クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」

年会費無料のクレジットカードおすすめランキング!厳選した13枚を比較

投稿日:

クレジットカードを持つのはいいけど、コストはかけたくない!という人のために、年会費無料のクレジットカードをおすすめ順に紹介していきます。

年会費無料のクレジットカードとは

クレジットカードを選ぶ際の基準として、ポイント還元率に次いで2番目に重視されるのが年会費です。年会費や入会金の安さは一番よく使うクレジットカードの利用理由ともなり、利便性の高さにもつながっています。

年会費についての関連記事はこちら

クレジットカードの年会費とは?平均的な年会費や最も高い年会費のカードも解説


クレジットカードの年会費はいつ引き落とされる?


クレジットカードの年会費を未払いにするとどうなる?

年会費無料には種類がある

ひと口に「年会費無料」といっても、大きく分けて4パターン存在します。
カードを持っている間ずっと年会費がかからない「年会費永年無料(永久無料)」、年に一度の利用などの条件付きで年会費が無料となる「年会費実質無料」、1年目は年会費無料で2年目から年会費がかかる「年会費初年度無料」、学生の間は年会費無料の「在学中年会費無料」です。

年会費無料のおすすめクレジットカードランキング

ここでは本当におすすめしたい年会費無料のクレジットカードをランキング形式で紹介していますが、クレジットカードは基本的にランキングを鵜呑みにするより、自分がよく使うお店やサービスに合わせて選ぶのがおすすめです。そのため、ランキングはあくまで個人のおすすめ程度に見てもらえればと思います。

おすすめ1位:オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

カードの特徴

オリコが運営する「オリコモール」でカード利用をすることでAmazonでも楽天でもポイント高還元率になるカード。

発行会社 オリエントコーポレーション ポイント還元率 1.0%(入会から6か月間は2.0%)
年会費 永年無料 付帯保険 なし
電子マネー iD、QuicPay(ApplePay利用可能) ポイント オリコポイント

オリコが発行する「オリコカードザポイント」は、年会費永年無料で高還元率のポイントが魅力のカードです。

ポイントの還元率は常に1.0%以上となり、100円につき1オリコポイントが貯まります。オリコモールを経由すると通常0.5%から最大15%のポイントに0.5%プラスされます。更に入会後6カ月間は還元率2.0%となり、iDとQUICPayという2つの電子マネー搭載で少額の買い物でもポイントが貯めやすいのが特徴です。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)のメリット・デメリット

おすすめ2位:楽天カード

楽天カード

カードの特徴

期間限定7,000円分のポイントプレゼントキャンペーン中!(2017年12月8日(金)10:00~2017年12月17日(日)23:59)通常ポイント還元率が高いうえに、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスでポイントが貯まりやすい。

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%(楽天市場で4.0%)
年会費 年会費永年無料 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー Edy(ApplePay利用可能) ポイント 楽天スーパーポイント

年会費永年無料の「楽天カード」は100円につき1円分のポイントが貯まり、楽天トラベルはいつでもポイント2倍、楽天市場のショッピングはいつでもポイント4倍のお得さが魅力で、審査難易度も比較的低い人気の高いカードです。

加盟店での飲食などでポイントが優遇されるサービスもあり、貯めたポイントは楽天EdyやANAマイレージに交換する事ができます。
海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円、携行品損害は20万円(免責3,000円)まで補償されます。

楽天カードはポイント高還元率で年会費無料!デメリットや審査についても解説

おすすめ3位:エポスカード

エポスカード

カードの特徴

年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンでOIOI(マルイ)でのショッピングが10%OFFで利用できたり、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFになったり、モンテローザグループの居酒屋で5倍のポイントが貯まったりと、日常生活でお得に利用できるカード

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

入会金・年会費永年無料の「エポスカード」は、マルイをはじめとする全国の飲食店やカラオケ店、遊園地などの加盟店、レンタカーやカーシェアリングなどで割引が受けられるお得なカードです。

エポスカードなら持っているだけで海外旅行の傷害保険が自動付帯となるので手続き不要で免責なしの賠償責任が2,000万円、傷害死亡・後遺障害は最高500万円、疾病治療費用は270万円が補償されます。
デジカメを落としたなど携行品の損害も20万円(免責3,000円)まで補償があります。

