クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

クレジットカードで作ったリボ払いの借金もおまとめローンで返済できる?

更新日:

クレジットカードでショッピングをする際に便利なリボ払いですが、気が付けば借金が膨らんでいたというケースも多く注意が必要です。クレジットカードで作ったリボ払い(借金)は「おまとめローン」で返済できるのでしょうか。

「おまとめローン」とは何かからメリットとデメリット、利用方法などを分かりやすくまとめました。

クレジットカードのリボ払いは借金扱い

クレジットカードには「一括払い」や「ボーナス払い」などの他に「リボ払い」という支払い方法があります。
一括払いは「ツケ払い」という扱いになるので借金ではありませんが、リボ払いは金利が発生するため借金扱いとなります。

リボ払いとは何か

リボ払いとはリボルビング払いの略で、毎月の支払い額を抑える事ができる返済方法です。
このため支払い計画が立てやすく、買い物をしやすいというメリットがあります。

リボ払いには、支払い残高が増えると毎月の支払いも増える「残高スライド方式」と、支払い残高に左右されない「定額方式」という二種類の方式がありますが、どちらの場合も手数料として金利が発生します。

リボ払いの危険性

リボ払いが危険といわれる理由は主に二つあります。
例えば「残高スライド方式」のリボ払いの場合、カードを使わず返済を行っていれば元本が減っていきますが、大きな買い物をすると支払い残高と支払い額が跳ね上がる恐れがあります。

「定額方式」の場合は大きな買い物をして支払い残高が増えても毎月の支払い額は変わりませんが、その代わりに支払い期間が延びて毎月の手数料(金利)がかさんでしまいます。
どちらも支払い状況が把握しづらい点もリボ払いのデメリットです。

アコムの「ACマスターカード」や、三井住友VISAカードの「エブリプラス」など、クレジットカードの中にはリボ払い専用カードも存在するので申し込みの際には注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠も借金

クレジットカードの利用枠には買い物や料金の支払いなどに使う「ショッピング枠」の他に「キャッシング枠」というもうひとつの枠が存在します。

キャッシング枠とは何か

クレジットカードのキャッシング枠とは、カードを使ってATMなどでお金を借りられる枠です。キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれていて、例えばショッピング枠が50万円でキャッシング枠が10万円のカードの場合、50万円のショッピング枠を使い切るとキャッシング枠も0円になり、キャッシングで10万円利用するとショッピング枠の残りは40万円となります。

キャッシング枠は基本的に利用しないのがおすすめ

キャッシングを利用する際にはカードローンと同様に金利が発生します。
その金利は消費者金融と同等の15%から18%と高額なので、あっという間に借金が膨らむ恐れがあります。

また、キャッシング枠を希望すると年収の3分の1以下しか借り入れができないという「総量規制」によりカード審査が厳しくなり、カードの盗難・紛失による不正利用の保険もキャッシング枠は対象外となっている場合が多いので、基本的にはキャッシング枠を利用しないのがおすすめです。

借金が一本化できる「おまとめローン」とは?

おまとめローンとは、借り換えを行う事で複数の借金を一本化できる方法で、消費者金融系のおまとめローンと銀行系のおまとめローンがあります。
その中にも支払いの一本化を専門とした「おまとめ専用ローン」や、利用用途を問わないフリーローンをおまとめローンとして使う方法もあります。

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは、別々に返済するよりも金利を安く抑えられるため借金を減らす事ができる点と、返済日を統一できるため支出などの管理をしやすくなるという点です。このため複数の業者から借入れを行っている方や、返済計画を立てたいという方におすすめです。例えば、消費者金融からお金を借りている方は銀行系のおまとめローンにすると金利が下がる可能性があります。

おまとめローンのデメリット

便利なように見えるおまとめローンですが、利用の際にはデメリットを把握しておく必要があります。

複数の業者から借入れを行っている場合は貸倒のリスクが高いとみなされるため、おまとめローンにしても金利が安くならないケースがあります。
また、毎月の負担が減る一方で返済期間が延びてしまい、その分利息も増えて借金が減らない可能性もあります。

カードローンやキャッシングと比較すると審査も厳しくなる上、延滞などを起こしている場合は審査に通らない事もあるため、おまとめローンの申し込みは慎重に行わなければいけません。

リボ払いもおまとめローンで返済できる?

クレジットカードのリボ払いも借金扱いなら、おまとめローンで返済できるのでは?と思いますが、実はリボ払いはおまとめ専用ローンでは返済できません。
おまとめローンは融資を行う業者が肩代わりする形で借金を返済する仕組みとなっているためで、リボ払いは対象外となっています。

クレジットカードのキャッシング枠で借りたお金はおまとめ専用ローンで返済できますが、リボ払いや分割払いなどショッピング枠で利用した分はおまとめ専用ローンでは返済不可能です。

リボ払いを一本化できるアイフルのおまとめローンがおすすめ

アイフル

アイフルの特徴

はじめての利用なら契約から30日間利息0円で利用できる消費者金融系カードローン。最短1時間融資可能と借り入れまでが早く、働いている人であれば申込OKのおすすめ消費者金融ローン。

キャッシングローンの金利 3.0%~18.0% かりかえMAX・おまとめMAXの金利 3.0%~17.5%
審査時間 最短30分 即日融資 可能
限度額 キャッシングローン / かりかえMAX / おまとめMAX
最大800万円まで
担保・保証人 不要

おまとめ専用ローンの中で唯一、クレジットカードのリボ払いも対象となっているのがアイフルのおまとめローンです。

アイフルを過去に利用した事があれば金利が安くなるのが特徴で、金利は12.0%~15.0%(実質年率)と割安に設定されています。
アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」はインターネットか電話(0120-626-333)で申し込み可能です。
今までアイフルを利用した事がないという方は金利12.0%~17.5%(実質年率)の「かりかえMAX」に限定されます。

こちらもインターネットか電話で申し込み可能ですが、金利が高いのがデメリットです。
この場合、一度アイフルで10万円以下の少額でキャッシングを利用してから「おまとめMAX」を申し込むと金利が安くなります。アイフルのキャッシングは最大30日間利息0円で利用でき、最短30分で審査が完了で即日融資も可能なので「かりかえMAX」を利用するよりもお得です。

アイフルの申し込み方法と借り方

クレジットカードと借金関連記事

使いすぎて借金地獄にならない?クレジットカードの賢い使い方・使いすぎ防止策


クレジットカードの利用は借金?持っているだけでも借金扱いになる?


クレジットカード審査に影響する借金と影響しない借金

-注意点・トラブル

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.