メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【ブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 しかし、残念ながら"審査な ...

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング!みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

blank

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても1〜2週間、長ければ1ヶ月ほどかかってしまいます。 しかし、「急いで購入したい ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

セディナカードJiyu!da! は海外キャッシングにおすすめ!利用方法と注意点

更新日:

セディナカードJiyu!da! の海外キャッシングの利用方法と注意点

海外キャッシングを利用するなら海外ATM手数料が無料で使えるセディナカードを検討している人は多いのではないでしょうか。

なかでもJiyu!da!は海外ショッピング利用でポイント3倍と高還元で、繰上げ返済を利用すれば海外キャッシングの手数料をかなり安く抑えることができます。リボ払い専用カードのため悩む人もいると思いますが、実質一括払いカードとしても使えます。

今回はセディナカードJiyu!da!で海外キャッシングの利息を最小限にする方法や、リボ払い設定の解除方法、他のセディナカードとの比較も解説していきます。

セディナカードJiyu!da!で海外キャッシングをするメリット

セディナカードJiyu!da!は年会費無料

海外で外資両替をすると店舗のレートによって手数料がかかり、両替するだけでも損をしてしまうことやできるだけ手数料が安い両替所を探す手間などのデメリットがあります。

クレジットカードを使った海外キャッシングを利用すればATMから簡単に外資が引き出すことが可能になり、さらに繰上げ返済ができるセディナカードJiyu!da!なら金利も最小限に抑えてお得に利用することができます
手数料もあらかじめわかっていれば両替所の高額なレートで損をすることもありません。

セディナカードJiyu!da!の審査基準や審査落ちの原因

セディナカードJiyu!da!の海外ショッピング利用はポイント3倍

通常のセディナカードが海外ショッピング利用1.5倍に比べて、セディナカードJiyu!da!は海外ショッピング利用はポイント3倍という高還元率です。

海外で現金を持ち歩きたくない人にとってはこの還元率は大きなメリットとなるのではないでしょうか。
海外ショッピング以外の利用でも200円につき1.0ポイント還元され、国内のイオン・ダイエー・セブンイレブンでは常時ポイント3倍です。

「リボ専用カードだから結局リボ手数料が高い・・・」と思っている方も多いと思いますが、セディナカードJiyu!da!は支払いの設定を変更すれば実質一括払いカードとしてリボ払い手数料を無料にして使うことも可能です。「セディナカードJiyu!da!を実質一括払いに設定する方法」の見出しで解説していきます。

年会費無料・海外ATM手数料・カード手数料が無料

セディナカードJiyu!da!は年会費無料に加えて、海外ATM手数料とカード手数料が無料です。

通常他社のカードで海外キャッシングをしようとすると1回あたり200円〜程度のATM手数料と、カード会社側に支払う手数料の2種類が発生します。

まとめて引き出すのであれば大した金額ではないと思いますが、海外で現金を持ち歩くのは日本よりも盗難リスクがあると考えるとその都度使う金額だけ引き出しした方が安全ですよね。

他社カードであればATM手数料+キャッシング利息がかかってしまいますが、セディナカードJiyu!da!ならかかるのは利息分だけで、ATM手数料やカード手数料を気にせずその都度使いたい分だけ引き出せます。

また、海外旅行に行くのにカードが1枚だけだと万が一の盗難や紛失があった場合にお金が引き出せない可能性もあるので、年会費無料のカードをサブカードとして作っておくと安心です。

最短3日で繰上げ返済できるので利息が抑えられる

セディナカードでは海外キャッシング利用時のATM手数料無料に加えて「繰上げ返済ができるので利息を安く抑えることができる」のもメリットです。

海外キャッシングでできるだけ手数料を抑えるのであれば繰上げ返済を利用しましょう。

セディナカードは利用金額が反映された時点から繰上げ返済可能になります。

海外キャッシング利用後、公式のセディナビアプリから3日〜数日程度で反映後、繰上げ返済が可能になります。

場所などによって反映までに時間を要することもあるため3日経っても反映されない場合も4〜5日程度を見込んでおきましょう。

また、セディナカードJiyu!da!には「新規入会より30日以内のキャッシングは7日間利息ゼロ」という新規入会特典がありますが、残念ながら海外キャッシングは対象外となっています。

海外キャッシングの金利手数料計算方法

各カード会社によって金利手数料が変わりますが、計算してみるとどのくらい利息に違いが出るのかわかりやすいです。

▼セディナカード公式より利息計算方法
セディナカード利息計算方法

セディナカードJiyu!da!の金利手数料は18%)なので、20万円を借りて3日後に繰上げ返済したとすると金利手数料は約295円の計算になります。(20万円×18%÷365×3日間=約295円)
※100万円以上のキャッシングは手数料15%

