クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

土日や祝日も即日発行できるクレジットカード一覧と申し込みの流れ【お盆や正月も】

投稿日:

即日発行できるクレジットカードがあれば、急な出費にも対応できるので便利です。
ETCカードも即日発行できるクレジットカードなら、旅行や帰省の際にも役立つでしょう。
ですが、土日や祝日はクレジットカードを即日発行できないと思っていませんか?実は、土日や祝日も即日発行できるクレジットカードは存在します。

そこで今回は、土日や祝日も即日発行できるクレジットカードを一覧形式でまとめ、カード申し込みの流れを解説していきます。

即日発行できるクレジットカードとは?

カードによっても異なりますが、クレジットカードの受け取り方法は「配送」と「店頭受け取り」の2通りが主流です。

「配送」のカードであれば、申し込んだカードが後日、郵便や宅配便で送られてくるため、受け取りまでに時間がかかります。

対して「店頭受け取り」のカードは、三越伊勢丹やマルイといった百貨店やファッションビルなどにあるカード会社のカウンターで直接受け取れるため、即日発行に対応しているクレジットカードなら申し込んだその日のうちに受け取れるのがメリットです。
このため「即日発行」のカードは、店頭受け取りができるカードということになります。

即日発行できるカードの多くはカード会社と小売店が提携して発行している「流通系クレジットカード」ですが、カードを利用してもらうと売上げに繋がるため、土日や祝日も積極的にカードを発行しているのです。

土日や祝日はカード会社が休みの場合も

カード会社によっては土日や祝日が休業日のため、審査やカードの発行が遅れるケースがあります。
例えば、JCBカードは土日祝日が休業日のため、カード会社が休みの日に申し込みを行うと翌営業日に処理されるのでカードの発行までに時間がかかるため要注意です。

土日や祝日にクレジットカードを即日発行したい場合は、土日や祝日にカード会社と受け取りを行うカウンター(店舗)の両方が営業しているカードを選ぶ必要があります。
例えば、マルイの店頭で受け取れるエポスカードや、パルコなどの店頭で受け取れるセゾンカードなら、土日や祝日もカウンターが営業しているので安心です。

お盆や正月も即日発行可能?

お盆は平日という扱いになるため営業しているカード会社が多いのですが、休暇を取る社員も多いため平常時より審査に時間がかかる場合があります。
お正月に関しては、カード会社のカウンターが入っている百貨店やファッションビルの初売りが1月2日になっている場合はカードを受け取ることができません。

また、1月1日は審査を行っていないカード会社がほとんどなので、元日にクレジットカードを発行するのは難しい状況です。
ただし、例外として12月のうちに申し込んでおいたカードを1月1日に営業しているカウンターで受け取れるケースはあります。

土日祝日に会社が休みの場合の在籍確認はどうなる?

申し込み時に記載した職場で実際に働いているかをチェックするための「在籍確認」ですが、全ての申し込みに対して行われている訳ではありません。
カードによっては、カード会社が在籍確認を行う必要があると判断した場合にのみ在籍確認が行われるというケースもあるのです。

どのような場合に在籍確認が行われないかは、申込者の信用情報(クレヒス)によっても変わってくるため一概にはいえませんが、セゾンカードの場合は本人確認の電話が自宅や携帯電話にかかってくることが多く、必要に応じて勤務先に在籍確認が行われるので、土日や祝日で職場が休みの場合にも即日発行できる可能性があります。

カードを申し込む際にキャッシング枠を希望した場合や、アコムACマスターカードのようなカードローン付きのクレジットカードを申し込んだ場合は貸金業法の審査が入るため在籍確認が行われるケースが多く、土日や祝日に職場が休みで確認が取れない場合は即日発行できないこともあるので注意しましょう。