マルイで年に4回最大10%OFF!エポスカード(マルイカード)【年会費無料】

おすすめ4位:Yahoo JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

カードの特徴

ポイント還元率常時1.0%と高還元率で、Yahoo!が運営する各種サービスでお得に利用できるカード。年会費無料で審査も速く、入会キャンペーンで7,000円分のTポイントがもらえる

発行会社 ワイジェイカード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 永年無料 付帯保険 ショッピング保険 100万円
電子マネー - ポイント Tポイント

年会費永年無料の「Yahoo! JAPANカード」は、Tポイントが貯まる事でも人気のカードです。
カードの利用につき1%のTポイントが貯まり、Yahoo!ショッピングやLOHACOでショッピングをすると毎日合計3倍のTポイントが貯まります。

もちろんTカードとしても利用可能で、Tポイントの提携店で提示するとTポイントがザクザク貯まります。ショッピングガードは最高100万円、月額490円(税抜)で会員限定のプラチナ補償が付けられ、修理保証や携帯電話の水濡れ・全損、海外旅行けが・病気お見舞いなど全18種類もの補償を受ける事ができます。

Yahoo!JAPANカード(YJカード)の特徴【年会費・審査・ポイント・デメリット】

おすすめ5位:VIASOカード

VIASOカード

カードの特徴

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループを親会社に持つ三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカード。貯めたポイントは自動的にキャッシュバックされるシステム

発行会社 三菱UFJニコス ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高100万円
電子マネー ポイント VIASOポイント

三菱UFJニコスの「VIASOカード」は、年会費無料でeショップ経由でのネットショッピングでポイントが最大10%となり、ETCや携帯電話、プロバイダーの支払いでもポイントが2倍になるカードです。

貯まったポイントは1ポイント1円で自動的にキャッシュバックされるので交換の手間がかかりません。海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円の補償となり、100万円までのショッピングパートナー保険サービスもあります。

VIASOカードならVIASO eショップで還元率アップ!オートキャッシュバックも魅力的

おすすめ6位:イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

カードの特徴

イオングループでのカード利用で20日、30日は5%OFF、毎月5日・15日・25日はポイント2倍、毎月10日はポイント5倍とお得に利用できるカード

発行会社 イオンクレジットサービス株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 カード盗難保障無料付帯
電子マネー WAON ポイント WAONポイント、ときめきポイント

年会費無料の「イオンカードセレクト」は、キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーのWAONが一枚になったカードです。
利用200円につき1ポイントが貯まりますが、イオングループの対象店舗ではポイントが2倍となり、更に20日や30日のお客さま感謝デーはイオンのお店でのお買い物代金が5%オフとなる特典も魅力です。

55歳以上であれば15日も5%オフとなり、イオン銀行の普通預金の金利が優遇される点も人気です。ただし海外旅行傷害保険はなく、ショッピングセーフティ保険やカード盗難保障の無料付帯にとどまります。

イオンカードセレクトは使い方次第でポイント二重取りも!充実したサービス内容・各種機能について

おすすめ7位:REX CARD(レックスカード)

REXカード(レックスカード)

カードの特徴

価格.comと提携している高還元率&年会費無料カード。通常時1.25%のポイント還元率は、JACCSモール経由でのショッピングで還元率1.75%までアップ

発行会社 ジャックス(提携:株式会社カカクコム) ポイント還元率 1.25%~1.75%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(利用付帯)
電子マネー - ポイント REX POINT

ジャックスが発行し、価格.comと提携を結ぶ「REX CARD」は、年会費無料でJACCSモールを利用したネットショッピングなら1.75%以上になるポイント高還元率が人気のカードです。
JACCSモールではAmazonや楽天市場などが出店しているため、毎日のショッピングで効率よくポイントが貯められます。公共料金の支払いなどネットショッピング以外でもポイント還元率は1.25%となり、価格.comの安心支払いサービスを利用すると1.50%になります。

海外旅行傷害保険は自動付帯で最高で2,000万円、携行品損害は免責3,000円で最高20万円となっています。

おすすめ8位:ACマスターカード

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば審査OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 ポイント還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

年会費無料のアコムの「ACマスターカード」は審査基準が他社とは異なり、最短即日発行が可能でクレジットヒストリー(クレヒス)の修行用カードとしても人気のカードです。
Mastercardマークのあるお店で使え、リボ払いの返済額を自分で決める事ができます。海外旅行傷害保険は付帯していません。

