クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴

更新日:

三井住友カード株式会社が発行する法人用クレジットカード「三井住友ビジネスカード for Owners」の特徴について解説していきます。

目次

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシックカード)の年会費と特徴

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード

カードの特徴

三井住友が発行するビジネスカードのベーシックなカード。開業したての個人事業主でも審査通過可能

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度年会費無料
税抜1,250円+税
パートナー会員1名につき 税抜400円+税
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON カード利用枠 10~80万円

「三井住友ビジネスカード for Owners(クラシックカード)」の申し込み対象は、満20歳以上の法人代表者・個人事業主の方で、カード限度額は80万円です。

年会費は初年度年会費無料で翌年度から本会員税込1,350円で、パートナー会員1名につき税込432円ですが、郵送の明細をWEBに切り替えると540円引きとなり、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」を年一度以上利用で翌年度年会費無料になります(リボ払いと明細の割引は本会員のみ適用可能)。

出張に便利な予約サービスや優待、福利厚生も充実しているのが特徴でキャッシングも利用でき、個人事業主なら年収の3分の1を超える借り入れも可能です。
用途は仕事に限らずプライベートにも利用できます。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールドカード)の年会費と特徴

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード

カードの特徴

三井住友が発行するビジネスカードのゴールドカード。クラシックカードよりも利用限度額が多く、旅行保険の補償が充実している

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度年会費無料
税抜10,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜2,000円+税
付帯保険 国内海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON カード利用枠 50~200万円

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールドカード)の申し込み対象は、満20歳以上の法人代表者・個人事業主の方で、カード限度額は200万円です。

カードの年会費は初年度年会費無料で本会員が10,800円、パートナー会員1名につき2,160円ですが、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」利用で翌年度年会費が半額になり、明細書のWEB切り替えでも1,080円引きになります。

クラシック同様ETCカードの追加発行や各種電子マネーにも対応し、予約サービスや優待に加えて付帯保険もより手厚く、空港ラウンジも利用できるのが特徴です。

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナカード)の年会費と特徴

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード

カードの特徴

三井住友が発行するビジネスカードのプラチナカード。満30歳以上の法人代表者、個人事業主に申し込み資格がある充実の補償内容のカード

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 税抜50,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜5,000円+税
付帯保険 国内海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間500万円まで
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON カード利用枠 200~500万円

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナカード)の申し込み対象は、満30歳以上の法人代表者・個人事業主の方で、カード限度額は500万円です。
年会費は本会員が税込54,000円、パートナー会員が1名につき5,400円となっています。

こちらも明細書のWEB切り替えで年会費が1,080円引きになりますが「マイ・ペイすリボ」の年会費半額特典はありません。
コンシェルジュサービスが特徴で、専門のスタッフが予約やギフトなど様々な手配を行ってくれます。

ポイントの貯まり方

ポイント

三井住友ビジネスカード for Ownersは、カード利用税込1,000円につき1ポイント(=5円相当)が貯まる通常還元率0.5%のクレジットカードです。

ポイントUPモール経由のネットショッピングでお得にポイントが貯まる

三井住友カードには、ポイントUPモールというお得なポイント優待サイトがあります。
サイトを経由してネットショッピングをカードで利用するとポイントが最大20倍貯まります。

Amazonや楽天市場など人気ショップが多く集まっていて無理なくポイントを貯められるのがメリットです。

「ココイコ!」で街のショッピングでもポイントがお得&キャッシュバック

ココイコ!ではエントリーしてから実際にそのお店でカードを利用すると数倍のポイントがもらえたり、キャッシュバックのサービスもあります。
大丸や東急ハンズ、洋服の青山など様々なお店で特典が受けられる点も魅力です。

ポイント交換先

カードで貯めたポイントは好きな商品に交換するほか、他社のポイントや電子マネー、マイレージへの移行、キャッシュバックも可能です。
マイレージはANAとクリスフライヤー、クラブ・ミッレミリアで利用でき、電子マネーはnanacoや楽天Edyなど7種類が対応しています。

他社ポイントへの移行はビックカメラやPonta、Tポイントなどに移行可能です。

ポイント有効期限

ポイント有効期限はカードの種類によって異なり、クラシックカードは2年、ゴールドカードは3年、プラチナカードは4年となっています。

ワールドプレゼントを効率良く貯める方法

三井住友VISAの関連カードで効率よくポイントを貯める方法については以下ページで解説しているので、ポイントについてもっと知りたい方はこちらもチェックしてください。

三井住友VISAカードのポイント「ワールドプレゼント」を効率よく貯める方法!実はポイント高還元率

付帯サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険はクラシックカードが利用付帯で最高2,000万円補償、ゴールドカードは自動付帯で最高5,000万円補償、プラチナカードは自動付帯で最高1億円補償ですが、カード利用の有無によって最高額は異なります。

補償内容 クラシック ゴールド プラチナ
付帯条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円 1億円
傷害治療費用 50万円 300万円 500万円
疾病治療 50万円 300万円 500万円
賠償責任 2,000万円 5,000万円 1億円
救援者費用 100万円 500万円 1,000万円
携行品損害
(免責3,000円)
15万円(1旅行/年間) 50万円(1旅行/年間) 50万円(1旅行/年間)