この場合は、申し込みの際に土日祝日は職場が休みで在籍確認ができないという事情を相談しておくと対応してくれることもあります。

土日や祝日も即日発行できるクレジットカード一覧

土日や祝日も即日発行可能なクレジットカードを一覧表形式にして比較してみましょう。
いずれのカードも年会費は無料ですが、ポイントやサービスの面で違いがあります。

カード名 エポスカード セゾンカードインターナショナル アコムACマスターカード
年会費 無料 無料 無料
ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.25%(キャッシュバック)
国際ブランド VISA VISA・MasterCard・JCB MasterCard
カードが受け取れる場所 エポスカードセンター(マルイ・モディなど) セゾンカウンター(パルコ・ららぽーとなど) 自動契約機(むじんくん)
追加カード ETCカード ETCカード(即日発行可能)・家族カード ×
旅行保険 〇(海外旅行保険/自動付帯) × ×
特典 マルイで年に4回10%割引の優待セール 西友・LIVINで月に2回5%割引 利用金額の0.25%を自動キャッシュバック

アコムACマスターカードはポイントサービスがない代わりに0.25%の自動キャッシュバックがあり、エポスカードのみ海外旅行保険が付帯しています。

いずれのカードも自分で受け取りに行くと即日発行ができますが、店舗によって営業時間が異なるので事前に確認しておきましょう。

エポスカード

エポスカード

カードの特徴

年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンでマルイでのショッピングが10%OFFで利用できたり、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFになったりと、日常生活でお得に利用できるカード

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

エポスカードは、年に4回マルイとモディの「マルコとマルオの7日間」という10%割引の優待セールがあるクレジットカードです。

年会費永年無料・ポイント還元率は0.5%で、提携する飲食店やカラオケではポイント5倍に。
ポイントサイト経由のネットショッピングや旅行の予約でもポイントアップがあり、還元率をアップさせる方法が充実しているのもエポスカードのメリットです。
割引や優待が利用できる店舗や施設は全国に10,000か所以上あるのでショッピングもレジャーもお得になります。

特筆すべきは、カード利用がなくても補償が受けられる「自動付帯」の海外旅行傷害保険。
海外で病気になっても最高270万円まで保険金が下りるので安心です。
海外ATMで現地通貨のキャッシングも可能、初回利用日の翌日から最大30日間は金利手数料無料で利用できます。

エポスカード(マルイカード)の特徴【還元率や旅行保険、審査など】

土日や祝日も即日発行できるエポスカードの申し込みの流れ

エポスカードは店頭受取りで2,000円分のマルイ優待クーポンがもらえます。
店頭で直接申し込むこともできますが、インターネットやスマホアプリなら店舗の営業時間前でも申し込めるので即日発行したい場合は事前に申し込みをして受け取りのみ店舗で行うのが待ち時間も少ないためおすすめです。

インターネットの場合は公式サイト、アプリの場合は「エポスカードVisaお申し込み」という無料アプリをダウンロードの上、申し込みを行います。アプリなら運転免許証を撮影して入力項目を省けるので便利です。
どちらの場合も「店頭受取」を選択して申し込んでください。

自宅や勤務先に電話がかかる場合もありますが、申し込み完了後、早ければ数分で審査結果のメールが届くので、審査に通過していたら「エポスカードVisa」の即日発行に対応しているエポスカードセンターの店頭でカードが受け取れます。
受け取り時には審査結果のメール・運転免許証など顔写真付きの本人確認書類・キャッシュカードの3点を持参しましょう。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

カードの特徴

クレディセゾンが発行するセゾンカードの中で、最もベーシックなカード。即日発行可能ということとポイント有効期限がない「永久不滅ポイント」が特徴

発行会社 クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 なし
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD ポイント 永久不滅ポイント

