メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ New

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

初めてクレジットカードを作ろうとしている方は、どうやったら作れるのか、どこで申し込んだらいいのか、申し込みには何が必要なのかといったことがわからないものです。 クレジットカードの申し込み方法には3種類 ...

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

オリコカードの締め日や支払い方法・返済方法

更新日:

オリコカードはポイントが貯まりやすく、人気のあるクレジットカードです。
引き落としができず延滞を起こさないためにも、カードを利用する際には締め日や支払い日をきちんと把握しておく必要があります。

そこで今回は、オリコカードザポイントをはじめとするオリコカードの締め日や支払い方法・返済方法、支払いが遅れる場合の対処法を分かりやすく解説していきましょう。

クレジットカードの締め日とは?

クレジットカードの締め日とは、請求金額が確定する日です。
一般的にクレジットカードを利用した際の料金は、一部を除いて1か月分まとめて翌月に支払います。

オリコカードの場合、以下のような利用に関しては翌々月以降の請求になる場合があるので注意しましょう。

  • 携帯電話料金
  • プロバイダー料金
  • ガソリンスタンド
  • 海外加盟店での利用

その他にも、電気やガスなどは検針日の関係で2か月分まとめて請求されるケースもあります。
また、加盟店によってカード会社にデータを送信する時期が異なるため、タイムラグが生じて翌々月以降に請求されるケースもあるので注意が必要です。

オリコカードの締め日と支払日(引き落とし日)

オリコカードの締め日は毎月末日、支払日(引き落とし日)は翌月27日です。
クレジットカードの他にも、ETCカードや家族カードの利用料金もまとめて請求されます。

  • 締め日…毎月末日
  • 支払日…翌月27日

毎月1日~末日の利用料金が翌月の27日に引き落としとなるため、支払日の前日までに請求金額を口座に用意しておく必要があります。
27日が土曜・日曜・祝日で金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日の引き落としです。
締め日は金融機関の休業日でも関係がないため、毎月末日で固定となっています。

引き落としがいつ(何時頃)に行われるかは金融機関によって異なるので一概にはいえませんが、金融機関に問い合わせると教えてもらえることもあります。
ボーナス払いを利用した場合の返済月は原則として夏期は6月・7月・8月となり、冬季は12月または1月の中から指定可能です。なお、支払日の変更はできません。

請求金額の確認方法

請求金額の確認方法には、以下の3通りの方法があります。

  • インターネット(eオリコサービス)
  • スマホアプリ(オリコアプリ)
  • 電話(オリコテレホンサービス)

インターネットの場合は、オリコ公式サイトの「eオリコサービス」へログイン後に確認が可能で、スマホアプリの場合はダウンロードを行い、eオリコサービスの利用登録も行って確認してください。

24時間対応電話のオリコテレホンサービスの場合、電話番号は以下の通りです。

  • 一般電話から…0120-911-004
  • 携帯電話から…03-5877-5555

上記の電話番号にダイヤルをして「73」をプッシュすると毎月1日~15日を除いて請求金額の照会ができるので、カード番号と暗証番号を入力してください。

支払い(引き落とし)の確認方法

きちんと支払い(引き落とし)が完了したかどうかは、スマホアプリの「オリコアプリ」または、オリコ公式サイトの「eオリコサービス」から確認できます。
「eオリコサービス」の利用は無料の会員登録が必要となり、ログイン後のメニューで「ご利用照会」から「ご利用履歴照会」へと進み「お支払履歴」から見ることが可能です。

支払い(引き落とし)の情報が反映されるのは、口座引落の場合は3日~5日後となり、振込の場合は入金の確認ができて処理が行われてから2日~3日後となっています。
反映前に支払いが完了したかを確認したい場合は、金融機関へ問い合わせるか記帳を行いましょう。

オリコカードの明細書はいつ届く?

オリコカードの明細書(ご利用代金明細書)は、毎月20日頃の発送となっています。
前月にカード利用があった場合のみ明細書が届き、分割払いを利用した際は2回目以降の請求時には明細書は届きません。

紙の明細書が不要な場合は、郵送を停止してWeb明細に切り替えることもできます。
Web明細に切り替えると、オリコ公式サイトの「eオリコサービス」から請求金額や利用内容を確認可能です。
Web明細への切り替え方法は、オリコ公式サイトの「eオリコサービス」に登録(無料)を行い、メニューの「お申込いろいろ」から「Web明細のお申込」へと進んで手続きを行ってください。

オリコカードの限度額はいつ回復する?

限度額(利用可能枠)いっぱいにカードを使った場合、限度額が回復するタイミングの目安は支払日(引き落し日)より一週間が目処となっています。

支払日が金融機関の休業日にあたる場合は前後する場合もあるので注意しましょう。

引き落としができないと延滞(遅延)になる恐れも

支払日の前日までに請求金額が口座に入っていない場合、引き落としができずに延滞(遅延)となる恐れがあるため注意が必要です。
支払日を過ぎるとショッピングは年率14.6%、キャッシングは年率18.0%の遅延損害金が発生します。

遅延損害金は一日ごとに発生しますが、ショッピング利用で遅延した場合の損害金の計算方法は以下の通りです。

・請求額×14.6%÷365×日数=遅延損害金

支払日の前日までに口座に入金をしても土日祝日の場合は翌営業日の反映となるため、時間には余裕をもって準備しておきましょう。

61日以上または3か月以上の支払い遅れ(延滞)は要注意

オリコカードが加盟している指定信用情報機関の「CIC」では、61日以上または3か月以上の支払い遅れ(延滞)があった場合に「異動」という事故情報が残り、その後5年間のカードやローンの審査に影響を与えるため要注意です。

61日以上または3か月以上に該当しなくても、何度も延滞を繰り返すなど悪質とみなされた場合はペナルティが課せられる場合もあります。

支払いが遅れる場合はどうする?

