クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

三菱UFJデビットの審査や年会費などの特徴

更新日:

三菱UFJデビット

カードの特徴

三菱UFJ銀行が発行するデビットカード。クレジットカードだと通常申し込み資格のない18歳未満でも申し込みが可能なカード。

発行会社 三菱UFJ銀行 ショッピング保険 ■JCBデビット
最大:年間100万円(自己負担額10,000円/1事故あたり)
※国内ショッピングは対象外
■VISAデビット
最大:年間100万円(自己負担額5,000円/1事故あたり)
年会費 初年度年会費無料 2年目以降1,080円(税込)
15歳(中学生は除く)から23歳まで無料
不正利用補償 ■JCBデビット
最大:500万円(1事故あたり)
■VISAデビット
最大:100万円(年間)
ポイント JCBデビット:Oki Doki ポイント
VISAデビット:キャッシュバック
ポイント還元率 JCBデビット:0.3%~0.5%相当
※交換商品により還元率は異なります
VISAデビット:0.2%(自動キャッシュバック)

今やクレジットカードでの支払いをする、というのは一般的になっていますが、クレジットカードの審査に落ちてしまってカードを作ることができないけど、現金を使わずにカードで決済したいと考えている人や、クレジットカードがほしいけど、申込資格を満たす年齢に達していないという方は、デビットカードの作成を考えてみてはいかがでしょうか。
それ以外にも、そもそもクレジットカードを持つことに抵抗があって、子供に持たせるのがなんとなく怖いと考えているというような方にもオススメできます。

クレジットカードを使うと、支払いが後回しになるので、どうしても使いすぎてしまったということも考えられますが、デビットカードならほとんど現金と使い勝手は同じなので、そういったこととは無縁です。

デビットカードとクレジットカードの違い

支払いの仕組みが異なる

クレジットカードと、デビットカードの違いは根本的に、支払いの仕組みが異なります。
クレジットカードの場合は、利用した分をまとめて翌月に請求される後払いとなりますが、デビットカードは口座にある金額を使って、即時決済をするので後払いを利用することはできません。
使える上限金額というのは、クレジットカードは決められた限度額を上限として利用できるのに対し、デビットカードは口座の残高までが利用できる上限となりますので、どちらもその上限を超えて利用することができない、というのは共通です。

年会費

三菱UFJデビットの年会費ですが、初年度は無料で利用でき、2年目以降は1,080円(税込)となりますが、1年間の利用金額が10万円を超えると、翌年の年会費が無料になるので、日常的に利用していれば、年会費はほとんど無料で使って行くことができます。
カード作成者の年齢が23歳以下の場合は、年会費が無料になります。

中学生を除く15歳からデビットカードをもつことができ、15~23歳の間は年会費無料で利用できるということですね。

審査について

三菱UFJデビットの申込資格は、日本国内に在住している中学生を除く15歳以上で、普通預金口座を持っている個人または個人事業主であれば誰でも申し込みをすることができ、もちろん高校生であっても申し込みをすることが可能です。

ご利用特典について

・三菱UFJ-JCBデビットは、毎月のご利用金額1,000円(税込)ごとにOki Doki ポイントが1ポイントたまります。ポイント還元率は0.3%~0.5%相当です。※交換商品により、還元率は異なります。
・三菱UFJ-VISAデビットは毎月のショッピングご利用金額の0.2%を自動でキャッシュバックします。

ポイントをためたい方は、JCBデビット。
キャッシュバック派の方は、VISAデビットがおすすめです。

ショッピング保険と不正利用時の補償付き

三菱UFJデビットは、一般的なクレジットカードと同じような、ショッピング保険と不正利用時の補償が付帯されています。

不正利用時補償

三菱UFJデビットは、メールアドレスを登録しておけばショッピングをした際に都度お知らせメールが届くシステムなので、カードを紛失した場合などで不正利用がないか心配な場合は、すぐに気づくことができます。
少しでも不正利用が確認できた場合には、この補償を受けることで支払いをする必要がなくなるので、いざという時にとても安心ですね。

ショッピング保険

三菱UFJ-JCBデビットは最大年間100万円(自己負担額10,000円/1事故あたり)、三菱UFJ-VISAデビットは最大年間100万円(自己負担額5,000円/1事故あたり)のショッピング保険が付帯されています。
ただし、JCBデビットは国内ショッピングは保険対象外となります。

三菱UFJデビットの基本情報

三菱UFJデビット

カードの特徴

三菱UFJ銀行が発行するデビットカード。クレジットカードだと通常申し込み資格のない18歳未満でも申し込みが可能なカード。

発行会社 三菱UFJ銀行 ショッピング保険 ■JCBデビット
最大:年間100万円(自己負担額10,000円/1事故あたり)
※国内ショッピングは対象外
■VISAデビット
最大:年間100万円(自己負担額5,000円/1事故あたり)
年会費 初年度年会費無料 2年目以降1,080円(税込)
15歳(中学生は除く)から23歳まで無料
不正利用補償 ■JCBデビット
最大:500万円(1事故あたり)
■VISAデビット
最大:100万円(年間)
ポイント JCBデビット:Oki Doki ポイント
VISAデビット:キャッシュバック
ポイント還元率 JCBデビット:0.3%~0.5%相当
※交換商品により還元率は異なります
VISAデビット:0.2%(自動キャッシュバック)

三菱UFJデビットは、JCB加盟店/Visa加盟店で利用することができます。年会費は初年度無料、2年目以降1,080円(税込)かかりますが、23歳以下の場合は無料になるため、若い方におすすめです。
24歳以上でも、1年で10万円以上利用すると翌年の年会費が無料になります。
年間10万円ということは1カ月で平均8,400円程度利用すれば達成できるため、ハードルが低いですね。

クレジットカードのようにご利用特典があり、ポイントをためたい方はJCBデビット、キャッシュバック派の方にはVISAデビットがおすすめです。

-おすすめクレジットカード

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.