セゾンカードインターナショナルは、月に2回西友とLIVINで5%割引の特典があるクレジットカードです。カード利用で0.5%の永久不滅ポイントが貯まり、ポイントサイト経由のネットショッピングなら最大30倍のポイントを獲得可能。
事前登録を行ってセブンイレブンでカードを利用するとnanacoポイントとの二重取りもできます。
イープラスでは人気チケットの先行予約があり、国内・海外パッケージツアーが最大8%割引になる「セゾンのtabiデスク」でお得に旅行が楽しめるのも魅力です。

即日発行したクレジットカードで土日祝日でもキャッシングができ、ETCカードの即日発行にも対応しています。

ネット上の不正使用補償が付き、税金や公共料金の支払いにも便利なカードです。

即日発行可能で年会費無料!セゾンカードインターナショナルのメリット・デメリット

土日や祝日も即日発行できるセゾンカードの申し込みの流れ

セゾンカードインターナショナルは店頭申し込みもできるカードですが、即日発行を希望する場合はインターネットで少しでも早く申し込んでおくのがおすすめです。
「店頭受取」で受け取り店舗を指定して、カードの申し込みは17時までに完了させましょう。

申し込みが完了すると電話確認が入る場合があるので応対し、審査結果のメールが届いて通過していればカードが受け取れます。審査結果のメールは早ければ数分で届くのがセゾンカードの強みです。

受け取りの際には、受付完了メールに記載されている16ケタの受付番号・運転免許証など写真付きの本人確認書類・金融機関の届け印・キャッシュカードや通帳などの4点が必要となります。

ETCカードを即日発行する場合は、インターネット申し込みの時にはETCカードを希望せず、店頭受け取りの際にETCカード発行希望の旨を伝えてください。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

カードの特徴

アコムが発行する年会費無料のクレジットカード。最短即日発行可能で、20歳を超えていればパート・アルバイトの人でも働いていれば審査OK。利用金額から0.25%キャッシュバック

発行会社 アコム株式会社 ポイント還元率 0.25%キャッシュバック
年会費 永年無料 審査速度 最短即日
利用限度額 300万円
※クレジットとカードローンのご利用合計の上限は800万円まで
申し込み資格 20歳以上の安定した収入(アルバイトOK)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

アコムACマスターカードは、アコムのカードローン機能付きクレジットカードです。
国際ブランドはMasterCardなので国内と海外の両方で使え、利用金額の0.25%が自動キャッシュバックされる特典があります。

リボ払い専用カードですが、カードの限度額とリボ払いの最低支払金額を同じにしておけば金利手数料は発生しません。
利用明細が自宅に届かないので、クレジットカードとはいえアコムの利用を家族に秘密にしたいという方にもぴったり。

クレヒス(信用情報)よりも現在の支払い能力を重視した審査が行われるため、過去にクレジットカードやローンで延滞などのトラブルを起こした方でも現在収入があれば作れる可能性があるカードです。
他のカードを作りたい時のクレヒス修行用にも良いでしょう。

アコムACマスターカード(アコマス)の特徴【審査基準・年会費・限度額など】

土日や祝日も即日発行できるACマスターカードの申し込みの流れ


アコムACマスターカードは最短30分審査に対応しています。
土日祝日は店頭窓口(有人店舗)が休業日のため、カードの受け取りは自動契約機(むじんくん)で行いましょう。

まずはインターネットまたは電話で申し込みを行いますが、電話の場合は担当者にカードを即日発行したいという旨を伝えてください。
インターネット申し込みの場合は、折り返し確認の電話がかかってきた際に伝えましょう。
審査結果が出たら、インターネットまたは自動契約機(むじんくん)で契約を行います。
自動契約機(むじんくん)なら申し込みからカードの受け取りまで全ての手続きができます。

申し込みや契約の際には、運転免許証など顔写真付きの本人確認書類が必要となり、50万円以上のキャッシングを希望する場合や、他社との合計借入額が100万円以上となる場合は給与明細書などの収入証明書の提出が求められます。
口座振替(引き落とし)の手続きは郵送または店頭窓口(有人店舗)のみ対応です。

-即日発行・スピード発行

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.