クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

年会費格安プラチナカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

更新日:

セゾンプラチナビジネスアメックス

カードの特徴

プラチナカードとしては安い20,000円という年会費で、年間200万円を超える利用で年会費半額になるカード。ビジネスだけでなく、個人でも申し込めるプラチナカード

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 20,000円(税別) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD ポイント 永久不滅ポイント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンプラチナビジネスアメックス)は、ビジネスサポートが充実している法人向けのカードですが、引き落とし口座は法人名義と個人名義のどちらも可能なので、個人でも所有することができます。
インビテーション制ではなく、自分で申し込みのできるプラチナカードなので、インビテーションを待たずにプラチナカードを所有したい方に人気のあるカードです。

ここでは、セゾンプラチナビジネスアメックスのサービスの詳細や、メリットやデメリットについて解説していきます。

年会費について

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は20,000円(税別)ですが、年間200万円以上の利用で次年度の年会費が10,000円(税別)になります。
ステータスの高いアメックスブランドのプラチナカードをこの年会費で利用できるのはうれしいですよね。

追加カードは、18歳以上の社員または本会員と生計をともにする18歳以上の同姓の家族に対して、年会費3,000円(税別)で4枚まで発行可能です。
ETCカードは発行手数料・年会費ともに無料です。

受けられる割引サービス

セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていることで受けられる割引サービスにはどのようなものがあるのかみていきましょう。

ビジネス・アドバンテージ

ビジネス・アドバンテージは、ビジネスに欠かせない様々なサービスを優待価格で利用できるビジネスカードならではのサービスで、主に以下のような割引を受けることができます。

  • ハーツレンタカーの利用が10%割引
  • オフィス・デポのオフィス用品が3%割引
  • プレジデント社のビジネス誌の年間購読料が39%割引
  • 西濃運輸の宅配便の運賃が最大30%割引

どれもビジネスで必要なサービスばかりなので、これらのサービスをよく利用する方はお得になります。

国内外のホテルやレストラン、スパを優待料金で利用できる「オントレ」(entrée)

オントレとは、国内外のホテルやレストラン、スパを優待料金で利用できるサービスです。

一流ホテルの部屋のアップグレードや朝食サービス、レイトチェックアウトなど、アメックスのプレミアムカードならではのサービスは、対象のホテルをよく利用する方にとっては簡単に年会費のもとがとれてしまう非常にお得なサービスです。

西友・パルコ・ロフトでのショッピング割引

セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていると、以下の割引や特典を受けることができます。

  • 毎月5日と20日は西友・LIVINでのショッピングが5%オフ
  • 毎月5日は全国のパルコでのショッピングが5%オフ
  • 毎月、月末の金土日曜日は全国のロフトでのショッピングが5%または10%オフ

これらの店舗をよく利用する方はお得に買い物をすることができます。

ポイントについて

では、セゾンプラチナビジネスアメックスの利用で貯まる永久不滅ポイントについてみていきましょう。

ポイント還元率

永久不滅ポイントは、1,000円の利用につき1ポイント貯まります。
永久不滅ポイントは1ポイント=5円相当で商品と交換可能なので、ポイント還元率は0.5%になります。

ポイントの有効期限は無期限

永久不滅ポイントはその名の通りポイントに有効期限がありません。
クレジットカードのポイントはつい使い忘れて有効期限切れになってしまうことも多いので、使い忘れの心配がないポイントはありがたいですよね。

ポイントモール「永久不滅.com」の利用でポイント最大30倍

ネットショッピングの際にセゾンカードが運営するポイントモール「永久不滅.com」を経由すると、ポイントが最大30倍貯まります。

永久不滅.comでは、楽天市場やAmazon、Yahooショッピング、ベルメゾンなど、主要な通販サイトを利用できるため、ネットショップをよく利用する方は非常にお得です。
永久不滅.comにアクセスした後にいつも通りネットショップで買い物をするだけで簡単にポイントがお得に貯まるので、ぜひ利用してみてください。

海外での利用でポイント2倍

セゾンプラチナビジネスアメックスを海外で利用すると、1,000円につき永久不滅ポイントが2ポイント貯まるため、ポイント還元率が1.0%になります。
空港ラウンジサービスや手荷物無料宅配サービスなど、空港でのサービスも充実しているカードのため、海外によく行く方はお得ですね。

セブンイレブン・イトーヨーカドーでnanacoポイントも2重取り

セゾンプラチナビジネスアメックスを全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用すると、永久不滅ポイントに加えて、登録しているnanacoカードにも自動的にnanacoポイントが貯まります。
nanacoポイントのポイント還元率は1.0%なので、永久不滅ポイントのポイント還元率0.5%と合わせると、還元率1.5%と非常に高くなります。

SAISON MILE CLUBでJALマイルが貯まりやすい

セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていると、SAISON MILE CLUBに年会費無料で登録することができます。

セゾンゴールドアメックスの場合は年会費が4,000円かかるため、無料で登録できるのはお得ですよね。
SAISON MILE CLUBに登録すると、ショッピング1,000円につきJALマイレージバンクのマイルが10マイル貯まります。

