クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

クレジットカードの知恵袋

即日発行に対応した海外旅行保険付きのクレジットカード

投稿日:

クレジットカードは海外を訪れる際の必須アイテムです。ATMで現地通貨のキャッシングができるので外貨両替の必要がなく、ホテルのチェックインもスムーズに行えます。
また、海外旅行保険の付いているクレジットカードなら、お金や時間をかけて他の保険に入らずに済むので便利です。

そこで今回は出発直前でもまだ間に合う「即日発行」に対応した海外旅行保険付きのクレジットカードの中から、おすすめのカードをピックアップして比較・解説していきます。

海外ではなぜクレジットカードが必要?

盗難に遭った際の被害を最小限に抑えられる

治安の悪い地域ではスリや盗難の被害に遭うリスクが高いため、多額の現金を持ち歩くのは非常に危険ですが、クレジットカードならカードの盗難保険が付いているので、盗難に遭った際には不正利用による損害を補償してくれます。

例えば、エポスカードの場合は盗難の届出日を含めて61日前にさかのぼって、以降の損害が全額補償となるので万が一の時にも安心です。

現地通貨のキャッシングは外貨両替よりお得

海外で現金を使うには現地通貨に両替する必要がありますが、こんな時はクレジットカードの「キャッシング機能」が便利です。

クレジットカードでお金を借りられるキャッシングは海外の街角にあるATMでも利用でき、現地通貨でお金を引き出せるので両替所で外貨両替の行列に並ばずに済みます。
しかも、手数料やレートもキャッシングの方が有利なので利用しない手はありません。

カードによっては初めてのキャッシングなら30日間金利手数料無料で利用できたり、インターネットでキャッシングの返済ができるカードもあるのでお得です。

海外でクレジットカードは身分証明書の代わりになる

日本ではクレジットカードは単なる支払い方法のひとつですが、海外では信用力の証として身分証の代わりになります。
海外のホテルではチェックインの際にカードの提示が求められ、カードを持っていない場合はサービス料金の支払い保証料としてデポジット(預り金)を支払わなければいけません。

レンタカーを借りる際にもカードの提示が求められるので、カードを持っていないと何かと不便を感じるでしょう。

海外旅行保険の付いているクレジットカードが必須!

海外では救急車を呼ぶのも有料で、例えばアメリカで救急車を呼ぶと約12万円も支払わなければいけません。
フランスで盲腸になって100万円以上請求されたというケースもあるため、海外を訪れる際は海外旅行保険への加入が必須です。
保険会社や空港でも保険を取り扱っていますが、利用するか分からない保険に高いお金を払うのはもったいないと感じる方も多いでしょう。

そんな時におすすめなのがクレジットカードに付帯している海外旅行保険です。
カードに付帯している海外旅行保険なら別料金を払う必要もなく、わざわざ保険に入らなくても補償が受けられます。

補償する内容にも注目!「ケガや病気」の補償が充実したカードがおすすめ

クレジットカードの海外旅行保険は保険の最高補償額に注目しがちですが、保険を選ぶ際に重視したいのは利用頻度が高い「疾病治療費」や「傷害治療費」の項目です。

多くの海外旅行保険は「傷害死亡・後遺障害」や、お店の商品を壊してしまった際などに保険金が支払われる「賠償責任」に最高補償額が設定されている場合が多いのですが、実際にはケガや病気になる確率の方が高いので「疾病治療費」と「傷害治療費」は200万円以上の補償がある保険を選びましょう。

他に保険付きのカードを持っていたり、旅行保険に入っている場合は保険金が合算できるケースもありますが、支払われる保険金の上限は実際にかかった費用のみとなります。

付帯条件に注意!持つなら「自動付帯」のカードを

クレジットカードの海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」というふたつの付帯条件があります。
「自動付帯」の保険は、有効期限内のクレジットカードを持っていればカードを利用していなくても保険金を請求できますが、「利用付帯」の保険は日本を出国する前に交通費や海外旅行代金などをカードで支払っていない場合は利用できません。

