クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

楽天カードのキャンペーンポイント(入会特典)をお得にもらえる申し込み方法

投稿日:

ポイント

楽天カードは9年連続顧客満足度ナンバーワンに輝いた人気のクレジットカードです。
ポイント還元率の高さやコストパフォーマンス、サービスの満足度など、あらゆる面で高評価を獲得していて、初めてのクレジットカードやメインカードとしてもおすすめです。

そんな楽天カードの申し込むタイミングにはお得な時期とそうでない時期があるのをご存知ですか?今回は楽天カードのキャンペーンポイント(入会特典)をお得にもらえる申し込み方法をご紹介します。

楽天カードとは?

楽天カードの特徴は、年会費永年無料で持てるクレジットカードの中でもポイント還元率が高く、海外旅行保険が付帯している点です。
通常ポイント還元率も1.0%と高還元率で、楽天市場や楽天トラベル、楽天ダイニング加盟店など、楽天関係のサービスを利用した時の還元率は2倍~3倍にアップします。
カードで貯めたポイントは1ポイント=1円として街のお店で使ったり、電子マネーの楽天EdyやANAマイルなどにも交換できるので使い道も多く、消費しやすい点も便利です。

更に、年会費無料カードでありながら最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯となるため、海外旅行中のアクシデントにも備える事ができ、レンタカー割引やWi-Fiルーターレンタル割引など、旅行におすすめのサービスが多く付いている点も人気の秘密といえるでしょう。

通常の楽天カード

楽天カード

カードの特徴

5,000円分のポイントプレゼントキャンペーン中!通常ポイント還元率が高いうえに、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスでポイントが貯まりやすい。

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%
年会費 年会費永年無料 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

楽天PINKカード

楽天PINKカード

カードの特徴

楽天ピンクカードは、ポイント還元率が高く、楽天グループでお得に利用できる楽天カードのサービスや特徴はそのまま引き継ぎ、さらに女性にうれしいサービスが追加されたお得なカード。カードデザインはピンクで女性向けでも男性でも申し込み可能

発行会社 楽天カード ポイント還元率 1.0%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

楽天カードの申し込みにはお得な時期がある

楽天カードの申し込みにはお得な時期とそうでない時期があります。
楽天カードをはじめ、カード会社では新規入会キャンペーンとしてポイントのプレゼントやキャッシュバックなど、様々な特典を用意しています。

楽天カードもTVCMで目にするように5,000ポイントがもらえるキャンペーンがよく行われています。
5,000ポイント=5,000円相当なのでお得なように感じますが、実は5,000ポイントは通常時にもらえるポイント数で、7,000ポイントや8,000ポイントと更に多くのポイントがもらえる事もあるのです。

2017年に実施された楽天カードのキャンペーン

楽天カードをお得に申し込むには過去の傾向を知る必要があります。2017年のキャンペーン履歴を例に見てみましょう。

2017年の履歴はこれ!7,000ポイントのキャンペーン時期

7,000ポイントのキャンペーンが実施されていたのは1月6日~16日・3月3日~21日・4月7日~17日・6月16日~7月3日・7月14日~24日・9月15日~25日・12月8日~18日の7回でした。
7,000ポイントのキャンペーン期間は概ね10日間~2週間前後に設定されている事が多いようです。

2018年も4月13日~23日の間に7,000ポイントのプレゼントキャンペーンが行われていた事から、定期的に入会キャンペーンでもらえるポイントは増える事が分かります。

2017年の履歴はこれ!8,000ポイントのキャンペーン時期

8,000ポイントのキャンペーンが実施されていたのは2月20日~27日・5月22日~29日・8月21日~28日・10月17日~27日・11月10日~20日の5回でした。
過去に8,000ポイントがプレゼントされたキャンペーンの期間は1週間~10日間とやや短めに設定されています。

8,000ポイントがプレゼントされる事は貴重なので、カードの申し込みを検討している時期に8,000ポイントキャンペーンが実施されているのであれば、期間内の申し込みがおすすめです。

楽天カードの入会ポイントには進呈条件がある

楽天カード入会キャンペーンで通常時に付与される5,000ポイントも、ただ単に入会するだけではもらえません。
5,000ポイントに含まれる新規入会特典として付与される2,000ポイントは契約日から6か月以内に「楽天e-NAVI」から自分で申請を行わなければもらえないため要注意です。

2,000ポイントを受け取るには、楽天e-NAVIの登録を行い、トップページの「入会特典ポイント受け取りボタン」から申請を行う必要があり、ポイントは申請の完了後2~5営業日内に付与されます。
残りの3,000ポイントについてはカード利用特典ポイントで、カード申し込みの翌月末までにカードを一度以上利用(キャッシングなどを除くショッピング利用)すると自動的にポイント付与の対象となります。

3,000ポイントは期間限定ポイント

更にややこしいのは、5,000ポイントの全てが通常ポイントで付与されるのではなく、そのうち利用特典の3,000ポイントは期間限定ポイントである点です。
通常ポイントであればポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月を含めた1年間なので、有効期限をそれほど気にする必要はありませんが、期間限定ポイントの場合は利用期間が進呈日の翌月末までとなるため計画的にポイントを利用しなくてはいけません。

期間限定ポイントが付与されるのはカードを初めて利用した日の翌月20日頃となっていますが、加盟店によっては利用情報がカード会社に送られるまでに時間がかかる事があり、例えば5月にカードを利用しても利用情報が送られたのが6月の場合、ポイントの進呈は7月にずれ込む可能性もあるため注意が必要です。

楽天カードのキャンペーンポイントをお得にもらえる申し込み方法

キャッシング枠やリボ払いの申し込みは注意が必要

楽天カードの申し込みページには様々な項目でポイント獲得のチャンスがあります。

例えば、メールマガジンの購読で100ポイント、キャッシング枠の希望で最大2,000ポイント、ETCカードの申し込みで最大2,000ポイントなど、一見お得なように感じますが、キャッシング枠を希望するとカード審査が厳しくなるというデメリットがある点には注意が必要です。
ETCカードもダイヤモンド会員やプラチナ会員以外は税込540円の年会費が発生するため、よく考えてから申し込みましょう。

楽天カードを申し込んだ後に送られてくるメールで「自動でリボ払い」の登録でポイントがもらえるキャンペーンもありますが、リボ払いは高額な利息がかかる支払い方法のためおすすめできません。

家族カードの発行とカードの新規発行でお得なのはどっち?

楽天カードでは家族カードを発行すると1,000~2,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施されていますが、新しくカードを発行した方がもらえるポイント数が多いため、家族カードを発行するともらえるはずのポイントが減ってしまいます。楽天カードは主婦や学生でも申し込めるクレジットカードなので、家族カードの発行よりも新規発行の方が断然お得です。

ハピタス経由の申し込みでポイントの二重取りができる

ポイントサイトの「ハピタス」を経由して楽天カードを申し込むと、楽天カードでもらえる5,000ポイントに加えて500~1,250円分のハピタスポイントとハピタスポイントが当たる宝くじ10枚がもらえる事があります。

通常の申し込みページからだと5,000ポイントしかもらえない時期でも、最大で合計6,250円分のポイントがもらえるのでお得です。
ハピタスポイントは電子マネーなどに交換可能で、Amazonギフト券の場合は2%増量の特別レートで交換できます。

楽天カード関連ページ

楽天カードの作り方・申し込み方法


楽天カードの楽天スーパーポイントを効率よく貯める方法


学生に人気の「楽天カード」と「三井住友VISAデビュープラスカード」比較

-クレジットカードの作り方

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.