さらに、JALマイルに加えて永久不滅ポイントも2,000円につき1ポイント(還元率0.25%)で貯まるため、ポイントの2重取りが可能です。
永久不滅ポイントは1ポイント=2.5マイルでJALマイルへ移行できるため、マイル還元率は1.125%と非常に高くなります。
JALマイルを貯めたい方にはおすすめです。

主なポイント交換商品

永久不滅ポイントは、以下のような商品と交換することができます。
ポイント還元率0.5%以上の商品が損をしないで交換できるものなのでおすすめです。

商品名 必要ポイント数 ポイント還元率
ポイントでお支払い
900円分
200ポイント 0.45%
Amazonギフト券
1,000円分
200ポイント 0.5%
Tポイント

450ポイント分(1ポイント=1円)

100ポイント 0.45%
MUJIショッピングポイント
1,200ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.6%
ベルメゾン・ポイント
1,100ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.55%
ディノスクーポン
2,000円分
200ポイント 1.0%
nanacoポイント
920ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.46%
dポイント
1,000ポイント分(1ポイント=1円)
200ポイント 0.5%

審査について

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査についてみていきましょう。

申し込み資格

セゾンプラチナビジネスアメックスの申し込み資格は、20歳以上の電話連絡が可能な方とされており、一般カードの18歳以上という条件よりも厳しくなっています。
また、20歳以上であっても学生は申し込むことができません。

審査難易度

アメックスブランドというと審査難易度が高いというイメージがありますが、セゾンプラチナビジネスアメックスはアメックスではなくセゾンカードが発行しているため、審査難易度はそれほど高くありません。

本家のアメックスプラチナはインビテーション制で非常に入手難易度が高いカードですが、セゾンプラチナビジネスアメックスはインビテーションがなくても申し込むことができ、年収がそれほど高くない場合や、信用力の低い新設の法人の場合でも審査に通ることができるカードです。

最短3営業日で発行可能

セゾンプラチナビジネスアメックスは、申し込みから最短3営業日でカードの発行が可能です。
通常、クレジットカードの発行には数週間程度かかるので、急いでいる方にとってはありがたいですよね。
ただし、必ず3営業日で発行されるわけではなく、申し込み内容や必要書類について確認事項がある場合などは4営業日以上かかることもあるため、注意しましょう。

電子マネーについて

セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていると、どのような電子マネーを利用できるのかみていきましょう。

Apple Payの利用が可能

セゾンプラチナビジネスアメックスは、iPhone7に搭載されているApple Payに登録することができます
Apple Payに登録したクレジットカードは、iDまたはQUIC Payのどちらかとして扱われますが、セゾンゴールドアメックスの場合はQUIC Payとして扱われるため、店頭で利用する際はQUIC Payで支払う旨を伝えましょう。

iD・QUICPayの利用が可能

セゾンプラチナビジネスアメックスを持っていると、電子マネーのiDとQUIC Payを年会費・発行手数料ともに無料で利用することができます。
どちらの電子マネーも主なコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで利用できるため、非常に便利です。

保険について

セゾンプラチナビジネスアメックスにはどのような保険が付帯しているのかみていきましょう。

海外旅行損害保険

海外旅行損害保険は自動付帯で、以下の内容が補償されます。

  限度額
海外旅行損害保険 死亡・後遺障害 1億円
損害・疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円
航空機遅延費用等 3万円

海外旅行損害保険の内容は非常に充実しており、海外に行く際に1枚持っておけば安心です。
ただし、家族会員への補償や家族特約は付帯していないため注意しましょう。

国内旅行損害保険

国内旅行損害保険は自動付帯で、以下の内容が補償されます。

  限度額
国内旅行損害保険 死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

国内旅行損害保険も海外旅行損害保険と同様、家族会員の補償や家族特約はありません。

ショッピング安心保険

セゾンプラチナビジネスアメックスにはショッピング保険が付帯しており、国内外でセゾンプラチナビジネスアメックスを利用して購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日から120日間、年間最高300万円まで補償してもらえます。
1事故の上限も300万円までと十分な金額が補償されるため、安心して買い物ができますね。

ただし、1万円未満の損害や、携帯電話・スマートフォンの損害などは対象外となるため注意が必要です。

セゾンプラチナビジネスアメックスのデメリット

セゾンプラチナビジネスアメックスのデメリットは、年会費が他のセゾンカード発行のカードよりも高いことですが、他のカード会社と比較すると、プラチナカードとしては非常に低めの価格設定です。

他のセゾンカードの年会費よりも高い分、付帯保険や付帯サービス、ポイントプログラムなどは充実していますが、海外にほとんど行かない方やカードをあまり使わない方など、付帯しているサービスを十分に活用することができない方の場合は、年会費に見合った恩恵を受けられないこともあるため、注意しましょう。

また、損害保険が本会員にしか適用されない点もデメリットとして挙げられます。追加カードの利用者にも保険が必要という場合は注意が必要です。

セゾンプラチナビジネスアメックス

カードの特徴

プラチナカードとしては安い20,000円という年会費で、年間200万円を超える利用で年会費半額になるカード。ビジネスだけでなく、個人でも申し込めるプラチナカード

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 20,000円(税別) 付帯保険 海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD ポイント 永久不滅ポイント

-おすすめクレジットカード
-, , , ,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.