クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

クレジットカードを作れる人の条件・作れない人の条件

更新日:

クレジットカードを作るためには、必ずカード会社が行う入会審査に通過する必要があります。
また、そもそも審査を受ける以前に、申し込み資格を満たしていなければクレジットカードを作ることはできません。

ここでは、クレジットカードを作れる人と作れない人の条件について解説していきます。

クレジットカードを作れる人の条件

クレジットカードによって審査基準が異なります。例えば、三井住友VISAカードの場合であれば「原則として満30歳以上で本人に安定収入のある方」となっていて、同じランクのカードでもカード会社によって申し込み資格はまちまちです。

ただし、以下の条件を満たしていれば多くの場合カードが作れるでしょう。

年齢が18歳以上の人

一般的なクレジットカードの多くは、申し込み条件(入会資格)に18歳以上の年齢制限を設けています。20歳以下の方がカードを申し込む場合は親権者の同意が必要となるため、予め親権者にカードを申し込む旨を伝えておきましょう。

中学生や高校生のうちはカードを作る事はできないため、この場合はクレジットカードではなく18歳以下でも持てるデビットカードやプリペイドカードを利用すると便利です。

クレジットカード審査に影響する年齢について

働いている人(アルバイトやパートでもOK)

働いていて本人に収入があれば、アルバイトやパートであってもクレジットカードを作る事ができます。

もちろん正社員や公務員の方が審査には通りやすく限度額の高いカードが持てる場合が多いですが、アルバイトやパートなど非正規雇用でも現在継続的に収入があればOKです。

職業がクレジットカードの審査に与える影響

働いていなくても学生は作れる

申し込む方が学生の場合、カード会社の入会審査は少し事情が異なります。

社会人と違って学生は収入面の審査よりも親権者の信用情報や学生ローンの有無が重視されるため、アルバイトをしていなくて収入がゼロでもカードを持つ事ができるのです。
ただし、学生の方がカードを持つ場合は限度額の低いカードになります。

学生や未成年者のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

世帯収入がある主婦

仕事をしていない専業主婦(主夫)であっても、配偶者である夫や妻に安定した収入があれば世帯収入があるのでクレジットカードを作る事ができます。

この場合もパートやアルバイトで収入があるとより審査に通りやすくなるでしょう。

専業主婦でもクレジットカード審査に通る?審査に通るためのコツと主婦におすすめのカード

借り入れ(借金)が少ない人

現在、消費者金融や銀行のカードローンなどの借り入れ(借金)が少ない、もしくはゼロだという方であればよりカード会社の審査に通りやすくなります。

カード会社にとってはきちんと支払いをしてくれる事が重要ですので当然といえます。

クレジットカード審査に影響する借金と影響しない借金

ブラックリスト入りしていない人

過去にクレジットカードやローンの支払いを滞りなく行い、入金の催促などをされた事がなければまず安心といえるでしょう。

自分がブラックリストに入っているかどうかを把握している方は少ないかと思いますが、個人信用情報機関に情報の開示を請求する事も可能です。

個人信用情報機関のブラックリストに載る条件

初心者におすすめのクレジットカード

これからクレジットカードを作るという人におすすめのクレジットカードを2枚紹介します。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの特徴

もれなく最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中!【2018年9月28日まで】18歳~25歳まで限定の若い人専用「三井住友VISAカード」。一般カードの2倍ポイントが貯まる上、入会から3か月間はポイントが5倍など、ポイントを貯めやすい仕組みが豊富。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料、二年目以降1,250円(税抜)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友VISAカードが発行するクレジットカードで、申し込み資格は18~25歳までの方を限定としているため、学生や新社会人にオススメのカードです。

年会費は年に1度でも利用があれば無料となるため、実質無料で利用していくことができ、三井住友VISAカードの一般カードと比較してポイントが2倍で貯めていくことができることも魅力の1つです。
若年層向けに作られたカードであるため、申し込み条件を満たしていて他社カードで延滞や滞納などの履歴がなければ、ほぼ審査には通過できるというほど、審査難易度が低く設定されていますが、銀行系カードなのでステータス性は高く、どこへ出しても恥ずかしくない1枚です。

楽天カード

楽天カード

カードの特徴

通常ポイント還元率が高いうえに、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスでポイントが貯まりやすい。

発行会社 楽天カード株式会社 ポイント還元率 通常1.0%
年会費 年会費永年無料 付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー 楽天Edy ポイント 楽天スーパーポイント

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードで年会費は永年無料で利用でありながら、海外旅行傷害保険(利用付帯)が付帯されているため補償にも手厚いカードです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率の平均は0.5%ですが、楽天カードの基本のポイント還元率は1.0%となっているため、かなり高めになっています。
貯まったポイントは楽天市場や楽天トラベルに利用できる他、楽天edyとしての利用や商品券・金券へも交換が可能であるなど利便性が非常に高いです。
学生専用のカードではありませんが、楽天市場での利用者を増やしたいという思惑があるため、利用頻度の高い層が主婦・学生・フリーターとなっていることから、審査難易度は低く設定されていて、比較的発行しやすいカードとなっています。

クレジットカードを作れない人の条件

クレジットカードを作れる人の条件を説明してきましたが、逆にその条件を満たしていなければほとんどのカードで審査落ちしてしまいます。
ここではクレジットカードを作れない人の条件をまとめました。

年齢が18歳未満

クレジットカードは原則として18歳以上でないと申し込む事ができません。家族カードであっても18歳以下の方は留学などの特別な理由がない限りカードを持てないようになっています。

