。

電話番号は、カード裏面に記載されている番号または「エムアイカードのお問い合わせ先」の見出しに記載の電話番号と同じです。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-エムアイカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.