メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

即日発行可能で審査が不安な方におすすめのクレジットカード

更新日:

今すぐクレジットカードを作りたいという時に便利なのが、即日発行可能なクレカです。
即日発行可能なクレカであれば発行スピードが早いため、今日申し込んでその日のうちに受け取ることができ、旅行や買い物の際にクレカを使いたいという時でも間に合います。

ここでは、即日発行可能なクレカや、審査が甘いクレカとは?という疑問に答えながら、クレカを即日発行する方法についても分かりやすくまとめました。

クレジットカード発行までの日数

今日中にクレジットカードを作りたいといっても、全てのクレカが即日発行に対応している訳ではありません。
選ぶクレカによっては1週間~2週間、長いものでは発行までに1か月以上の日数がかかる場合もあります。

公式サイトに「最短5分審査」と記載されているクレカでも、カード発行までには1週間かかる場合もあるなど、審査が早いからといって今すぐに発行できるとは限らないので注意しましょう。

即日発行可能なクレジットカードとは?

申し込み当日中に発行される「即日発行可能」のクレジットカードは、インターネットまたは店頭から申し込みを行い、審査に通ると店頭でクレカの受け取りができるのが特徴です。
スピード審査に対応しているクレカでもカードの受け取り方法が郵送に限定されている場合、最短でも翌日以降しか受け取ることはできませんが、店頭で受け取れるクレカなら郵送にかかる時間を短縮することができます。

また、即日発行可能のクレカの多くはコンピューターによる自動審査を採用しているため審査にかかる時間も短く、審査結果がすぐに分かる点もメリットです。

即日発行可能なクレカ=審査が甘いは間違い

即日発行可能なクレカは審査や発行が早いというだけであって、誰でも審査に通ったり、審査が甘いという訳ではないので注意してください。
当然、申し込み資格を満たしていなかったり、カード会社が定める基準をクリアしていない場合や、過去のカードやローンの利用履歴である信用情報(クレヒス)に問題がある場合は審査落ちしてしまいます。

しかし、即日発行可能なクレカの中には「安定継続収入が必要」など、収入に関する条件が設けられていないものもあるため、申し込みのハードルが低いクレカを選べば比較的審査は通りやすいでしょう。

クレジットカードの審査難易度は発行会社によって異なる

クレジットカードの審査に通らないという方は、審査難易度が低いとされる発行会社を選ぶのもひとつの方法です。
クレカの審査難易度は一般カード・ゴールドカードといったカードのグレードのほか、発行会社によって異なるため、同じ一般カードでも発行会社によって審査難易度にバラつきがあります。

カードの種類 審査難易度
外資系カード 超厳しい
銀行系カード 厳しい
鉄道系・交通系カード 普通
信販系カード 普通
流通系カード 甘い
消費者金融系カード 独自

最も審査難易度が高いとされるのは「外資系カード」で、ステータスカードとしても人気のカードのため、ある程度の年収も求められるのが特徴です。
続く「銀行系カード」も審査が厳しいとされ、「鉄道系・交通系カード」や「信販系カード」は平均的なラインになります。

「流通系カード」は自社店舗での買い物を促す目的で多くのカードを発行するため、比較的審査は甘いのが特徴です。

消費者金融系カードは独自の審査基準

消費者金融系カード」に関しては、審査基準が他のカード会社とは異なり、現在の収入や返済能力が重視されます。
このため、他のカード会社で審査落ちした方でも消費者金融系カードであれば審査通過の可能性はありますが、当然収入がなければ審査に通らず、決して審査が甘い訳ではないので気を付けてください。

消費者金融系カードでも、他のカードと同じように勤続年数や職業などの各項目に点数を付ける「スコアリング」という審査や、信用情報(クレヒス)を照会する審査は行われます。

即日発行可能!当日中に正式なカードを受け取れるクレジットカード

ここでは、今日申し込んで当日中に正式なカード(本カード)受け取れる即日発行可能なクレカをまとめました。
この他にも「ビックカメラSuicaカード」や「イオンカード」なども即日発行可能ですが、いずれも当日中に受け取れるのは指定店舗のみで使える「仮カード(店頭発行カード)」なので、ここでは省略しています。

カード名 年会費 還元率
アコムACマスターカード 無料 0.25%※
エポスカード 無料 0.5%
MICARD+(エムアイカードプラス) 初年度無料
2年目以降税別2,000円
0.5%
セゾンカードインターナショナル 無料 0.5%
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度無料
2年目以降税別3,000円(26歳以下は無料)
0.5%
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度無料
2年目以降税別1,000円(年一度の利用で翌年無料)
0.5%
PARCOカード 無料
アメックスブランドのみ税別3,000円
0.5%
ロフトカード 無料
アメックスブランドのみ税別3,000円
0.5%
三井ショッピングパークカード 無料
アメックスブランドのみ税別3,000円
0.5%