実際には使いたい分を少しずつ借りて繰上げ返済するのが現実的だと思いますので、同じ条件で借りる金額が3万円だった場合1回あたりの利息は約45円とかなり少額で抑えられます。

他社カードで海外キャッシングを利用して金利手数料18%だった場合、20万円のお金を借りて約30日後に返済すると約2,958円かかる計算になります。
数回に分けて引き出していた場合は毎回200円程度の手数料もかかることになるので、手数料だけで3,000円以上かかってしまいますね。

セディナカードJiyu!da!を実質一括払いに設定する方法

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用カードです。

あとからリボ払い専用と聞いて作るのを迷っている人や、あとからリボ払い専用と知って困っている人は支払いの設定を変えて実質一括払いで利用することでリボ払い手数料が発生しません。

セディナカードをJiyu!da!を実質一括払いでリボ手数料をかからないようにするにはまずは「あと決めプラン」に登録しましょう。

事前に設定しておけば、国内でも海外でもリボ払い手数料を気にすることなくショッピング利用ができるようになります。

Jiyu!da!はリボ払い専用カードですが、セディナカードが用意する「あと決めプラン」に登録して支払い方法を「利用分全額払い」に設定することで、"実質リボを解除して手数料をかけずに一括払い"という使い方ができます。

「あと決めプラン」の適用は登録した月の翌請求からなので、忘れていてもすぐに設定すれば間に合います。

海外利用の予定がある人はカードが手元に届いたらはやめに登録しておきましょう。

「あと決めプラン」に登録して「全額一括払い」設定にする

セディナカードJiyu!da!のリボ方式は「残高スライド定額リボルビング方式」という方法です。

通常は利用金額に応じてあらかじめ決められた金額を返済していくものですが、セディナカードに用意されている「あと決めプラン」というサービスを利用することで「毎月の支払い上限金額を自由に設定可能」になります。

自分で決めた上限金額を超えるとその分がリボ払いとして繰り越されて手数料が発生するという仕組みになります。

あと決めプランに登録して、「全額一括払い」にする手順は以下の通りです。

まずはセディナビにログイン後、「あと決めプラン」に新規登録をしましょう。

  1. セディナビにログイン
  2. 「お支払いの変更」→「あと決めプラン」
  3. 「ご利用額全額払い変更」
  4. 実質一括払いに変更完了

「ご利用額全額払い」を設定すると実質一括払いのため毎月末日までの利用分が翌月一括払いになります。

超えた分だけリボ払いになる使い方

使いすぎは心配な方は自分が必ず支払いできる金額に設定しておいて、その金額を超えないように利用すれば実質一括払いとして利用できます。

例えば、確実に支払いできる金額が5万円であれば設定金額を「50,000円」に設定し、末日までの利用額を49,999円までに抑えれば手数料が発生せず一括払いとなります。

超えてしまった場合はリボ払いとして翌々月の請求に繰り越しされるので、請求額が高すぎて支払いができないリスクもありません。ただし繰越分はリボ払い手数料がかかってしまうので注意しましょう。

間違ってリボ払いに繰越されてしまったときは「よゆう払い」を利用して繰上げ返済することでリボ手数料を少なく抑えることも可能です。

明細表記は「リボルビング払い」のまま

厳密な言い方をすれば"リボ払いの支払い方法を「全額」に設定した"というだけで、セディナカードの利用明細上は「リボルビング払い」の表記となってしまいます。

利用明細を見て「設定したはずなのにリボ払いのままだ!」と焦ってしまう方も多いですが、あと決めプランで設定した「全額一括払い」か「自身の設定した金額内の利用」であれば手数料は発生しないので安心しましょう。

セディナカードJiyu!da!で海外キャッシング利用方法

海外キャッシングを利用するまえに、現地でできるだけ手数料をかけずにキャッシング利用するためにあらかじめ手順を確認しておきましょう。

あらかじめ準備・確認しておくこと

海外キャッシングを利用するまえにクレジットカードが手元にあるか、暗証番号(PINコード)とキャッシング利用可能枠がどれくらいあるか確認しておきましょう。

セディナカードJiyu!da!は初回のキャッシング利用限度額は50万円と低めですが、繰上げ返済することを考えれば問題ありません。

繰上げ返済をスムーズに利用できるようにあらかじめセディナビへの無料会員登録を済ませておくことと、Pay-easy(ペイジー)対応の銀行口座を持っていてセディナビに登録されているかも確認しましょう。

Pay-easy対応の銀行口座を持っていない人は先に口座を作っておく必要があります。

海外キャッシングの手順

実際に銀行ATMを使って海外キャッシングしてみましょう。
ATMによっては日本語に対応しているものもあるので、英語に不安がある方は日本語対応のATMを探して利用しましょう。