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険はクラシックカードは付帯なし、ゴールドカードは利用付帯で最高5,000万円補償で、プラチナカードは自動付帯で最高1億円ですが、カード利用の有無によって最高額は異なります。

補償内容 クラシック ゴールド プラチナ
付帯条件 - 利用付帯 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 - 5,000万円 1億円
入院費用 - 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 - 最高20万円 最高20万円
通院費用 - 2,000円/日 3,000円/日

航空機遅延保険

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカードにのみ、航空機遅延保険が付帯しています。
航空機遅延保険とは、飛行機が欠航になった際などに発生した宿泊料や食事代などを補償してくれる保険です。

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカードでは、海外旅行時は自動付帯、国内旅行時は利用付帯で乗継遅延費用(宿泊料・食事代)が2万円、出航遅延・欠航・搭乗不能費用(食事代)が2万円、手荷物遅延費用が2万円、手荷物紛失費用が4万円まで補償されます。

ショッピング保険

ショッピング保険(ショッピング補償)はクラシックカードが海外のみ対象で年間100万円まで、ゴールドカードは国内・海外で年間300万円まで、プラチナカードも国内・海外で年間500万円まで補償があります。

クラシックカード ゴールドカード プラチナカード
年間補償限度額 100万円 300万円 500万円
対象となる利用 海外利用 国内利用・海外利用 国内利用・海外利用
クラシックカード 年間補償限度額 100万円 対象となる利用 海外利用
ゴールドカード 年間補償限度額 300万円 対象となる利用 国内利用・海外利用
プラチナカード 年間補償限度額 500万円 対象となる利用 国内利用・海外利用

VISAビジネスオファー・VISAビジネスグルメオファー

カードの国際ブランドでVISAを選んだ場合に限り、VISAビジネスオファー・VISAビジネスグルメオファーという特典が受けられます。

ビジネスオファーでは、消耗品の購入や会議室の利用時に割引となり、ビジネスグルメオファーでは国内にある人気レストランが優待料金になります。

VJタクシーチケット

VJタクシーチケットを手数料無料で発行する事ができるので、お得意様の送迎にも便利です。
タクシーチケットの請求はカードと一括で経費の管理にも役立ちます。

出張で役立つビジネスサービス

エアライン&ホテルデスク

海外出張に便利な航空券やホテルの予約・手配ができるエアライン&ホテルデスクも利用可能。
格安航空券やホテルも取り扱っています。

海外レンタカー優待サービス

海外で強みを持つハーツレンタカーを優待価格で利用できます。
事前予約の割引料金よりも更に10%引きの価格で利用可能です。

ビジネス用じゃらんnetホテル予約

お得なビジネス用じゃらんnetが利用できるのもビジネスカードのメリットです。
ビジネス用限定プランや割引率の高いプランもあります。

航空券チケットレス発券サービス

ネットで365日24時間いつでも航空券を予約・発券できる航空券チケットレス発券サービスをANAとJALの国内航空券で利用できます。
搭乗日や運賃は明細書に記録されて管理も楽々です。

ビジネスサポートサービス

コールセンターの女性

アスクルサービス

三井住友ビジネスカードなら、オフィス用品で有名なアスクルが必需品をスピーディーに届けてくれるサービスもあります。

DHLエクスプレス

世界220の国や地域をカバーするDHLのサービスも優待価格で利用可能。
日本からの輸出が対象で、発送した荷物の輸送状況は24時間いつでも手軽に確認できます。

日産レンタカー/タイムズ カー レンタル

ビジネスに欠かせない車も日産レンタカーやタイムズなら優待価格で借りる事ができます。

アート引越センター

アート引越センターを利用すれば国内の引っ越しに限り基本料金が20%引きでお得です。
ダンボール30箱サービスも付いています。

福利厚生代行サービス

1名あたり月額320円で136万件の優待サービスが使い放題になる福利厚生代行サービスが利用できます。
業界大手のベネフィット・ワンと提携、有名企業も導入しているサービスで、レジャー施設やスポーツクラブのほか、飲食店や宿泊施設など様々な場所で優待サービスがあります。

福利厚生を低コストで導入できるのは大きなメリットです。

空港ラウンジ利用可能

ラウンジ

ゴールドカードとプラチナカードなら、全国主要空港のラウンジが無料で利用できます。

三井住友ビジネスカード for Ownersの申し込みはこちらから

クラシックカード

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード

カードの特徴

三井住友が発行するビジネスカードのベーシックなカード。開業したての個人事業主でも審査通過可能

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度年会費無料
税抜1,250円+税
パートナー会員1名につき 税抜400円+税
付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON カード利用枠 10~80万円

ゴールドカード

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード

カードの特徴

三井住友が発行するビジネスカードのゴールドカード。クラシックカードよりも利用限度額が多く、旅行保険の補償が充実している

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度年会費無料
税抜10,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜2,000円+税
付帯保険 国内海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON カード利用枠 50~200万円

プラチナカード

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード

カードの特徴

三井住友が発行するビジネスカードのプラチナカード。満30歳以上の法人代表者、個人事業主に申し込み資格がある充実の補償内容のカード

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 税抜50,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜5,000円+税
付帯保険 国内海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間500万円まで
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON カード利用枠 200~500万円

-三井住友VISAカード, 法人カード
-

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.