支払日にお金の準備が間に合わない場合は、まずカード会社に電話で連絡を入れて、支払う意思があることを示しましょう。
その際に支払い方法のアドバイスをもらって、次の支払日には確実に間に合うようにしてください。電話番号は全国7の地域で分かれていて、UPtyとOrico for Bizは別番号となっています。

受付時間はいずれも9時30分~17時30分で年中無休です。

オリコカード問い合わせ電話番号(オリコカードセンター)
北海道 011-261-6002
東北 022-215-2655
関東・甲信越 049-271-3330
東海・北陸 052-735-3525
近畿 06-6821-3860
中国・四国 082-225-5360
九州・沖縄 092-722-5477

手元にオリコカードを準備の上、電話をかけて音声ガイダンスを操作します。オペレーターによる各種案内は「3」番をプッシュし、返済に関する問い合わせは「1」をプッシュしてカード番号と暗証番号を入力してください。
するとオペレーターに繋がります。

支払日に引き落としができなくてもすぐにカードが使えなくなることはありませんが、次の支払日に引き落としができなかった場合にはカードが利用停止となる恐れがあるので要注意です。
それでも支払わなかった場合はカードの強制解約に加えて一括請求が行われるので気を付けましょう。

あとリボを利用する

「あとリボ」とは、ショッピング1回払いや2回払いの利用分・キャッシング1回払いの利用分を後からリボ払いに変更できるサービスです。
利息(手数料)は通常のオリコカードが実質年率15.0%・The Goldは10.2%となり、毎月自動的に全てリボ払いになる「マイ月リボ」・次回支払いのリボ対象分を全てリボ払いにする「全部リボ」・次回支払いの一部をリボ払いにする「一部リボ」の3種類から選べます。

オリコカードは支払予定月の18日20時59分までであれば、請求金額の確定後でもeオリコサービスから「一部リボ」に変更することもできます。
「マイ月リボ」と「全部リボ」の申込締切は、10日20時59分です。「あとリボ」の解除もeオリコサービスから手続きできます。

支払いPASSを利用する

オリコカードには、当月分の支払いを翌月以降のリボ払いに変更できる「支払PASS」というサービスがあります。
「あとリボ」との違いは、支払いPASSは新規の融資契約となるため、本人確認書類や所得証明書が必要となる点です。

支払PASSの申込期間は毎月11日~23日なので利用明細書が届いてからでも申し込み可能で、毎月一定額の支払いに切り替えることができます。
当月の支払い総額が5,000円未満の場合は利用できず、ショッピングの場合は15.0%・キャッシングの場合は18.0%の利息(実質年率)が発生する点には注意が必要です。

支払いが遅れた場合は納付書が届く

残高不足で引き落しができなかった場合は支払日の3日~5営業日後に納付書が届くので、期限内(15日前後)に納付書を使ってコンビニで支払うか、再引き落としに対応している金融機関であれば12日に再引き落としが行われます。

お手持ちの口座が再引き落としに対応しているかどうかは、納付書に記載されているので確認してください。

オリコカードの支払い方法(返済方法)

オリコカードの支払い方法は、以下の4通りがあります。

  • 1回払い(一括払い)
  • 分割払い
  • ボーナス一括払い・二括払い
  • リボルビング払い(リボ払い)

このうち1回払い(一括払い)は手数料無料で利用できますが、3回以上の分割払いでは手数料が発生し、一部の加盟店ではボーナス二括払いも手数料がかかる場合があるので注意が必要です。
通常、クレジットカードの請求金額は支払日に設定された口座から引き落となります。

口座振替の登録が完了していない場合は振込で支払う

カードを作った際に口座振替依頼書を郵送で返送した場合、口座登録の完了までには2週間~3週間ほどの日数がかかります。

支払日までに口座振替の登録が完了していない場合はオリコカードから振込用紙が送られてくるので、振込で支払いを行ってください。

繰り上げ返済の方法

オリコカードは、支払日の前に繰り上げ返済を行うこともできます。
オリコカードでも一部または全額の繰り上げ返済に対応していて、限度額を使い切ってしまった際にも限度額(利用可能枠)を早く回復できて便利です。

繰り上げ返済はオリコカードの口座への振込となり、オリコカードセンターに電話をして事前に申請しておく必要があります。
オリコカードセンターの電話番号は「61日以上または3か月以上の支払い遅れ(延滞)は要注意」の見出しに記載の番号と同じです。
ただし、振込手数料は利用者負担となる点には注意しましょう。

UPtyカードであればコンビニやATMからも支払い(返済)ができます。
繰り上げ返済を行った場合の限度額の回復は2日~3日と、通常より早く限度額が回復するのが特徴です。
繰り上げ返済を行う場合は、引き落としとの二重払いとならないように支払い額の本確定日である18日までに振り込む必要があります。

「あとリボ」の繰り上げ返済方法

リボ払いの「あとリボ」を利用した場合も繰り上げ返済ができ、早く返済を行えば金利手数料の節約になります。

あとリボの繰り上げ返済期限は支払い月の10日22時59分までとなり、インターネットの「eオリコサービス」から手続きが可能です。
eオリコサービスにログイン後、各種登録・変更というメニューから「リボ払い口座振替返済額の増額(次回のみ)」を選んで手続きを行ってください。

参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-オリコカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.