クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

独自の審査基準を採用しているクレジットカード

更新日:

クレジットカードの審査では様々な項目がチェックされていますが、その中でもクレジットカードや各種ローンの過去の支払い履歴(クレジットヒストリー)は特に重視される項目です。
過去にクレジットカードやローンの支払いを延滞した経験がある人は、ほとんどのカード会社では審査で厳しく見るため審査落ちの原因になっています。

しかし、中には過去の支払い履歴ではなく、現在の支払い能力があるかという点を重視するクレジットカードがあります。
そこで今回は、独自の審査基準を採用しているクレジットカードについてまとめました。

一般的なクレジットカードの審査基準とは?

クレジットカードを作る上で避けて通れないのが「入会審査」です。
クレジットカードの審査では「スコアリング」という採点方式の審査に加えて「クレジットヒストリー(クレヒス)」を照会する審査があり、スコアリングの審査では職業や勤続年数などカードを申し込んだ際に記載した内容を基にして、カードごとに決められた審査基準をクリアしていればOKですが、審査基準に満たない場合は審査落ちとなってしまいます。

クレヒスとは個人信用情報機関に登録されている過去のカードやローンの利用履歴のことで、きちんと返済を行っていてトラブルがなければOKですが、以下のようなトラブルがある場合は審査に通らない可能性が高くなります。

  • 3か月以上の延滞をした
  • 複数回の延滞をした
  • 債務整理をした
  • 自己破産をした

これがいわゆる「ブラックリスト入り」で、延滞や債務整理は契約終了後5年間、自己破産の場合は最長10年間にわたってブラックになり、その間カードやローンの審査に通りにくくなるため注意が必要です。
スコアリングの審査基準をクリアしていてもクレヒスに問題がある場合は審査落ちの恐れが出てくるので、一般的なカードの審査に通るのは難しいでしょう。

信用情報機関のブラックリストに載る条件は?異動情報(ブラック)かを調べる方法も

クレジットカードの審査では支払い能力が重視される

今まではクレヒスに問題がある場合はクレジットカードを作るのが難しいとされていましたが、最近は現在の支払い能力を重視して審査してくれるカードが登場しています。
カード審査でいう「支払い能力」とは、主に以下のような項目です。

  • 収入・年収が多いか
  • 他社からの借り入れが少ないか
  • 借り入れの返済状況

収入は安定した定期収入があれば高評価となるため、収入の多さよりも安定性が重視されています。
カード審査で自営業より公務員が有利といわれる理由はここにあるのです。

他社からの借り入れはクレヒスを個人信用情報機関に照会すると分かるのでごまかしがききません。
他社から借り入れがある場合は返済能力が低いと判断されてしまいますが、借り入れがあってもカードの申し込み時には正直に申告しましょう。

現在借り入れがある場合は、正しく返済が行われているかも併せてチェックされるので要注意です。
特に、クレジットカードでお金を借りられる「キャッシング枠」を希望した場合は、貸金業法の「総量規制」の対象となるため審査が厳しくなります。

総量規制とは、借り入れ総額が年収の3分の1までに制限される制度で、例えば年収300万円の場合は100万円を超えてカードローンやキャッシングを利用することはできません。
クレジットカードの申し込み時に年収の3分の1近くまで借り入れがある場合は、支払い能力に欠けると判断されて審査通過が厳しくなります。
総量規制の対象となるのは主に無担保ローンで、住宅ローンやマイカーローンは対象外です。

▼詳細なクレジットカードの審査基準についてはこちら

クレジットカード会社が審査基準にしている「3C」と「スコアリング」とは

独自の審査基準を採用しているクレジットカード

一般的なカード審査には通らない方でも、独自の審査基準を採用しているクレジットカードなら作れる可能性があります。
それが「外資系のクレジットカード」と「ライフカード(年会費あり)」、「消費者金融系カード」です。

これらのカードは一般的なカードとは審査基準が異なるため、他社で審査落ちした方でも申し込んでみる価値はあるでしょう。

外資系のクレジットカード

「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)」に代表される外資系のクレジットカードは過去のクレヒスよりも現在の支払い能力を重視してくれるので、他社で審査落ちした方でも作れる可能性があります。
その理由は、海外では日本よりも再出発を後押しする風潮があるためで、クレジットカードの審査でも過去よりも現在に重きを置いているのです。

アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

世界No.1のステータス性と言われるカードで、一般カードでもゴールドカード並の海外旅行サービスが特徴。

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル ポイント還元率 0.5%
年会費 12,000円(税抜) 付帯保険 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高500万円
電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica ポイント メンバーシップ・リワード

アメックスのクレジットカードには大きく分けて2種類ありますが、信販会社などと提携して発行している「提携カード」ではなく、国際ブランドであるアメックスが直接発行している「プロパーカード」を選びましょう。
通称「アメックスグリーン」と呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・カード」は、税抜12,000円の年会費はかかりますが、入門編としておすすめのカードです。
カードで旅費を支払うと最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付き、空港ラウンジも無料で利用できます。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)の年会費・ポイント・旅行保険・審査について

高い支払い能力を求められるため審査難易度は厳しい

アメックスは過去に延滞を起こしていても審査通過は可能となっていますが、厳しい審査は行われているので全ての人が作れるカードではありません。
「過去に延滞を起こしていてもアメックスなら作れた」というケースは、現在の支払い能力に余裕があるとカード会社に認められたからです。

アメックスグリーンの申し込み資格は「20歳以上で安定収入のある方」となっているので、最低でもこの2つの基準は満たしている必要があります。

ライフカード(年会費あり)

ライフカード(年会費あり)

カードの特徴

「過去に延滞がある方」でも作れるクレジットカード。年会費5,000円(税抜)で保険も付帯したライフカードが作れる。ただし、「独自の審査基準」というだけで審査が甘いわけじゃないので注意!

