クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

未成年で働き始めた社会人やフリーターでもクレジットカードは作れる?

更新日:

クレジットカードは大人になって安定した収入がないと作れないと思っていませんか?実は、未成年の方でもクレジットカードを作る事ができるのです。

今回は未成年の方がクレジットカードを申し込む際の注意点や、知って得する情報をまとめてみました。

未成年でも高校生を除く18歳以上であればクレジットカードを作れる

主要カード会社が発行するクレジットカードの多くは、18歳以上であれば未成年の方でもカードを作る事ができます。

ただし、18歳以上であっても高校生は申し込みできないので注意が必要です。カード会社のサイトには必要な条件が記載されていますので、一度目を通してみましょう。
カードを申し込む際にはカード会社による審査が行われますが、学歴は審査基準には含まれていません。

若い人はクレジットカード審査に通りやすい

カード会社による審査で重視されるのは返済能力の有無についてですが、若い人は審査に通りやすいとされています。カード会社や消費者ローン、割賦販売を営む企業は個人信用情報機関という機関に加盟しているので、契約内容や支払い状況、残債額といった信用情報が記録されています。

そのため、信用情報に傷の付いているとカード会社の審査にも通りづらくなりますが、若い人は信用情報そのものがないケースも多いため、審査に通りやすいのです。

クレジットカード審査に影響する年齢について

未成年など若い人向けクレジットカードは特典が多い

各カード会社は長期的に自社のクレジットカードを使ってもらうために囲い込みを図っているため、未成年など若い人向けのカードは一般的なカードよりも特典が多い傾向があります。年会費が無料となったり、ポイント還元率が優遇されているためお得です。

18歳~19歳の未成年でもクレジットカードは作れる!申し込みの流れとおすすめクレジットカードを紹介

未成年のクレジットカード審査には必ず「親権者の同意」が必要

印鑑

18歳以上でも未成年の方がクレジットカードを申し込む際には必ず親権者の同意が必要となります。

親権者の同意とは、判断力が未熟な未成年が契約によって不利益を被らないように保護するためのもので、未成年者が契約などの法律行為を行う場合は親権者(法定代理人)の同意を得なければならず、親権者の同意がない未成年者による単独の契約は有効でないとされ、契約は後から取り消す事ができます。

これではカード会社側に多大な損害が出る恐れがあるため、親権者の同意を得る事で契約を有効とし、後から契約を取り消されるリスクを低減しているのです。

未成年でも作れるおすすめクレジットカード3枚

三井住友デビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年9月28日まで】18歳~25歳まで限定の若い人専用「三井住友VISAカード」。一般カードの2倍ポイントが貯まる上、入会から3か月間はポイントが5倍など、ポイントを貯めやすい仕組みが豊富。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、二年目以降1,250円(税抜)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

「三井住友デビュープラスカード」は、5人に1人が持っている三井住友VISAカードの18歳から25歳限定クレジットカードです。初年度の年会費は無料で、翌年度以降も年に一度利用するだけで通常税抜1,250円の年会費が無料となります。
カード利用合計1,000円につき2ポイントが貯まり、1ポイントは5円相当として利用できます。三井住友デビュープラスカードはポイント還元率が高く、いつでもポイントが2倍となる上に入会後の3か月間はポイント5倍となるお得なカードです。

インターネットからの申し込みであれば最短3営業日発行となっているため、すぐにカードが必要な時にもおすすめです。iDやApple Payなど電子マネーにも対応していて、最高100万円のショッピング補償も付いています。

学生・未成年のはじめてのクレジットカードは「三井住友VISAデビュープラスカード」がおすすめ

楽天カード

楽天カード

カードの特徴

5,000円分のポイントプレゼントキャンペーン中!通常ポイント還元率が高いうえに、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスでポイントが貯まりやすい。

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%
年会費 年会費永年無料 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

CMでもおなじみの「楽天カード」は、8秒に1人が申し込んでいる、ここ数年申込者が圧倒的に多い人気のカードです。年会費永年無料で、ポイントがザクザク貯まるのも魅力です。

ポイント還元率は1%で、100円の利用につき1円分のポイントが貯まります。楽天系列のショッピング利用でポイント還元率がアップし、楽天市場はいつでもポイント3倍、楽天トラベルもいつでもポイント2倍となるため、使い方によっては還元率以上のポイントが貯まります。