上記のクレカなら、土日祝日を含めて申し込んだその日のうちに国際ブランド(VISA・MasterCard・JCB・American Express)の加盟店で使える正式なカード(本カード)を受け取ることができます。
例えば、セゾンカードインターナショナルなら、ららぽーとなどの店頭カウンターで受け取りができ、アコムACマスターカードならアコムの店頭窓口や自動契約機(むじんくん)で受け取ることが可能です。

上記のクレカのうち、アコムACマスターカードのみポイント還元ではなくキャッシュバック方式となっています。

即日発行でクレジットカードを作る方法・手順

一般的に、即日発行でクレジットカードを作る方法は、インターネットまたは店頭で申し込みを行い、店頭でカードを受け取るという流れになります。

  1. インターネットまたは店頭で申し込む
  2. 審査を受ける(この時に在籍確認などが行われる)
  3. 審査通過であれば店頭でカードを受け取る

申し込むクレカによって必要なものは異なりますが、主に以下のものが必要となるので予め準備しておきましょう。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • キャッシュカードや通帳・届け印など

この他にも、キャッシングを希望すると給与明細など収入証明書類の提出が求められることもあります。
運転免許証のように、顔写真付きの本人確認書類であれば1点でOKですが、健康保険証など顔写真なしの本人確認書類を利用する場合は、公共料金の領収書など補助書類の提出が求められるケースもあるので気を付けてください。

また、カード会社によってはキャッシュカードがあれば店頭でカードを受け取る際に口座設定ができます。
カードを受け取る際には審査結果メールが必要となるので、カード会社から届いたメールは削除しないように注意しましょう。

クレジットカードの審査に通過するためのコツ

クレジットカードの審査通過にはいくつかのコツがあります。
ここでは、審査通過率をアップさせるコツをまとめました。

  • 申し込み内容や書類の不備をなくす
  • キャッシング枠を希望しないで申し込む
  • 信用情報(クレヒス)に問題がある場合は要注意

それぞれを詳しく解説していきます。

申し込み内容や書類の不備をなくす

クレカを申し込む際に申し込み内容や書類に不備があると、最悪の場合は審査落ちする恐れもあるため注意してください。
インターネット申し込みの場合、入力漏れがあると次のページに進めないようになっていますが、誤字脱字などのチェックまではできません。
電話番号を間違えて連絡が取れないといったトラブルを防ぐためにも、申し込みを完了させる前に改めて入力した項目に間違いがないかを確認しておきましょう。

運転免許証などの本人確認書類を提出(アップロード)する際も、全体が鮮明に写っているかや、光の反射や画像に欠けなどがないかを確かめておいてください。
過失でミスや不備があるのもいけませんが、故意に嘘をつくことは犯罪となり半永久的にクレカが作れなくなる恐れがあるので、勤務先をごまかしたり年収を水増しするなどの虚偽記載は絶対にやめましょう。

キャッシング枠を希望しないで申し込む

キャッシング枠を希望すると、割賦販売法に加えて貸金業法の審査も加わるため審査が厳しくなります。
貸金業法には借り入れを年収の3分の1以下に制限する「総量規制」という制度もあるので、現在の借り入れ状況などを詳しくチェックされるのです。

すでにカードやローン(無担保ローン)の借り入れがある場合は、審査落ちする恐れも出てくるので気を付けましょう。
キャッシング枠は不要という場合は、キャッシングを「なし(0円)」にして申し込むと審査通過率がアップし、審査時間の短縮にもなります。

信用情報(クレヒス)に問題がある場合は要注意

信用情報(クレヒス)がブラックだと審査落ちの恐れが出てきます。
クレカの審査では、過去のカードやローンの利用履歴である信用情報を照会して申込者の信用力をチェックしますが、この時に延滞や債務整理など過去に起こしたトラブルが発覚すると、カード会社は発行に慎重になるため審査落ちのリスクが高まるのです。

例えば、61日以上または3か月以上の延滞を起こすと信用情報に「異動」という事故情報が残り、いわゆるブラックの状態となるため審査落ちの対象となってしまいます。
「異動」の記録が付くと完済から5年間はカードやローンの審査に通らない状態が続くので、普段から返済は滞らないようにしましょう。

クレジットカードの審査が遅い原因(理由)

即日発行可能のクレカでも、場合によっては即日発行できない場合もあるため要注意です。
即日発行可能のクレカは正しく申し込みを行い、審査がスムーズに完了して初めて「即日発行可能」となります。