発行会社 ライフカード ポイント還元率 0.5%
年会費 5,000円(税抜) 付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
国内旅行傷害保険:最高1,000万円
シートベルト傷害保険:最高200万円
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、iD ポイント サンクスポイント

ライフカード(年会費あり)は独自の審査基準で個別審査を行うクレジットカードで、過去に延滞を起こした方や、クレヒスがない方(スーパーホワイト)、審査に不安がある方でも持てるカードと公式サイトで明言されているのが特徴です。

5,000円の年会費こそかかりますが、ETCカードの年会費は無料なので、デポジットという保証金を支払う必要があるETCパーソナルカードを作るよりも割安にETCカードが持てます。
最高2,000万円補償の海外旅行保険が付き、カードの国際ブランドは海外でも加盟店が多いMasterCardなので不便を感じることもありません。

▼カードの詳細はこちら

過去に延滞履歴のある人でも審査OK!ライフカード(年会費あり)の特徴

外資系カードより審査に通りやすいが通過率は高くない

アメックスは20歳以上の方を対象としたカードですが、ライフカード(年会費あり)の申し込み資格は「18歳以上で電話連絡が可能な方」となっていて、信販系カードのため外資系カードよりも審査に通りやすいとはいえます。
ただしライフカード(年会費あり)も、審査基準が独自というだけで審査通過率は決して高くないので、支払い能力に自信がある方でないと審査通過は厳しいかも知れません。

信販系カードよりも審査に通りやすいとされる「消費者金融系カード」は次の見出しで解説していきます。

消費者金融系カード

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば審査OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

「消費者金融系カード」は、銀行系・流通系・外資系など様々な発行会社の中で最も審査難易度が低いといわれているカードです。

消費者金融系カードに代表される「ACマスターカード」も審査基準が独自となっていて、過去のクレヒスよりも現在の支払い能力を重視してくれます。
このため、他社で審査落ちした方でも申し込んでみる価値はあるでしょう。

年会費無料で持てて、スーパーホワイトの方やブラック明けの方にはクレヒス修行用としてもおすすめのクレジットカードです。
ポイントは貯まりませんが、利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされ、20歳以上で安定した収入があればアルバイトの方でも申し込むことができます。

ACマスターカードは最短即日でも発行できる

ACマスターカードは最短即日でも発行できるので、急ぎでカードを作りたい方にもぴったりです。
パソコンやスマホを使ってインターネットで申し込みを行うと、自動契約機(むじんくん)でその日のうちにカードを受け取ることができます。

審査に通るか不安な方は、申し込み前にカード発行可能かをすぐに診断できる「3秒診断」があるので試してみましょう。


「お借入できる可能性が高いです。」と表示が出て、「今すぐ申し込み」を押せばACマスターカードのお申し込み画面に進みます。

クレジットカード審査通過のコツ

クレジットカードのキャッシング枠は希望しない

審査基準の見出しで触れたように、クレジットカードのキャッシング枠を希望すると貸金業法に基づいた審査が行われるため、審査通過率をアップさせたい時はクレジットカードのキャッシング枠は「0円(なし)」にして申し込みましょう。

カードの申し込み時に50万円以上のキャッシング枠を希望したり、他社と新たに申し込むカード会社を合わせた借り入れ総額が100万円を超える場合は、給与明細書など収入証明書の提出が求められるので要注意です。
どうしてもキャッシング枠を付けたい場合は、50万円以下の少額にとどめておきましょう。

キャッシング枠を0円にするとクレジットカードの審査に通りやすい理由

短期間に複数枚のカードを申し込まない(申し込みブラック対策)

短期間に複数枚のカードを申し込むと、あちこちからお金を借りようとしている人と疑われて「申し込みブラック」という状態になり、審査通過が難しくなってしまいます。
カードの申し込みに関する情報は6か月間残るので、その間にカードを申し込むとなおさら審査に通りにくくなるため注意しましょう。
申し込みブラックになってしまった場合は、6か月以上の期間を開けてから次のカードを申し込んでください。

申し込み時の記載は嘘をつかず正確に

申し込み時の記載内容に嘘や誤りがあると、場合によっては虚偽記載や詐欺の罪に問われるため正確に記載しましょう。
中でも会社名や住所・氏名などはひとつの変換ミスで確認の電話が入ることも考えられるので、申し込み前にもう一度見返して間違いがないか確かめた方が無難です。

クレジットカードの申し込みで嘘を書いたら審査に落ちる?記入ミスでも虚偽になる?

携帯電話料金・スマホ代の延滞にも要注意

クレヒスはカードやローンだけでなく、携帯電話料金(スマホ代)の延滞でも傷が付くことをご存知ですか?携帯電話本体(端末代金)を分割払いにした場合は割賦販売となりクレヒスとして記録されるので、月々の通信料と一緒に端末代金を支払っていて滞納した場合はクレジットカードと同様に「延滞」の記録が残ってしまいます。
このため、カードやローンを利用した経験がなくても悪いクレヒスが残っているケースがあるので注意が必要です。

クレヒスに不安がある場合は、CICやJICC、KSCという個人信用情報機関で情報開示を請求すると良いでしょう。

-クレジットカード審査

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.