クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

クレジットカード申し込みと審査の流れ

投稿日:

これからクレジットカードを作ろう(申し込もう)としている人にとって、まずは申し込みの全体像を知っておきたいという人もいると思います。
ここでは、クレジットカード申し込みと審査の流れについて説明していきます。

1.カードを選んで申し込み

新しくクレジットカードを発行したいと思ったら、まずどのクレジットカードを選ぶか決める必要があります。クレジットカードによっては年会費が発生するものもありますし、ポイントの還元率や特典もそれぞれ異なります。自分のライフスタイルや使い方に合ったクレジットカードを賢く選びましょう。

申し込み方法(インターネット申込、郵送申込、店頭申込)

クレジットカードの申し込みには、大きく分けて3つの方法が存在します。

インターネット申込

まずひとつ目がパソコンやスマートフォンを使って行うインターネットでの申し込みです。申込書を用意する必要もなく、時間の制約もない上にインターネット限定で入会キャンペーンが実施されている場合もあるおすすめの方法です。

郵送申込

二つ目が郵送での申し込みです。申込書を銀行やコンビニ、デパートなどの店頭で入手して記入し、郵送する方法です。インターネットに不慣れな方にはおすすめですが、クレジットカード発行まで日数がかかるというデメリットがあります。

店頭申込

三つ目は店頭での申し込みです。スタッフから説明を受けながら申し込む事ができ、クレジットカード会社によっては即日発行にも対応していますが、店舗が近くにない場合は不便です。

必要事項を記入して申し込み

インターネット、郵送、店頭いずれの場合もクレジットカードを申し込む際には申込書を記入(入力)する必要があります。

申込書の主な項目としては、氏名とその振り仮名、生年月日、性別、郵便番号と現住所、電話番号、メールアドレス(インターネット申し込みの場合)といった基本的な情報に加えて、世帯の家族の人数や配偶者や子供の有無、家族と同居しているか否か、職業、住まいや居住年数、利用代金を引き落とす口座の情報といった項目となっています。

記入に不備があると審査落ちの原因となってしまいますので、正しく項目を記入しましょう。
また、審査に通るかどうか不安だからといって虚偽の報告をすると、かえって審査に通らなくなってしまうケースもあるため十分に注意する必要があります。

クレジットカードの申し込みに必要なもの・必要書類

2.カード会社による入会審査

申込書の情報がクレジットカード会社に届くと入会審査へと進みます。このクレジットカードの入会審査では一体どのような事が行われているのかを皆さんはご存知ですか?ここでは入会審査の流れを見ていきましょう。

審査がどのように行われているか

ここからはクレジットカードを申し込んだらどのような基準で審査を行っているのかを説明していきます。

クレジットカード会社が審査基準にしている「3C」と「スコアリング」とは

個人信用情報機関に申込者の信用度をチェック

まず、クレジットカード会社へ申込書の情報が伝わると、個人信用情報機関というクレジットカード会社や消費者ローンの会社で情報を共有する機関へ情報の照会を行います。

個人信用情報機関ではクレジットカードの利用状況や消費者金融や銀行などローンの返済履歴といった情報が蓄積されていて、過去に滞納があったかどうかや借入れの有無など様々な項目をチェックして支払い能力の有無や信用できるかどうかなどを判断します。

過去にクレジットカードの料金滞納やローンの返済が滞納していた場合はこの時点で審査に落ちてしまう可能性があります。
申込書で虚偽の報告をしてもバレてしまうのは、複数の会社の間でこのように情報が共有されているからなのです。

審査基準に満たない場合や滞納や踏み倒しなどでいわゆる「ブラックリスト入り」の状態になっている場合は、即時で審査落ちのメールが届きます。これが「瞬殺」と呼ばれる状態です。逆に滞納もなく、クリーンな過去の利用履歴が確認されれば無事に審査をクリアする事ができます。

申し込み内容確認作業・在籍確認

個人信用情報機関の審査が終わると次はクレジットカード会社による確認作業が入ります。申込書に記載された勤務先に実際に勤めているのか電話をかけて在籍確認を行います。

個人事業主の方や年金を受給している方などの場合は勤務先がないため、自宅へと確認の電話がかかってくるケースもあります。
申し込みを行ったのが学生の方の場合は学校に電話がかかってくる事はありません。