例えば「利用付帯」の保険が付いている楽天カードの場合、保険を請求するには「自宅から空港までの交通費」もしくは「海外旅行代金」を出国までに楽天カードで支払っている必要があります。このように、自動付帯の保険なら意識せずに保険が付くので、選ぶなら保険が自動付帯になるカードがおすすめです。

即日発行に対応した海外旅行保険付きのクレジットカード

ここでは、海外旅行の出発直前でも間に合う即日発行に対応した海外旅行保険付きのクレジットカードの中から、手厚い保険が魅力の3枚をピックアップして解説します。

まずは、3枚のカードの年会費やポイント還元率などを比較してみましょう。

エポスカード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード MICARD+ GOLD
年会費 永年無料 26歳まで無料・26歳以上は初年度無料/翌年度以降税抜3,000円 税抜10,000円
国際ブランド VISA American Express VISA・American Express
ポイント還元率 0.5% 0.5% 1.0%
家族カード年会費 ×(発行不可) 税抜1,000円 税抜2,000円
申し込み資格 高校生を除く満18歳以上の方 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方 満18歳以上で安定収入のある方・その配偶者・高校生を除く学生で電話連絡が可能な方
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)※賠償責任の最高額 最高3,000万円(自動付帯) 最高1億円(利用付帯の場合※自動付帯分は5,000万円)
空港ラウンジ × × 〇(国内・ハワイ・韓国)

3枚のカードの中で最も年会費が安いのは年会費永年無料のエポスカードですが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは26歳になるまで無料で持てるカードで保険も手厚いため、留学を控えた学生の方にもおすすめです。

続いて、海外旅行傷害保険の補償内容をみていきましょう。

エポスカード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード MICARD+ GOLD
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高3,000万円 最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円の合計)
傷害治療費用 200万円 300万円 300万円(※利用付帯)
疾病治療費用 270万円 300万円 300万円(※利用付帯)
賠償責任 2,000万円 3,000万円 5,000万円(※利用付帯)
救援者費用 100万円 200万円 400万円(※利用付帯)
携行品損害(免責3,000円) 20万円 30万円 100万円(※利用付帯)

MICARD+ GOLDはゴールドカードということもあり手厚い補償内容となっていますが、最高1億円となるのは利用付帯の場合のみで、旅費等のカード利用がない場合は他の項目の補償が受けられません。

エポスカード

エポスカード

カードの特徴

年に4回ある「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンでマルイでのショッピングが10%OFFで利用できたり、SHIDAXやBIGECHOなどのカラオケ店で30%OFFになったりと、日常生活でお得に利用できるカード

発行会社 株式会社エポスカード ポイント還元率 0.5%
年会費 永年無料 付帯保険 海外旅行傷害保険最高2,000万円(自動付帯)
電子マネー - ポイント エポスポイント

エポスカードは年会費永年無料で「自動付帯」の海外旅行傷害保険が付くカードです。

マルイで年に4回、10%割引の優待セールがあり、映画館や遊園地・カラオケなどのレジャー施設、日帰り温泉など10,000以上の施設やお店でも優待割引になります。
他にも、ツアーや航空券・レンタカーの割引や旅行・ホテルの予約で最大6倍のポイントアップもあるので、旅行好きの方にぴったり。

通常ポイント還元率は0.5%・提携店では最大5倍となり、ボーナスポイントがもらえるお店もあります。
楽天EdyやモバイルSuica・スターバックスカードへのチャージでもポイント獲得が可能、海外旅行保険は疾病治療費用が270万円補償で、旅先でデジカメを破損したなど携行品損害に対しても補償があります。
パスポートの紛失や盗難、急病などの際には、海外緊急サポートデスクが年中無休で24時間対応してくれるので安心です。