インターネットで24時間申し込みOKで、約一週間で発行できます。カードの盗難保険やカードの利用による海外旅行傷害保険も付く安心の一枚です。

楽天カードの特徴【ポイント還元率・年会費・審査・デメリットなど】

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

カードの特徴

18歳~29歳以下の若い人向けJCBカード。5年間年会費無料で海外旅行保険、ショッピング保険付帯と安定した機能のカード。

発行会社 ジェーシービー ポイント還元率 0.5%(入会から3か月はポイント3倍)
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay ポイント Oki Dokiポイント

日本唯一の国際ブランドであるJCBの「JCB CARD EXTAGE」は、年会費無料で最短3営業日・約1週間でカードが届きます。1,000円の利用につき1ポイントが貯まり、1ポイントは3円相当として商品やマイルに交換したり、支払いに充当する事ができます。

中でもAmazonでポイントを使うと1ポイントが3.5円分となるためお得です。カード入会後3か月間はポイントが3倍になり、4か月目以降は1.5倍となるほか、海外での利用はポイント2倍、海外旅行傷害保険の利用付帯など、海外旅行にもおすすめのカードです。

JCB CARD EXTAGEは初めてクレジットカードを利用する人におすすめのカード

審査に落ちないための注意点

1か月の間に3枚以上のカード申し込みをしない

早くクレジットカードが欲しいからといって、短期間に複数のカードを申し込むと多重申し込みとみなされ審査落ちする恐れがあります。
これは「申し込みブラック」と呼ばれる状態で、複数のカード会社から借入れをする=支払いが滞る可能性があると判断され、審査に通らないのです。

目安としては一か月の間に3枚以上のカードを申し込むと申し込みブラックになる可能性があります。

誤字や脱字は嘘情報と同じ!正確な情報を記載しよう

クレジットカードで審査落ちする理由として多いのが、誤字脱字による記載内容の不備です。例え故意ではなくても誤った情報は嘘と同じ事になってしまうため、申し込み時には記載内容を入念に確認しておきましょう。

携帯電話本体の代金を自分で分割払いしている場合は延滞するとブラックに

初めてクレジットカードを作る際に審査落ちする理由のひとつが携帯電話の料金滞納です。

最近のスマートフォンは10万円を超える高額な機種も多いため割賦販売(分割払い)を利用する方も多いですが、その料金を滞納すると先述の個人信用情報機関へと延滞情報が記録され、いわゆるブラックリスト入りの状態になってしまいます。
信用情報に傷が付くとカードやローンの審査に通らなくなる恐れがあるので、携帯代と軽く考えずに毎月支払いを行いましょう。

携帯電話の機種代金を延滞・滞納してもブラックリストに載る【ブラックの期間・時効】


学生や未成年者のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

18歳に満たない未成年の方はデビットカードがおすすめ

三菱UFJデビット

カードの特徴

三菱UFJ銀行が発行するデビットカード。クレジットカードだと通常申し込み資格のない18歳未満でも申し込みが可能なカード。

発行会社 三菱UFJ銀行 ショッピング保険 ■JCBデビット
最大:年間100万円(自己負担額10,000円/1事故あたり)
※国内ショッピングは対象外
■VISAデビット
最大:年間100万円(自己負担額5,000円/1事故あたり)
年会費 初年度年会費無料 2年目以降1,080円(税込)
15歳(中学生は除く)から23歳まで無料
不正利用補償 ■JCBデビット
最大:500万円(1事故あたり)
■VISAデビット
最大:100万円(年間)
ポイント JCBデビット:Oki Dokiポイント
VISAデビット:キャッシュバック
ポイント還元率 JCBデビット:0.3%~0.5%相当
※交換商品により還元率は異なります
VISAデビット:0.2%(自動キャッシュバック)

18歳未満の未成年の方は、クレジットカードと同じように使えるデビットカードなら持つ事ができます。
デビットカードは預金口座と紐付けし、即時引き落としとなるため使い過ぎが防げて節約にもなります。中学校を卒業後に働き始めた18歳未満の方にもおすすめです。

高校生(18歳未満の未成年)でも作れるクレジットカードはある?おすすめのカードを紹介

-クレジットカード審査

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.