例えば、以下のような原因(理由)により審査に時間がかかり、即日発行できないケースもあるため気を付けてください。

  • 在籍確認・本人確認・同意確認の電話に応対しなかった
  • カード会社や店舗の営業時間を過ぎていた
  • 混み合う時期に申し込みを行った

それぞれの理由と対処法を詳しく解説していきましょう。

在籍確認・本人確認・同意確認の電話に応対しなかった

カード会社から電話がかかってきた際にすぐに応対しないと審査が遅れる原因となります。
クレカの審査は、機械で採点を行うスコアリング審査に加え、必要に応じてカード会社のスタッフによる審査が行われます。
一般的には、申込者が実際に勤務先で働いているかを確かめる「在籍確認」、申し込みの意思確認などを行う「本人確認」、未成年者がクレカを申し込んだ場合は親に対して「親権者同意確認」が行われ、それぞれ確認が取れるまで審査は完了しません。

ただし例外として、在籍確認があったのに外出中で電話に出ることができなかったという場合は、本人以外の同僚の話によって勤務先で働いていることが確認できれば在籍確認は完了します。
審査をスムーズに進めるためにも、カード会社から電話がかかってきた場合は速やかに応対しましょう。

カード会社や店舗の営業時間を過ぎていた

クレカを申し込み当日中に即日発行したい場合は、カード会社の営業時間内に申し込みを完了させ、店舗の営業時間内にカードを受け取る必要があります。
どちら一方でも営業時間を過ぎている場合は翌日以降の発行となるので注意してください。
店頭でカードを受け取る場合は、店頭に足を運ぶ時間も考慮の上、逆算して時間には余裕をもって申し込みましょう。

また、即日発行可能のクレカでも365日休まず審査が行われている訳ではなく、年末年始などの休業日には即日発行できない場合もあるので要注意です。

混み合う時期に申し込みを行った

ゴールデンウイークやお盆休みなどの連休明けや、3月~4月の新生活が始まる時期などはクレカの申し込みが多いため、混み合って審査に時間がかかる場合があります。
商業施設内にあるカードカウンターなど、店頭で申し込めるクレカの場合、カウンターが混雑して申し込みに時間がかかる恐れもあるので注意しましょう。

インターネット申し込みなら待ち時間もなく、審査結果が出てからカードを受け取りに行くだけなので時間のロスが少なくなります。

とにかく早くクレジットカードを作りたいという方におすすめのカード

即日発行可能なおすすめクレジットカード

全国で自動契約機(むじんくん)で即日発行可能!「ACマスターカード」

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば申込OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

アコムの「ACマスターカード」は、全国600か所以上(2019年10月18日現在)に設置されている自動契約機(むじんくん)でカードの受け取りができる年会費無料・即日発行可能なクレカです。

ポイント還元はありませんが、代わりにショッピング利用で0.25%のキャッシュバックがあり、国際ブランドはMasterCardで国内と海外の両方で利用可能、PayPayなどのスマホ決済の支払いにも対応しています。
ACマスターカードはリボ払い専用カードですが、毎月20日までの利用金額を翌月6日までに全て支払えばリボ払い手数料はかかりません。

ACマスターカードは最短30分審査に対応していて、21時までに申し込めば即日発行が可能です。
アコムの自動契約機(むじんくん)は土日祝日も22時まで営業しているため、仕事帰りの遅い時間でも間に合います。
消費者金融系カードは抵抗があるという方でも、インターネットで申し込み、自動契約機(むじんくん)で受け取れば人目も気になりません。

審査が不安という場合は、公式サイトで申し込み前に簡易的に審査の可否をチェックできる「3秒診断」を利用してみましょう。

審査が早いおすすめクレジットカード

イオンで5%割引!特典も多い「イオンカード」

イオンカードセレクト

カードの特徴

イオンのお店で5%オフになる流通系カード。イオングループの対象店舗はポイント2倍、イオンシネマの割引などイオンのお店がお得になる特典が満載。キャッシュカード機能が付いた「イオンカードセレクト」なら、ATM手数料・振込手数料無料の特典も。店頭で仮カードを受け取れるサービスなら即日発行も可能。

発行会社 イオンクレジットサービス株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 ショッピング保険 50万円
電子マネー WAON ポイント WAONポイント、ときめきポイント

「イオンカード」は、全国各地にあるイオンのお店でその日から割引が受けられ、ポイントが貯まる即時発行カード(イオン店舗のみで使える仮カード)が発行できるカードです。
国際ブランドの加盟店で使える本カードは、申し込み方法にもよりますが発行までに2週間~1か月程度の時間がかかります。

通常ポイント還元率0.5%、イオングループの対象店舗ならいつでも2倍となり、イオン系列のお店で20日と30日(55歳以上であれば15日も)に5%割引となりお得です。
ETCカードや家族カードも発行可能、イオンシネマの映画料金が割引になるほか、レジャー施設などの優待も充実しているため、特典や機能を重視する方に向いています。

イオンカードを即日発行したい場合は17時までにインターネットから申し込み、その際に店舗受け取りを選択してください。カードの受け取りは、18時までにイオン銀行(一部店舗はイオンクレジットサービスカウンター)で行います。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-即日発行可能・スピード発行可能なクレジットカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.