エポスカードを即日発行するには、店頭で直接申し込むか、24時間申し込めるスマホアプリまたはインターネットで申し込みを行い、マルイ店舗にあるカードセンターでカードを受け取りましょう。

エポスカード(マルイカード)の特徴【還元率や旅行保険、審査など】

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

カードの特徴

26歳まで年会費無料で持てるアメックス。海外旅行傷害保険が自動付帯で、永久不滅.comを経由してネットショッピングをすればポイントが最大25倍になるなど、お得なサービスも盛りだくさん

発行会社 株式会社クレディセゾン ポイント還元率 0.5%
年会費 初年度無料(2年目以降3,240円)
26歳未満は年会費無料
付帯保険 最高3,000万円(自動付帯)
電子マネー iD、QuicPay ポイント 永久不滅ポイント

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルーアメックス)は、U25キャンペーン適用で26歳になるまで年会費無料で持てるカードです。
26歳以上の方は初年度年会費無料・翌年度以降は税抜3,000円、年齢を問わず最高3,000万円補償の海外旅行保険が「自動付帯」となり、国内旅行保険も「利用付帯」で最高3,000万円の補償が受けられます。

通常ポイント還元率は0.5%・ポイントサイト経由のネット通販は最大30倍・海外ショッピングはポイント2倍となり、空港から自宅までの手荷物無料宅配サービスが利用可能。
パッケージツアーの優待や海外アシスタンスデスク、コートお預かりサービスの優待、海外用Wi-Fiと携帯電話のレンタルサービスなど旅行好きに嬉しい特典が満載です。

その他にも、月に2回西友とLIVINで5%割引になり、月末にはロフトが5%割引になるので毎日のショッピングもお得になります。
最高100万円までのショッピング保険や、ネットの不正利用補償も付く安心の一枚です。

セゾンブルーアメックスを即日発行するには、インターネットまたは店頭でカードを申し込み、最短即日発行に対応したカウンターで受け取る必要があります。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルーアメックス)の特徴

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)

MICARD GOLD(エムアイカードプラスゴールド)

カードの特徴

空港ラウンジサービスや充実した旅行傷害保険など、ゴールドカードとしての機能に加え、三越伊勢丹グループ百貨店で利用するとポイント還元率が最大10%になるという利点があるため、三越や伊勢丹をよく利用する方にはお得なカード

発行会社 エムアイカード ポイント還元率 1.0%
年会費 10,000円 付帯保険 海外旅行傷害保険最高5,000万円(旅費のカード決済でさらに最高5,000万円)
電子マネー - ポイント エムアイポイント

MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)は審査難易度がやや高めなので、クレヒス(カードやローンの利用履歴)に自信がある方向きのカードです。

年会費税抜10,000円、通常ポイント還元率は1.0%・前年の三越伊勢丹グループの利用金額に応じて初年度は8%・最大10%のポイントが貯まります。
百貨店の駐車時間延長サービスや配送料金の優待、空港ショップ優待など独自の特典があり、国内と韓国・ハワイの空港ラウンジが無料で利用可能。

海外旅行保険は「傷害死亡・後遺障害」のみ「自動付帯」となり、疾病・傷害治療費など他の項目はカード利用がないと補償が受けられない「利用付帯」となる点には要注意です。
傷害死亡・後遺障害に関しても、旅費のカード利用がなければ最高5,000万円補償となります。

年間300万円までのショッピング保険は通常90日、三越伊勢丹グループの百貨店で購入した場合は180日間補償に。
通常年会費6,000円の会員制レストラン予約サイトが無料で利用でき、限定優待プランもあります。

MICARD+ GOLDを即日発行するには、インターネットまたは店頭で申し込み、三越伊勢丹グループの店舗でカードを受け取りましょう。

三越伊勢丹グループで最大10%還元!MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールド)のメリット・デメリット

-即日発行・スピード発行

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.