クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

人気のクレジットカード「オリコカードザポイント」は未成年や学生でも作れる!審査通過のポイントは?

更新日:

年会費無料で持てるクレジットカードの中でも高いポイント還元率で未成年や学生にも人気があるのがオリコカードザポイントです。
ポイントが貯まるだけでなく、二種類の電子マネー機能も搭載しているためコンビニなどの支払いもスムーズにできます。

今回はオリコカードザポイントの特徴や審査通過のポイント、上位カードのオリコカードザポイントプレミアムゴールドについてもまとめました。

オリコカードザポイントの特徴

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

カードの特徴

最大8,000円分のポイントがもらえる入会キャンペーン中!(2018年9月30日までにカード発行した人が対象)オリコが運営するネットショッピングサイト「オリコモール」でカード利用することでAmazon.co.jpや楽天市場でもポイント高還元率になるカード。最大17.5%!

発行会社 オリエントコーポレーション ポイント還元率 1.0%(入会から6か月間は2.0%)
年会費 永年無料 付帯保険 なし
電子マネー iD、QuicPay(ApplePay利用可能) ポイント オリコポイント

年会費永年無料

オリコカードザポイントは年会費永年無料で持てるクレジットカードで、追加発行できるETCカードも年会費無料で持つ事が可能です。
クレジットカードの中には年会費がかかるものがありますが、年会費とはカードの使用料や維持費のような役割があり、例え一年間に一度もカードの利用がなくても発生します。

一年分の年会費は一括で引き落とされ、払い戻せるケースは少ないので途中で解約すると無駄になってしまいます。

通常のお買い物でもポイント高還元

一般的なクレジットカードの通常ポイント還元率は0.5%ですが、オリコカードザポイントの通常還元率は倍の1.0%です。
入会から半年間はさらに2倍の2.0%となるため、高額な買い物をした場合もポイントを効率よく貯める事ができます。

オリコモール経由でのネットショッピングでポイントがお得

オリコカードザポイントにはポイントをさらに獲得できるコツがあります。それは「オリコモール」の利用です。
ポイントサイトであるオリコモールを経由して、いつも通りにネットショッピングをするだけで最大15%のポイント高還元率となり、通常のオリコポイント獲得分+0.5%の特別加算があるためポイントがザクザク貯まります。

オリコモールにはAmazonや楽天市場、ビックカメラ、Apple公式サイトなど人気ショップが集まっているので使いやすい点もメリットです。

電子マネーが2種類使える

ポイント高還元率で人気のオリコカードザポイントのもうひとつの魅力が「iD」」と「QUICPay」という電子マネーのダブル搭載です。

QUICPayではApple Payに対応しているためiPhoneがあれば買い物もでき、iDにも対応しているのでAndroidの携帯でも電子マネーが利用できます。
今後ますます発展していく電子マネーを2種類搭載しているのは大きな強みで、サインレス・チャージ不要の便利さは一度体験すると手放せなくなるでしょう。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の特徴

未成年者や学生でも作れる

申し込み資格

オリコカードザポイントの申し込み資格は、高校生を除く18歳以上の方となっています。このため、未成年者や学生でも申し込み可能です。

未成年者は親権者の同意が必要

未成年の方がオリコカードザポイントをはじめとするクレジットカードに申し込む場合は親権者の同意が必要です。
親権者の同意とは未成年者がカードを持つ事に異議がないかを確認するとともに、未成年者をカードの契約や利用による不利益から守るためにあります。

一般的なクレジットカードでは、親権者の同意として親権者本人による自筆のサインを求めたり、電話での確認が行われているため親の同意なしでクレジットカードを作る事はできません。

審査では親の信用情報が見られる

未成年や学生がクレジットカードを申し込んだ場合、審査で見られるのは親の信用情報です。

社会人であれば個人の信用情報が重視されますが、未成年や学生ではそもそも収入がないケースも多く、信用情報も蓄積されていないため親の信用情報が見られるのです。
このため、親の信用情報にブラックリスト入りするほどの問題(延滞や貸倒など)がなければ、ほとんどの場合カード審査には通るでしょう。