クレジットカード会社による社内審査

確認作業が終わると今度はクレジットカード会社による社内審査があります。本当にこの申込者にクレジットカードを発行しても大丈夫なのかという点や、クレジットカードの限度額について信用度を加味して決定していきます。

信用度が高ければ限度額も高額なクレジットカードが発行されますし、信用度が低ければ限度額も低いクレジットカードが発行されます。信用と限度額は比例するといっても良いでしょう。

審査にかかる時間

クレジットカードの審査にかかる時間は、クレジットカード会社によって異なります。早い場合は最短即日で発行できますが、申し込み方法やクレジットカードによって最長で1カ月程度の時間がかかってしまうものもあります。
クレジットカード発行まで最低でも1週間から2週間前後の時間はみておいた方が無難です。

今すぐにクレジットカードを持ちたいというのであれば、即日審査や即日発行に対応しているクレジットカードを選び、インターネットや即日発行に対応しているから店舗から申し込みを行いましょう。
また、クレジットカードのキャッシング枠をゼロにしておくと審査にかかる時間を短縮する事ができます。

クレジットカード審査の流れと審査期間について

審査状況を確認

クレジットカードの審査がどの程度まで進んでいるのかを確認する方法があります。インターネットから申し込みを行った場合、クレジットカード会社によっては審査の進捗状況を閲覧する事ができるので上手に利用しましょう。

審査結果はどうやって送られてくる?

クレジットカードの審査結果はメールや封書で送られてきます。
申し込みから1カ月以上が経っても音沙汰がない場合は郵便事故や書類の不備などの可能性があるため、クレジットカード会社へと問い合わせをした方が良いでしょう。

審査結果が送られてこないからと別のクレジットカードを申し込むと多重申し込みとみなされてしまうため避けなければいけません。

3.審査に通ればカード発行

審査に通るとついにクレジットカードが発行されます。
発行までにかかる時間はクレジットカードによりますが最短で即日、最長で1カ月以上となり、例えば三井住友VISAカードであれば最短で3営業日となっています。

4.カード郵送と受け取り

クレジットカードが郵送の場合は「本人限定受取」として送られてくるため、受取時に運転免許証などの本人確認書類が必要となります。

例え家族であっても代理で受け取る事はできないため注意しましょう。家を空ける事が多い場合は郵便局で受け取る事もできます。

初めて持つカードは三井住友VISAカードがおすすめ

世界シェアNo.1のVISAブランド

三井住友VISAクラシックカード

カードの特徴

世界シェアNo.1のVISAブランド。初めてクレジットカードを持つ人でも安心して利用できる銀行系カードなのでセキュリティが高い。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降1,250円+税) 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAカードは、三井住友カード株式会社が発行する銀行系クレジットカードです。

銀行系ということでカードの不正利用をされていないかをチェックしているためセキュリティ性が高く、もし不正にカード利用をされた場合でも、国内、海外の利用問わずカード利用から60日間補償してくれます。
また、カードを紛失・盗難した場合でも24時間年中無休で対応してくれるので、初めてクレジットカードを持つ人でも不安がないカードです。

学生や若い人にはデビュープラスカードがおすすめ

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの特徴

18歳から25歳まで限定の三井住友VISAカード。一般カードの2倍ポイントが貯まり、年に1回でも年会費無料の初心者におすすめのカード

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、二年目以降1,250円(税抜)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友VISAカードが発行するクレジットカードで、申し込み資格は18~25歳までの方を限定としているため、学生や新社会人にオススメのカードです。

年会費は年に1度でも利用があれば無料となるため、実質無料で利用していくことができ、三井住友VISAカードの一般カードと比較してポイントが2倍で貯めていくことができることも魅力の1つです。
若年層向けに作られたカードであるため、申し込み条件を満たしていて他社カードで延滞や滞納などの履歴がなければ、ほぼ審査には通過できるというほど、審査難易度が低く設定されていますが、銀行系カードなのでステータス性は高く、どこへ出しても恥ずかしくない1枚です。

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

-クレジットカードの作り方

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.