▼セディナカード公式より海外ATMの見本
セディナカード海外キャッシングの一例

▼セディナカード公式より海外キャッシングの手順
セディナ海外キャッシング方法

海外キャッシングが終わったらカードはすぐに回収しましょう。数十秒程度そのままにすると盗難防止のためカードが中に吸い込まれてしまう可能性があります。キャッシング利用後、カードが中に吸い込まれてしまったら最悪の場合粉砕されてしまう可能性があります。

万が一カードが吸い込まれるなどトラブルがあったときにすぐにスタッフに相談できる銀行設置のATMをなるべく利用することや、カードは1枚だけでなくできるだけサブカードを作っておくことがおすすめです。

海外キャッシングの注意点

海外キャッシングを利用する際には引き出した現金やカードはすぐにしまい、周りに不審な人がいないかを確認しましょう。
現金はなるべく持ち歩きたくないので、こまめに使う分を引き出す方が安全です。

できるだけ銀行設置のATMを利用する

できるだけ銀行など、なにかトラブルがあったときに対処してくれる人がいた方が安心です。

人が少ないところの方が盗難リスクが少ないようにも思いますが、誰も使っていないひとけの無いATMは故障や盗難のリスクも高まってしまうため、多少混雑していても銀行設置のATMや人が多く利用しているものを選んで利用することがおすすめです。

万が一、カードがATMに吸い込まれてしまった際も対応できる人がいれば救うことができる可能性もあります。

日本円か現地通貨を選択する場合は「現地通貨」を選択

海外キャッシングを利用する際に、ATMから日本のレートか現地通貨のレートどちらか選べる画面が出てくる場合があります。

この場合日本のレートを選んでしまいそうになりますが、日本円のレートを選択すると手数料が高くなってしまうことがあるため現地通貨を選びましょう

日本円に交換することで、交換レートとして多めに銀行に手数料を支払っていることがあります。

ショッピング利用の際も同じ場面に出会うことがあります。海外キャッシングも、クレジットカードのショッピング利用の際も「現地通貨」を選ぶと覚えておきましょう。

暗証番号(PINコード)などがわからない場合

自分のキャッシング利用可能枠や暗証番号(PINコード)などがわからない場合はセディナビで確認するか、以下のアンサーセンターに連絡して確認することができます。

  • セディナアンサーセンター 0120-086-315
  • (スマートフォン・携帯 052-300-1515)

9:00-17:00(1月1日休み)

海外キャッシング利用分を「よゆう払い」で繰上げ返済する方法

セディナカードJiyu!da!で海外キャッシングを利用すると翌月27日の口座引き落としとなりますが、「よゆう払い」という繰上げ返済サービスを利用すれば利息をかなり安く抑えることができます

海外キャッシングした分はもちろん、ショッピング利用した分や繰り越されてしまったリボ残高も繰上げ返済することができます。

▼セディナカード公式よりよゆう払いのイメージ
セディナカードよゆう払い方法

「よゆう払い」は以下の返済方法が可能です。

  • セディナビ(Pay-easy)からの返済
  • 各種ATMからの返済
  • 電話からの返済(指定口座へ振り込みか口座引き落とし)

ATM返済は「リボ残高への増額返済の場合のみご利用になれます。」と表記があり、海外キャッシングは基本的に1回払いの扱いのため返済方法はセディナビからの返済か電話での返済がメインとなります。(電話で海外キャッシングをリボ払いに切り替えも可能)

ネット環境があればセディナビにアクセスして繰上げ返済ができるため、セディナビからの返済が一番はやく返済できて利息分がお得です。

電話からの返済は国際電話を利用する必要があり手数料がかかってしまいます。

セディナビ(Pay-easy)を使った繰上げ返済方法

自身のスマートフォンやパソコンからセディナビにアクセスして繰上げ返済をしましょう。入金(返金)手数料は無料です。

海外キャッシング利用から利用残高が反映されれば返済可能になります。
利用額反映までは最短3日〜数日程度ですが、利用する場所などによって1ヶ月程度時間がかかってしまうこともあります。

セディナビからの入金を利用するためにはPay-easy(ペイジー)対応の金融機関に銀行口座を持っている必要があります。

あらかじめ自分の持っている銀行が入金対応しているか確認しておきましょう。特に実店舗がないネットバンクなどはほとんど対応していないので、その場合は先に銀行口座を作っておく必要があります。

  1. セディナビにログイン
  2. 「ご入金受付」→「入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」をタップ
  3. 「全額分のご入金」をタップ
  4. 「ご入金額」を確認して「申し込み」をタップ
  5. 金融機関を選択し、金融機関側のサイトでログイン
  6. 金融機関側でログイン後、銀行口座や支店番号などを入力
  7. 各金融機関によって本人確認や暗証番号の入力などをして「振り込み実行」
  8. 繰上げ返済完了