審査通過のためのポイント

1か月間に複数のカードに申し込まない

クレジットカードの審査通過にはいくつかのコツがあります。そのひとつが「申し込みブラック」を避けるという点です。

短期間に複数枚のカードを申し込んでしまうと、キャンペーンやキャッシュバック目的で契約と解約を繰り返されたり、現金化などにカードを悪用される恐れがあるため、カード会社は申し込み時点の審査で落とす可能性が出てきます。

申し込みブラックになる目安は1か月間に3枚の申し込みで、申し込みに関する情報は半年間個人信用情報機関に記録されるため、カードを申し込む場合は注意が必要です。

申し込みの職業欄はアルバイトではなく「学生」と記載

学生でもアルバイトをしている方は申し込み時の職業欄にどう書くか迷うところですが、この場合は「学生」と記入しましょう。
学生なのに職業欄を「アルバイト」と記入すると、申込者本人の収入(支払い能力)が見られてしまうため、審査通過が厳しくなってしまいます。

審査が通らない場合は家族カードという手も

どうしてもクレジットカードの審査に通らないという場合は「家族カード」を作る手もあります。
家族カードとは、本会員の家族に対して追加カードで、家族に対しての審査はないに等しいため審査落ちする方でも作れる可能性があります。

多くの家族カードでは本会員同様に利用でき、特典も受けられる点もメリットでしょう。
家族カードの作り方は簡単で、ほとんどの場合カード会社の公式サイトにある会員ページにログイン後、手続きを行うだけで発行できます。

家族カードはクレヒスが作れないのがデメリット

一見便利な家族カードにもデメリットはあります。一番のデメリットはクレヒス(クレジットヒストリー)が作れない事です。

クレジットカードを延滞なく利用していると良いクレヒスが蓄積され、将来カードやローンの審査にも有利になりますが、家族カードを使い続けているとクレヒスがない「スーパーホワイト」の状態になり、カードやローンの審査に通らない恐れも出てきます。

その他にも基本的に家族カードは請求が本会員の口座から引き落とされる点や、明細書やポイントがまとめられる点もデメリットといえるでしょう。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは学生でも作れる?

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

カードの特徴

オリコモールを経由して楽天やamazonなどのショップでカード利用をすることで、ポイント還元率が1.5%加算され、電子マネーの利用でも0.5%のポイントが加算される高還元率カード

発行会社 オリエントコーポレーション ポイント還元率 1.0%
年会費 1,950円(税込) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、QUICPay ポイント オリコポイント

オリコカードザポイントプレミアムゴールドとは、オリコカードザポイントの上位カードでポイント還元率が更にアップしているのが特徴です。

税込1,950円の年会費こそかかりますが、オリコモール経由のネットショッピングや電子マネー利用で+0.5%のポイント加算があり、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯し、ゴールドカード特典も受けられます。

20歳以上で安定した収入がなければ申し込み資格なし

オリコカードザポイントプレミアムゴールドの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入がある方となっています。
このため、未成年は申し込み不可でアルバイトをしていても大学生ではカードを持つ事は難しいでしょう。

例外的に大学生でも起業するなど安定収入があればカード審査に通る可能性はあります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)のメリット・デメリット

-オリコカード, クレジットカード審査

審査で落ちないための方法や申し込み時の注意点

初心者でも申し込みで失敗しないクレジットカードの作り方

クレジットカードはそう何度も作ることがないため、申し込みの手順や申し込みに必要なものなど分からないことも出てくると思います。

そこで、これまでクレジットカードを作ったことがない初心者の方でもクレジットカードのおすすめの申し込み方法や申し込みの手順、審査に落ちない方法、カードを作る際の注意点などを解説します。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.