アコムACマスターカード(アコマス)の特徴

おすすめ9位:ライフカード

ライフカード

カードの特徴

入会から半年間はポイント還元率が1.5倍、誕生月はポイント5倍になり、最大4.0%の還元率になる。一般カードとしては珍しい海外旅行時のサポート付

発行会社 ライフカード ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 なし
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD ポイント サンクスポイント

年会費永久無料の「ライフカード」は誕生月でポイント還元率がアップする事で人気のカードでしたが、改悪して魅力がダウンしたといわれています。
現在のポイントは利用額1,000円につき1.0ポイントで入会後1年間は1.5倍、誕生月はポイントが3倍になります。

ライフカードはステージ制プログラムが導入されているのが特徴で、期間中の利用額に応じて次年度のポイントが最大2倍になります。海外旅行傷害保険の有無はカードによって異なり、一部対象外のカードもあります。

ライフカードのポイントや年会費、審査について解説

おすすめ10位:セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

カードの特徴

クレディセゾンが発行するセゾンカードの中で、最もベーシックなカード。即日発行可能ということとポイント有効期限がない「永久不滅ポイント」が特徴

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 なし
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD ポイント 永久不滅ポイント

年会費永年無料の「セゾンカードインターナショナル」は、即日発行可能で西友やLIVINのお店で割引特典があり、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは永久不滅ポイントに加えてナナコポイントも貯まるお得なカードです。

セゾンポイントモールを経由したインターネットショッピングではポイントが最大30倍となり、1ポイント5円相当でAmazonギフト券などに交換できます。海外旅行傷害保険は付帯していません。

即日発行可能で年会費無料!セゾンカードインターナショナルのメリット・デメリット

おすすめ11位:PARCOカード

PARCOカード

カードの特徴

PARCOでのカード決済で入会から1年間は常にお買い物金額から5%OFFになり、年間10万円以上のカード利用で翌年度以降も5%OFFになります。

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料(旅行保険付帯のアメックス選択時は3,000円+税) 付帯保険 年会費3,000円のアメックス選択時のみ旅行保険付帯
電子マネー iD、QUICPay、楽天Edy ポイント 永久不滅ポイント

年会費永年無料(アメックスカードのみ年会費3,000円/税抜)の「PARCOカード」は、入会後1年間PARCOでのショッピングが5%オフになるなど優待がある点が魅力です。
1,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントが貯まり、サインレスのスピード清算にも対応。年会費有料のアメックスカードのみ最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

PARCOカード(パルコカード)のメリット・デメリット

おすすめ12位:DCカード Jizile

DCカード Jizile(ジザイル)

カードの特徴

三菱UFJニコスが発行する、ポイント高還元率(1.5%)で海外旅行保険が充実したカード。リボ払い専用カードというデメリット面あり

発行会社 三菱UFJニコス ポイント還元率 1.5%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険 最高1,000万円(自動付帯)
ショッピング保険100万円
電子マネー - ポイント DCハッピープレゼントポイント

年回無料の「DCカード Jizile(ジザイル)」は、いつでもどこでもポイント3倍の高還元率が魅力のリボ払い専用カードです。リボ払いの返済はコンビニや銀行のATMから手数料無料で行えます。

ポイント還元率が一般的なクレジットカード(0.5%)の3倍にあたる1.5%と高還元率で海外旅行保険は自動付帯で最高1,000万円まで補償となっており、機能面はかなり優秀。

おすすめ13位:NTTグループカード

NTTグループカード

カードの特徴

NTTファイナンスが発行するクレジットカード。出光のガソリンスタンドでお得に使える上、ショッピング保険が100万円まで補償

発行会社 NTTファイナンス ポイント還元率 0.6%(おまとめキャッシュバックコースは最大1.5%)
年会費 Web明細サービスで無料。登録がないと1,296円(税込) 付帯保険 年間100万円までのショッピング補償
電子マネー なし ポイント NTTポイントサービス

「NTTグループカード(レギュラー)」は、Web明細サービスに登録すると年会費が無料になるカードで、紙の明細書を希望した場合は年会費1,200円(税抜)が発生します。
NTTドコモなどNTTグループの通信料金とショッピングの利用額に応じたキャッシュバックや、カードを利用して出光のガソリンスタンドで継続的に給油を行うとキャッシュバックがあります。
旅行やレンタカーの優待はありますが、海外旅行保険はゴールドカードのみとなっています。

NTTグループカードは通信費だけでなくガソリン代も安くなるカード

-年会費がお得
-

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.