入金(返済)が利用可能枠として反映されるのは数日程度かかることがあるので、キャッシング利用可能枠がギリギリの人は特にはやめに繰上げ返済しておきたいところです。

毎月8日のメンテナンス時間に注意

セディナカードでは定期的なシステムメンテナンスが行われています。メンテナンス期間にかぶるとセディナビからの繰上げ返済ができなくなってしまうため、その期間を避けて利用する必要があります。

その際に繰上げ返済したい場合は他の返済方法を使うか、メンテナンス終了を待つしかありません。

基本的なメンテナンス日時は以下の通りです。

  • 毎週月曜日~土曜日23:00~翌0:15
  • ※6・9月第3日曜日のみ、前日土曜日23:00~翌9:00

  • 毎週日曜日20:00~翌9:00
  • 毎月7日23:00~9日 9:00
  • 12月31日23:00~1月4日 7:00

すべて覚えるのは難しいですが、基本的に「毎日23時からの深夜〜早朝まで」と「毎月8日」はサービス利用できないと覚えておきましょう。

定期メンテナンス以外にも発生する可能性がありますが、毎月8日が丸一日利用できないことだけは特に気をつけておきたいです。

Jiyu!da!と他のセディナカード比較

セディナカードJiyu!da!

カードの特徴

セディナカードJiyu!da!は、年会費無料で支払い方法が自由に選べるクレジットカード。かわいいハローキティデザインのカードが選べて、海外ショッピングやセブンイレブン・イオン・ダイエーはポイントが3倍になるお得な特典もある

発行会社 セディナ ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高50万円
電子マネー iD、QUICPay、ApplePay ポイント わくわくポイント

セディナカードJiyu!da!のメリットは以下です。

  • 年会費無料
  • 海外ショッピング利用はポイント3倍
  • セブンイレブン・ダイエー・イオンで常時ポイント3倍
  • 最高1,000万円までの国内旅行保険
  • 50万円までのショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険

セディナカードの中でも比較されやすいカードを紹介します。どのカードも海外ATM手数料・カード手数料無料セディナビを利用した繰上げ返済が可能です。

海外のショッピング利用に関しては「セディナカードJiyu!da!」のポイント3倍が一番高く、「セディナカード」は1.5倍です。

「セディナカード ファースト」「セディナカードクラシック」は国内・海外の旅行損害保険がついていますが、海外ショッピングのポイント優遇はありません。詳しく比較してみます。

通常のセディナカードは海外利用ポイント1.5倍

年会費無料で入会後3ヶ月はポイント3倍で利用できます。入会資格はJiyu!da!と同じく、「18歳以上で 電話連絡が可能な方」となっています。

ETCと海外の利用はポイント1.5倍で使えるため、入会3ヶ月以内の利用なら海外ショッピング利用は3.5倍となりお得です。こちらはハローキティデザインが選べません。旅行保険の付帯はなしです。

  • 年会費無料
  • 入会後3ヶ月はポイント3倍
  • ETC・海外ショッピング利用通常1.5倍
  • セブンイレブンで常時ポイント3倍
  • 50万円までのショッピング保険
  • カード盗難・紛失保険

Jiyu!da!と比較すると同じような条件に思えますが、イオンやダイエーのポイント優遇は無く200円につき1.0ポイントになります。

18歳〜25歳ならセディナカードファースト

初年度年会費無料で、カードショッピング1回以上の利用で次の年も無料で使えるため利用頻度が高い人なら年会費実質無料のカードで初めて作るカードにおすすめのカードです。

申込資格は「高校生を除く18歳以上25歳までで電話連絡が可能な方」と、Jiyu!da!と同じく年齢を満たせば申し込み基準は低いと言えます。26歳以降はカード更新時に「セディナカードクラシック」に切り替わります。

「セディナカードファースト」と「セディナカードクラシック」は基本的に同じ特典内容ですが、セディナカードクラシックの方は年会費が1,100円かかってしまうため、年会費がずっと無料のもので選ぶならセディナカードJiyu!da!がおすすめです。

通常デザインとハローキティデザインの2種類から選べて、Jiyu!da!と大きく違う点は1,000万円までの国内・海外旅行損害保険が付帯しています。

ポイント還元率は200円につき1ポイントのため、海外ショッピング利用をするのであればJiyu!da!のポイント3倍の方が高還元です。

  • 1,000万円までの国内・海外旅行損害保険が付帯
  • セブンイレブン・ダイエー・イオンで常時ポイント3倍
  • 50万円までのショッピング保険
  • カード盗難・紛失保険
  • ハローキティデザインあり

セディナカードクラシックのメリット・デメリット

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカードの特徴

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.