留学などの理由があってもカード会社によっては申し込めませんし、当然本人会員になる事もできません。18歳未満ではアルバイトなどで収入を得ていても支払い能力が不十分なため、どのカード会社でも18歳未満は申し込めないようになっています。
また、高校生のうちはカードを持つ事ができませんので、大学生や社会人になってから申し込みましょう。

高校生(18歳未満の未成年)でも作れるクレジットカードはある?おすすめのカードを紹介

無職

当然ながらカード会社は無職で収入がない人に対して簡単にクレジットカードを発行してくれるほど甘くはありません。無職でも学生や専業主婦であれば世帯収入があるとみなされて審査に通るケースはありますが、現在本人に収入がなければ自分名義のカードを持つ事は難しいでしょう。

たとえフリーターでも働いていれば収入があるので、カードの審査に通る可能性が出てきます。例えば、以前は働いていて預貯金はあるけど現時点では無職だというケースでも、預金残高よりも現在の収入が重視されるため審査落ちの可能性があります。

無職・収入0円でも審査に通るクレジットカードはある?

ブラックリストに登録されている

クレジットカードの審査落ちの原因として多いのがブラックリストに登録されているケースです。皆さんは過去にクレジットカードの返済を滞納した事はありませんか?たとえ少額でも何度も延滞を繰り返したり、分割払いで契約した携帯電話の料金を滞納すると、個人信用情報機関という機関に事故情報として登録されてしまい、俗にいうブラックリスト入りの状態となってしまいます。

延滞などの記録は5年間残るため、その間は新しいカードを申し込んでも審査に通りづらくなります。また、自己破産などの債務整理を行った場合は10年間ブラックリスト入りの状態が続くため要注意です。

個人信用情報機関の「CIC」にブラックリスト(金融事故)か確認する方法

短期間で多重申し込みをした

短期間で複数のクレジットカードを申し込む事もブラックリスト入りの原因となる事をご存知ですか。この状態は申し込みブラックと呼ばれ、一か月の間に3枚以上のカードを申し込む事で審査落ちの対象となります。

その理由としては、入会キャンペーンやキャッシュバックなどを目当てに入会や解約を繰り返したり、クレジットカードを現金化する恐れがあるとみなされるためで、カードを早く欲しいからといって審査結果が出ないうちに他のカードを申し込むのは禁物です。

申し込みブラックの情報は6か月間保有されるため、新たにカードを申し込む場合は6か月以上経ってからにしましょう。

クレジットカードを多重申し込みすると審査落ち?申し込みブラックとは

借り入れ(借金)が多い

年収や年齢など、カード会社の審査では様々な項目をチェックしますが、ローンやキャッシング、消費者金融などからの借入れ(借金)が多い事もカードの審査に通りづらくなる原因です。カードを複数枚持っている事も審査に通りづらくなるため、不要なカードは解約してしまうのもひとつの方法でしょう。

カードの申し込み時にキャッシング枠を希望した場合、借入総額は年収の3分の1以下でなければいけないという総量規制の対象となるため、キャッシングを使わない場合は「なし(0円)」にして申し込んだ方が審査には通りやすくなります。

絶対にクレジットカードを作りたい!審査に通るためのコツ(対策)と注意点を解説

申し込み内容に嘘の情報(虚偽情報)がある

最近ではオンラインで申し込めるカードも増えましたが、申込内容に偽りや誤りがあると審査落ちの原因となる上に、虚偽記載は犯罪です。

住所や氏名など個人を特定するための情報に誤りがあると本人確認ができないため、その時点で審査終了となってしまいます。申し込み時には入力ミスなどがないよう入念に確認を行いましょう。

クレジットカードが作れないならカードローンがおすすめ

アイフルのカードローン

カードの特徴

はじめての利用なら契約から30日間利息0円で利用できる消費者金融系カードローン。最短1時間融資可能と借り入れまでが早く、働いている人であれば申込OKのおすすめ消費者金融ローン

実質年率 年4.5%〜年18.0% 借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分 即日融資 可能
担保・保証人 不要 パート・アルバイト 発行可能

カードローンにも必ず審査はありますが、消費者金融会社であるアイフルは過去の利用履歴(クレヒス)を最重視するクレジットカードの審査基準とは異なり、アルバイト・フリーターでも働いていて支払い能力があるとみなされれば、クレジットカード審査で落ちた人でも通過できる可能性があります。

アイフルは公式サイトで申し込みをし、最短30分の審査完了後、インターネットや電話で振り込んでもらい融資を受ける方法と、アイフルの無人契約機「てまいらず」でカードを受け取って銀行やコンビニのATMで融資を受ける方法があります。
※融資を極力急ぎたい場合は、申し込み完了後、フリーダイヤル(0120-337-137)に急ぎで対応してほしい旨を伝えれば、優先して審査を進めてもらえます。

また、カードローンは「借金」という印象があるため、家族や会社に利用がバレたくない。という方もいるかと思いますが、Webでの申し込みなら会社への在籍確認なし、自宅に郵便物が届く心配もなしで契約・利用することができます。

年齢、雇用形態、年収、他社借入金額を入力するだけで、融資可能かを診断できる「1秒診断」もあるので、審査が不安な方は試してみてください。

事前に審査通過可能か1秒診断

アイフルの申し込み方法とお金の借り方


アイフルの特徴【審査、返済方法、デメリット】

-クレジットカード審査
-

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.